カテゴリー別アーカイブ: 怪我、病気

2日が限度かな?

2日が限度かなとは?

先日の3連休のテニスです。

土曜日は、少々遅刻(猛暑日のアウトドアで、スポーツタイツを履くか迷っていて、遅刻)するも、何とかテニスになりました。
ただ、横の動きは、自分としては問題ないのですが、前後が上手く動けません。

特に、ロブを追って、右足(痛いのは右膝)を後ろに踏み込んだ瞬間、ズキンと痛みが走りました。

翌日曜日は、念のため、昼間のレギュラーレッスンはお休みして、夜はスクール(カーペットコート)の大会に参加しましたが、やはり動きは、土曜日と同じで、今一歩でした。

サークル仲間は、毎週テニスをしているので、私の動きの悪さ?に慣れているかもしれませんが、他のスクール生からは、いつものレオさんと動きが違いますね?と言われました。(2名も)

ただ、試合は見事に完敗ではありましたが、一応、無事、終えることが出来、一安心したのですが。

翌月曜日の祝日は、当初は、社労士テニス大会(ハードコート)でしたが、今の膝の状態では、ハードコートでの試合は無理と判断し、事前に欠席することにしました。(すみません!)

で、スクールのお休みがたまっていたので、月曜日昼のレッスンに振り替えを入れ、参加したのですが、さすがに、膝に負担がかかったようで、途中から、ビッコを引いてしまい、他のレッスン生からも、いつもどおり動けませんねと指摘されました。

さらに、ゲーム形式では、非情?なコーチから、ドロップボレーを打たれ、1歩も動けませんでした。

動かないと思って、ドロップボレーしたと言われましたが、そのとおりで、体が全く反応しませんでした。
(今までは、ドロップボレーを打たれても全力で拾いにいき、半分くらいは返せるのですが)

どうやら、連続テニスは2日が限度のようで、8月の夏休みテニスは、予定を見直さなくては、ならないかもしれません。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 20:05 | コメントをどうぞ

魔法ではなかった!

木曜日に発送された、スポーツタイツ(CW-X、ジェネレータ)、届いたのは、土曜日のテニスサークルが終わったあとでした。

従い、土曜日のサークルは、従来の膝サポータを使用し、騙し騙し、テニスを続けました。

vanteli

そして、日曜日のスクールで、スポーツタイツデビューです。

cwx

で、1つ大事なことを確認していませんでした。

スポーツタイツだけでテニスをするわけではなく、スポーツタイツの上から、短パンを履いてテニスをするのですが、ここまでは、分かっていました。

問題は、スポーツタイツの下に、下着を履くのか否か?です。

上半身は、ポロシャツ1枚ですが、下半身は3つも着ることになるのか?です。

ネットで検索すると、多数派は、スポーツタイツの下に下着を履くということで、それに従いましたが、かなり暑かったです。

で、問題の効果ですが、スポーツタイツを履くと、ふくらはぎ、膝、太もも、股関節、腰と全体としては、疲労が軽減されていると感じました。

ただ、痛めている右膝が痛くないかというと、痛みを消す効果は、スポーツタイツも膝サポータも、大差は感じられず、痛みを消し去る、魔法ではありませんでした。

当たり前で、事前に分かっていたことですが、少々期待してしまっていました。

テニスは出来るのですが、少々?パフォーマンスが落ちているのが、悔しいところです。

日常生活でも痛ければ、長期離脱という選択肢もありますが、日常生活では痛くないので、「テニスのために」を継続して、少しづつ、テニス100%に戻るのを待つ(願う)ことにします。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 22:03 | コメントをどうぞ

テニスのために追加

私の膝フォローでは、膝部分だけのサポータ、または膝部分だけのテーピングを行ってきました。

しかし、テニス仲間を見てみると、結構、皆さん、タイツ(スポーツタイツ)を履いています。

今まであまり気にしなかったのですが、あらためて聞くと、結構評判がよく、さらにネット検索をすると、さらに評判がよく、これは、「テニスのために、その5」だなと、早速、購入を決意しました。

しかし、評判が良すぎるのか、何色かあるうち、私のサイズに合う色は、1色しかなく、第一希望の色ではありませんが、膝のためには、色には拘らず、購入しました。

cwx

さらにしかし、日曜日に購入手続きをしたのですが、注文が殺到しているとのことで、発送が、やっと、今日木曜日とのこと。

う~ん、出来れば、土曜日のサークルで使いたいのですが、間に合うか微妙?
土曜日のサークルは午前10時からで、朝には家を出るので、金曜日中に着かないと履いていけないかな?

