カテゴリー別アーカイブ: イベント

フォアが話題のトミーテニス塾

昨日はトミーインドアスクールでの

松原コーチのテニス塾

毎月、第3水曜日辺りでやっている

私のこだわりレッスン日なのだ。

CIMG2530

1時間目はフォアハンド

テイクバックを後ろに向けるべきなのだが

なかなかできない

というか、徐々に戻ってしまうのかもしれない。

だいたい半分くらい下向きという方が多いようだ。

前を向いていると分からないのかもしれないが

そこをとにかく直して、うるさいコーチになり

徐々に、皆さん安定してきた。

 

2時間目はバックハンド。

手首を緩めない

上体の回転をあまり使わない

ということを強調して

短い返球から

最後は、体当たりリターンまで

身体の動きを小さくする習慣をつけるメニューが中心だ。

私と参加者の1人を除いて、後は両手打ちの人ばかり

私の両手打ち、見本の迫力が足りないが

どうにかパンチのコツだけは伝わったようだ。

 

3時間目はボレーとスマッシュ

CIMG2535

スライスのミニラリーから

ぎりぎり追いついた、遠目のフォアボレーの返球へ

CIMG2537

その後、ハイボレーの決め方の練習の後

皆さんのフォアハンドへの関心にこたえるべく

私とクロスの壮絶な打ち合い

それをポーチで狙う練習へと続けた。

私も気持ちよく打ちまくり、抜きまくった。

今日も、私が一番上達してしまったかもしれない。 

 

レッスン後、皆さんの質問はやはりフォアハンドへ

フォアハンドはテニスでもっとも重要なショット

もっとも苦労しているショットなのだとつくづく感じた

今回は参加者も大勢で、充実の1日だった。

 

次回は、2月12日水曜日

もちろんフォアハンドもやるが次回はサーブの威力アップにも挑む

ぜひ、ご参加を。

 

そうそうHPに要項をアップしたつもりが

抜けていて、大変ご迷惑をかけたみたい

数日中にアップするので

トミーのページから見てほしい。   テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 20:24 | コメントは受け付けていません。

東戸塚オープンシングルス

昨日、祭日の月曜日を使って

東戸塚松原テニススクール

オープンシングルス大会が開催された。

誰でも出られるという意味でオープンだから

全米オープンとはちょっと違うが

理論上は、ジョコビッチがエントリーしてきても受け付ける。

今年は来なかった。

 

試合は9時開始

当日いるスタッフは、松原コーチ

基本的に月曜日の東戸塚は私なのだ。

 

今回の参加は予定いっぱいの12名

4人ずつの3組に分かれて総当りの予選リーグ

いつも以上にレベルが上がり、熱戦、激戦が展開された。

1401ito

その後

各リーグ1,2位での決勝トーナメント

3,4位グループでの順位トーナメント

最低でも6ゲーム先取、ノーアドの試合を4試合

優勝者は6試合を無敗で戦い抜いた。

 

さて、大会の結果だが

今回は、コメダ家にしっかりとやられた。

コメダさんは市民大会の年齢別でも常に優勝を争う実力者

1401kometosisr

その人が今回は13歳の息子さんを連れてきた。

この子、ケイスケ君が強い

1401komekeifs

ジュニアの男子選手らしい、トップスピンで豪快に振り切るフォア

そして安定したスピンサーブ。

1401komekeisr

安定して打てているだけのことはある、すばらしい1枚。

 

彼は、次々に大人をなぎ倒し

決勝は親子対決。

結局、息子が父を、6-5で下し優勝した。

 

実は、息子は全勝で駆け抜けたが

父は1度負けている。

それが、前半戦の台風の目、ミヤベさん

1401miyabe

サウスポー独特のサーブと粘り強いストローク

ボレーのタッチもいい。

初戦、コメダ父に6-5で勝ち、予選1位通過。

決勝トーナメントでは準決勝

惜しくも、ケイスケ君に負けて、3位だった。

 

もう一人話題の人

3,4位トーナメントで優勝

後半戦を盛り上げたのが、フシミさん。

1401husimi

大き目のラケットに、緩めに張ったストリング

軽く打っていそうなのに決まる、フラットのカウンターショット。

右足が前に出たフォアハンドを見てほしい。

マッケンロー世代か

ちょっと、一味違うテニスを見せてもらった。

 

