月別アーカイブ: 2018年1月

全豪オープンレポート Season4

こんばんは
内藤です手 (パー)

 

今回のレポートは
内田コーチです

おそらく今回の全豪を一番楽しみにしていたと思います

すごいフェデラーファンなんです猫2

休憩時間もずぅーっとフェデラーの動画見てますからね

 

そんなウッチー
出発の時からいつになくハイテンションでした

出発前からワイン4杯いってましたからね

 

「ウッチー・・そんな飲んで平気なん?」

「いやー、マジやばいっすよ!だって全豪でロジャーっすよ!」

「まあ、それはそうか・・・」
(そんなキャラやったっけ?てかロジャーってゆうな・・!)

 

会場でも目を輝かせて
いろんな選手を自由に見て回っていました

そう、必ず一人はいる団体行動を乱すやつですね・・

テンション上がっちゃってたんでしょうね・・・

では内田コーチのレポートです

 

 

全豪オープン レポート

初めての海外旅行、初めての4大大会でしたので
不安や緊張がありましたが終わってみると、
会場の雰囲気、 外国の人の明るい所、行動や言動、
日本と違うことが多く良い刺激になりました。

まず初日はディミトロフ選手が印象に残りました。
回り込んだ時のフットワークの正確さには驚きました。
相手選手が打つ前から回り込みをしているようにも見えてしまうほど
綺麗に打点に入っていました。
フェデラー選手のコピーと言われるだけありフォームが似ていました。
ですが、フェデラー選手ほど展開は早くなく、
しっかりとラリーをしていたのが印象深かったです。

2日目に印象に残った選手は何といっても、フェデラー選手です。
一生に一度は見たいと思っていたフェデラー選手を見ることが
でき感動いたしました。
展開とタイミングの速さが他の選手と比べて段違いに早いなと思いました。
コントロールしているのにスピードもあり
あのプレーを続けられるのですから見ている人が魅了されるのが頷けます。
フェデラー選手の人気が高い理由がそこにあるのだなと思いました。
僕自身もフェデラー選手にあこがれて
シングルバックハンドにしたぐらいですから
彼の人を魅了する力の凄さに感動いたしました。

3日目の観戦では、杉田選手VSカロビッチ選手の応援に参加させて頂きました。
同選手ともサービスゲームのポイントの取り方がきっちりしていたように感じました。
世界レベルのプレーをする選手はサービスゲームをしっかり取りきる事が出来るかが
大切なのだなと思いました。
僕の意見としては杉田選手のサービスゲームの取り方はすごく好きです。
サーブから主導権を握りラリーでポイントを取っていくことが多く
綺麗なテニスだなと思いました。

4日目は自由に観戦して回りました。
プラクティスコートでズベレフ選手、ベルダスコ選手、チリッチ選手、モンフィス選手、
ドルゴポロフ選手を近距離で見ることができたのでとても参考になりました。
特にベルダスコ選手のストロークの音やネットの通る高さや回転を
近くで見ることができたので面白かったです。

今回の全豪オープンツアーでは、世界のトッププロを見ることができ衝撃の連続でした。
上手く言葉で表現できないのですが、アリーナの雰囲気やボールの音、
選手個人の表情や立ち振る舞いなど、日本では味わえないものが
この全豪オープンでは感じることができました。

全豪オープンは自分のテニスにもレッスンにも参考になる情報を
沢山得ることができましたので、本当に参加して良かったです。

大森校長ありがとうございました。
チケットの件を含めサポートして頂き大変お世話になりました。
また、出来ることなら来年も参加したいと思います。

内田

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 19:27 | コメントをどうぞ

全豪オープンレポート Season3

ようやく通常のレッスンにもどりつつありますね雪

雪かきを手伝って下さった方、ありがとうございましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

お疲れ様でございますほっとした顔

 

全豪レポートですか??

