月別アーカイブ: 2018年5月

新ラケット始動の準備は出来たけれど!

新しいラケット始動のはずが?

当初からテニスの予定がなかった、5月2日、家の用事をしながらも、新しいラケット(ウィルソンのバーンTOUR100CV)のガット張りを行いました。

ガットは、最近のお気に入りのテクニファイバーのXR3(柔らかさと反発力を兼ね備えたナイロンのモノマルチ)で、テンションは夏バージョンの50ポンドです。

burntour

スペックが今までのラケット(スチーム100リミテッド)と同じということは、ストリングスパターンも同じで、事前に調べることなく、スムーズに張替えに着手でき、そして仕上がりも張り上がった段階では、上々です。

あとは、実際に打って確かめたいのですが、当初予定の3日の社労士テニス同好会は、膝痛から欠席することにしたので、お預けです。

インドアなので、天気予報は荒天でしたが、100%テニスが出来ると思っていたのが、天気以外で欠席とは想定してなく、残念。

しかし、膝状態と、3日がハードコートであることを考えると、ここは無理出来ないなと判断しました。
(社労士テニス同好会の皆さん、ごめんなさい!)

3日は、ひたすら、ボルタレン(市販薬、最強の消炎剤)を塗り、ユーチューブで中嶋杯(スクールのコーチ同士の試合)でも見ながら、4日のサークルテニスに備えます!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 07:11 | コメントをどうぞ

予定変更!

GWテニスは、前半3日(4月28日から30日)、後半4日(5月3日から6日)を予定していましたが、前半3日が終わった後から足、特に膝に痛みが出てきて、丸1日様子を見ましたが、嫌な感じがするため、5月3日の社労士テニス同好会は、特に、ハードコートのこともあり、欠席することにしました。

40歳のときに、膝痛から、テニスが出来なくなり、ドクターストップもかかり、13年間を棒にふったことは、このブログで何回も書きましたが、膝に違和感を感じると、どうしても慎重になります。

手、肘を痛めたこともありましたが、それほど長期間にはならないだろうと思えるのですが、膝だけは、以前の悪夢があり、3日は様子を見て、問題なければ、4日から後半へといきたいと思います。

新ラケット(バーンTOUR100CV)デビューは、少し先になりました!
早く使いたい!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 00:08 | 2件のコメント

やはり打ってしまった!

GWテニス3日目の4月30日は、社労士テニス同好会でしたが、前日の隣接市大会の印象が出るのではと危惧していました。

それは、レベルが高い大会だったので、皆さん、威力のあるボールで打ち合う人が多く、そして、そういう人たちが上位にいっているので、打ちまけず、しのぐテニスから、打ち合うテニスをしてしまうのではないかです。

で、やはり、打ち合ってしまいました。

まず、サーブから、セカンドも入れにいかず、振り切って打つ。ただ、3時間のテニス中、ダブルフォールト数は、入れにいくセカンドを打つときと、ほぼ同じでした。

他のショットのうち、ボレーは強打しませんが、ストロークも打っていきました。当然、ミスも出ましたが、気持ちよく?打つことができました。

今更ですが、思ったのは、極端はよくないと。

我慢しすぎると、テニスが面白くないですし、といって、パンパン打つばかりでは、試合に勝てないし。

我慢するところ、打つところ、それを間違えずにテニスをしていくのが大事かなと!

ただ、かなり疲れました。
隣接市大会は、6ゲーム先取を3試合でしたが、やはりこういう試合での負担はかなりあり、そして、社労士テニス同好会の会場は、ハードコートで、足腰への負担が、これまたかなりありました。

テニス中は感じなかったのですが、帰宅後、足が重くて、動かすのがしんどく、久々に、消炎剤のお世話になりました。

5月1日、2日は、テニスを入れておかなかったのは正解でした。とてもテニスが出来る状態ではないので、家でじっとしていますーーー

と言いたいところですが、30日夜から孫が来ているので、とても、じっとしていられません。別の意味で、疲れそう(嬉しい疲れですが!)

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 07:35 | コメントをどうぞ