記事が更新出来ずに、書き直し。

今日は朝から記事を書きましたが、何か妨害されているのか、更新されませんでした。
《ウザくてすみません》というカテゴリーを追加したので、そのせいかなと思っています(笑)。
何度更新しても、ダメなので主旨だけ書きます。言葉足らずの点はお詫びします。

ご存知でしょうか?
福井県の中学二年生が自殺した問題です。宿題を出すことが遅れた、生徒会として何かのお当番の準備が整っていなかったということで、担任の先生と副担任の先生に叱られて追い詰められていったらしいです(報道によると)。

彼の死後に判明したことがたくさんあり、親も先生方(担任の先生、副担任の先生を含めて)も何故彼を死なせてしまったんだろう?と苛まれていると思います。

しかし、報道を知って疑問に思ったのは、《宿題をする、しない》ことについて彼とトコトン話をしてくれたのだろうか?ということです。
そばで見てても気の毒なくらいに叱られていた、のが本当かもしれないけど、では、じゃ、それで彼に何をしてくれて、何をアドバイスしてくれたのか、分からないのですけれど。

その時点で、宿題を出す期限が切れていたなら、評価は付かない、0点です。と事実を伝えるのは、叱責ではないです。でも、何か理由があるのなら、言い訳だと突っぱねるのではなく、聞いてあげて欲しいです。
大人じゃなく、子供だからです。
宿題をやらないのは、犯罪とかじゃないです。
先生方への不敬罪でもないです。
親がクレームを付けたとしても逆恨みしなくていいじゃないですか、親は子供の発言だけ信じていて、学校内のことを良く知らないんですから。

その宿題をしなかったことで、こういう不利益がある。この分は取り返しがつかない、じゃ、どうするのか?他にやり残しはないのか、今後、どうすればいいのか、
《彼を成長させていくための指導、プラン二ングはあるのか?》

《彼を一人で悩ませない為にはどうしたら良かったのか?》

大概、先生は冷たいです。忙しくてならないですし。
日本人の気質なのか、凄い第一人者には、みんな凄いすごいとむらがります。
先生方もそうです。
スポーツとか成績の突出した生徒たちが好きです。が、成績の悪い子は問題視して、大多数の中間層は無視されています。

なんだか、大事な時に寄り添ってあげる、寄り添ってもらえる、ということが足りないような気がします。

心弱っている時に、本当に迷惑かけてしまいそうだけど、
よく遺書とかに「迷惑かけてごめんなさい」とあるけど、やはりウザくてもウザがられても、そういうの、普段から慣れてないけど照れ臭いけど、勇気を出して頑張ってみたいことです。

もちろん、頼りにしたい人が自分のことをあまり好きではなくて、近づいていったら頼る前にバックステップして距離を置かれた、なんて泣き面に蜂、みたいなこともないとは言えませんが。

人間ひとりって、とても大事な存在だから。先生も邪険にする前に少し配慮して欲しかったな…。

ブリ婆もしょっちゅうくよくよ孤独を噛み締めてます。
みんな、頑張っていこうね!

カテゴリー: ウザくてすみません | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ

遠くて追いつけなさそうな球(ストローク)

ベースライン近くで、ストロークのラリーで粘っている時

もちろん、早目に走り込み、軸足セットして、踏み込んで打つのが良いので、それを目指します。

でも、遠過ぎる時、右手フォアなので、ズドド、、と右に走っている時に、軸足ではない方の左足に体重が載っている時に打ちます。軸足の右足は、まだ背中側にあります。走っている最中なので、球に対してほとんど横向きですが。

左足に載ってインパクトすると同時に《お前が本当は軸足のはずじゃん!》と思いながら、右足を振り出すようにして勢いをつけて打ちます。
クロスに打ちたい時は、それこそ右足をぶんと回します。好きなところで右足を着地させて、余裕があれば、さらに左足を踏み込んでいきたいですが、リカバリーもあるので、普段の倍速で踏み替えたり、回した右足を内側に倒し気味にして右外側を蹴るようにして進行方向を変更します。
走って急に止まったら、転びそうになりますが、意外と最後、回転動作に変えたら、上手く行きます。

軸足いち、踏み込みに、のタイミングと違いますが、態勢崩さずに打ちたい時です。
球が高い時には、こんなことをしないで、きちんと走り込んでロブをロブ返しのつもりで打ちます。

壁打ちの時にたまに練習します。
ボレーに応用出来ないか、考え中。(ただ、ボレーはまだ固まっていなさ過ぎて変な練習したら、基本から崩れていきそう)

* この記事は、個人用のメモとして、たまに内容変更されますm(_ _)m。

カテゴリー: 個人用メモ(ショット関連) | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ

ショットのメモを作ろうと思ったので。

正確な用語は分かりません、でも、こんな打ち方を見たよ、今度そんな風に打ってみようというショットのメモを引き出しに溜めて、大丈夫そうなら自分で実戦的に練習して、使っていこうと思います。

