これから経験される方々へ

長くもあり、短くもあった、孫との同居が一段落しました。

1人目は半年間、2人目は3か月間でしたが、楽しくもあり、大変でもありました。

今後、娘さんがいるテニス仲間の方々への体験報告です。

一般的に、出産は、奥さん(娘)の実家でというのが多いと思います。

私の娘が生まれるときも、女房の実家での出産で半年ほど面倒をみてもらいました。
(その間、私はテニス三昧で)

ただ、女房の実家では、父親は働いていましたが、母親は専業主婦で、終日、女房と生まれてからは娘の面倒をみてくれていました。

立場が代わり、自分の娘の出産では、私も女房もフルタイムで仕事をしている共働きで、娘と孫の面倒をみる時間的制約が、女房の出産時とは、かなり異なりました。

それでも、1人目のときは、娘と1人目の孫の面倒で、なんとかなりましたが、今回、2人目が生まれてからは大変でした。

特に、出産直後の12月下旬は、娘、1人目の孫、2人目の孫と目が回る忙しさだった(女房が)です。

その後、1月からは、2人の孫の面倒となり、なんとかこなせていましたが、私か女房、どちらかが病気になると、もうお手上げ状態です。
(特に、私は1月と3月、2回、寝込みましたので)

それでも、合間をぬって、そこそこテニスには出かけることが出来ましたが、テニスへ行く直前まで、大丈夫かなと思うことが何回もありました。

娘と孫2人が帰り、今となっては、懐かしい思い出ですが、目まぐるしい半年(超目まぐるしい3か月間)でした。

今後、私と同様の経験をする、娘さんをお持ちのテニス仲間の方々、何とかテニスは出来ると思いますので、将来、そうなったら、頑張りましょう!


カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:36 | 2件のコメント

コメント(2)

  1. 初孫は息子の嫁さんが出産するので、何かと余裕なところがあります。娘が里帰り出産となると、いろいろ大変ですね、夫婦ともにテニスには支障があるかもです。

    yuuchan より: 21:32
  2. 初孫がまもなく出てきます。レオさんのコメントとても参考になりました。ありがとうございました。

    yuuchan より: 23:13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">