カテゴリー別アーカイブ: 日記

軟式時代の思い出

40年以上前の高校時代の軟式テニス部のことを思い出そうとしましたが、やはり、コートの後ろを横切る等マナー系のことが思い出されませんでした。

思いだしたことは、あまり、良い思い出でなくーーー

まず、入部して最初に行ったことですが、普通は、ボール拾い、コート整備、いい方だと、グリップの握り方、ルールだと思っていたのですが、初日、校舎の裏に連れて行かれました。

そこで行ったのが、発声練習です。

試合中、相手がミスをしたら、それを煽る等々、大声で相手を動揺させる等、声で勝つという練習をさせられました。

その他では、高校から始めた私は、前衛でした。

人数もありますが、中学の経験者は後衛で、未経験者は前衛という割り振りで、しかも、当時は、完全分業制でした。

前衛が行うのは、ほとんどがネットプレーで、ストロークはリターンのみ。サーブは全くなしでした。

しかも、ネットプレーの最初は、ネット前に中腰になり顔の前にラケット面を構えます。

そこに向けて、先輩が、ネット近くから、強打して、目を開けたまま、ラケット面でボールを受けるという練習です。

入部前にいだいていた、テニスのイメージが完全にくずれ、結果、1年間で退部しました。

継続していても、受験勉強で、2年生で終わりで、あと1年間であれば、嫌な思いで続けたくないというものでした。

大学へ入り、硬式テニスに触れて、あまりの違いに驚きました。

マナー重視で、例えば、試合前に、コート外で、ボレーボレーを行うことが禁止されていて、これに違反すると、当事者だけでなく、そのクラブも一定期間、試合禁止というほどで、まず、マナーを徹底していました。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:31 | コメントをどうぞ

最後の晩餐?

最後の晩餐?と言っても、不吉なことではありません。

一時的独身状態は今日までで、スーパーのお弁当の夕食が今日が最後になるということです。

今日は、先ほどまで、サークルテニスを4時間みっちり行い(少々バテましたが)、

帰宅後、シァyワーを浴び、遅い昼食(テニス中は、食べない主義なもので)をとったところです。
(この段階で、ブログを急ぎ書いています。)

この後は、整体・ボディケアへ行き、その帰りに、スーパーで買い物をして、帰宅して、最後の晩餐(お弁当)となるわけです。

この時間だと、定価販売ですが、最後なので、少々、奮発しようかな?

まあ、スーパーのお弁当で奮発しても仕方ないので、その時、食べたいと思ったものを買います!

以上、今回も、ほとんどテニスと関係しない話題でした。悪しからず!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 15:55 | コメントをどうぞ

お弁当

孫の帰国に、女房が同行して行ったため、一時的、独身状態もはや10日。

テニスは、先週の土日と思う存分出来ているのでいいのですが。

また、洗濯と掃除は、週末に纏めてでなんとかなっていますが。

食事だけは、纏めてというわけにはいかないので、少々苦労しています。

朝は、普段からパン食なので、パンを買っておけば、数日はもちます。

問題は、夕食で、だいたい平日の最寄り駅に着くのが、20時~21時です。

そして、スーパーへ行き、お弁当を買うのですが、この20時~21時というのは、微妙な時間で、

良い意味では、30%引き等安く買うことができます。

悪い意味では、たまに、お弁当が売り切れでないときもあります(この場合は、買いだめしている、電子レンジでチンするご飯ですませます)。
また、残っているお弁当がだいたい同じで、2日続けて同じお弁当ということもあります。

まあ、平日、帰宅後に自分で作るのは無理で、お弁当は必須なのですが、少々苦労しています。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 22:05 | コメントをどうぞ

これから経験される方々へ

長くもあり、短くもあった、孫との同居が一段落しました。

1人目は半年間、2人目は3か月間でしたが、楽しくもあり、大変でもありました。

今後、娘さんがいるテニス仲間の方々への体験報告です。

一般的に、出産は、奥さん(娘)の実家でというのが多いと思います。

私の娘が生まれるときも、女房の実家での出産で半年ほど面倒をみてもらいました。
(その間、私はテニス三昧で)