スクールに通った昔、基礎は、基礎の入り口は習いました。が、初心者のうちに行かなくなってしまったから、ほぼ間違っています。

溜めて、なるべくこまめに訂正しつつ、自分の引き出しにしまいます。

球出しできれいに打てても、遠くの球に飛びついて取る方法は、誰も教えてくれませんでした。

コーチが腰あたりに球出ししてくれると打てるのに、咄嗟に高い球、どうやって打つんですかー?と言っても、足を運びましょうと言われるだけ。
そう、それが本当ですよね、ても、足が間に合わなかったねーって諦める前に拾いたいんです。
最近では、本当にセカンドバウンドする直前まで走ってラケットを出そうとしています。そう、出来れば拾いたい、返したい、諦めたくない。

そして、中高年なので、怪我しない程度に。

コンセプトは、やられてからの、打たれてからのショット選択の引き出し。

自分用ですけどね、すみません。

カテゴリー: 個人用メモ(ショット関連) | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ

心機一転ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

こんにちは、相変わらずのブリ婆です。

以前から読んでくださっている方はお気づきとは思いますが。
ブログタイトルとプロフィールを変更しました。投稿者名は変更していません。

テニスを始めて10年経過しました。でも、自分基準でも出来ないことだらけです。
普通に客観的に見たら、と自分で仮定して想像するに、私のやっているのを見た方が
「へぇ〜〜、コレがテニスなんですね〜。」と発言したとしたら、
即座に土下座して、謝罪をしなくてはいけないレベルです。
謙遜ではありません、御察しください。

逆に、今年9月の全国レディース県予選大会決勝大会にお越しになられた来賓の方(60代くらいの男性)は、たぶん『テニスかー。ご家庭婦人の可愛いらしさ、お淑やかさ。男性とはそもそも体力が違うからな、温かい目で見てあげなくちゃいけないなぁ。』みたく思ってたけど、心から感動したとおっしゃってました。その紳士が私を見たら、コレコレ、こういう、いやーそれにしてもコレはチョット、いや、本人は楽しんでいるようだが…と目をそらしてくださると思います。

自分のテニスレベルをざっくり説明すると。
今ようやくコートの中に入ってきた球はなんとか返せるようになったところです。ハイ。

ストロークは、フォアが苦手。バックは両手打ちで少しマシ。
スライスは、打ちたくて自主練習のみ。ロブ等すべてにおいて、トップスピンとかの球種は無く、全て初心者の打ち方です。笑われるかもしれませんが、素直に初心者風に打てるまで10年かかったのです。
初心者同士の打ち合いなら、そこそこラリーが続きます。
ボレーは、少し褒められて以来、なんだかインパクト時に目が離れてしまっているのか、ガシャることが増えてしまったので、ボレーこそは重点的に練習したいです。

スマッシュ、サーブは、この程度のオバさんが、はっきり苦手だと言ったら、どんな感じか、ええ、御察しください。
試合に出場するためだけに、フォルトの少ないサーブです。上手な方だと、リターンエースを狙う練習にちょうどいいサーブかと思います。

今までのタイトルは、《ただいまの作戦》でした。
試合に出場するよりも観戦が好きなので、いろいろ見て書こう、自分が初心者大会に出場してゲーム中に工夫したことを書こうとしていました。
まぁ、初心者が見ての感想やら思いつきやら、ですので。ある意味、間違っている、同じような初心者が読んで鵜呑みにしちゃったら、ミスの連鎖や変なクセがついてしまうかもしれないものです。

で、今後はタイトルの通り、自分の立場を明らかにしました。
こーんなブログには用が無いという方にタイトルで分かりやすくしてみました。
同じような立場の方なら、覗きに来てくださるかもしれないですね。

でも、少し注意が必要です。さきほど述べたとおり、正統派のテニスをしたい方は決して参考にせずに、失敗見本かなぁという感じでご覧ください。

で、正統派のテニスではないのだけど、今後も試合に出たら、何とか相手コートにねじ込んででもポイント取るんだというスタンスでおります。
後述しますが、もうすぐ終わるかもしれないので、本人はいろいろやらかしたいと思っています。(反省もしますが)

心機一転して、ブログを改悪していくなんて、おバカなやつです。最近、リアルな社会でも、自分が嫌われていたんだ〜〜ということをまざまざと感じて、かなりショックでした。が、考えてみたら、嫌われても仕方ないなと納得しました。

例え話として言うならば、
近所の公園から、
「わーい、ボクは正義の味方だぞー!ボクは頑張って、地球の平和を守るんだ!」って声が聞こえてきたら、大人の方でしたら、まぁ、可愛い、今いくつくらいかしらね?と考えることでしょう。首に大きな風呂敷の一角を括り、マントのように翻し、振り向いたら、50過ぎた婆ァですよ、ゾッとしたでしょう、でもね、そんな感じです。

近所の公園のテニスコートに行き、ヒーローごっこならぬ、フェデラーごっこしてるつもり、テニス上手くなってるつもり、自分の姿勢もラケットスウィングも、何一つ制御出来てはいないくせに、作戦なんて練ってるんじゃねーよ、婆ァ、テニスもどきするんじゃねーよと言いたいのをぐっとこらえてくれてるみなさんのご好意で、何とかテニスを続けていこうと思います。

近所の公園で、リアルに風呂敷を首に巻いて、ジャングルジムを制覇したい気も少しはありますが、通報されたら困るので、やめておきます。
来たるべきハロウィンも、全身麻酔付きの検査があるので、チャンスはないですね。

ある意味、前ガン状態でもありますから、ブログもそのうちに終わります。

まぁ、よろしければどうか通報無しで、飛ばし読みでお願いします。

こんな人もいるんだなぁ、と思ってください。

あと、万一の場合は、たぶん感謝の言葉も述べないままに、ブログを閉じるように家族に伝えるつもりです。悪しからず、ご了承ください。
毎回書き終わりには、謝意を述べたい気持ちもありますが、たぶん三日坊主で忘れると思います。

カテゴリー: このブログについて | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ

えっらそーに、不満を言ってみる!

