今後のテニス活動について(ご容赦を)

ブログで書くことではありませんが、色々なところで、テニスをしているので、お知らせせずに欠席すると、ご迷惑をかけたり、ご心配をかけることもあるかと思い、記載させていただきます。

実は、急遽、家族がやや長い期間、治療を要することになりました。

その関係で、当然、私が関わることがあり、従来のペースでテニスを行うことが出来るか、難しい状況となりました。

スクールのレッスンは、自分の責任で欠席すればいいのですが、毎週のテニスサークルや、毎月の社労士テニス同好会では、参加表明していても、直前で欠席になる可能性があります。

また、試合について、シングルスは自分の責任で棄権すればいいのですが、ダブルスの場合(ミックスD、男子D)、直前でキャンセルするとペアの方に迷惑をかけますので、暫くは、参加を自粛したいと思います。

クリスマスにやや暗いブログですみません。
(黙ってテニスをしているのも、やや辛くなり書いてしまいました。)

テニス仲間の皆さん、ご容赦の上、引き続き、相手をしてください。

BY レオ


カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 20:35 | 2件のコメント

コメント(2)

  1. 私は20代、30代とよく身体を壊して入院していましたので、家族の支えの有難さは身に染みています。やはり家族最優先ですよ。そして可能な限りテニスを楽しみましょう!

    peko より: 20:45
  2. レオさん、ご家族の方お大事になさってください。テニスサークルの参加予定表は、そんなに厳格ではありませんので、はっきり言って当日のキャンセルでも問題ありません。空いた時間があれば、短時間でもご参加頂ければ皆さんも喜びます。

    yuuchan より: 12:55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">