日別アーカイブ:

ウィンブルドン決勝は?

女子の決勝はムグルサ対ヴィーナス・ウィリアムズの決勝になりました。

ムグルサはかなり調子がよかったです。
戦いぶりを見ると一昨年の決勝に行った時を思い出します。
太ももにテーピングを巻いているのが気になりますが、準決勝の試合はあまり時間が掛からなかったので、そこまで負担はなかったように思います。

そしてヴィーナス・ウィリアムス対コンタの試合は、予想に反したヴィーナスの圧勝でした。
コンタは地元の声援を味方にできず、やや硬さが見られました。
ヘンマンが過去に何回も準決勝で敗退したことを思い出しました。
地元選手のプレッシャーと言うのはおそらく計り知れないものがあると思います。

ヴィーナスは1回戦後の記者会見のことを思い出すと、試合を重ねるうちに平常心を保てるようになった感じがしました。

ムグルサとの決勝は壮絶な打ち合いになるでしょうね!
ああ、どっちも応援したい…

男子の決勝はチリッチ対フェデラーの戦いになりました。
チリッチの試合は車で移動中だったためしっかりとは見れませんでした。
(ライブスコアでの観戦)

フェデラー対ベルディヒの試合は見ることができました。
予想外と言ってはなんですが、ベルディヒのテニスが素晴らしかったです。
それに対応するフェデラーの早い攻撃。
意地を張り合いのような素晴らしい打ち合いにこの2人の年齢はいくつなのだろうか?が頭に浮かびました。
フェデラーの切り返しのストレート、ベルディヒの角度のついたショートアングル、あー真似したいなぁ…

最終的には自信に満ちた顔のフェデラーに勝利が傾きました。
フェデラーは芝生に愛されてますね。

さぁ、フェデラー対チリッチの決勝です。
やはりメンタルの戦いになることが想像されます。
チリッチの微動だにしない顔つき。
(にらめっこしたが強そうだなぁ…)
やや不気味です…

女子の決勝は見れそうにないのですが、男子の決勝はおそらく見れると思います。
解説者になったつもりで観戦したいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:27 | 2件のコメント