こんにちは、パッと見、すごい上品そうに見えるが、けっこう性根の曲がったブリ婆です。

自己紹介画像の通り、癒し系のラッキーやハピナスに憧れています。いました。(現在完了形)

しかも、婆アになりあがる前から、ポロってついつい口が滑ってしまうというか、発言してしまいます。普段から、偉そうなのかも?ごめんなさい。
でも、コレでも少しは気もつかっています、本当です!

最近、ストレスも溜まっているので、不満を書かせてください(^^)。

不満その1
ダブルスの試合のテレビ放映が少ない!

不満その2
女子テニスの試合のテレビ放映が少ない!

不満その3
NH○のアナウンサーが、
解説の先生を差し置いて、「あ、コレは〜〜です!」と言う。断定する。
解説の先生の方が優しくて「そう、○○さんのおっしゃる通りですね、〜〜ですね。」と言ってくれたので良かったなぁと思いました。が、

不満その4
ダブルスの試合の放映予定がないから、期待させてはいけないと思うのか、
ダブルスの日本人選手はまだ勝ち残っているのに、
「コレで、日本人選手は全て敗退しました。」と断言する。あのおじさん、ウソついてる〜〜!

不満その5
今年は、とある解説の先生が、横から
「シングルスの日本人選手は、ですね。」と補足したのです。おじさんの話がウソにならないようにという配慮もあったと思うのですが、先生が「日本人選手のダブルスは、」と言わないように遮っていたアナウンサーは、許せないっすよ。

そう、根本的に不思議で不満なのは、なんかテニスのダブルスは、シングルスより低く見られてしまっている気がしてならないのです。
私の感じ方が変なのですか?

両方とも、面白いですよね?

シングルスはもちろん、決闘みたいになっていて、ダブルスみたいに一つのラリー中に、いずれかの選手は球に触ってもいないという状況が出現しないので、どちらの選手が優れていたか明らかにわかりやすいです。
かたや、ダブルスは、ペアの中で多少の実力差があったり、試合の流れで貢献度がまちまちになりますが、別にサボっているわけではなく、戦略がたくさんあって、《絆》好きの日本人にも好感持たれる場面がたくさんあると思うのです。

テレビ放映が増えて欲しいなぁ。先日の楽天オープンの優勝だって、すごい価値があるのに、なんかもっと驚いて欲しいですし!
テニス協会の偉い人たちも、もっとガンガン言ってください。

体格差のある中で必死になって戦っている日本人シングルス選手もすごいけど、
ダブルスで、戦略やテクニックで戦っている日本人ダブルス選手もすごいって教えてあげてください!
ていうか、日本人選手は、シングルスにもダブルスにも出てるので、すごいでしょう?
シングルスとダブルスで、サーブとかも変えていたりするので、そういうところ、ぜひ伝えて欲しいです。

報道も錦織選手中心で、その1人ばかりに重圧感与えていないで。
せめて、《男女取り混ぜて10人の傑物!》みたいに上手にリークして欲しいです。
A選手はこういうタイプ。B選手のボレーはすごい!とか。
だって、テニス選手って、個性的でそれぞれ魅力がありますからね。

一般の人が、例えば、サーブ&ボレーヤーの鈴木貴男選手を知ることがなかなか出来ないって、本当にもったいないと思いつつ過ごしてきました。

もしかしたら、ダブルス嫌いな人たちがいて、シングルスの放映が少なくなったら申し訳ないですが、ダブルスを見て、面白そう、テニスしたい!って感じる方を増やして欲しい。もう少しテニス人気が高くなって欲しいです!

私のやっているテニスも、正統派な感じじゃなくて、ヨタヨタのテニスもどきで、なんか発言すると偉そうですが、

テニスが好きです!大好きです❤️

カテゴリー: 日常 | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ

手を出してみるか否か

こんにちは、三連休はいかがでしたか?

雨も降ったりしましたが、概ねスポーツの秋!という感じでテニスするのに最適な気候になりましたね〜。

あ〜〜、テニスがしたい(^^)。
左肩は慢性になってしまったのか、朝ブラジャーのホックが嵌められないのです。
それ以外は、まあまあ普通のことが出来ます。

知り合いの秋の試合を見ていたら、絶対参加不可能だったくせにやりたかったなぁと思いました。
ペアさんも似たようなことを考えていたみたいです。(まだ検査することを伝えてはいないので、何かウソをついているような居心地の悪さ)

検査な〜。結果を聞いて、もし《今現在は良性です》と言われても、成長するやつなんで、結局はまたどこかで検査を受けることになります。
逆に《すでに悪性になっています》と言われたら、まぁ、とりあえずお約束で、「ガーン!」と言うしかなく、この使い古したダジャレが受けるかどうかが心配の一つです。

