ガットで別ラケットに!

ガット張り機を購入してから、ガットをいろいろと代えてみました。

ラケットは、同じ、ウィルソンのスチーム100リミテッドですが、

張り替える前は、ナイロンマルチ(ATG850)、

そして、ポリとナイロンマルチのハイブリッド、ポリとナイロンモノのハイブリッド、さらに、ナイロンのモノマルチ(XR3)と代えてみました。

さらに、XR3は、ゲージを1.3と1.25を張りくらべてみました。
(私には、XR3では、1.25が、柔らかさと反発を両立し、マッチしていると感じました。ただ、細いので、耐久性の問題がありますが)

さらにさらに、以前は、ナイロンモノ(ミクロスーパー)、ポリ(4G)も張ったことがあります。

正直な感触は、ラケットが別物に感じられます。

ラケットを代えると、打感が変わりますが、それと同じくらい、ガットを代えると打感が変わります。

同じ種類(ナイロンから、ナイロン等)でも、多少の違いを感じましたが、ポリだけや、ハイブリッドでは、全く別のラケットと思えるほどです。

こうなると、ラケットを買い換えるより、ガットを張り替えた方がいいのかなと思うくらいです。

まあ、自分のテニスにマッチするガットという条件付ですが。


カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:44 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">