カテゴリー別アーカイブ: テニススクール

うわ~!想定外!

今週末土日は、テニススクールがキャンプのため休講ですが、キャンプに行かない人用のイベントがありました。

私は土曜日のイベントで、普段参加できていない(土曜の21時30分開始と遅いため)ゲーム練習会(今回は午前中)と、たまに参加する気軽にダブルス(今回は夕方から)に申し込んでいました。

土曜日はサークルがあるのですが、今回は、車が使えないこともあり、この両イベントに申し込んでいました。

一応、午前中のゲームで調子を整え、夕方の気軽にダブルスを本命に、上手くいけば、2位で、レンタルコート券を取れればと、淡い期待をして。

休日勤務にならないよう、前日の金曜は、20時30分まで仕事をして終わらせ、帰路のバスに乗り込むと、スクールから携帯に電話がありました。

バス中でしたので、下車後、かけ直すと、なんと、気軽にダブルスは、人数が集まらず、中止ですと。

思わず、エ~!と。気軽ダブルスは、人気で、今回も、受付開始と同時に電話したのにと。

イベントは、当日、前日はキァンセルできないので、仕方なく午前中のゲーム練習会だけ参加となりました。
もう1日早ければ、ゲーム練習会はキャンセルして、サークル(天気も良かった)に参加出来たのにと。

で、ゲーム練習会ですが、こちらも人数が少ないようで、2面で6人、80分でした。

最初、10分のアップ後、タイムマッチですが、普段、15分のところ、ほぼ20分マッチで進行。でも、どう進むかなと思いきや。

1試合目:男子ダブルス、ここは、5-2で勝利。

2試合目:迷ったのですが、男子シングルスとなりました。
膝故障等々で、ここ2年、シングルスはしていません。少々怖がりながらも、ストローク勝負に徹し、6-1で勝利。

最後3試合目は:ミックスダブルス、ここも6-1で勝利と。

10分アップ後、60分試合しっぱなしで、かなりハードに感じましたが、今日の調子は、かなり良い方でした。
このまま、夕方、気軽にダブルスに臨めたらと、勝手な想像をしています。

まあ、しょうがないので、このブログの後、ラクビーを見て過ごします!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 16:04 | 1件のコメント

辛くも2勝、団体戦!

8日(日)夜は、台風が迫る中、スクール恒例(3か月に1回)の団体戦に、「チームレオ」で出場。

6名(男性3名、女性3名)1チームで、6チーム参加、男D、女D、混合Dの3試合で勝敗を決めます。

まずは、3チームづつ分かれ予選2試合、その後、1~3位別の1試合です。

予選2試合は、いずれも、ハードヒッター中心の相手チームで、残念ながら、チームも私も全敗でした。

私は、男Dで2試合出て、ハードヒッターに対し、打ち合いはせず、硬軟およびロブを交え、またバックにきたボールは、カウンター気味にストレートに打つなど行いましたが、自分のテニスをさせてもらえず、追いつきませんでした。

最後は、3位リーグ戦。ここは、おそらく、自分達(私もチームも)のテニスが出来る相手と予想、私は、最後の混合Dに回りました。

最初の男Dは、接戦で、6-6タイブレークを制し、まずは、1勝!

次の女Dは、残念ながら、惜しくも敗戦。

そして、1勝1敗でむかえ、勝敗を決する、この日最終試合の混合D。

予想どおり、自分のテニスが出来、4-2とリード。しかし、そこからまくられ、4-5と逆転されました。

先日のミックスダブルス大会の初戦でも、4-2リードから逆転負けしたことが一瞬、頭をよぎりましたが、冷静に対処。

相手、ミックスペアは、女性のラケット反応が良く、バクスラを打っても、ラケットに当たれば、返球されてしまいました。

そこで、女性の届かないところに打つも、狙いすぎるとミスになり、そこに、男性狙いを加え、私は、対男性勝負に出来ました。

その後、6-6に追いつき、タイブレークに入りましたが、なんとか、タイブレークを制し、勝利。

チームとして、2勝1敗で、勝利となりました!良かった!

深夜まで長時間で疲れましたが、最終試合を接戦で勝利でき、何か、疲れが飛んでしまいました!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 12:08 | コメントをどうぞ

まだ、あった!

仕事でいろいろと外出すると、どうしてもテニスに目がいきます。

学校へ行くと、テニスコートを、つい見に行き、テニスをしていると、そのまま見学してしまいます。(ごく短時間ですが)

主に、大学のテニスコートが多いのですが、最近、見たのが、屋上テニススクールです。

この猛暑の中、学校訪問すると、その後、喫茶店等で、ブレークするのですが、

たまたま、スーパーの中に喫茶店があるのが見え、入ろうとすると、なんと、その屋上にテニススクールがあったのです。

屋根はありません、日光直撃です。暑い!

