カテゴリー別アーカイブ: テニススクール

3回目の50%オフでしたが

10日(金)は、いつもどおりのお休みで、来週前半までの期間限定のスクールのスポットレッスン50%オフの最後の3回目に行く予定をたてていました。

前回と同じ時間帯のクラス(ゾーンに入ったエキスパート1)か、前々回と同じ時間帯のクラス(30才前後女性2名から声をかけられたアベレージ2)を候補にしていましたが、

前日までの空き状況で、すでにエキスパート1は、そのクラスだけでなく、昼間全て満杯でした。

ただ、アベレージ2クラスは、当日朝8時の時点でも空きがあり、フロントの開始の9時に電話で申し込むと、先ほど、WEBで満杯になりましたと、つれない返事。

どうしようかと思いましたが、期間的に最後になるので、ただ一つ空いていた12時30分のアベレージ2に入りました。

で、結果は、可もなく不可もなく。

テニスの調子も普通か、少々普通より下かなという感触でした。

やはり、気分的に、第一希望、第二希望のクラスに入れなかったのが影響したかな?

一点、興味深い話を聞けました。そのクラス、男女4名づつでしたが、男性は、ほぼ私と同年齢と思われる方々。

その会話を立ち聞きしていると、現在は、水曜と金曜も休みになり、で、今日来たと。

私も金曜(原則)休みで、テニスしているわけですが、同じような(私より1日、休みが多いですが)人がいるんだなと。

以上、3回全て使い切った50%オフでした!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 17:41 | コメントは受け付けていません。

若い人からも?

おいしい企画ながら、なかなか入れない、スクールのスポットレッスン50%オフ。

休みの今日、金曜日、朝一で予約状況を見ましたが、やはり昼間に空きなし。

ただ、ひとつ下のレベルのクラスには、空きがあり、50%オフは約1か月に3回までなので、そちらに参加しました。

人数も私入れて6名と手ごろで、男女も半々で、「忍者みたいなテニス」はせず、普通に、マイペースでテニスが出来、意外と楽しめました。

終わったあと、女性2名(たぶん30才前後?)から、「お上手ですね。是非また来てください!」と言われ、思わず、「はい!」と言ってしまいました。

最近は、平日昼間のスクールで、「おばさんキラー」となっていましたが、若い人(女性)からもーーー!

さて、来週はどうしようか?

仮に、通常レベルのクラスに空きがあった場合、今日と同じ下のクラスに行くのも、微妙だななどど考えながら、ウキウキした気分で帰りました。

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 16:59 | コメントは受け付けていません。

同じ平日昼間なのに?

今週は仕事の関係で、金曜日ではなく、水曜日が休日となり、昨日、スクールへ振替で行きました。

昼間のクラスで、今までと同じような(女性多く、まあまあ楽しくテニス)と思っていましたが、

8名のうち、女性3名、男性5名でした。

ただ、男性5名(1人は私)のうち、レギュラーは2人で、残りは、フリーの方でしたが、いずれも面識はあり、

1人は元航空会社の方、もう1人は確か大阪へ転勤になったはずの方でした。

この2人ともハードヒッターですが、その他の方、女性3名も、楽しくテニスというよりも、

ガチでテニスという雰囲気の方で、私も、楽しくではなく、勝負のテニスになってしまいました。
(たぶん、勝っていたかな?)

同じ平日昼間のクラスですが、結構、違うなと思った休日でした!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:15 | コメントは受け付けていません。

楽しんじゃった!

日曜日のテニススクール、前半の練習で、ボレーの感覚が良く感じられました。(自分ながら)

そして、後半のゲーム練習では、全てリターン側(勝ち続けると、ずっとリターン側になる形式)で、

自然とネットプレーを楽しんでみたいと思い、3回ほどチャレンジしてみました。

1.まずリターンから普通に前に詰め、相手サーバーとのボレスト状態になり、3往復(私はボレー3回)し、最後に浮いてきたボールをスマッシュで決めました。

2.次は、リターンでセイバー(フェデラーが行う、サーブの上がりはなを打って前へ詰める)、でネットにつき、サーバーが追い込まれながらも、私のバックへ中ロブを打ち、それを、バックハイボレーで、エースにしました。

3.最後は、前に詰めたのですが、相手のボールが良く、私のバック側の足元に沈められました。
そこで、バックのハーフボレー(ショートバウンド)で処理し、ネット際へ落とし、ポイントしました。

負けなかったので、ペアは同じ方でしたが、その方から、ボレー凄いですねと言われ、思わず、「楽しんでボレーしてました!」と言いました。

調子がいいときは、プレーが楽しめ、さらに良くなる好循環になるんですよね。

これが続くといいのですが、それが、また難しい。

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:03 | コメントは受け付けていません。

あれ!少ない!

3日(日)は、今期のテニススクールの初日で、いつもどおり、30分前について、前のクラスを見学してました。

3レベルのレッスンがあったのですが、A1(アベレージクラス、なお私はエキスパートクラス)を見て、ビックリ。

スクール生は2名だけ。コーチと女性2名でした。

別に、シングルス用のレッスンではなく、単に人数が少なかったと(あとでコーチから聞きました)。

そして、私のクラスの時間となり、またまたビックリ!

隣がA2クラス、その隣がA1クラスなのですが、どちらのクラスも、3名づつしかいませんでした。

期が変わって、初日だからなのか(欠席者が多い)?

