6試合は疲れたけど、面白かった!

11月は毎週試合(4週連続)というプロ並みスケジュール。

2日のサークル対抗戦に続き、10日は、スクールのミックスダブルス大会(ナイター)に出場。

通常12組が、今回は11組で、変則対戦となり、私達ペアは、予選4ペア同士の対戦となりました。
3グループに分かれ、うち2グループは4ペアの総当り(六ゲーム先取)、残り1グループは3ペアの総当たり(8ゲーム先取)。

今回、ゾーンに近い状態に入りたいと、最初からややハードに打っていくことにしました。

まず第1試合は、淡々と進み、6-0と完勝。

続く第2試合は、ややハードが功を奏し、前半4-3とリード、ただ、ここから守りに入り、3ゲーム連取され、4-6で敗戦。

予選最終第3試合は、今回、一番収穫があった試合。ストローク一本で勝負する相手に、その相手のペースにはまり、2-5と絶対絶命の状態。

ここで、ペースを変えようと、2-5からの私のサーブでは、サーブアンドボレーで勝負、1ポイントも落とさず、キープでき、その後もペースを変えたことが成功し、最後は、私のバクスラで決まり、6-5と勝利。

今後に活きると思われる試合が出来ました。

その後の本戦は、1位トーナメントと、あとは、なんと2~4位トーナメントに分かれ、私達は、2位だったので、他グループの4位との対戦からとなりました。
(このトーナメントは、1回戦と2回戦は、4ゲーム先取、その後は6ゲーム先取。)

そして、2~4位トーナメントの1回戦、そして続く2回戦は、いずれも、サークル仲間との対戦、結果は、いずれも、4-3で辛勝!

もう、手の内を全て知られていて、両相手とも、試合中に、作戦打合せを結構していて、なかなか思うようなテニスをさせてくれませんでした。

ちなみに、私は、あまり試合中、作戦打合せはせず、だいたい、このままのペースでいこう、ペースを変えよう、ストロークで勝負、もっとネットでいこう、等々位です。
(私のペアの方は、物足りないかもしれませんが、悪しからず!)

3回戦(これが2から4位トーナメント決勝)は、また6ゲーム先取に戻り、ハードヒットに加え、絶妙なドロップボレーに、やられ、2-6で敗戦。

都合、6試合行い、終了は22時を過ぎていて、かなり疲れましたが、収穫があり、面白かった試合でした!


カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 08:10 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">