検査を受けるメリットは、方向が決まるかなぁということです。
すでに悪性ならば、やはりこの世からの撤収作業を第一に考えたいです。
まだ良性、という状態なら、もちろん撤収作業もやりますが、来年3月の試合を本気を出してやりたいです。
予定カレンダーを確定して、自分なりに前向きに予定を立てたいです。

葬式は家族葬で、ちゃちゃっと焼いていただいて、出来れば、葬式まんじゅうは、アイスチョコモナカジャンボにして欲しいのですが、冬だと、ただの意地悪ですかね〜。(本人がめちゃ好き)

さて、本題です。

タイトルは、『何か好きなこと、好きな人に手を出してみるかアクションしてみるかどうかです』

自分は、模試でE判定が出ても第1志望を変更しなかった人なんで。
もしかしたら、何とかなっちゃうのではないか?トライしてみる派です。
その時に、もちろん、ダメだった時のことも一応考えてはいます。でも、勝手に良い妄想バリバリして、泣きを見ることたびたび。

何でか知らないけど、自分のことを気に掛けてもくれない人に惚れちまって、ノコノコ振られに行き、メソメソするのです。
アホやなぁ…。「もしかして、上手く行くとか思っていた?(それって俺とキミが釣り合うとか思っているってこと?)」みたいなニュアンスで言われたこともあります。

娘のまりむ☆は、私より現実派、というか失敗して後悔して、恥ずかしくて悲しくて、みたいな状況になりたくないんだって。だから、最初から、無理そうなものに手を出したりしないのです。

失敗もしない、偏差値が落ちても平気。それに合わせて志望校をチェンジしていきます。

私は無理に止めたりしなかったのです。親として、もう少し上に手を出してもいいんじゃないかなと思い、それは伝えたけど、無理じいするのは嫌だったから。
あと、惨めにのたうち回ることが多かったからこそ、痛いのは良く分かります。

だから、何でもかんでも、頑張って頑張って、無理して手を出して手を伸ばして、ボロボロになるんじゃなくて。

コレ、これだけはやりたい!他の人を押しのけてもやりたい!手を伸ばしてやりたい!

というものに(もしくは、惚れてしまう人に)出会ったら、頑張ってね!

と伝えてあります。

テニスのポーチも、失敗多いけど、出てしまうタイプです。で、ポーチじゃないと思っている時は出ないことが多いですが。

《雁行陣の前衛時、ストローカーさんの前のポトリショット!》

もちろん、迷っていることが多いですが、いちど横にすごい走って、止まれないまま、バックハンドでストレートにバンと抜いた(抜けた)ことがあります。成功確率が低いですので、急ごしらえペア時にはやりません。でも、躊躇してると、何度も打たれてしまうので。
バカほど力入れるとロングミスになります。頑張って良い態勢で打つと意外とセンターに行ってしまいます。かといって、相手の球が速く、強いと、打ち負けてサイドアウトします。

ボールの横にようやく入って、エイ!と短めに打ちます。変に斜め上に打ってネットを越そうとすると、浮いていってしまいます。相手の球の勢いを利用して打ちます。ネットを越せない失敗を量産中ですが、浮いた球を打ち込まれる方が痛いので(怖いので)、フラットに近いかも?の面にしています。

コレ、ブリ婆がやってみたことなんで、今までのコーチに習った正統派のテニスの技術ではないので悪しからず。
こういう練習なんて、どこでもやらないので、ゲーム練習中にトライしてみています。その時にいきなり思いついて、やって失敗して、すぐに忘れていってますが。

週に一度のテニスでは、今の状態の維持も難しいので、自分が考えた、小手先かもしれない?打ち方を自分でカタログのように集めて分類し、使えるかどうかやってみたいです。

全部はブログには書かないと思うのですが、もうしばらく、テニスはやりたいので、工夫してみようと思います。

とにかく、正統派じゃないよ!皆様がやってみて失敗しても、絶対責任は取りませんので悪しからず(^^)。

カテゴリー: 日常 | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ

アクティブカウチポテト

こんにちは、今日も病気メインの話です。
月末に、かなり『際』に近い、検査をします。
これで上手く逝くなら、それで良し(^^)。中学生の頃から、何回か死にたいと思っていたのに、我慢して生き延びてきたわけですし。
今、メンタルがズンドコ、じゃなかった、ドン底なのですから、合法的に死ねるなら、文句なし!
ハッピーハロウィンって感じです。

とりあえず、絶賛片付けます(^^)。塗り絵はまぁ、置いておこう。

で、まぁ無事帰還して、肩が治ったら、そして手術しなくていいとなったら(良性ならオーケー。悪性でも切れない場合はヤケクソで)

テニス、頑張ります(╹◡╹)。

心入れ替えて。あ、無理だ、ウソついちゃいけないな、心はさほど入れ替わらんと思いますが、
今までより更に

《あの下手さで、まるでアスリート?の勘違いバカを貫いてる》を更にパワーアップします!

