日別アーカイブ:

違いのわかる男?

以前(かなり前ですが)、コーヒーのCMで、「違いのわかる男」というシリーズがありました。

私、コーヒーは大好きで、1日3杯は飲みますが、ほとんど、コーヒーの違いは、分かりません。

と言っても、コーヒーの話題ではなく、ガットの話題です。

やや硬い感触だった新しいラケット、ウルトラ100CV(ブラックエディション)のテンションを、50Pから、思い切って、5P下げて、45Pにすると。
(1~2Pでは、打って違いが分からないので)

20日(土)腰の調子が未だのため、サークル対抗戦は欠席して、昼間、ガット張替えを行い、45Pにしました。

あとは、翌日の日曜日のスクールで試すでしたが、張り替えると、テニスがしたくてしょうがなく、たまっている振替で、土曜日の夜のスクールに行ってしまいました。

クラスは迷ったのですが、先週も、病院でMRIを待っている間、いろいろとお話したコーチ(スクールのコーチをしながら、病院勤務)のクラスにしました。

そして、45Pで打った感触は、「ほどよい柔らかさ」、「飛ぶ」、「打ちやすい」でした。

先週までは、せっかく買ったラケットを今後も使い続けるか心配でしたが、ガットのテンションを大きく変えることで、十分、使い続けられるラケットと感じられました。

テニスを楽しくする道具として、ラケットを変える、ガット(種類)を変えるが、メインですが、もう1つ、テンションを大きく変えてみる(テンションの上げ下げ、縦横を変える)という対応もありますね。

以上、(ガットの)違いのわかる男でした。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 13:41 | コメントをどうぞ