ただ、女房の実家では、父親は働いていましたが、母親は専業主婦で、終日、女房と生まれてからは娘の面倒をみてくれていました。

立場が代わり、自分の娘の出産では、私も女房もフルタイムで仕事をしている共働きで、娘と孫の面倒をみる時間的制約が、女房の出産時とは、かなり異なりました。

それでも、1人目のときは、娘と1人目の孫の面倒で、なんとかなりましたが、今回、2人目が生まれてからは大変でした。

特に、出産直後の12月下旬は、娘、1人目の孫、2人目の孫と目が回る忙しさだった(女房が)です。

その後、1月からは、2人の孫の面倒となり、なんとかこなせていましたが、私か女房、どちらかが病気になると、もうお手上げ状態です。
(特に、私は1月と3月、2回、寝込みましたので)

それでも、合間をぬって、そこそこテニスには出かけることが出来ましたが、テニスへ行く直前まで、大丈夫かなと思うことが何回もありました。

娘と孫2人が帰り、今となっては、懐かしい思い出ですが、目まぐるしい半年(超目まぐるしい3か月間)でした。

今後、私と同様の経験をする、娘さんをお持ちのテニス仲間の方々、何とかテニスは出来ると思いますので、将来、そうなったら、頑張りましょう!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:36 | 2件のコメント

パックインミュージュク

先日の訃報で、「白石 冬美さん」が亡くなられたことが報じられました。

プロフィールでは、巨人の星をはじめ、声優がメインでの紹介が多いのですが、私の思い出のなかでは、そうではなく、

「パックインミュージック!」です。

私が中学生の頃、いわゆる「深夜放送」がピークになっていて、学校から帰ると、すぐにいったん寝て、起き、だいたい12時~3時、深夜放送を聞きながら、勉強?するのが日課でした。
(もっとも私だけではなく、同級生もほぼ同じでした。学校で、深夜放送を聴き過ぎないようにという指導までありました。)

当時の深夜放送では、おおきく3つのパターンがありました。

1つは、男性1人が話すパターンで、「土居まさるさん」の文化放送のセイヤング。

もう1つは、男性2人が話すパターンで、「かめアンドあんこー」のニッポン放送のオールナイトニッポン。

そして、男女が2人で話すパターンで、「ナチ チャコ」のTBSのパックインミュージックです。

20190330

この「チャコ」が「白石 冬美さん」で、その思い出が強かったです。

当時の深夜放送では、ハガキで、リクエスト曲を希望したり、自分の思いなどをハガキで書いて、読まれるというのが主体でした。
(まだメールがない時代ですから)

私も結構、ハガキを書いて出したのですが、一度、読まれたことがあり、しかも、当時、好きな同級生女子の名前を書いたのが読まれ、翌日、学校で大変な目にあいました。
(結局、その同級生とは、片思いで終わりましたが)

今回はテニスとは関係ありませんが、こういう訃報に接すると、懐かしい思い出が蘇るとともに、なにか、無性にさびしさも感じます!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 15:53 | コメントをどうぞ

天気予報は正確に!

23日の土曜日は、テニスサークルの予定で、事前に天気予報を確認。

数日前では、曇りながら、雨は降らない予報で、車を使えるよう調整し、万全の備えでした。

前日の予報でも、曇り。

しかし、当日早朝、雨が降っていて、すぐ天気予報を見ると、もうすぐ雨が止む予報に。

しかし、しかし、全く、止みません。

それどころか、雨に合わせて、天気予報が、どんどん悪い方に変わっていきます。

実態に合わせる予報なら、予報ではないと文句を言いながら、テニスは断念!