空っぽの頭から生まれたレポートなので、

国語力の低さが目立つと思いますが・・

内藤コーチの後に載せるのも嫌だな・・がく〜 (落胆した顔) 最後にしてくれればいいのに。

どうか今日の私のレポートは、
皆様の超高速スクロールで飛ばしていただければと思いますdouble exclamation

 

 

今回、全豪オープン観戦ツアーに参加し、学び、感じた事は、
観客の声援が飛び交い、盛り上がっているという事と、
規模が大きく、コート数が多いので多くの選手の試合が見れた事です。
有名で、1番見たかったフェデラーの試合も見れたので良かったです。

プレーが派手で、人気の選手は他にもいますが、
特に人気のある選手ですので、魅力は何だろうと考えました。
細かいテクニックの事は分かりませんが、
ボール拾いの人が楽になるよう、サーブ側にボールを回してあげたり、
プレーがうまくいかなくても物に当たったり怒った素振りも全く見せないので、
気遣いがとにかく凄いと感じました。

西岡選手は負けている時ラケットを投げたりしていましたが、
杉田選手もボールを送ってあげたりイライラした素振りを見せたりしなかったので、
現地にいた日本の観客も大きく声援を送りたくなったのだと思います。
私も気遣いができる人になりたいと思います。

オーストラリアに行く前は不安に思う事がありましたが、
予想以上に楽しむことができました。
連れて行って下さり、ありがとうございました。
またいける機会がありましたら是非行きたいです。

以上です。
国立店 秋山

皆様には、留守を許していただき、ありがとうございました。
私はもう少し選手の名前を覚えるようにしますたらーっ (汗)
それではまたわーい (嬉しい顔)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 11:35 | コメントをどうぞ

全豪オープン2019観戦ツアー参加者募集

皆様、雪かきご苦労様ですほっとした顔

昨日、氷をたたき割ること1時間・・・

あらゆる指がパンパンになり、指を曲げることが出来ない竹内です泣き顔

 

先週は全豪オープン観戦に伴い、スクール営業を多少変更させて頂きました。

ご理解・ご協力、どうもありがとうございました。

 

ブログにて観戦しに行ったスタッフが毎日レポートを書くそうなので

楽しみに見て下さいうれしい顔 ぴかぴか (新しい)

 

私はツアーの取りまとめにあたり、楽しくやらせて頂きましたひらめき

来年のツアーは、今年とは少し変えられないか、検討中です猫2 指でOK

 

飛行機をLALにするとか

エコノミーではなくビジネスとか

ホテルはクラウンホテルにするとか

オプショナルツアーに参加できる日を作るとか

半日や1日は自由行動出来る日を作るとか

5泊6日ではなく、永住するために永住権と取るとか

 

 

・・・

 

 

色々考えていますぴかぴか (新しい)

 

考えているだけです猫2

 

 

 

ということで、全豪オープン2019観戦ツアー参加者を募集致しますdouble exclamation

話が早いかもしれませんがあせあせ (飛び散る汗)

でも早い方が良いですdouble exclamation
なぜ、早いかと言いますと、費用がかかるからです冷や汗2 (顔)

 
毎回このツアーでは30万円以上の料金がかかりますあせあせ (飛び散る汗)

 
そのような大金を急に思い立って出せるほど簡単な金額ではありませんdouble exclamation

 
私たちスタッフも去年の今頃からコツコツコツコツと積み立てて費用を捻出しましたdouble exclamation

 

 

貯蓄のために、小野コーチは1日に飲むビールの本数を8本から3本に減らしたそうですぴかぴか (新しい)

 

 

 
今から少しずつ貯金する必要がありますし、早い方が良いです。

 

 

お金だけではありません。移動時間もかかりますし、ご家庭の事情もあるでしょう冷や汗 (顔) あせあせ (飛び散る汗)

 
色々なことをクリアすることにも時間がかかりますので、やはりスタートは早い方が良いでしょうダッシュ (走り出すさま)

 

 

詳しい内容はまだ決定していませんが

例年通り本戦1回戦を2日間、本戦2回戦を2日間観戦できる計5泊6日のプランを

予定しております飛行機

 
オーストラリアは物価が高い為、今年以上にお金がかかることが予想されますあせあせ (飛び散る汗)

 

 

