今度は、ショック!

昨日の西城秀樹さんの訃報では寂しさを感じましたが、

今度は、澄ちゃんの訃報でショックを受けました!

澄ちゃんとは、星由里子さんで、若大将シリーズで、加山雄三扮する若大将、田沼雄一の恋人役、ヒロインの澄子役です。

若大将シリーズは私が小学生の頃、ゴジラなどの怪獣映画と2本立てで上映され、小学生ながら、大学生っていいなと思いながら見ていました。

20180518

その後、私が大学1年のときに、リバイバルブームとなり、最初は立教大学のタッカーホールで上映され、学生であふれかえり、さらに池袋、新宿の映画館で、毎週土曜日オールナイトで上映、それも見に行っていました。

GSSパンサーテニスクラブを創設したのは、大学2年のときですが、1年のこの若大将シリーズのリバイバルで、大学、スポーツ、恋人という強烈なインパクトを受けなければ、GSSパンサー創設の原動力はなかったかもしれません。

それだけ思い出のある映画のヒロインが亡くなり、正直ショックです!

私の一番好きな画面は、「エレキの若大将」で、日光で、若大将が澄子さんのことを思って作った歌として、「君といつまでも」を歌うところです。

2018051801

有名な後日談で、若大将がやや不機嫌な顔をしているのは、初めて、この歌を聞くという台本なのに、監督の指示で、デュエットになっていると。
歌を知らない、澄ちゃんが、なぜ歌うことが出来るのか、監督は、映画だからいいのと言ったとか。

あ~あ、今夜は、ユーチューブで若大将を見続けるかな!明日のテニスは寝不足でやりそう?


カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:44 | 3件のコメント

コメント(3)

  1. 幸せだなあ!
    僕はテニスをしているときが一番幸せなんだ。
    僕は死ぬまでテニスを続けるよ。
    いいだろ!

    レオ より: 06:49
  2. 私も星由里子のファンでした。妹さんが私の実家のすぐ近くで喫茶店を開いていました。星さんが離婚した直後に、妹さんのところにしばらくいたんですよ❗

    yuuchan より: 20:43
  3. 明日の天気は何とかなりそうですね。
    しあわせだなぁっ。

    peko より: 20:39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">