日別アーカイブ:

日本、ブラジルに勝ちワールドグループ残留

台風柄通過した本日、無事に試合は行われました。

ダブルス
ソアレス・メロ 7-6 6-4 6-2 内山 マクラクラン

ブラジルペアはツアーでは最近は組んで戦ってはいませんがデビスカップではここ数年出場しているベテランペア。
それぞれがグランドスラム優勝を持つダブルストップペアです。
そんな相手に日本ペアは序盤は健闘しましたが中盤からは完璧にペースを握られました。
解説をしていて気づいたのはサービスゲームのフォーメーションです。
ノーマルなサービス&ダッシュ、アイフォーメーション、サービス&ダッシュのスイッチ、これらを最初から使っていました。
やはりこれは百戦錬磨ならではです。
1セットはせれましたがその後はブラジルペアに一隻の長がありました。
マクラクランは少しだけ緊張していたのかな?
チャンスボレーのミスなど力が入り過ぎていた感じがしました。
やや弱気になったのかな?
レシーブがロブが多かったのも気になりました。
ただダブルスプレイヤーとしてのポテンシャルは十分ありますからもっともっと頑張って欲しいです。
出来れば内山くんと1年ペアを組んで試合に出続けて欲しいです。
必ずいいペアになると思います。

杉田祐一 6-3 6-2 6-3 サンチャゴ・モンテイロ

杉田が格の違いを見せてくれました。
初日に添田豪に競り負けたモンテイロですがこの選手、なかなかの選手なのです。
ツアーでも勝ち星を重ねています。
フォームもとても綺麗でフォアハンドは是非真似て打ちたいなあと思えます。
その思い切りのよいモンテイロの球を杉田は下がらずに返します。
左右に振られても予測がいいのでしっかり返せる事ができます。
体幹がしっかりしてるのでバランスも崩れません。
それと共に杉田自身に自信がみなぎってる感がありもう見ていてまったく心配しませんでした。
ブレイクされているのに絶対に負けないというのが解説をしていても伝わってきました。
いやあ、これからがますます楽しみですね!

こんな試合をDAZNで解説出来、とても幸せでした!

IMG_4960

これでワールドグループ残留。
20日に対戦国が決まります!

来年は錦織、西岡、ダニエルが戻るともっと層が厚くなります。
優勝目指せると思います!
期待しています!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 00:33 | 155件のコメント