早めに行くことを決め、来年一緒にメルボルンへ観戦・応援をしに行きましょううれしい顔 ダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

ご質問・お申込は以下の連絡先までお願い致します指でOK

 

26814659_1564805993588298_6167944811913905143_n

 
全豪オープン観戦ツアーデスク
担当 竹内
takeuchi@tennis-sunrise.co.jp

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 10:32 | コメントをどうぞ

全豪オープンレポート Season2

こんにちは
内藤です手 (チョキ)

ようやくです猫2

ようやく各校テニスが出来る状態になってきました手 (グー)

私の体はね
とてもテニスが出来る状態ではないですけどねもうやだ〜 (悲しい顔)

バッキバキです
雪かきと氷割りで、肩と背中を持っていかれましたたらーっ (汗)

もともと狭い可動域がさらに縮小され
いまや2cmくらいです

サーブとフォアハンドがめっさコンパクトになっていると思います・・

で!!

全豪オープンレポートですひらめき

2日目は内藤です手 (チョキ)

このレポートは今回参加したスタッフが
それぞれ会社(大森さん)に提出したものです

全スタッフがレポート内にも書いていますが(おそらく・・)
本当にこのような機会を設けてくれたことに感謝しています

そして、快く送り出してくれたお客様(おそらく・・)
留守として残り、通常営業への影響を最小限にしてくれたスタッフ

本当にありがとうございましたぴかぴか (新しい)

では

レポートです

これとは別にオーストラリア旅行記は
次回以降にアップしていきます指でOK

それでは手 (パー)

へばねっぴかぴか (新しい)

 

 

全豪オープンツアー 2018.1.14~2018.1.19

今回、全豪オープンツアーに参加して、感じたこと、学んだことは以下3点です。

イメージと違ったトッププロの「普通」のテニス

男子シングルスを中心に見て思ったことは、
意外と普通にきちんとしたラリーをしていると感じた。
サーブや、時折見せるカウンター・リカバリーショットは、とんでもないものがあるが、
通常のラリーでは、基本通りのきちんとしたスイング・展開が多かった。
・オフセンターショットが全くといってない
・手は比較的ゆっくり動かしている
・トップスピンよりフラット系が多い
・ビハインドの時にスライスをよく使う
外人のプロはもっと派手というか雑なショットや展開が多いと思っていたが、
実際はそうではなかった。

 

フェデラーの存在感

フェデラーの初戦はまだ本調子ではないのか、技術的には他を圧倒するほどの感じはなかった。
にもかかわらず、その存在感、会場の一体感を生む雰囲気は他の選手にはない、
圧倒的なものだった。
4大大会のフェデラーの試合を観戦できたことは、私自身のテニス人生においても
大きなイベントとなった。

 

4大大会の雰囲気

どう形容してよいか分からない、何とも言えない格別の雰囲気があった。
選手の緊張感、観客の高揚感、会場の盛り上がり、全てが一体となって、テニスの最高峰
の舞台が演出されていた。
ここに来れば、来さえすればテニス観が変わると言ってもいいほどの雰囲気だった。
テニスをしている者、特にジュニア選手には是非来てほしい、来させてあげたいと
心から思った。
レッスンで地道に育てていく、裾野を広げていくことが、テニス界を盛り上げるために、
自分が出来ることだと思っていたが、
あの場所に連れて行ってあげることで、ジュニアテニスが大きく変わると確信した。

以上ですが、一番の想いは、自分自身がやはりテニスが好きなんだな、と思ったことです。
子供の頃にテレビで見ていた4大大会の、その場所に来ているということが、
最高の気分でした。
まさか4大大会に行けるとは思ってもいなかったので、本当に感謝しています。
今回のこの体験をしっかりと胸に刻み、今後のレッスン・ジュニア育成に臨もうと思っています。
もし、また行く機会があれば是非行きたい、という思いと、
私の分1席を誰かジュニアの子に、という複雑な思いでいます。
本当にありがとうございました。

内藤

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 10:32 | コメントをどうぞ

全豪オープンレポート Season1

皆様こんばんは三日月

大雪が降り三日が経ちました。

連日の雪かきにより八王子、調布、国立、 全てを回り、

身体がバッキバキになっている小野ですペンギン

 