いずれにしても、今まで、真冬でも、半そで、短パンという1年を通して変わらないスタイルでしたが、それとも終止符を打つことになりそうです。

あっ、1年を通して、半そで、スポーツタイツというスタイルに変更で、年中一緒なことは変わらないかな。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 19:46 | コメントをどうぞ

テニスのために、結果

テニスのために、その1~4で、自分としては万全の準備をしました。

23日土曜日は、サークルテニスは休み、接骨院へ行き、治療を受けたのですが、明日(24日の日曜日)に、テニスを試したいと話したところ、先生は、う~ん!という反応。

明日テニスをしないと、今後の試合をキャンセルするか否か決められないと話したところ、それでは、テーピングをしますので、さらにサポーターをしてくださいと言われました。

ところが、誤算が。土曜日の夜、お風呂に入ると、テーピングが取れてしまいました。

さて、どうするか?テーピング自体は、テニスバックに以前から常備していて(このあたりは、我ながらアッパレ?)、あとは、ネットでテーピングの仕方を調べ、自分で巻いて、日曜日のスクールへ行きました。

レッスンでは、コーチが多少手加減をしてくれ、無事終えましたが、終わると、やや痛みが出てきました。(しかし、先週は、テニス後数時間で、歩くのも厳しかったのが、今回はそれほどの痛みではありませんでした。)

ただ、レッスンだけでは、試合参加の判断が難しかったのですが、この日は、レッスン後、レンタルコートを以前から予約していました。

仲間と3ゲーム先取のミックスを4試合行いましたがーーーーー

大丈夫でした。遠いボールや逆をつかれると、追えないこともあり、足の動きとしては、60~70%程度で、フットワークはそれほど良くなかったのですが、

足を動かさない分、ラケットワークを工夫し、面を合わせて、打つことで、足を動かせないことを、カバーしました。

この辺は、レッスン時のコーチやレンタルコート時の仲間からも、言ってもらえたので、ラケットワークでカバー出来ていたようです。

いろいろとお騒がせし、またご心配をおかけましたが、今後もテニスために、その1~4を継続し、さらに、テーピングも加え、何とか、テニスが継続できそうです。

一時は、20年前の悪夢(13年間の膝故障によるテニスブランク)が頭をよぎりましたが、テニスが出来ること自体に幸せを感じた、今日の日曜日でした!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 22:05 | 2件のコメント

テニスのために、その4!

テニスのために、その4は、こちらも未だ試していませんが、シューズです。

私のテニスシューズは、ヨネックスのパワークッションを使用しています。

パワークッションは、7メートルの高さから、生卵を落としても、割れないという衝撃吸収性があります。

ただ、これを履いていても、膝を痛めたので、さらに良いものがないかと探していたところ、ありました。

ヨネックスの新製品で、パワークッションプラスというものです。

従来のパワークッションの衝撃吸収性から、さらに25%アップさせたというもので、早速、購入しました。

種類は、オールコート用(サークルのオムニ、スクールのカーペット、社労士のハード、それに先日の社労士交流試合のクレーと使うので)、そして4Eサイズ(足幅が広いので)で、これに合うのが、こちらでした。

powerplas

少々、色(グレー)が好みではないのですが、膝痛には代えられないので、ためらわず、購入。

これで、新たに購入した、サポーターとシューズで、日曜日のスクール挑戦です。

これで、駄目だったらーーー、今は考えません!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 15:50 | コメントをどうぞ

テニスのために、その3!

テニスのために、その3は、まだ実践はしていません。

その3は、膝サポーターの改善です。

今までも、膝サポーターをしてテニスはしていましたが、
サポート力がやや弱い筒型(足先から履くタイプ)を常用し、
膝に違和感があるときは、ベルト型(膝に巻いてベルトで止めるタイプ)でした。

また、一般的なベルト型は、膝の上下を横に固定するタイプが多くなっています。

しかし、接骨院での治療では、テーピングをしてくれ、そのテーピングは、膝下から膝上に交差するように巻き、しっかり固定されました。

ただ、自分でテーピングするのは難しいので、サポーターでテーピングも出来ないか探したところ、ありました。

vanteli

これであれば、サポーターとテーピングを兼ねることが出来るかと、早速、購入しました。

今週末の土曜日は、サークルテニスはお休みし、接骨院へ行きますので、日曜日のスクールで試用となります。
もっとも、日曜日、テニスをする前の時点で、膝に痛みがないという前提ですが。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 19:45 | コメントをどうぞ

テニスのために、その2!

