ジャパンオープン 内山奮闘B8へ

火曜日 曇り 雨

ジャパンオープン、予選上がりの内山靖崇が45位のアルボット(モルドバ)を67 (27) 63 64で勝利する。どうどうたる戦いぶりでベスト8、べすと4をかけての戦いも勝つチャンスありそうなので楽しみだ。

西岡はフランスのプイユに16 26の完敗。スピードの違い見せつけられていた。

添田は晴れがましいNO1ジョコビッチとの対戦だった。35歳の添田は頑張った。ファースト63、セカンドは45でマッチポイント取られながらも堂々と渡り合い55とするも、期待したタイブレークには届かず57で敗退するが、よく健闘したと拍手をおくりたい。

ダニエル太郎の二回戦は明日行われるとのこと。これも勝つチャンス十分にあり。

cropped-071.jpg

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:59 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">