タイトルにもある通り、

本日より数日間、

全豪を肌で感じたコーチたちのレポートをお届けいたしますぴかぴか (新しい)

改めまして、記念すべき第一回目。

10豪ドルもするビールのカップの小ささに、

ショックを受けた小野が担当致します指でOK

 

テニスの事はもちろんのことですが、

メルボルンの事や、その他のことも。

会場のビールなら利きビールが出来るようになったかな猫2

内藤コーチに再挑戦しなければ(笑)

 

そういえば…

 

八王子のお客様から多数声を頂きましたので、

この場をお借りして説明させて頂きます。

全ての写真で顔が赤いことについてですが、

断じてビールの飲み過ぎではございませんexclamation

HIYAKE晴れ

そう。日焼けです眼鏡

 

オーストラリアの日差しを直に受けると、

日本の8倍の日焼けをしてしまう模様です。

 

紫外線が8倍らしいですからね考えてる顔

 

前置きはこのくらいで、、、

 

本題のレポートですテニス

ご堪能あれー (長音記号2)

 

 

豪オープンツアー レポート 小野  

 

オーストラリアオープンを観戦させて頂き、

レビとは違う空気感や、選手自体の存在感、間近で見る弾道やボールの勢い等、

現地でしか体験できない貴重な経験をさせて頂きました。  

 

一日目では、杉田対ソックの試合が印象的でした。

杉田選手は決して派手なプレーではなく、

堅実なコース選択やフットワークが印象的でした。

その中でもタイミングを落とさず、

ベースラインから下がらないプレーを徹底しており、

一回り以上体つきの大きい選手を相手に、

少しでも時間を奪えるように工夫をしているように感じました。

また、ソック選手のサーブからの展開や、ネットプレーに繋げる展開、

ロップの使いどころが非常に勉強になりました。  

 

二日目は、何といってもフェデラー選手です。

圧倒的存在感があり、他の選手とは何か違うように感じました。

以前からフェデラー選手のテニスが好きでよく動画を見ていたので、

実際にプレーを見ることが出来て本当に良かったです。

タイミングの上げ方、弾道の精度、カウンターを狙う為の展開、サービスの精度等は、

生で見ると言葉に表せないくらいの感動があり、圧倒されました。  

 

三日目は、杉田選手、西岡選手の二人の日本人選手。

杉田選手のファイトは素晴らしく、

応援側としてもやりがいを感じることができ、

最後の大森校長とのやり取りは、後ろから見ていて、とても感動致しました。

西岡選手ですが、少しプレー中の態度に違和感を感じました。

あの場に立つこと自体素晴らしいことですし、

ただならぬプレッシャーがあると思うので、

何とも言い難いですが、僕が指導する選手たちには、

礼節のある態度を取れるよう、指導してきたいなと思いました。

良い選手だという事も知っているので、 これからも応援していきたいと思います。

 

四日目は、木津コーチとジュニア選手の夏輝と紬を連れて、

ショッピングモールに行きました。

はぐれないよう密に連絡を取り、行動していました。

少し離れて連絡がつかないだけで相当焦りました。

大変でしたが、良い経験になりました。  

会場に戻ってからは、

モンフィス対ジョコビッチを見ることが出来ました。

ジョコビッチは、ポジションを上げて戦っており、

リスクを負っている分、ミスが少し速いように感じました。  

 


今回の大会を通して感じた事は、

ほどんどの選手が前でプレーする事を心掛けているなと感じました。

ベースライン上でプレーする選手が、非常に増えてきているように思います。

テニス自体が変化しているのかを確かめたいとの思いから、

毎年観戦したいと感じました。

ジュニアの部が始まる、2週目にも非常に興味が出てきています。

世界のジュニア選手が、プロ選手とどれほどの差があるのか、

もしかしたらあまりないのか、実際に見てみたいです。  

 

非常にいい経験になりました。

ありがとうございました。  

今回の感じた事、学んだ事を活かし、

日頃のレッスンや業務に活かしていきたいと思います。

小野      

 

