社労士試験合格発表!

(今回は、テニス関係ではありません、念のため。)

11月9日に、今年の社労士試験の合格発表がありました。

なお、最近このブログで記載している、特定社労士試験(社労士だけが受検でき、試験は11月下旬)ではなく、その前の一般?の社労士試験(基本誰でも受検でき、8月後半に行われる)です。

合格率は、6.3%!

高いのか低いのか、100人受けて、6人程度の合格と見ると、低いかなと思い、過去5年を調べたところ。

5年前から、9.3%、2.6%、4.4%、6.8%、6.3%で、5年前の9.3%は高すぎ、4年前の2.6%は低すぎ、6.3%は妥当でしょうか。

毎年、復習と知識が錆つかないようにと、その年の問題を解いていますが、なかなか手ごたえが有ります。

私の頃は、記述式と択一式でしたが、今は、選択式と択一式で、手で書かせる問題はなくなりました。

そういう意味では、空欄がない(記述式の場合、書けない問題も)はなくなりましたが、逆に、個数問題というやっかいな問題が出ています。

択一式は、5つの選択式のうち、間違いはどれか、または正しいのはどれかを選ばせるのが過去の例で、5つを完全に判断できなくとも、消去法で正解できました。

しかし、個数問題は、5つのうち、間違いはいくつあるか、または正しいものはいくつあるかで、5つを完全に判断できないと正解できません。

以前の社労士試験ではありませんでしたが、司法試験(社労士試験の後、受検しましたが、撃沈)の短答式では出されていた形式で、そういう意味では、難化とも言えますが。

また、私のときは、まだインターネット発表がなく、郵送の合否通知を待つのが我慢できず、労働局の掲示板に、勤務時間中に見に行きました。(もちろん許可を得て)
合格していたので、良かったですが、もし落ちていて、会社へ戻ったら嫌だったなと、後で思いました。

以上、社労士試験の合格発表を受けて、徒然なるままに記載した、今回のブログでした。


カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:35 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">