激戦続きの大会で終了したのはレッスン開始の4時直前。

表彰式まで残ってくれた方たちと、1枚。

1401syugo

一番小さいのが一番強いやつ

一番でかくて一番たくさん着ているのが私。

 

ところで、たくさん撮ってみた写真の中で

私のもっとも気に入った1枚を紹介。

1401komekeibk

優勝者、ケイスケ君のリターン

強烈サーブに完全に姿勢を崩されている。

なのに、ラケット面は垂直

リターンエースではないが、とにかく返球成功。

ポイントへの執念の1枚だ。

勝つというのはこうゆうこと。

すばらしいショットを持っている + アルファ が必要なのだ。

 

とりあえずはジュニアの試合

そして、うちとはちょっと違うオープン大会での活躍を期待し、応援しよう。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 18:16 | コメントは受け付けていません。

東戸塚ワンデイTC

東戸塚松原テニススクールでは

昨日で年内のレッスンは終了。

今日は通常レッスン以外のイベント日。

会員制のクラブのように

1日、テニスをしたり

他の人のテニスを見ながら食べたり

おしゃべりしたり

飲んだりと

ダラーっとしたイベント日。

でも、受付けして数日で定員が埋まる人気イベントなのだ。

 

馬込コーチをはじめスタッフが食事の用意をする中

131228ryouri

参加者の皆さんはテニス

131228tenis1

食べる

131228taberu

そしてテニス

131228tenis2

松原さんも参加してミックスダブルス。

131228matubmo

飲む

131228nomu

4時を過ぎ、風が寒くなってきたころに終了。

「みなさん、よいお年を!!」

 

東戸塚校の明日は大掃除。

1年があっという間に過ぎていく。

 

私も机の上を大掃除しなければ、 ・・・

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 18:38 | コメントは受け付けていません。

印西女子ダブルス

昨日は、千葉県印西市、松原テニスクラブ印西

月例の女子ダブルス大会の日だった。

 

朝、9時30分からの試合開始なのだが

9時から自由に練習ができる。

やはり事前にそのコートで練習をした人たちのほうが有利なようだ。

 

今回直前のキャンセルもあって、11ペアーの参加。

4ペアーずつ、の2グループと

3ペアーの1グループで総当りの予選リーグを行い

まずは最初の激戦が開幕

13121nessen

13122nessen

3ペアーだけのCリーグは1勝1敗でみんなが並ぶ大混戦。

13123cgumi

予選終了後全員集合

13124syuugou

午後は、各リーグの上位2ペアーが決勝トーナメントへ

3,4位のチームは3,4位トーナメントへ。

負けてもコンソレがある。

さらに激戦が

13125nessen

一番少ない人たちでも

6ゲーム選手のマッチを4試合行うというハードなスケジュール

数をやることで試合慣れし

新しいことにトライするチャンスも多くなるのだ。

 

さて、決勝は、5-5、30-30まで競って

うちのクラブ、渡辺さん、沼口さんのペアーが

TTC所属の、菅原さん、土本さんのペアーを破り優勝した。 

13126yusyou

予選、1試合目を負けた後、のこりを全勝で勝ち抜いた。

負けた試合後の私のアドバイス

「攻めと守りをはっきり

決められないボレーは手を出さない。 危ない時はロブ。」

が、霊験あらたかだったかどうかは分からない。

やりながらどんどん上手くなっていくのだ。

 

さて、次回は1月27日、その次は、2月24日、要項はこちら

いつも月曜日の開催だ。

強くなりたいペアーは是非、お電話を松原テニスクラブ印西まで。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 19:31 | コメントは受け付けていません。

水曜はトミーテニス塾

今週、水曜日は毎月恒例の

千葉県鎌ヶ谷市くぬぎ山

トミーインドアスクールでの、「松原コーチのテニス塾」

 tomy_out01

前日は早起き、サンドイッチを食べながら相模原まで

この日も早起き、サンドイッチを食べながら鎌ヶ谷までと

愛車スカイラインは駆け巡っている。

 