 

雪かきもひと段落し、コート状況にもよりますが、

明日からは少しずつテニスが出来そうですうれしい顔  

 

それでは手 (パー)

明日は誰のレポートでしょうかexclamation and question

お楽しみに~手 (パー)   

                           

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 20:05 | コメントをどうぞ

積雪につき

こんばんは
10時間ぶりに腰を下ろした内藤です猫2

 

ずぅーっとですふらふら

ただひたすら
雪という水蒸気から生成された氷の結晶を、
その塊を運搬し続けましたがまん顔

肩はほとんど脱臼しています・・

スタッフ全員です

全員が肩を脱臼しながら
黙々と雪かきをしていたんですもうやだ〜 (悲しい顔)

 

それでもまだまだです

明日はおそらく無理です考えてる顔

出来て明後日からです

すみません

全力で頑張りますパンチ

 

関節という関節全て脱臼しているのですが
皆さんとテニスをすることだけを心の糧に
今からまた雪かきに向かいます

 

いーえ、いいんです
私の肩がどうなろうとも

止めないで下さい

男には行かねばならない時があるんです

 

えっ?

何ですって?

内藤コーチの体が壊れたら
一緒にテニスが出来ないじゃないですかって?

 

まあ、それはそうなんですけど・・・

皆さん・・それほどまでに私のことを・・・

 

分かりました

皆さんがそこまで言うのであれば
ここは勇気ある撤退を致します

 

もうほんまに腰も痛いもんがまん顔
何かめっちゃ寒くなってきてるしふらふら

また明日頑張りまーす手 (グー)

 

レッスンの有無等は各校WEBにてご確認願います

ではまた手 (パー)

へばね~ぴかぴか (新しい)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 18:35 | コメントをどうぞ

熱戦

Hello, everyone!

 

あ、どうもわーい (嬉しい顔)
JAPANに戻っても外国かぶれ満載の内藤です指でOK

金曜日に無事帰国しました飛行機

誕生日の大半を飛行機で過ごしました・・・たらーっ (汗)

まあ、私の誕生日には空がよく似合いますけどねウィンク

・・・

 

えっ?何?

そうやで
まだヴァケイションな感じが抜けていないですよ

 

でね

今日は、バタバタしていて書けていなかった
4日目、滞在最終日のピックアップをテニス

ジョコビッチVSモンフィス

どう転んでも面白くなりそうなこのカード

 

序盤、ジョコビッチのストロークがやや安定せず
その機を逃さず、押しまくるモンフィス

モンフィスって半端ない身体能力と運動量で
ベースライン後方で守備をしているイメージだったのですが
結構ガンガン打っていくんです

ジョコビッチも切り返すのですが
モンフィスの運動量が上回って1セット目をモンフィスが先取

 

おっ、これは面白くなりそうやぞ

って思っていた2セット目の序盤

明らかに動きが悪くなるモンフィス
ポイント間に日陰に行きまくるモンフィス
リターンとか返す気なしのモンフィス

・・・

熱中症です冷や汗2 (顔)

 

熱中症でフラフラになりながら
何とかゲームを消化するモンフィス

ほぼ何も出来ずに2・3セット目をジョコビッチが連取

現地で翌日のトップニュースになっていたのですが
このときのコート上の温度が、何と・・

 

70度になっていたそうです

 

70度!?

えっ冷や汗2 (顔)

地獄ですよね

 

このままジョコビッチが4セット目も取って
終わると思っていたら

モンフィスが気合の復活!

4セット目は再び見応えのあるラリーが!

 

フォアのクロスラリーが10往復
お互い甘くしない
モンフィスがストレートに仕掛ける
ジョコビッチがバックハンド、オープンスタンスでクロスに切り返す
モンフィスがコートの端から端までを3歩で移動
スライスを浅く ジョコビッチを揺さぶる
アプローチしてきたジョコビッチの足元に再度スライス
ネット際に詰めてドロップボレー
完璧! ジョコビッチのポイントと思った瞬間
とんでもない速度で前に来るモンフィス
ギリギリ触ったボールをストレートに見事にコントロール!!!

