復活!

13日、土曜日、朝一で、人生2度目のMRIを受けに行きました。

先週のレントゲンでは、骨に異常ないとの診断で、逆に心配になりました。

ネットで、腰痛、臀部痛み、太もも痛み、痺れ等々検索していくと、結構怖い病気もありそうで。
(女房も手術を受けたばかりで、ここで、私も大病だとマズイなとも思いつつ)

MRIが終わり、30分後に診察を受けると、病名は、「腰部脊柱管狭窄症」。

首から背中から腰に通っている神経が入っている管、その管が狭くなり、神経を圧迫して、痛み、痺れが出ていると。

診断表を見ると、「軽度」、「中度」、「重度」という欄、そして、「手術の必要なし」、「経過により手術の必要」、「手術の必要」という欄があり、最初は空欄で、説明しながら、先生が記入していきました。(記入されるまでが怖かったです。)

脊柱管には、いくつかの箇所があり、そのうちの2つが狭く、1つは「軽度」、もう1つは、「中度」で、そして、手術は、「手術の必要なし」で、一安心しました。

で、今後の治療ですが、薬の飲みながらで、1~2カ月で完治ということでした。

そして、そして、一番大事なテニスが出来るかですが、適度な運動をすることがいいということで、条件つきで、テニスOKをもらいました。

条件とは、痛みが出たら、止めるです。

となれば、これは、テニスに行こうと、サークルの練習に、大幅遅刻ながら、参加しました。

ちょうど、2面で、7名参加という状況で、私が加わり、8名でちょうど良かったようです。

で、テニスの中身ですが、3週間ぶりで、玉感がつかめないのと、足の動きがかなり悪く、手打ちのため、ミスが多く、威力もイマイチでした。
(帰宅すると暫く痛みが出ましたが、このブログを書いている時間には、消えました。)

まあ、テニスが出来ただけでも、御の字なのですが、テニスが出来るとなると、いいプレイと、欲が出るものですね。

でも、完治するまでは、悪化しないように、無理をしないように、していくつもりです。
(出来るかな?)


カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 21:22 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">