先月の「松原コーチのテニス塾」はたくさんの方に参加していただき

にぎわっていたのだが

今月は一転、かなり少ない参加者

1時間目はフォアハンド、2時間目のバックハンドと来て

4人いた塾生は

3時間目のネットプレーでは2人に。

 

参加者から見ればたくさん打てるは

私のアドバイスやレッスンの内容も

お二人のためだけに向いている。

おいしい時間なのだ。

 CIMG2400

バックボレーは横向きになり過ぎないように。

フォアボレーはインパクトでスウィングを止めるように。

CIMG2395

また、この前の2時間目はバックハンド

ライジング・アプローチを打つことで

前にタイミングを取る打ち方を練習

これができると

普通のショットでも自信を持ってコントロールできるようになってくる。

 

1時間目はフォアハンド

ラケットを左脇にフィニッシュすることで

飛距離を自在にコントロールする練習

バックと同じようにライジング・アプローチを打つことで

前にタイミングを取る打ち方を練習などを行い

皆さん、スウィングが滑らかになってきた。

 

さて来月は1月22日(水)の開催。

今月と同様

1時間目がフォアハンド

2時間目がバックハンド

3時間目がネットプレー総合、という予定。

 まもなく、HPにも要項をアップします。

皆さんの参加をお待ちします。

 

 

 

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 18:42 | コメントは受け付けていません。

神奈川コーチ研修会

今日は神奈川県テニス事業協会主催の

2003冬季神奈川県テニスコーチ研修会が

相模原インドアテニススクールさんで開催された。

地元、相模原インドアテニススクールさんのコーチたちが

多数参加してくれたので

珍しく、テニスコーチが多い研修会になった。

珍しいというのも変なのだが

いつもはコーチと一般愛好者が同数くらいなのだ。

 

外は雨のせいか、インドアコート内もかなり冷え込んだ。

いつもなら私の長口上から始まるのだが

今回はウォームアップが先。

相模原インドアテニススクールさんのコーチたちに球出ししてもらい

スパニッシュドリルでまずは皆さんに打ちまくってもらった。

131210spdoriru

その後、ポーチボレーもして温まった後、演説開始。

131210zagaku

1時間弱

テニスの競技性やラケットの長さによる振り子のテンポの話など

体育学から物理学まで

私の技術論、考え方のベースを話した。

 

午前のテーマはサービス。

腕の使い方の、特に内旋の使い方が分かりやすいスマッシュから始め

131210sumasyu

サーブの腕使い、下半身や身体との動きのずれ

スピンのかけ方などをみっちり説明して

実際に打ってもらった。

打球法はもちろんだが

両サイドで打ち分ける

身体の向きの話が皆さんの意表をついたようで面白かった。

サーブの写真はない。

サーブの間、みんな、のめりこんで

誰一人写真に気がつかなかったのだ。

 

お昼はいつも参加してくれる杉田コーチと近くのラーメン屋さんへ。

ブログといえば食べ物の写真が定番

いつも食べ終わったり、帰ってきてから気がつく。

だから写真はない。

おいしかった。

 

さて午後はストローク。

フォアハンドから

定番のラケット面、テイクバックの話から

姿勢や上体の向きなどを説明して

全員に打ってもらい

フルスウィングで打てるようにした後

今日の目玉

短く打てるようにすること。

ワイパースウィングの重要性を強調し

短い低いショットもワイパーで上体の左側、かなり下に振りぬく。

いや、引っ張り込む。

131210foa

小柄な女性のコーチが

私のしっかり力んでくださいのアドバイス後

しっかりねじ込み

「なんか、男の子ぽいですね」

といっていたのが印象的だった。

 

そして次はバックハンド

フォアと違い垂直面を保つことを強調

片手と両手の力の入れ方の違いも理解してもらった。

片手打ちの参加者も両手のしっかりヒットを体験。

131210back

若手コーチたちが

ついついフラットでのスピード競争になることもあったが

皆さんに入る原理をしっかり理解し、体験してもらえたと思う。

もちろん、私の講習会

きちっと、相手コートにボールを打ち込めなければ終われない。

 