「Allez!!」

ガッツポーズのモンフィス
割れんばかりの歓声が響き渡るロッドレーバーアリーナ

 

すごかったですぴかぴか (新しい)

そんなラリーが何度も繰り広げられるんですうれしい顔

体力の消耗もあってか、仕掛けを打つモンフィス
その仕掛けを、機械的ともいえる動きとショットで迎え撃つジョコビッチ

シーソーゲームが続く中
勝負を決したのは、やはりジョコビッチの完全なる普通のテニス

あそこまでブレずに、普通にクロスに打ち続けるメンタルと
技術はさすがとしか言いようがありません考えてる顔

 

モンフィスも魅せてくれましたぴかぴか (新しい)

これぞプロの試合という感じでしたほっとした顔

 

それにしても70度って・・・たらーっ (汗)

 

 

次回からは
オーストラリア旅行記となります猫2

全豪ツアーのネタで
1ヶ月は引っ張ろうと思っております

 

それではまた手 (パー)

へばね~ぴかぴか (新しい)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 19:15 | コメントをどうぞ

帰ってきました!

こんばんはわーい (嬉しい顔)

秋山です。

気づいたら当番の日で焦りましたあせあせ (飛び散る汗)

とりあえず昨日の22時00分位に無事国立に到着しましたdouble exclamation
もうその日は眠すぎて何も覚えていないです。
荷物もそのままで今日も片づけですちっ (怒った顔)

3125

オーストラリアに行く前にお肉食べれないのでそんな食べるものないかなーと思ってたんですけど、
行ってみたらそんなこともなくふらふら
行く前より胃袋が大きくなり食欲がやばく体重も増加!!!
テニス見てちょーやばい!って言ってましたけどこっちもやばいです冷や汗2 (顔)
でも、すごく楽しかったですぴかぴか (新しい)
何一つ英語が聞き取れなくても楽しかったです冷や汗 (顔)
もう全豪中ずっとあっちにいたいです(笑)

でもフェデラーとナダルとジョコビッチも見れたし、
杉田選手の競って盛り上がった試合が見れて満足ですぴかぴか (新しい)

反省点としましては、
Wi-Fiつないでたんですけど、
写真バッシバシ撮っていたのに、読み取りがうまくいかず保存出来ていなかったことです。
ショック泣き顔
デジカメ持っていくべきでしたもうやだ〜 (悲しい顔)
なので写真が載せられません。
すみませんあせあせ (飛び散る汗)

では片づけにものすごく時間がかかる女なので、
今日はこの辺で失礼します眠い (睡眠)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 18:50 | コメントをどうぞ

激闘

こんばんは
今夜も現地からお送りしますカラオケ

全豪オープン2018
オフィシャルプレゼンターの内藤です猫2

いやー、今日は暑かったふらふら

陽射しが半端なかったですがまん顔

そんな暑さの中
さらにアツい戦いをしてくれましたパンチ

そうです
初戦でシードを破った杉田祐一選手の2回戦

相手はあの世界最強サーブの持ち主
カルロビッチ

皆さんもう結果は知っていると思いますが・・・

負けました

あと一歩
いや、あとほんの数センチのところでした

6-7
7-6
5-7
6-4

そしてファイナルセットは
10-12

試合を通して
杉田の1ブレイク
カルロビッチの2ブレイク

本当に手に汗握る大接戦
激闘でした

杉田は今日も良かったです

サーブのキレ
ストロークの安定感
しっかりサービスゲームをキープしていたのですが・・・

カルロビッチのサーブがもう本当に・・

凄まじ過ぎるんです冷や汗2 (顔)

スマッシュをおもっくそ打ち込んでくる感じですがまん顔

たぶん我々では当ても出来ません
当てたとしても手首を骨折します・・

だってね
ワイドのサーブが200キロ超えですよ冷や汗2 (顔)