千尋の谷に突き落としてくれるような人がいないのに、

自ら、千尋の谷にはまってしまいまして。やらかした〜。
もう先に進めない、状況ではあります。アンド体力も全く無いのですが。

馬鹿ですね〜。谷の底にいて、誰も引き上げてくれる人も見えないのですが、
こうなったら、谷の底で素振りと壁打ちをやって、もしも試合に出場したら、やはり強いヤツに勝つ!つもりで頑張ります。
強い人、素敵な人には仲間やコーチや応援の人がいてくれます。絆とかあります。

谷の底の暗闇で、僻んで妬んで羨ましがって、でも、もう誰かに手を伸ばしたりしない!
手を出してくれた人を(引きずり込みたくないのに、いつのまにかやらかして引きずり込み)傷つけたり、迷惑をかけるのは、本当に嫌です。

テニスを好き過ぎて、いつのまにか人語も分からぬケダモノになってしまった。
けど!どこかで後悔していたんだけど、ダメダメなケダモノの自分を憎んでいても仕方ない、です。

どんなに反省しようが、テニスを全くやめるという選択肢はなかった。
で、どんなテニスを目指していくか考えたけど、パワーはないので、決められないけど、いやらしいテニスを目指します。
具体的に、また書きに来ます。

さて、タイトルなんですが。
以前からあった、カウチポテトという言葉はご存知ですか?
カウチソファーに座ってポテトチップスとか食べてのたのたテレビとか見てる人が不健康という話です。
最近では、そういう人も少し反省して、週に2回くらい、汗をかいてスポーツをするように。
ところが、それを行なったあと、
「自分、頑張ったよねー。」とカウチポテト族のようなことをするのが、
アクティブカウチポテト族というわけです。

テニスしたから、お疲れ様飲み会、お疲れ様ランチ会、そして、ブリ婆のように子供は大きくなったわ、旦那さんは優しいわ、
となれば。

手抜きバリバリ。
加えて最近、他にスマホゲームで頑張り、若者に混じって全国ランキングに入ったりしています。

お腹が空いても、スマホを離さないでお菓子を食べて競っているのは楽しいですが、
ちょっと変人に拍車をかけてしまったので、ランキングを落としていくつもりです。

テニスは努力が報われないけど、ゲームはなんとかなるし、打ち込んでいる時にはブリ婆はいないのです。自分の嫌いなブリ婆を直視しなくて済む。

でも、今、底にいて倒れていた自分が、立ち上がろうとしているのです。
世間から見たら、あら、もう立ち上がったの?
あら、もう笑ったりしてるわよ、あの人。
自分が好きなことはやめないんですってよ、奥さん!

てな感じですが、ブリ婆も死ぬまでは、生きていかねばならないのでしてね。
ええ、もう普通人装って、笑顔で歩いているのも申し訳ないんですが、
皆様のお気持ちを逆撫でするのを最小限にとどめるけど、やはり存在しています、
すみません。

近所に住んでいたおじさまが、それはそれはボレーがお上手で、いつか教えてもらおうと思っていたのに、随分と前に天国へ引っ越していかれました。
その数ヶ月前に、折れたラケットがゴミ捨て場にあり、ショックでした。

何かあったのかなと思っているうちに亡くなったので。

自分は、もうラケットを新しく買うことはないし(無駄になるからね、たぶん)、
でも、ラケットを折って捨てたりはしないかなぁ。

もう、私にはほとんど何も残ってないので。

さ、無人島で1人で退屈しのぎにテニスするなら、貴方はどういう風に頑張りますか?

とにかく、ボレーが好きなので、ボレーの練習を1人でやる方法を考えてみます。

では、とにかく、アクティブカウチポテト族だけはやめましょう!
内臓を傷めてしまうかもですよ。
ガンなんて、最初は些細な細胞の異常。
今、ご無事な方は、とにかく、辛い病気になりませんように。

楽しいテニスライフが長く続いていきますように祈っております(╹◡╹)。

カテゴリー: 健康(ケガ・膵のう包) | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ

整ってる?

こんにちは。

左肩と心と内臓を病んでいるブリ婆です。

昨日、塗り絵にようやく手を出してみました。

自己肯定能力値が低いので、自分が何か手を出してしまうと台無しになる気持ちがして、怖いのです。

小学一年生の頃から、白い画用紙が配られる時がストレス。
勇気を出して何か描きかけても、周囲を見渡すと、もっと素敵。
自分の画用紙に目をやると、白い画用紙のままの方が良かったのではないかと思うほど。

大人になって、少々、
あ、すみません、ウソをついてしまった、
大人になって、かなり図々しくなりました。

ええい、とりあえず、色指定の無い塗り絵本を買ってきたので、すごくイジイジ迷うと思うけど、葉っぱから塗ろう。緑系を塗ればいいんだから←使用しているのは36色の色鉛筆。

線からはみ出さなければ、まぁまぁ綺麗に見えるだろう。

葉っぱを塗り、あと透明なガラスの一輪挿しに活けられている花を塗り、論理的にガラス瓶の中の茎の見え方、瓶の中の水面、水のある部分、瓶の中の水の無い部分を塗りわけようと工夫しているうちに集中していき、楽しかったです。
工夫が功を奏しているかどうか良くわからないのですが、本人的には、自分の意図しているように塗れているので、楽しかったです。

テニスは、どんなに工夫しても、ブリ婆レベルでは、意図したような結果が得られませんし、ペアさんや指導者の方の、ああ〜〜、というのが、自分に伝わってきて、かなり辛い趣味なのかもしれません。

