日別アーカイブ:

錦織圭、チリッチに勝ちベスト4

あんなに錦織圭、錦織圭と騒いでいたマスコミ(テレビ、新聞、ネット、その他…)もやはり半年以上も試合に出ないと大人しくなります。
それをひきづっているのか、それともその熱狂に冷めてしまったのか、最近の報道はおとなしかったです主。
もしかしてもうダメだと思っていたのか?
いえいえ、そんな事はない、真の復活を遂げた試合、それが昨日のチリッチ戦でした。

フェレール、ラオニッチに続きとにかくよく当たる相手。
ハードヒットのチリッチとそれをうまく交わす錦織圭。
その2人のテニスが噛み合った素晴らしい試合でした。

スタートから200%で向かってくるチリッチに対して押され気味でしたがよく踏ん張って1セットを取ります。
チリッチは素晴らしいショットを見せはするのですが、要所要所で力みが見えます。
特にバックハンドに関してはボールが直線すぎて錦織圭を振り回せない…

ただ2セットになるとそれがはまりだし3-1リード。
すると突然膝を痛がり治療…
かなり痛そうなのでこれは大丈夫だろうと私は思ってしまいました。
おそらく錦織圭もそう少しは思ったのでは?
錦織圭リード、5-4のサービスゲームも40-15。
これはもう大丈夫だと思いましたがダブルフォルトが絡みタイブレイクになりこれを落とし2セットを落とす。

このまま流れはチリッチへ傾き敗戦モードの3セット。
しかしここでチリッチのゾーン状態からの緊張がプツンと切れたのか、ブレイク。
結局6-3で取り勝利を飾りました。

2セットで勝てた試合じゃないかと思う人もいるとは思いますが、相手は世界3位。
その相手に勝ち切った錦織圭!
真の復活と言ってもいいのではないでしょうか?

試合の終盤で手首を少し気にしていたのが気にはなりますが本当に嬉しい勝利でした。
次のズベレフ戦も勝ち上がって欲しいなあ!

期待しています!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 11:47 | コメントをどうぞ