全員にたくさん打ってもらえたのは

相模原インドアテニススクールさんが2面用意してくれたこと

ここのコーチたちが積極的に球出ししてくれたこと

この二つがとても助かったし

彼ら自身がたくさん打って理解してくれることにもなったようだ。

 

さて、バックハンドで今日の研修会は終了、だが

最後に質問に答え

131210saigono

もう一度打ってもらったり。

131210backhiraki

ここでは両手打ちのコーチが片手で見事決めてくれたりして

1時間近く時間をオーバーしたのはいつもの事ながら

今回も秘密だ。

参加者の皆さんの顔からそれなりの手ごたえを感じ

自分自身にも充実感のある1日だった。

 

そうそう今回の参加者の皆さんには

私が日ごろお世話になっている

ヨネックス㈱さんからリストバンドを

ボールを入れてもらっている、日置㈱からはバボラのストリングを

それぞれいただいた。

131210miyage

本当に

ヨネックスさん、日置さん、いつもありがとうございます。

そして、午後から駆けつけて球出しや写真撮影をしてくれた、ウッドテニスの長田さん

コートを使わせていただいた、相模原インドアテニススクールさん

ありがとうございます。

 

さあ、明日はトミーインドアスクールでの、「松原コーチのテニス塾」

早く帰って寝よう。 テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 21:33 | 1件のコメント

下川井TCで会員さんと

うちのスクールがレッスンをしている、横浜の下川井テニスクラブ

日曜日のクラスでは私がレッスンしている。

今日は毎年恒例の会員懇親会、忘年会、クリスマスでもあるのだ。

こちらにお呼びいただき

日ごろ、曜日の関係でお会いできない会員さんたちとも

お話したり、レッスンをしたりすることができた。

もちろんおいしい料理もたくさんいただき、楽しいひと時を過ごした。

まず、朝1番は幹事さんやオーナーの挨拶、競技説明の後

正しいクラブライフのための体操から。

1312071taiso

この後4グループに分かれての団体戦。

1312072gekisen

熱戦が繰り広げられた。

この間、私は観戦とおしゃべりとトン汁賞味。

全試合が終わり、ハウス内では懇親会の準備が進む。

1312073gotiso

それを横目で見ながら、松原コーチはレッスン。

もちろん、これが商売だからしょうがない。

今日の課題はぎりぎり追いついたところからの返球。

簡単に言えば

足が追いつくのと

ラケットのテイクバック、スイングの追いつきをいっしょにしろということ。

まずは松原コーチの説明と、美しい見本。

1312074fmihon

会員さんは薄いグリップの方が多いので

今日のフォアハンドはすべてイースタングリップで打った。

悪い見本をやったほうが、全部入ってしまったのは秘密だ。

その後皆さんにやってもらう。

1312075fjitugi

次はバックハンド

「こんなにゆっくりスウィングでもいいですよ」 なんて言いながら

1312078bmihon

皆さんにもやってもらう。

1312079bjitugi

そろそろ懇親会の用意もできたころなので

ボレーのぎりぎり追いつきは松原コーチの見本のみ

131207avmihon

難しいボールを送られ、アクロバティックな格好で

笑のうちにレッスン終了。

この後は食べるのとおしゃべりに夢中で写真がない。

あるのは最後の、「グループ対抗すごろくゲーム」 だけ。

このゲームの最下位チームが来年のクラブ幹事さんたちなのだ。

131207bsugoroku

私だけが平静だったので、ここだけ写真がある。

私のいたテーブルの赤組チームが見事来年の幹事役権利を獲得

気合を入れた挨拶をして、無事にお開きになった。

とても楽しい1日だった。

下川井テニスクラブのオーナーご夫妻、会員の皆さん

ありがとうございました。  テニス

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 20:10 | コメントは受け付けていません。

東戸塚オープンシングルス

来年、1月13日(月曜祝日)に開催するので

そのPR

要項はこちらをクリック

場所は私の本拠、東戸塚松原テニススクール

種目はシングルスのみ

スクール生以外でもOK

年齢制限、職業制限、性別制限も特にないのだが

今まで、女性が参加したことはない。

今年こそはチャレンジがあるかもしれない。

 

