日別アーカイブ:

元グリがうまく巻けない!

旧テニス365のブログでも何回か記載しましたが、私はいわゆるグリップテープを使わない主義です。

もう35年以上前、大学(GSSパンサーテニスクラブ)時代に使用していたグリップテープが、手にベトついて、凄い違和感があったこともあり、以降ズット、元グリ(リプレースメントグリップ)を交換してテニスを続けてきました。

しかし、最近、巻きなおした元グリがズレます。両面テープでしっかり留めても、1カ月位でズレてしまいます。

元グリは最低3か月、平均半年はもっていましたし、これくらいもたないと、金額的にもグリップテープに比較して、割に合いません。

考えられる原因は、昨年からグリップサイズを3に上げたこと。昨年、テニス中に手の甲を亜脱臼して1か月テニスが出来なくなりました。いろいろと亜脱臼の原因はありましたが、ひとつは手に比べて細いグリップサイズだったこと。そこで、今のウィルソン スチーム99Sから、3にしました。

それから、3自体は合っている感じですが、元グリがことごどく巻きなおしに失敗しています。1か月に1回元グリを巻くのでは、金銭的にもばかにならないので、どうしようかと。太いグリップを削ることは難しいので。

選択として、

①案が、ウィルソン スチーム99Sのグリップ2を購入し、グリツプテープを巻く。グリップテープの品質は向上しているので、昔のようなことはないかと。

②案が、元グリの安いものを使用する。ウィルソンのオリジナルは定価1620円のサブライム。これは高いので、半額位の元グリを使うか。

①案は、ラケット購入なので、ますは②案で行きます。それでも駄目なら①案にと。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 18:22 | コメントをどうぞ