日別アーカイブ:

フェドカップ無念…

タイで行なわれていたフェドカップのアジアオセアニアゾーンの試合。
土橋さんが監督になっての第1戦でしたが台湾に1-2で敗れてワールドグループとの入れ替え戦進出はならずでした。

リーグ戦は初戦でウズベキスタンにまさかの敗退。
ダブルス世界ナンバーワンのミルザがいるインドにはそのミルザのダブルスに勝利で望みをつなぐ。
しかしタイとの対戦さ最初のシングルスを落とし次のシングルスもマッチポイントを握られる…
そこから挽回しダブルスも勝ちグループの一位通過。
この試合は(ライブスコアでところどころ観戦)でしたがしびれました。
もう本当のがけっぷちからでしたから…

そして強敵台湾。
ダブルスは強い(全豪2シードペアです)ですからシングルスで勝たないときついと思っていました。
最初のシングルスは勝ち次のシングルスも1セットアップ。
しかしそこから敗れてダブルスも敗れて敗退でした。

負けはしましたが日本チームは頑張りました。
奈良くるみ、青山修子、日比野菜緒、穂積絵莉、お疲れ様でした。

どれだけの人がフェドカップの事を知っていたでしょうか?
もちろんニュースにはなってなかったですし、ネットでもあまり話題になってませんでした。
ITFのホームページもかなり重たくて見にくかったですが…

どうしても錦織圭の事に話題が集まりがちですがテニスというスポーツを発展させるのにはまだまだだなと感じました。
ちょっと残念です…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 01:03 | 2,555件のコメント