ジヨコビッチ、二回戦敗る

木曜日m0734.gif曇りm0448.gifm0622.gifm0440.gif

(携帯より)

朝のウォーキングE428.gifから戻ると大阪なおみがテレビ画面に映っていたもう始まっていたm0439.gif相手はコンタ(英)m0809.gifファースト競り合いを演じていたが終盤振り切られ46で落としていたm0291.gifm0791.gif

 

コンタのサービスのルーティングは独特だm0449.gifそしてそれにふさわしいコントロールされたサービスを打ち込んでいたm0445.gifそこにはトップE24C.gifテンの力の差が徐々に出始めm0727.gif大阪なおみの焦りE401.gifもあったのかセカンドは一方的になっていたm0438.gifm0442.gifm0346.gif

西岡とアグートの対戦は開始の序盤、互角の戦いで14位とのさは感じられず奮闘していた。しかしマシンのような正確なショットをくり出すアグートは西岡のボールになれるとそうは問屋はおろさなかった。90位台の西岡との差はあらわになって善戦むなしく敗れさった。

昼過ぎからコートへ、B氏とシングルスを楽しむ。曇り空で風はなくもんくを言える状況ではないが近頃は苦戦を強いられるようになっている。昨秋などは楽勝していたのに残念ながら形勢は逆転しつつある。ぼくはそんなに変わっていないと思う。一回り若い彼が習熟したのいうのなら、やむをえないと思う。いい練習になっているのは確かだ。

帰宅して一息入れてテレビをつけるとジヨコビッチとヒスタミンが戦っていた。セット21でジョコが何とかリードしていたので、このまま行くのだろうと風呂に入って出てきて見るとファイナルになっているではないか、テレビの前に座った。ヒストミンはジャパンオープンかなんかで見た気がする。
もくもくとストロークを繋いでゆく。ジョコが攻めあぐんでいたのは、それなりの威力が見た目よりあったのだろう。終盤、狙いすませた二本のショットでブレークしてリードをすると、顔色のさえないジョコには跳ね返す余力はもう残っていなかった。サービスフォーセットをヒスタミンは危なげなく取りきって、ありったけの声を張り上げて両手を突き上げていた。

百位台の選手が2シードを、まさかの夢が実現していた瞬間だった。


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:09 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">