日別アーカイブ:

ローマ、そして八百長…

手首の痛みが心配されていた錦織圭ですが、イタリア国際は出場を決めましたね。
というか相手がまた先週と同じフェレールです。
確か去年もこの同じ時期にガスクェと連続して戦っていましたよね?
うん、そしてローランギャロスでも対戦してました。
他の対戦を見ても先週と同じような対戦が続いています。
トップ選手がほとんど出ますしランキングの大きな変動がないのですから当たり前なのですが、なんだか不思議な感じですね。

錦織圭の手首は大丈夫なのでしょうか?
休んだのでよくなったとの事。
痛みの感覚というのは本人にしかわからないこと…
頑張って欲しいなあという気持ちと無理をしないで欲しいなあという気持ちと半々です。
本当は先週のジョコビッチとの対戦を見たかったのでしっかりと勝ち上がりまた対戦するであろうジョコビッチ戦を楽しみにしています!
おっと、その前にデルポトロがいた…
まあフェレールに勝つ事がまず大事ですが…
やや日本のマスコミも錦織圭の事に関してはおとなしいですね。
しっかりと戦って欲しいです!途中リタイアや棄権はなんとか避けて欲しいです…
ガックリきたくないので…

そんな中、昨日の三橋淳選手の八百長報道にはびっくりしました。
ジュニア時代から知ってる選手。
体がは小さかったですが気合いの入ったファイターだったので期待していました。
でも突然テニス界からいなくなりどうしたのかと思っていました。
海外を拠点として活動していましたがなんだかそれもフェイドアウト…
う〜ん、どうして八百長なんかしたのでしょうか?
八百長はどちらかというとチャレンジャーレベルの中で行なわれる事が多かったように思えるのですが…
ヒューチャーズレベルでやる意味がわかりません。
ATPポイントがどうしても欲しかったのか?
勝負の世界ですから勝つしかないのです。
本当に残念です。

テニスのプロというのは個人事業主。
残念ながら賞金のみで生計を立てる事が出来るのはわずか。
あとは企業などのスポンサーに頼るしかないのが現状です。
という私もプロになる決意がなかなかつかず、実業団でプレイしていました。
錦織圭の活躍で派手に見える世界ではありますが、実際はとてもとても厳しい世界なのです。
今後の日本のテニス界をもう一度正していかないといけないですね。
本当に残念です…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 17:19 | 606件のコメント