40年ぶりに行ってきました!

GSSパンサーテニスクラブは、その名のとおり、3大学で発足したテニス同好会で、

G=学習院大学のG、S=上智大学のソフィアのS、S=立教大学のセイントポールのSです。

現役時代は、所属している学習院大学はもとより、上智大学、立教大学にも、テニスの前後で、何回も通ったものでした。

卒業後は、母校の学習院大学には、仕事の関係もあり、何回も行っており、変化する校舎等も知っていますが、上智と立教は、卒業後、ほとんど行ったことがありません。

そんな中、上智大学へ仕事で行く機会があり、約40年ぶりに行くことができました。

四ッ谷駅から土手を歩くと、左側に校舎、右側にテニスコートがあります。

この校舎の正門には、また、特別な思い出がります。

20170620 2

上智大学は、40年前も語学系で特に有名な大学で、パンサーの後輩には、上智大学の独文科の学生(女子)がいました。

私、第二言語は、ドイツ語でしたが、ドイツ語が好きで?、通常2年間の一般教養課程のところ、なんと4年間も履修してしまいました。

(実際は、パンサーの創設~運営で、出席が足りず、単位を落としたのですが。)

当然、ドイツ語自体もよく分からず、パンサーの同期の独文科の女子には聞きずらいので、上智の後輩女子に、和訳とかを頼み、上智大学まで、受け取りに行ったりしていました。

この正門あたりを見ると、その当時、40年前が走馬灯のように蘇りました。

20170620 1

あと、このコート(上智の体育会のコート)でプレイしたことはありませんでしたが、上智に行ったあと、土手の上から、このコートでのテニスを見るのが好きでした。

ちなみに、この後輩女子とテニスをした記憶が残ってなく、ドイツ語で、お世話になったことしか思い出せません。

おかげで無事、4年かけてドイツ語の単位を取れ、卒業できました。40年後ですが、お礼申し上げます。

*覚えている、ドイツ語は、「Ich liebe dich.」だけですが。


カテゴリー: GSSパンサー | 投稿者レオ 19:08 | 1件のコメント

コメント(1)

  1. 私はドイツを3年勉強しました。私も知っているドイツ語は イッヒ リーべ ディッヒ だけです。

    yuuchan より: 20:51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">