テニスのために、その2は、薬です。

以前は、しっかり飲んでいたのですが、調子が悪くないと飲まなくなるのですよね(反省!)

膝関節に対しては、医薬品、健康食品、サプリ等がものすごい種類出ていて、どれも、口コミ(操作有り?)では、これで膝の痛みが消えました等PRされています。

その中で、医薬品は、効能が認められているので、その中から、かつ、有名メーカー品ということで、コンドロイチンZS錠を、ちきんと飲むようにしました。

konndorozs

さらに、飲み薬では、全身にまわり、膝にどのくらいが影響してくれるかがあるので、医薬品ではありませんが、直接、膝に塗るクリームも塗り始めました。

nurugurukosamin

17日からなので、まだ効果のほどは、不明ですが、その1の筋トレ・ストレッチに加え、その2で薬で取り組んでいます。

まだ、この後、その3があり、テニス復帰へ頑張ります!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 19:27 | コメントをどうぞ

テニスのために「その1」

膝故障を治し、まともにテニスが出来るようにするため、いろいろと試みています。

まずは、「その1」として、アドバイスもいただきました、筋トレ、ストレッチです。

knee_tore

変形性膝関節症を治すため(完治しなくとも、テニスが出来るレベル)、接骨院に行った日曜日から、毎日行っています。

その効果か、痛めた翌日の日曜日は、歩くことさえ支障がありましたが、3日たち、何とか歩くことはできるようになりました。

ただ、走ることは無理で、通勤で直前に電車が来ても、飛び乗ることは出来ず、電車に乗り遅れたことも。
(従い、現時点では、まだテニスも出来ません。)

しかし、まだまだ、テニスのために、「その2」、「その3」と試みて行きます。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 19:17 | コメントをどうぞ

変形性膝関節症!

6月17日(日)、本当は、誕生日兼父の日で娘からもらった、全仏の錦織モデルを着て、スクールへ行く予定でした。

12_405028

ところが、前のブログで記載しましたが、土曜日夜の振替スクールで、右ひざが痛くなり、日曜日はお休みし、スポーツ障害を扱う整骨院へ行ってきました。

で、診断は、変形性膝関節症。

henkeihiza

自分の左右の膝を見ると、確かに、右が腫れていて、家で太さを測りましたが、左にくらべ、1.5センチ太く、腫れていました。

で、テニスをどうするかですが、整骨院では、痛みがある間はテニスは駄目、痛みがなくなれば、試しにテニスをしてもいいが、痛みが出たら、すぐ中止と。

ちなみに、どのくらい休むのですかと聞いたところ、私より重症の女性(テニスをしていて、変形性膝関節症になった方)は、2か月休んで、テニスに復帰できたとのことでした。

日曜日に治療を受け、サポーターをして、日常生活をしていますが、今現在も痛みがあります。

まずは、この痛みが取れて、テニスを試みるですが、明日なのか、3日後なのか、1週間後なのかーーーーいつかは見えない状況です。

う~ん、週末のテニスだけが楽しみで、平日頑張ってきましたが、モチベーションダウンです。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 19:44 | 3件のコメント

I‘ll be back!

膝痛(右膝です)で3日間(5月1日から3日)、家で安静にしていましたが(ガット張りは、していましたが)、歩行時に痛みが全くなくなったので、4日、サークルのテニスへ出かけ、テニスが出来るか試してみました。

ただ、まだ多少の不安はあったので、この10年間使用していなかった、膝サポートを探して、着用しました。

20180504

左右にある同じサポートは、普段しているもので、多少の圧迫で、膝を固定するものです。

それに加えて、右側上にあるのが、かなりきつく固定するサポータで、右膝はサポータ2つで、がっちり固めました。

このきつく固定するサポータは、13年間の膝故障ブランクから復帰する際(今から約10年前)に、使用していたものです。

その後、このサポータのお世話になることはなかったのですが、大事に10年間しまっていたのが、今回役に立ちました。
(本当は、お世話にならない方がいいのですが)

そして、3時間のテニスを終え、膝に消炎薬を塗り、痛みなしです。
(良かった!)

ご心配、お騒がせをしましたが、これで、テニスに復帰です!
(といっても休んだのは、3日間ですが、休日の3日間テニスできなかったので)

I‘ll be back!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 18:30 | コメントをどうぞ