日別アーカイブ:

芝生というサーフェイス

週末は暑かったですね〜
あっ、今日も暑いですが…

この週末はハードコートでのレッスンが続き、なんだかいつもより疲労が溜まった感があります。
ハードコートでテニスをしていると照り返しが強く、体感温度が違う感がありますね。
生徒さんにもしっかりと水分補給をするように伝えてますがバテバテでもう休ませて欲しいと言われました。
コーチとしては気をつけないといけないですね。

ウィンブルドンは第2週に入りました。
ミドルサンデーは毎年のように試合はありません。

今年のウィンブルドンは例年にもも増してけが人が多いです。
マテック=サンズの膝の怪我はかわいそうですね。
杉田祐一の試合中に聞こえた叫び声は強烈でした…
偶然動画を見つけたのですがなんだか見るのが怖くなってしまいました。
マテック=サンズの場合はサービスライン付近での転倒でしたが、ベースライン付近で転倒する選手が多いですね。
最近テニスを見始めた人はあまり知らないと思いますが、ひと昔のウィンブルドンでは皆サービス&ボレーをしていました。
あんな速くて滑るコートならストロークはせずにという感じですね。
5連覇を果たしたボルグも果敢にネットに出ていました。
何と言ってもローランギャロスで優勝してその後のウィンブルドンもサクッと優勝していたのです。
それだけオールラウンダーだったのですね。

レンドルはどうしてもウィンブルドンのタイトルが欲しく、ローランギャロスをスキップしてウィンブルドンに臨んだこともありました。
苦手なぎこちないサービス&ボレーをしていたのを思い出します。
それでも決勝に進み優勝かと思ったところでキャッシュに競り負けましたね。
それくらいサービス&ボレーは芝生では当たり前のスタイルでした。

それが今やほとんどの選手がベースラインでのストロークを主体としち戦法をとっています。
スピードがありますから当然フットワークも激しくなりコートも荒れます。
そしてこの暑い天候も影響しているのでしょう。
芝生の状況があまりよくないように思います。

世界一と呼ばれながらも世界では稀なサーフェイスのウィンブルドン。
何かしらの変革が必要かもしれませんね。
と言ってもどんな変革が出来るのかさっぱり思いつきませんが…
コートをもう少し増やす?
それも今更ながら難しいですね。
芝生のケアの仕方を更にレベルアップして最高の状態を常な提供出来るように大会側は考えて欲しいですね!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 10:12 | 506件のコメント