そもそも人数(レギュラーメンバー)が減ったのか?

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 07:57 | コメントは受け付けていません。

同じスクールなんだけれど?

私の通っているテニススクールは、近隣の市に姉妹校があり、どうしても比べてしまいます。

以前のブログでは、レンタルコートの料金が異なる(姉妹校の方が安い)ということを記載したことがありましたが。

最近、見た姉妹校のホームページでは、

前期で退職するコーチの退職挨拶や写真が掲載されていました。
(私の校では、特になし)

そして、復会アシストキャンペーンを行っていました。

休会から戻る人をアシストすると、戻る人とアシストする人の両方に、プレゼントがあるというものです。

ちなみに、私の校舎の方では、戻る人だけです。

同じスクールですが、結構な差を感じてしまいます!
出来れば、姉妹校のレベルに合わせて欲しいな!!!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:10 | コメントは受け付けていません。

偶然の偶然!

27日(日)のスクールは、6名(うち女性1名)でした。

中頃から、ゲーム形式練習となり、6名がジャンケンで、同じもの(つまり、あいこ)を出した同士がペアになり、途中で、2回組み換えを行うと。

私は最初のジャンケンで、1名だった女性とペアになり、

次の組み換えのジャンケンで、また、その女性と同じを出し、ペアになり、

さらに、次の次の組み換えでも、またまた、その女性と同じを出し、ペアになりました。

そして、最後にサーブからのゲーム練習のペア決めで、その女性とジャンケンをしましたが、

4回あいこを出し、5回目でジャンケンの勝負がつきました。

コーチからは、あなた方は、何をしているのですか?と言われましたが、

意識してあいこを出しているわけではないので、しょうがないですね。

偶然の偶然ですが、思考パターンが似ているのかな?

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:00 | コメントは受け付けていません。

また?

先月で、スクールの前の担当コーチが退職をしましたが、

かなり前、同じスクールで短い間ですが担当コーチで、その後、姉妹校へ異動になったコーチがいます。

その姉妹校には、私が紹介した社労士テニス同好会の仲間が入っているのですが、

先日、その仲間から、そのコーチが今月で退職すると聞きました。

理由は分かりませんが、いずれも、スクールでは、主力(私見ですが)のコーチのお二人でした。

残念!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:00 | コメントは受け付けていません。

上司から言われた事!

もう40年以上前、初めて社会人となった、カワサキラケットで、私の上司となった方から言われたことがあります。

それは、「お前は、テニスがそれほど上手くないが、カワラキラケットのネームバリューがあり、テニスコーチの誘いがあるかもしれないが、
テニスコーチには、ならない方がいいぞ。」と。

その上司は県大会ダブルス優勝経験者なので、その方からは、私のテニスは下手(在職中、何回もシングルスしましたが、一度も勝てず)なのですが、
そんな私にも、カワラキラケット社員ということからか、少ないですが、確かに、お誘いはありました。

ただ、当時は、法人でインドアのスクールは少なく、個人経営でアウトドアスクールが中心でした。

外ですから、夏は暑く、冬は寒い、厳しい環境での、ある意味、肉体労働者でもありました。

そして、20代前半の一般社会人と比べると、給与は高い(カワラキラケットの給与よりも当然、高額)のですが、
その後、30代になると、一般社会人の給与カーブの上昇には、追いつかず、というか、あまり上がらず、逆転していました。

さらに、40代、50代の姿が想像できず、上司の助言どおり、テニスコーチには、なりませんでした。

今となっては、40才で、膝故障から13年間テニスが出来なかったわけですから、
もし、テニスコーチになっていたら、40才で失業の憂き目にあっていたかもしれません。

まあ、テニスコーチの腕前自体がありませんでしたが、それでも社会人なりたての若造が、会社名で、ちやほらされてを、
その上司の方がアドバイスしてくれたのかもしれません。

残念ながら、その上司の方は他界されましたが、今でも、感謝しています!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:02 | コメントは受け付けていません。

最後の挨拶!

最後の挨拶、といっても、仕事を終わりではありません。

テニススクールの前の担当コーチが体調不良で、前期から休みとなり、今期になり、体調不良から退職と。

ただ、今期に入ってから挨拶等でスクールにいることがありました。

6日の通常クラスでは、このクラス仲間で、お別れのプレゼントを渡し(唯一の女性の発案で、コーチが好きだというスタバ関係品)、
全員で写真撮影をして、お別れの挨拶をしました。(私は、次のクラスの振替を入れていて、少しテニスには遅れました)

そして、13日の通常クラス時にもコーチがいて、レッスンが終了し、帰り際、本当の最後の挨拶をして、いつかまた、テニスをしたいですねと挨拶しました。
(心なしか寂しそうな表情に見えました)

私も、テニス絶頂期?、会員制テニスクラブの会員の時、膝故障からテニスを断念、たぶんもう一生テニスが出来ないと覚悟を決め、
テニスクラブで退会手続き、そして、クラブ仲間に別れの挨拶をした経験があり、当時のことが蘇りました。

私は、復帰までに、13年間かかりましたが、担当コーチも、いつか復帰して、こちらが元気なうちに、マジで試合がしたいですね。

I will be back!を祈ってます!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:08 | コメントは受け付けていません。