猛暑日の中でも、テニスをする私ですが、さすがに、ビルの屋上でのテニスは厳しいなと感じてしまいました。

そういえば、昔は、インドアテニスは、ほとんどなく、スーパー等のビルの屋上に、結構テニススクールがありました。

が、年々少なくなり、最近は見なくなったと思っていましたが、まだ、あったのに驚くとともに、懐かしさと、なぜか新鮮さも感じました。

あっ、もちろん、仕事に合間の休憩中の見学です!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 18:02 | コメントをどうぞ

失効直前、回避

スクールの前期からの繰越が使えるのが、十一日の日曜日までですが、1回分残っていました。

しかし、10日土曜日は、昼のサークルテニスと、夜の暑気払いで、無理で、最終の日曜日は、どのクラスも空きなしで、ほぼ諦めていました。

しかし、しかし、今日火曜日、仕事の調整がうまくつき、ナイターに行けそうな雰囲気で、スクールの空きを見ると、ちょうど空いていて、これは決まりと振替ました。

レッスンにも間に合い、無事、前期分の消化が出来ました!

良かった!

仕事後のテニスも、ほどよい疲れで、さあ寝よう!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 23:10 | コメントをどうぞ

スクール同級生の卒業

6月23日(日)で、私のクラスの今期テニススクールは終了しましたが、

この日をもって、長らく同じクラスのS夫妻が卒業されました。
(レッスン以外でも、たまに一緒にテニスをしてきたS夫妻なので、少々寂しい気分です。)

卒業とは、スクールを休会することなのですが。
(本スクールでは、辞める場合、退会ではなく、休会という扱いになっています。また、復帰待っていますよ?という意味かな)

で、S夫妻にレッスン後に、挨拶したあと、ふと、ある同じく同じクラスの男性が目に入り、思い出しました。

クラスに人の出入りはありますが、私とずっと同じこのクラスにいるのは、この方(Uさん)だけだなと。

思わず、その旨をUさんと話ましたが、そういえば、皆さん、いなくなりましたね、ずっと一緒なのは、2人ですねと。

スクールのレッスン以外では、一緒にテニスをしたことがない方なのですが、そういえば、2人だけだなと、同級生の卒業で、あらためて思った次第です。

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 18:32 | コメントをどうぞ

団体戦

9日(日)は、恒例のスクール内団体戦(ナイター)に、チームレオで参戦しました。私は前回欠席で2大会ぶりです。

今回は5チームのため、総当りとなり、4試合を行う形式。

第一試合は、男DがSI・SK組0-6、女DがSI・T組3-6、混Dがレオ・N組0-6と、完敗。前回優勝チームで歯ごたえがありすぎました。

第二試合は、男Dがレオ・SK組4-6、女DがN・SI組2-6、混DがSI・T組4-6と、惜敗。当初、一番勝ち越せそうかなと思い、接戦でしたが。

第三試合は、男Dがレオ・SI組2-6、女DがN・T組1-6、混DがSK・SI組5-6と、敗戦。最後の混Dは、大接戦で、5-5デュースで、両者マッチポイント、思わず立ち上がり、手に汗握り、応援しました。惜しかったが、今回のチームレオの最高試合でした。

第四試合は、男DがSI・SK組3-6、女DがSI・N組1-6、混Dがレオ・T組1-6と、完敗。ここも当初から強豪と思っていましたが。

トータル全敗という結果でしたが、個人戦と違い、団体戦ならではの面白みがあり、楽しめました。

夜遅くまで、一緒に戦ってくれたチームレオのメンバー、そして、今回は人数の関係で参加出来ないながら、差し入れを持ち、最後まで応援してくれた方、どうも有難うございました!

次回、1つでも2つでも勝利できるよう、練習しますので(練習しましょう)、よろしく!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:20 | 1件のコメント

レンタルコート!

テニススクールの全然気軽でない「気軽にダブルス」でゲットしたレンタルコート券を、日曜日に使用しました。

今回は、ミックスでゲットしたので、ミックスペアとして、ご夫婦ペア2組を誘い、3ペアで、組み合わせをいろいろと変えながら楽しみました。

形式は、すべてミックスで、3ゲーム先取(3-0の場合は、+1ゲーム)を計6試合、その後、残り時間を見ながら、タイブレークマッチを計3試合行い、ジャスト80分で終わりました。(我ながら、上手い進行かな?)

今回の相手ペアは、男性がどちらもハードヒッター系です。

ハードヒッター系には、フラット系ハードとスピン系ハードがあり、社労士テニス同好会とサークルでは、それぞれフラット系ハードヒッターがいます。

フラット系の方とのゲームの機会は結構あり、とにかく面を作り、ブロックリターンのように返球するようにしてます。

それに対し、今回の男性2名は、どちらかというと、スピン系ハードヒッターで、回転がかかっているので、面を作るだけでは、ガチャと弾かれてしまいます。

分かっていても慣れるまでミスをしますので、たまに、こういう普段ゲームをする機会が少ない方とゲームを行っておく必要があるのかなと思いました。

という、楽しく、かつ有意義な日曜日午後のレンタルコートのミックスダブルスでした!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 19:51 | コメントをどうぞ

こちらでも、やって欲しいな!

