この数か月間、試して良かったこと

昨年6月に、テニス中に膝を痛め、一時期は、自転車をこぐ時の膝の曲げ伸ばしも出来ず、自転車に乗れないこともありました。

その後、従来からのケアとして、膝サポータ、グルコサミン、コンドロイチンを継続しつつ、

さらに、接骨院に通い、整形外科も受診、シューズをパワークッションプラスに変更等を行いましたが、この8か月継続して行い、効果があったと実感できることが2つあります。

その2つのおかげか、膝の状態は、ほぼ9割がた治ったと感じています。

その2つとは、1つは、スポーツタイツの「CWX」です。

cwx

最初は、膝に特化した、膝サポータが一番効果があるかと思い込んでいましたが、使用してみると、足首から腰までサポートし、その中で、膝もサポートするこのCWXが、一番、テニス中の膝の安定に良かったと感じています。

今は、正直、CWXを履かないと、怖くて、テニスが出来ないほどです。

そして、もう1つは、嘘か真か「タマゴサミン」です。

tamagosamin

いくら、グルコサミンやコンドロイチンを飲んでも、口から飲んだものが、膝にピンポイントで行くわけではなく、どの程度、膝軟骨再生に効果あるかが疑問でした。

そうしたとき、CMで聴いた、軟骨を再生する力を増やすというタマゴサミンを、藁にもすがる気持ちで試してみました。

どれが、どこまで、効果があったかは不明ですが、この数か月間、継続したのが、CWXとタマゴサミンです。

そして、ほぼ9割のテニス復帰となりました。

残り1割は何かというと、シングルスが怖くて出来ません。コート全面を走り回り、カバーする動きは、残念ながら、まだ無理です。

まあ、ダブルスは問題なく出来ているので、これでよしとするか?無理してシングルスをして、また痛めても嫌ですので。

なお、私は、CWXおよびタマゴサミンの発売元とは、一切関係ありませんでので、念のため。


カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 17:42 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">