これは今年1月のシーン

優勝の澤田さん、準優勝の米田さんだ。

sawada1302

1302komeda1

そして表彰後

1302syuugou

その後、ナイター照明をつけて私のミニレッスンを行った。

1302lessn2

テーマはフォアハンドの振りぬき方。

ここから上体の左へ

一気に、アウトサイドインで引っ張り込む。

 

今年も皆さんの希望があればやる気でいる。

それ以外にも

練習法や試合運び

もちろんショットの打ち方も

ギターの話からクルマ談義、恋愛相談に至るまで

皆さんのご相談、ご歓談に乗る。

1日皆さんとお付き合いするつもりなので

ぜひ、東戸塚のスクールに押しかけてほしい。

もちろん応援の方も

選手はどうでもいいが、松原コーチと語りたいという方も大歓迎。

ふらりと立ち寄ってほしい。

もちろんこちらは無料。

もちろん、試合のほうのエントリーもお待ちしています。  テニス

 

水瓶座  そうそう、神奈川県のテニスコーチ研修会

要項はこちら

来週、12月10日(火)、相模原インドアテニススクールで開催なのだが

まだ参加者が少なく、充分に入れます

密度の濃い研修、練習ができますので

コーチじゃなくてもかまわない

ぜひ、お申し込みください。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 13:12 | 1件のコメント

月例の印西女ダブ

11月25日月曜

松原テニスクラブ印西、月例の女子ダブルス大会だ。

インドア3面を使用し

131125zennkei

今回は15ペアーが参加

女子テニス連盟のC級に昇格しようというクラスなので

試合運びはまだまだだが

みんな少しずつレベルアップし、熱戦が展開された。

131125fv

131125nessenn

5ペアーずつ、3組での予選リーグの後

全組での本トーナメント

毎回参加数により

試合をたくさんできるように

予選の数や本戦の形式も変化させている。

イイカゲンなのか、良い加減なのか?

とにかく上達やレベルアップのきっかけになればいいのだ。

131125ou

 

大激戦の結果

予選A組で3位だった

当クラブの、北さん、宮崎さんのペアーが大逆転の優勝。

予選A組で1位だった沢野さん、加藤さんのペアーが

惜しくも敗れて、準優勝となった。

131125hyousyou

 皆さんお疲れさまでした

そして、ご参加と熱戦をありがとうございます。

 

さて、次回は12月16日、月曜日

北さん、宮崎さんに続く

実戦上達を目指す皆さんの参加をお待ちしています。

1月以降、毎回月曜日

1月27日、2月24日、3月24日、4月21日、・・・

と決まっているので

エントリーは松原テニスクラブ印西までお電話ください。

早い者勝ちでお待ちしています。

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 20:40 | コメントは受け付けていません。

トミーのテニス塾

今日は水曜日

トミーインドアテニススクールでは

月例 「松原コーチのテニス塾」 なのだ。

131113setumei

 

1時間目はバックハンド

ラケット面を垂直に保つこと

面を相手に向けて早く作り

もう一度引いて、タイミングや高さ、スピン量を調整し

はじくようにヒット。

私の見本が上達したこともあり

上手く伝えられ、全員が上手くヒットするようになった。

 

2時間目はフォアハンド

131113frtb

例によって、テイクバックでの面の作り

上体の向き

アウトサイドインのスウィングなど。

特に重要なのはテイクバックでの面

低い打点での振り子から始まり、高いところでの引き方まで。

昨日のブログで予習ができていたせいか

皆さん次々にクリアーしていった。

 

動きながらこなすためのスパニッシュドリル。

131113spdolir

131113spd2

そしてラリー

打ち合いでコントロールやリズムを確認し終了。

 

3時間目はスピンを中心課題にしたサービス。

スマッシュから始めて

後ろ目の打点

内旋の動きを確認。

手首を固定して安定したスピンサーブを打つことができた。

特に手首の固定は強調したので

かなりできるようになったと思う。

 

さて来月のトミーでのテニス塾は、12月11日水曜日の開催

131113enani

こちらの要項に時間や課題が書いてあるので

ぜひ申し込んでほしい。

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 17:56 | コメントは受け付けていません。