昨日、スクールのコーチ同士の対抗戦のための事前公開練習試合があり、晩御飯の買い物がてら見に行きました。

普段のレッスンとは、違い、ガチで試合をしていて、中には、あのコーチ、こんなに上手いんだ!と再認識した方もいました。
(今更ながら、すみません!)

で、対戦相手となる姉妹校のコーチは、どんな人だろう(たまに代わるので)と、姉妹校のホームページを見ていたところーーー。

コーチよりも気になる記載がありました。

それは、今週末から、私は、GW10連休となるのですが、スクールもほぼ同じで、7連休となり、完全に休館で、スクールてのテニスは出来ません。

スクールが休みなので、その分、サークルと社労士テニス部で、10連休テニスが入っているのですが、なんと姉妹校では、GWイベントで、休館中に、シングルス練習会、ラリーとゲーム(ダブルス)練習会があると記載されていました。

残念ながら、姉妹校なので、私は参加出来ませんが、来年は、ぜひ私が入っている方でも取り入れて欲しいと思った次第です!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 19:01 | コメントをどうぞ

復帰初戦は上々!

3月末までの半年間、孫の面倒等で、スクールのイベントは欠席をしていましたが、帰国した4月から復帰しました。

その初戦が、7日日曜日の夜イベント「気軽にダブルス」、名称とは裏腹の、全く気軽でないダブルス大会に出ました。

今回、気をつけたのが2点。

1つは、前のブログでも書いた、練習ーゲームー試合を同じにする、そのために、勝負に拘りすぎず、楽しんで試合を行う。

もう1つは、前日のサークルテニスが不調だったので、反省し、昼のレッスンで、修正して臨みました。

今回のペアは、社労士テニス部で一緒の女性で、師弟ペア?とも言われている方ですが、スクール試合でペアを組むのは初めてでした。

対戦ペアは、女ダブが3組、男ダブが2組で、ミックスは私達ペアだけでした。

試合は、最初に対女ダブ2試合、次に対男ダブ2試合で、この4試合は、気をつけていたことが出来、4勝となりました。

そして、最後が対女ダブ1試合ですが、このとき、嫌な予感がしました。

それは、対女ダブから、対男ダブと、ペースを上げて試合をしてきましたが、最後がまた対女ダブに戻ると、ペースを落とせるかです。

そして、もう1つが、この時点で、4勝0敗で、賞品が頭に浮かび、勝負に拘らないが出来ていないと、自分に、試合に集中しろと言い聞かせましたが、こう思うこと自体が拘っているんですよね。

そして、予感どおり、落としてしまいました。

しかし、賞品は、一番欲しかった「レンタルコート券」で、結果は最高でした。

あとは、復帰初戦としては、自分のテニスが出来ていて、満足できる結果でした。

そして、ペアの方ですが、必死にボールをつないでくれて、助かりました。

さらに、ペアがロブと短いボールを上手く使い、私の強打とあいまって、対戦相手の方はやりにくそうでした。

以上、復帰初戦は上々で、サザエさん症候群にならない、日曜日夜を過ごせました!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 21:59 | 1件のコメント

空振りとフレームショット

本日、21日は祝日でしたので、昼間のスクールに振替で入りました。

平日の昼間は、主婦や仕事を引退したかなと思われる方が多いのですが、本日は、1人、30歳代位の方が入っていました。(私は、初対面の方)

球出し形式、ゲーム形式では、特段、脅威を感じなかったのですが、最後のミニゲーム。

こちらも、私のサーブでは脅威を感じなかったのですが、

その方のサーブで、私がデュースサイド(フォアサイド)のリターンのとき、

最初のサーブ、フォア側にきたサーブを、フォアで打ちに行ったところ、ボールが私の体に向かって大きく曲がり、空振りをしてしまいました。

あらためて見ると、サウスポーでした。

ここで、対策を考え、2回目のリターンのときは、ボールが曲がりきる前に打とうと、前へ踏み込みましたが、ボールの曲がりの大きさに対応しきれず、ラケットに当たるも、フレームショットになってしまいました。

ペアを組んでいた女性からは、ラケット1本分くらい内側に曲がってますねと言われましたが、確かに凄い曲がりでした。

サウスポーのスライスサーブでは、アドサイド(バックサイド)の外に切れていく場合は、バクスラでなんとか対応できるのですが、デュースサイド(フォアサイド)で、体に食い込んでくるサーブへの対応が苦手です。

まあ、そこまで凄いサウスポーのサーブの人は、それほどいなく、だいたい、何とか処理できるのですが。

スクールでは、いままで、Tさんが、私が対応できないサウスポーサーブでしたが、もう1人出てしまいました。(名前は知りませんが)

今後の対応としては、2つ
1つは、今日のコーチから聞いた、フォアでなく、バックでリターンする。(確かに体に食い込んでくるので、それを利用して、バックで取るのも手かと)

もう1つは、ダヴルスですから、リターンは、アドサイド(バックサイド)にすると。(これは、ペアとの相談毎ですが)

いずれにしろ、大変、ためになった、平日昼間のスクールでした。

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 17:00 | コメントをどうぞ