周囲の応援に応えたい一心で努力しているつもりで、報われない、その積み重ねで、どこかで悲鳴をあげていたのかもしれません。
テニスをしている時の、しかも集中している時には、大人げないと思うけど、本当に剥き出しになってしまっている状態で、自分は、この初心レベルで、何を気負っているのだろうと、家に帰ってきてから、反省するのですが、心を傾注して、そして、自分自身で、(白い画用紙を、ただダメにしてしまったヤツめ!)と自分をイジメていた部分もあります。

自主練習でゲームをする時に、ペアさんがトライしてミスしてごめんと言われた時は常に、「ナイストライだよー」と言うようにしているのですが、自分はほとんど言われたことがないです。もちろん、ナイスなトライではない方が多いのでしょうが、たぶんそういう言葉にも飢えていたのかも。
そして、ウソでは褒めて欲しくないわけですから、

「どんだけ〜〜」って感じの、自分大好き人間。
最近は、とにかく、1日1回は、黙って自分の頭を撫でることにしました。

あとは、何かが辛いと、ダラダラ変に自分を甘やかすので、
リセットして片付ける時間を。で、中途半端に片付けて、今、一つ物探しをしています。
根気がないので、その状況にイライラしかけたのですが、
まさに「ナイストライ、だったんだよ。片付けて、少し物の場所がわからなくなってるだけで、きっと見つかるよー。」と、自分に声かけしにきました。ツマラン話でごめんなさい。

ドイツでは、親しい間柄の挨拶で
「整ってる?」という意味のことを言うそうで、ほぼほぼ、「最近、どう?元気?」に近いのだそうな。
整理整頓の話の中で、このエピソードの紹介がありました。

今、塗り絵も始めたばかりで一気に全部塗れていないから、過渡期すぎて、誰かに評価して貰いたくない状態。
家の片付けも過渡期で、かなり悲惨。

テニスも中途半端。
心のどこかで迷っています。
好きなのだから、後悔しないようにガンガンやりたいのか。
上品さを装いながら、あまり激しくない集まりで、ほんわかテニスをしていくのか。
迷っています。
今、肩が痛いから、迷っている時間を図らずも延長して貰っている感じで、神様ありがとう状態です。

『モラトリアム』 イコール 猶予。

勤勉な人には、たぶん嫌われそうな言葉ですが、
迷う、躊躇する、中途半端な状態で、ともすれば折衷案ないかなーと日和る、
人工知能ではないからこその、無駄な人間味。

でも、真面目に迷っているのです。もしかしたら、この無駄な状態の時に、必死で考えたことが何かの滋養になるといいな。
選択する時に、メリットデメリット、一生懸命に天秤にかけて、たとえまた間違って、
あーもう、と思っても、もがいている自分を少し許してあげたいです。
整ってる他人様を見て、小手先で真似てみて失敗した自分。

被害を最小限にするどころか、やらなければ良かったことをして、他人様に迷惑をかけてしまう自分。
他人様に迷惑をかけないで生きていきたかった、理想の自分になれなかったことに、自分でもがっかりです。過去のリカバリーは出来ない、償いも出来ない、だから、許してもらえないのは当然のこと。
でも、今後も注意して、少しづつでも、
整えていきたいです。塗り絵を見たいと言ってくれる人があれば、
「今、頑張っているけど、ほんの途中なんです。」
「これからも継続して努力していきます。」
みたいな。

月曜日に病院にいきます。その後の展開が怖いですが。

頑張りましょう。整えていきましょう。

カテゴリー: 日常 | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ

下の記事を先にお読みください

下の記事を書いて公開してから、
後悔して追伸を書きにきました。

というわけで、下の記事から先に読んでくださいませ。

一度書いたことは、取り消せません。ので、削除しませんから、そのまま読んでいただきまして。
毎度、もし色々ご批判ございましたら、コメント欄ご利用でも構いませんし、こんな小者のブリ婆にわざわざ注意するのもどうかな、時間がもったいないよ、の方にはそのままに放置プレイ、大目に見てやってください、ありがとうございます。

自分は、つねづね、一つの言葉をあえて意地悪く解釈して、相手のことを批判するのはやめようと思ってきました。

でも、下の記事では、
『そこまでして◯◯したいですか〜』をあえて意地悪い言葉と解釈しています。正直に言って、この今の瞬間でさえ、その言葉を
『そこまでしなきゃいけないのなら、◯◯をしなければいいのに、◯◯をやめればいいのに!』と言われたかのように受け取り、解釈している自分がいます。ごめんなさい。
投稿主さんは、そこまでは言っていません。

それは、その受け取り方は、たぶん自分のコンプレックスからくるものです。
自分でも後ろめたくて、相手からの言葉を更に厳しいことを言われたかのように受け取り、解釈して、何だか妄想の世界で

厳しい周囲に耐えている、可哀想なブリ婆が頑張っている!
私はヒロイン!ww

みたいなことばっかり書いて本当にすみません。

やはり自己チューなんですね、自分でも呆れます。
『自分の発言は、悪気で言ってないのにー悪く解釈されちゃうのかなぁ、私。』

で。他方では。他人様の発言は、
『もう絶対、この言葉って、こういうことの当てこすりみたいですよねー』

みたいに理解してしまって、

何が一つのフレーズとか言葉を悪く解釈するのはいけないと思うんですよね、だ!
ブリ婆が1番反省しなければならないです。
とにかく、卑怯です。

あ〜本当にやらかしまくりの痛いブログでごめんなさい。

こんなブリ婆ですが、必死で死ぬまで少しでも性格直すつもりで生きています。
お若い方々、皆様、まだまだこれからですよ、色々やらかしたり、色々いちゃもんつけられても、頑張って生きていきましょう〜〜。

まだまだこれから、やらかすと思いますが、少しでも直します。
よろしくお願いします。

カテゴリー: ウザくてすみません | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ

そこまでしてテニス、、、

こんにちは。
あ〜〜、またブリ婆が、なんかやらかしたな?
とうとうご近所全員に嫌われて、引っ越しでもするのではないか?

