日別アーカイブ:

負けてきました

私は、今年パートタイムの仕事をしようと思っています。

だから、これからしばらくは、ご婦人ダブルスの試合には参加できないと思っています。

試合と言っても、よくあちこちで話題になるようなスゴイものではないです。ご近所のコーチたちが集まって、ぴよぴよひよこひよこ ちゃんたちのために主催している試合です。私は、そのいちばん下の、初心クラスの予選でストレートで負けて、なかなか本戦に出られない人間ですバッド (下向き矢印)

昨日も予選があり、2試合でストレート負けして敗退してきましたバッド (下向き矢印)

ちなみに1試合は、優勝候補相手で。ひさびさのダンゴ負けです(涙)バッド (下向き矢印) バッド (下向き矢印) 。私は、よく優勝候補に当たります。隣のコートでおだやかなラリーが続いていると、そちらの、自分とレベルが似たような方々と試合したかったなぁといつも思ってやっています。

負けてしばらくすると、誰かが調べてきて、「この間はドロー運がなかったね。後であの人たち優勝(準優勝)してたよ!」などと言って慰めてくれます。

ですから、ひとつジンクスが出来ています。

ブリ婆と組んで試合に出て、第一シードレベルにこてんぱんにやられて、そのあとに「勝ちたいから」とサヨナラしていった人は、1年ほどで昇級していくのですグッド (上向き矢印)

もちろん、そのときの対戦相手は必ず昇級していますグッド (上向き矢印) 。(試合のベスト4は昇級と決まっていますから)

そう、ある意味私はつねに昇級間近の人たちの礎になっているのですわーい (嬉しい顔) (エッヘン)。

特に最近は、素直な弾道で球が飛ぶようになってきましたので、良質な球出しマシン程度になっているのではないかなと思いますわーい (嬉しい顔) 。え?自分を買いかぶりすぎ?

ちょっとは感謝して、1ゲームくらいプレゼントしてくれてもいいのになぁと思いますが、そういうガッツリさんたちは私の顔を狙ってつき球を打ったり、お腹にぶつけたりして帰ります。(昨日は、2球ともラケットで防御できました、返せませんでしたがたらーっ (汗)

これから何年か経過して、また平日ひまになり、もっといい感じのおばあちゃん年齢で初心者として試合に出してもらうのは、ちょっと恥ずかしいですね。だれか隣に立ってくれるかしらん。さすがに危ないと思われて試合に出られないかもですね。

だとしたら、やはり昨日のダンゴ負けが最後の試合でしたか。恥ずかしいです涙

でも、もっと惨めで悲しい思いをしたのは、実は昨日の試合の前夜、いきなりペアさんにドタキャンされたことです。具合が悪い、というメールが夜に来て、あわてて思い当たる知り合いにメールして頼みまくり、ようやく試合に出たのです。これが最後の試合かもと思うから、どうしても出たかったのです。

試合終了後帰宅してから、ペアさんからメールが来て、「朝になったら、元気だったので(試合をしている頃)、お出かけしていた。」とありました。

「ドタキャンなんじゃない、私も以前、そういう風に扱われたもん。」と別の友人が教えてくれました。どうせなら、最後まで騙しておいて欲しかったのに・・・バッド (下向き矢印)

でも、彼女より私のほうが、わがままです。

私は、「今回は試合に出たくないなぁ。」と、その試合にもともとエントリーしていなかった知り合いに、「緊急事態だから、助けて。」と無理矢理頼み込んで試合に出させてしまったのです。そして味合わなくてもよかった、負けの味を2試合とも味あわせたのですバッド (下向き矢印)

私の方が、ピンチヒッターさんよりテニス歴が長いんで、一生懸命フォローするつもりでしたが、力不足でした。自分のことでいっぱいいっぱいでした。ぶっつけ本番で初めてくんだけれども、最後のほうは、私が作って(ねばって)彼女が決めてくれたポイントもありました。私は逆のシチュエーションで焦ってアウトミスばかりしていたけれど・・。

私は、自分の最後になるだろう試合というモノが大事で、友達を惨めなダンゴ負けにひきずりこんだんです。そう思うと、自分はこんなにヘタなのに、どうして試合に出たいなんて言っちゃって、無理矢理つきあわせちゃったんだろうと、反省しきりです泣き顔

帰りは、友人に頼み込んでランチをおごらせてもらいましたけれどね。(だって、気がすまないじゃないですか・・・自分もランチ食べたかったし)

でも、自分を責めるより、ドタキャンしたペアさんを責めるより、素直に、緊急事態に際して、勝てないだろう相手との試合に出てくれた、その友人に感謝したいと思います。

彼女が、「緊急事態なの、頼んでいい?」ともし言ってくれたら、私はそのときに恩返ししたいですハートたち (複数ハート)

そのためにも、相変わらずのド下手テニスですが、これからも頑張ります。

昨日の収穫は、ニューボール苦手でいつもふんわり入れるだけのストロークだったのが、けっこうバシンと打ちにいけたこと。

おかげで、ふんわりボールを嫌がる相手には大歓迎のようでしたが・・・。でも、私、試合で初めて、テニスっぽい打ち方をしたのでちょっと嬉しかったですわーい (嬉しい顔)

一番まずかったのは、いつもコーチに怒られる、最近”全然ネットで決めきれない”ことが、そのまま出てしまったこと。

ずっと答えを考えていて、『ネットに近くなったら、ワイドも狙ってみればいい』というのが答えじゃないかなぁと思ったのですが、やはりついついコートを縦に使う、前に習え!みたいな方向ばかりにボレーしていて全部拾われてしまい、決定打になりませんでしたあせあせ (飛び散る汗)

相手にとっての拾いやすいストロークと拾いやすいボレー。

本当に良いカモでしたねげっそり (顔)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ブリ婆 | 2件のコメント