人間の能力ではどうしようもないボールを
バンバン打ち込んでくるんです

それをね
返すんですよ杉田が

何とか食らいついて
ブレイクポイントも何度かあったんですが・・

そこでもう一つギアを上げてくるんです

紙一重でしたが
やはりそれが世界の、トップに行くための壁なんでしょうね考えてる顔

敗因があるとすれば
ただ純粋に実力差だったのかなと・・

あのサーブに対してもっとプレッシャーをかけないと
サービスゲームで崩れてくれないのでしょうね

でも本当に素晴らしい試合でしたぴかぴか (新しい)

錦織不在の中
日本テニスの存在と矜持を見せてくれた気がしますぴかぴか (新しい)

見に来て良かった
オーストラリアまで来て良かった
本当にそう思えるナイスファイトでしたほっとした顔

でね
例によって気合い入りまくりで応援してたんです

大森団長を筆頭に
そこら辺にいる日本人にも黄色ウェアを着させて
声を枯らして応援してたんです

あんまり意味はないかもしれないけど
少しでも杉田選手の力になるかもと思って・・

そしたらね
試合後です

負けはしたけど健闘を称えて
ユウイチコールをしてたんです

すると
杉田選手が私たちの方まで来て
大森さんに直接お礼を言ってくれたんです

少しは力になっていたのかもしれません

その後もちょっとした出来事があったのですが
それはまた後日

明日は観戦最終日です手 (グー)

やっぱり4大大会は違いますね

ほんと夢のようです

決勝まで見たいけど
そろそろ天ぷらうどんが恋しくなってきたので
明日で最後にします

明日はシャラポワ見て・・その後
ジョコビッチ・モンフィス戦です

おみやげ全く買えてない・・・たらーっ (汗)

まあいっか・・・

では手 (パー)

へばね~ぴかぴか (新しい)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 21:49 | コメントをどうぞ

フェデラー!!!!!!

Hello!from Melbourne.
早速英語にかぶれきっている小野です。

いやーこっちは暑いですね!!
とここぞとばかりに暑さ自慢をして、
これなら寒い方がましだー
とか言いたかったんですが、、、

いまんとこあんま暑くないです。
いまんとこですよ。
これからですねきっと。。。

オーストラリアのナイスガイ達と比べ、
身長の低さを切実に感じる日々。。

僕との凸凹コンビでおなじみ。
「とぅーやん」こと佐藤コーチが
サイズ的に普通でした笑

それにしても便器が高い!!
足の長さがギリギリです笑

そんなこんなで、
全豪オープン2日目。

今日は小野的メインイベント!
待ちに待ったフェデラーの登場でした!
ナイトセッションの盛り上がりも相まって、
テンションMAX!

とりあえず強かった!!!!
めちゃめちゃすごい。
自国開催でないのにもかかわらず、
圧倒的人気。

生で見て改めて思いました。
わたくし、小野。
フェデラーファンです。

全っ然ベースラインから下がりません。

全てが精度抜群。
打点が高く、タイミングが早く、
大きいミスの無いストローク。
出ればほぼ決まるネットプレー。
相手を追い詰める展開力。
1分でキープするサービス。
ビハインドスタートになりにくいリターン。
等々…

果てしなかったです!!!

ラリーになると、
回り込みでの展開を作るために、
バックハンドのセンターのボールを
うまく使っていましたね。

カウンターを狙い、
まず相手に軽く展開させる。
秀逸でした。
素晴らしかったです。

安定感。
そして圧倒的存在感。

僕たちは昼間の練習も見れたので、
非常にラッキーでした!!!
佐藤コーチの手足の長さが大活躍し、
動画も写真もゲットできて大満足!

とりあえずヤバかった!!!
それしか出て来ません。笑

一度は見るべきです!!

みなさん!来年の1月は、
オーストラリアンオープンですね。

明日はデイセッションにナダル!
楽しみです!

グッリグリの回転量と
コートカバーリングを生で堪能して来ます!

明日からは暑いだろうなー
日焼け止め塗らなきゃかな。。

冬でも黒いのに、
また一段と黒くなり、
そろそろ夜になると
歯しか見えなくなりそうな色黒男。
小野でした!

明後日のフェデラーが
デイセッションに入りますように。。。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 23:22 | コメントをどうぞ