と、ご心配お掛けしたら申し訳ないです。
ただいま、メンタルグシャグシャにつき、本屋で買ってきたのが、
可愛い塗り絵本(メルヘンお部屋)と、間取りが沢山載っている本ですが、引っ越しもリフォームも今のところ予定はありません。
また、本日の草むしりの予定も、9月初旬に傷めた左肩の影響でキャンセルです。更にご近所に向けて肩身がせまい…。

いやー昨日の某地方新聞投稿に「そこまでしてテニスをやる時代なのでしょうか?」とあり、内心キレた(爆笑)。
わざわざ内心と書いたのは、憲法で内心の自由だけは、きっちり護られているからです。
姑息でしょう、ブリ婆。
内心、こう思いました。という報告を私的なブログにちまちま書くだけなら許されるのではないかと思っています。(ブログは公開しているので、ブリ婆ほとんどアウト、素直にキレた!と認めます)

投稿記事の説明をする前に、『法益』というキーワードを使いたいから、その説明をさせてください。

とあるショートショートで交通死亡事故の話が出てきます。
刑務所の近くでの事故です。過失犯として事情を聞かれているのは、刑務官です。彼は、死刑を執行する為に車で出勤してきた途上です。そして、死亡事故被害者は何と!数時間後に死刑になると知って慌てて脱獄した死刑囚、まさにその人だという。
あーこう書くと、まさにそのショートショートの良さが全く消えてしまったなーすみません。

刑法での『法益』は、まさに《法で護ってあげなければならない利益》です、この場合、既に死刑が確定しており、厳罰をもって、彼の命という最大の法益も数時間後に公的に奪われなければならないと決まっているのに、その刑務官を業務上過失致死罪として逮捕していいか、の話です。
(私見 = 数時間後に法益が奪われる予定であっても、死亡事故時に法益は存在したといえる、よって、刑務官は通常の加害者として扱うべき)

この法益という概念はおおざっぱに憶えておき、日頃のいろんな意見、考えの違いを整理するのに役立てたいと、いつも思います。では、本題に戻ります。

投稿主さんの意見は、以下の感じです。(さすがに全文引用ははばかられます。というわけで、私が勝手に略してお伝えします。気をつけて略しますが、一度キレたと公言した人間による省略ですから、皆様はなるべく、投稿主さん寄りに解釈して差し上げてください)

投稿主さんと小学6年生のお孫さんと公園を散歩していた。
公園内のテニスコートには、日焼け防止の為と思われるヒラヒラした布の覆面姿の女性数十人がテニスをしていた。
孫は怯え、自分も残念な気持ちがした。
テニスは紳士淑女のスポーツではないですか。
赤信号、みんなで渡れば怖くないと思っているのかも?
そこまでしてテニスをやる時代なのでしょうか。
(こんな感じです)

とりあえず、コート外に飛び出たボールを取りに、散歩道に出てきた女性をなまはげと思って、腰を抜かしたりしないで、本当に良かったですww。
たぶん、コート外に出る時は、さすがに皆様、覆面を取りますって。

実は自分は覆面は持っているのですが、すぐに息苦しくなったりし、また自分の前髪も邪魔だと思っているから、覆面はしていません。周囲に沢山いますから見慣れてるけど、たまに誰かわからない人に話しかけられると、「ごめんなさい、誰だっけ?」と聞きますし、相手も笑って覆面を外してくれます。

さて、投稿主さんの《がっかり感、不快感を持たないで清々しい気持ちで公園を散歩する》法益と、《美白を追求しつつ、テニスをしたい》テニス婦人の法益と、《覆面というテニスグッズを製造している》会社の法益と、《将来、自分の妻や母がシミだらけになるのを見ないで済む、とか、シミだらけの顔を鏡で見たら、やつあたりされてしまうかもしれないのを防止する》ご家族の法益を、何とか敵対させず、共存させるには、どうしたらいいのでしょうかね〜。

じゃあ、と心入れ替えて、ウインブルドンの白いテニスウェアに統一してみますか?残念なことに白いテニスドレスは、ミニが多いから、今度は大根足剥き出しの数十人を見る羽目に!

絶対、今度こそ目を背けるって。ていうか、どうして最初から見て見ぬふりをしてくださらないのでしょうか。世の中には、当たり前のようにあって、それを見たら怖くて、でも、それを退けてくださいと言えないものがいっぱいあります。
私は、子供の頃から、肉屋さんの倉庫のぶら下がり肉も怖かったし、魚の頭も布巾で覆わないと落とせず、また、ごめんなさい、男性の海パン姿も実はダメ(親でもダメ)なんです。コレ、魚の話以外、他人様にしたことはありません。だって、当然のようにあるものだし、言ってしまったら、相手にも気をつかわせるでしょう?