しかし、せっかく、車を確保したので、まずは、整体ボディケアの空きを調べると、なんと、1つの時間帯だけ空きがあり、すかさず予約し、行ってきました。

そして、今期のスクールの振替がまだ1回余っていたので、スクールの振替を入れ、参加と。

まあ、転んでも、ただでは起きないレオでした。

でも、天気予報は正確にお願いします!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 08:34 | コメントをどうぞ

卒業式に出?

卒業式に出た?のではなく、卒業式に出くわしました。

先日、母校の学習院大学へ仕事で訪問したのですが、ちょうど、その日が卒業式で、私が大学へ着いたときは、式は終了し、卒業生が学内で、写真撮影等々、和気あいあいな雰囲気でした。

袴姿の女子学生、スーツの男子学生が大勢いるなか、私もスーツ姿ながら、やや場違いな私が学内にいました。

さすがに、テニスコートも人がいなく、そのまま、すぐに仕事関係の部署へ行き、卒業式の日に来て良かったですか?と、聞きましたが、OBだから、良いのですよと、有難い言葉をもらいました。

ただ、昔の卒業式を思い出しますかと尋ねられ、「いや~、GSSパンサーテニスクラブ創設、運営で、学業が疎かで、1年留年して、卒業式は出なかったのですよと」とお話しました。

それでは、卒業式の雰囲気を味わってお帰りくださいとの、またまた有難い言葉をもらい、帰りも場違いながら、卒業生の輪の近くを通りながら、帰路につきました。

40年前に味わえなかった、母校の卒業式を、当事者ではありませんが、味わうことができました!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 09:30 | コメントをどうぞ

合格発表!

本日3月15日は、紛争解決手続代理業務試験(特定社労士試験)の合格発表がありました。

登録している社労士で、かつ長期間の研修を修了した人だけが受験して、結果、今回の合格率は、62.2%でした。

試験が11月下旬で発表が今日でしから、4か月も発表までかかるのですが、マークシートの社労士試験とは違い、特定社労士試験は、すべて記述式なので、まあしょうがないですが。

そうしたなか、テニス仲間の社労士で受験された方から、見事、合格したとの一報がありました。

ご本人は、想定外と謙遜していましたが、○×等の正解のない、法的思考力がある意味試される試験ですので、まずは、アッパレです。

なお、昨年の受験前に、私が数年前に受験したときに作成した、受験ノートを参考までにお渡ししました。

最初は、ポイントを記載した以下の2ページだけでしたが、全部、見たいということで、ノート丸ごとお貸ししました。

20181028_2

20181028_1

正直、私も、合格されて、少々ホットしております。

ますは、合格、おめでとうございます。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 20:31 | 1件のコメント

あと約半月

体調不良(激しい胃痛、下痢)からやっと復調、テニスのことも考えられるようになりました。

と言いながら、半年間、同居していた孫2人(1人は3か月間ですが)が帰るまで、あと約半月となり、今度は、帰る準備で、家のなかが忙しくなってきました。

先週の週末は、体調不良で、土日のテニスが出来ませんでしたが、今度は、帰る準備とその間の孫の世話で、まず、2日連続テニスは無理で、土曜のサークルは欠席、日曜のスクールも今のところ、微妙という見通しです。

しかし、あと約半月後に帰ると、次に会えるのは、1年以上先になりそうで、また、4月からはテニス三昧の予定なので、この3月は、テニス我慢かなと思っております。

テニス仲間の皆さん、悪しからず!

その分、4月以降は、練習、イベント、試合、頑張ります!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:35 | コメントをどうぞ

現役引退?

現役引退と言っても、テニスのプロ選手のことではありません。

私のことです。

さらに、と言っても、テニスではありません。テニスは生涯現役と思っています。

で、何かというと、仕事上の人事異動で一種の現役引退です。

これ以上書くと、私個人が特定されるので、詳細は、テニスサークルの掲示板で記載させていただきます。

個人的なことで、悪しからず!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 20:10 | 1件のコメント