日別アーカイブ:

サーブは打ち上げる?打ち下ろす?

なんだかんだでテニス歴40年(途中13年のブランク有)で、最近、疑問に思うことが!

サーブは、打ち上げるものなのか、それとも打ち下ろすものなのかです。

ほぼ、ずっと、打ち上げるものだと思っていました。理由は、よくテニスの本のサーブで記載されている、サービスラインとネットとラケットのインパクトを線で結ぶと、身長は190cm位ないと、物理的に入らないこと。

その証拠に、ベースラインからサービスラインを見ると、ネットのかなり下に見え、高い椅子にでも乗らないと、ネットの上からサービスラインは見えない。

そうすると、平均的な日本人の身長では、ボールを打ち上げて、ネットを越してから、回転により、落として、サービスボックスに入れると。

これを信じて、ひたすらサーブ練習をして、オーバのダブルフォールトの山を作ってきました。

ところが、今のスクールでのサーブ練習会で、コーチから、普通はオーバのフォールトがいいのだが、私の場合、ネットする位で打つのが適していると、指導されました。

その証拠に、ベースラインからネット手前のサービスライン目がけてサーブを打ってと言われ、そのとおり打つと、ボールはネットとサービスライン(もちろんネット手前)の中間に落ちました。

次に、ネットの下を狙って打ってと言われ打つと、ネットの中間位に当たりました。

さらに、ネットの上のテープを狙うように言われ、そのとおり、打つと、なんと、ネットを越え、サービスライン(ネットの向こう)の手前に落ちました。

私のスィングは、自分で意識しているよりも、ボールは遠くで落ちるので、上に打ち上げては、オーバばかり。下へ打つ意識で、ちょうどいいくらいと。ネットのフォールトはOK、オーバは駄目という意識で練習をと。

いまさらながら、目からうろこ状態でした。その後、明らかに、ダブルフォールトは減りました。今、サーブ前には、トスを前目に上げ、打ち下ろすと意識してから打っています。(スマホにも入力してしまいました。)

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 21:12 | コメントをどうぞ