投稿主さんも差し止めろと言っているわけではありません。
でも、
そこまでしてテニスやる時代なのでしょうか。って、かなり相手には強く否定的に響きます。

ブリ婆は単細胞だから、テニス始めた頃から、とある初心者大会の主催のコーチに試合に誘われて、出ました。ダブルスのルールだけ習って出ました。
「誰か誘ってきなさい。」と言われて、その時にスクールに通っていたので、順番に声をかけて、順番に断られ続け、どうやらあちこちで噂になり、1人である時、子供のレッスンのお迎えに行くと。

普段、あまり話したことのない方が近づいてきて、話してきたのです。1こか2こ位上のレベルのクラスにいる方でした。
「あなた、テニスの試合出るって、本当?」
「私ですら出たことないのよ、あなた、あちこちで誘っているみたいだけど、ダブルスって、2人で出るのよ、あなたの迷惑がペアにかかるの、わかる?わからない?」
「迷惑かかると思うので、それでもいいですかー?と聞いてみてるのですが、断られ続けているのでー。」
「そうでしょう?!あら、お気の毒だわ、それでもいたら出るの?
あなた、そこまでして、テニスの試合に出たいの?」
「試合のこと教えてくれた方が、『試合に出たら上達するよ』とおっしゃったので。」
相手の方は、笑って去ってお友達数人の方へ行き、こちらを指差して笑っていました。私は、とにかく初心者過ぎて、テニスの何が本当のことなのかよくわからないのでした。
主催コーチさんの話が嘘なのか、また、ちょっと意地悪く感じた話をされたその方の、何か法益を傷つける言動が自分にあったのか、よくわからなかったのです。

今になってみると、その方は試合というものは、女子連の最高峰の試合しか知らなかったのかもしれません。そりゃあ、ブリ婆、あと数十年寿命延ばしてもらっても、エントリーしませんよ、観戦だけですよ、大丈夫ですよ。

でも、投稿主さんと同じように、どうして自分が抱くテニスのイメージを損なうようなものを見聞きした不快感で、(それはそれで本当に申し訳ないのですが、)どうしてこちらがいたたまれなくなってテニスをやめるように行動してくるのでしょうか?

ブリ婆のように、無自覚で無神経なのでしょうか?
え?ということは?
ブリ婆も、ワンチャンある?
無自覚で無神経なブリ婆も寿命の最後まで生きていっていいですかー?

後日、試合が終わって、また、その方が聞きにきました。
「どうだったー? 出たの?」
「はい、出ました。全然打てませんし、とれませんでした、新品のボールって弾みますねー。」
「結果は??」
「0-6の試合と2-6の試合です。」
「へぇー。」

試合で上達したかどうかは聞いてくれませんでした。その時、聞かれても、今、聞かれても、答えは同じです。試合に出たら、自動的に上達しません。最初はやられるばっかりと自分のミスばっかりでイライラします。相手にも申し訳なく、その場で切腹したいくらいですし、金網越しに観ている人も全員自分のミスを笑っている気がします。ええ、稀に実際笑われています。

でも、最近ちょっと楽しくなってきました。
普通の人が、素直に指導を受ければ数年で上達するとして、ブリ婆さんは、少しづつかなーと言われたこともあります。でも、それが救いでした、私にも可能性はゼロではないと思うことができました。

成長しない私を見て、「すごいよねー、その状態でテニスをやめないでいられるって。そこまでしてテニスをしたいのって本当にすごい。」と話しかけてくれた人もいました。
いや、そんなに褒めてくれるなよ、照れるじゃないか、ぶっちゃけ、春に昇級したのも、自分でも、未だに周囲の皆様を騙してはいけないぞ、がっかりさせたり、不快にさせたりはいけないぞ、と肝にめいじております。
また、自分はこの間まで、1番下の大会に出ていて、そもそも緊張し過ぎてサービスすら入らないという初心者さん達と対戦したことがありますが、サービスはともかく、他はきちんと基本通りに出来ていて、こちらもきちんとリスペクトして試合をすることができました。(他には自慢することが無いので、そこだけは自慢させてください)

テニスをたくさんの人が愛好して、上級者も初心者も楽しんでいるのと同時に、テニスはしないけれど、テニスに対してとても良いイメージを持っていて、だからこそ一般のテニスコートの振る舞いを見てがっかりする方もいる。
何とかお互いに利益のぶつかりあい、損害の押し付け合いみたいにならず、共に生きていきたいものです。

本当にさー。もしかしたら早死にするかと思うと、もう一つひとつが愛おしくて仕方ないですよ。最近、ゴミ捨て場のカラスにすら、同じ時代に生まれてくれてありがとうねーと思いますよ。
カラスに餌を与えてはいませんので、念のため。

では、またテニスの話を書きにきます。
今、左肩を傷めていて、バックボレーの食い込まれが一度あると、激痛リタイアなので。
猛スピードの相手ストローカーのつき球を相手コートに返す!というのが課題です、今、絶賛考え中です。ネットでも検索してみます!

頑張ります(^^)/

カテゴリー: ウザくてすみません | 投稿者ブリ婆 | コメントをどうぞ