ブログ冬眠から覚めました

1か月半ぶりの更新です。

足の中足骨頭部痛からテニスが出来ないでブログを中断していました。足の痛みは、4つほど色々と試した結果、「インストールプロ(中足骨頭部痛対策)」が劇的に効き、10日ほどでテニス復帰できました。男性用がないため、女性用Lサイズを試し、今後もあるといけないので、予備でもう1つ購入したほどです。

その後は、千葉県の大雪3回で雪かき等で、すっかりブログ更新を忘れてしまいました。

もっとも、テニスは、最初の大雪の中、長靴をはいて、テニススクールへ行きました。インドアなので、雪でも平常営業で、なんとメンバーの半分がきていました。

これから、テニスには良い季節に向かうので、ケガがないよう、テニスをし、かつブログも更新していきます。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 18:42 | コメントをどうぞ

中足骨頭部痛!?

中足骨頭部痛

新年そうそう、ついていません。

年末は、12月29日(日)のスクールで打ち納めをし、新年は、1月4日(土)社労士テニス同好会、5日(日)スクールで始まる予定でした。

もちろん、怪我や病気(インフルエンザの予防ワクチンは12月上旬に済)には気をつけて。

しかし、新年最初の日(つまり元旦)の夕食時、何もしていないのに、右足の裏に違和感が出て、足をつくと、つま先の少し下(中指の付け根あたり)が痛むのです。

てっきり、「痛風」の再発かと、予備で持っていた「痛風」用の鎮痛剤を飲んだのですが、何か様子が違うのです。

「痛風」は、歩かなくても、病名のとおり、風が吹くだけで(実際は、風がなく、じっとしていても)激痛が走るのですが、今回は、動かない限り、痛みはないのです。

もしかして、「痛風」ではないのではと疑い、自己診断ですが、たどりついたのが、「中足骨頭部痛」。

足を支えている3本あるアーチが、様々な理由(歩き方が悪い、靴が合わない等々)から、くずれ、足をつくと、中足骨頭部に痛みが出るらしいです。

13chuusoku05

以前、かかとの痛みで、足底筋膜炎になったとき、整形外科では、塗り薬だけで長引いたことから、今回は、4日、5日とネットで調べ、「中足骨頭部痛」用のインソール、ソックス、テーピングを発注し、到着を待っているところです。

もちろん、残念ながら、4日、5日ともテニスはお休みでした。しかし、年だからしょうがないのですが、痛風、膝軟骨損傷、手の甲亜脱臼、足底筋膜炎、そして今回の「中足骨頭部痛」と、毎年、必ずテニスが出来ない時期がきます。(悔しく、かつ残念)

なんとか、今週の3連休のテニス3連チャンには、間に合いますように!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 18:04 | コメントをどうぞ

2013年を振り返って

いよいよ大晦日の午後となり、今年も残り約10時間となりましたので、全くの私的ですが(ブログだから当たり前ですが)、今年を振り返ってみると

まずは、本来のテニスから

①手の甲亜脱臼:テニス歴35年以上で初めて、春に、サーブを打った瞬間、手の甲を亜脱臼(中指の付け根の関節がはずれて、元に戻る)し、絶好のテニス時期に1カ月以上もテニス離脱。

②約20年ぶりの優勝:13年間の膝故障のブランクを入れてですが、そして、非常に小さい大会ですが、秋に、社内大会に優勝、その翌月に、社労士テニス大会に優勝。どんなに小さな大会でも、やはり優勝はうれしいですね!

③ポリガット:手の甲亜脱臼後に、ラケットをウィルソンのK-TOUR105から、スチィ-ム99Sに代え、ガットも推奨のルキシロン4Gに代えました。こちらもテニス歴35年で、初めてのポリ経験です。最初55Pで張り、あやうくテニスエルボーになりかけましたが、50Pに落としてからは、いい感触です。

次にテニス以外ですが、

①特定社労士合格:紛争解決代理業務試験自体は、昨年(2012年)秋ですが、発表が春にあり、無事合格。登録している社労士だけが受験できる試験で、合格率60%、合格最低点55点でしたが、89点という結構高い点数で、合格できました。

②役員就任:社労士で扱う労基法の保護及び制約を受ける立場から、会社法に従い業務を行う立場になりました。

③住宅買い替え:夏に新居を購入し、冬に旧居を売却し、なんとか年内に買い替え完了。

と、まあ、結構、ここ数年では、変動の多かった1年でしたが、総合評価は、良い年でした。

来年は、今年の継続+20年ぶりに、テニスのオープン大会に挑戦できたらと願っています。もちろん、年齢別がある大会を希望なので、数はかなり絞られますが、何とか出来ればとーーーーー!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 14:24 | コメントをどうぞ

元グリ巻きなおしに失敗

12月23日(月・祝)に、昼間、平日料金ということもあり、テニススクールのスポットレッスンに参加しました。

土曜・日曜と続く、テニス3連チャンでしたが、動きは良く、気持ちよくプレイをしていたのですが、突然、グリップに違和感が。

恐る恐る見ると、なんと、元グリ(リプレースメントグリップ)が剥がれていました。

とりあえずの応急処置で、スクール中に急ぎ巻きなおしましたが、その後も2回剥がれては、巻きなおしと、大変は状況でした。

思えば、元グリの巻きなおしは、約1年ぶり。

グリップテープが嫌いなので、元グリを半年に1度程度、巻きなおしているのですが、前のラケット(K-TOUR105)を最後に巻きなおしたのが昨年で、その後、今年6月に、新しいラケット(スティ-ム99S)に変えたので、元グリの巻きなおし作業は1年ぶり以上。

で、何を間違えたかというと、古い元グリを剥がし、本来は、両面テープを貼ってから、新しい元グリを巻くところ、そのまま巻いたため、粘着力が弱かったのです。

一度、巻いてしまうと、巻きなおしは厳しいので、これから新しい元グリを巻きなおしです。たいした金額ではないですが、年末に想定外の出費!でも、怪我でなくて良かったと前向きに!

カテゴリー: ラケット | 投稿者レオ 18:41 | コメントをどうぞ

幕張がテニススクール激戦区に!

いよいよ12月20日、海浜幕張に、イオンモール海浜幕張がオープンし、その中には、テニススクールもできるとのこと。

できるのは、アルドールで、すでにWEBでは、19日までに申し込むと、様々な特典があると宣伝されています。

しかし、今年2013年、幕張はテニススクール激戦区になりました。

会社が幕張にあると、歩いていける範囲に、3つのテニススクールがあるのですから。

以前からあった、ルネッサンス(インドア)が改装オープンし、次に、ケンズ(アウトドア)が新規オープン、そして年末最後に、アルドール(インドア)が新規オープンと。

会社帰りに、思わずテニススクールへ行きたくなりますが、自宅をニッケ(インドア)の徒歩圏に引越たばかりですから、うーん!

ニッケで2コース通うか、ニッケ1コース+幕張の1コースにするか、選択肢が増え、うれしい悩みです。

(もっともお金の問題が最優先ですが)

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 18:31 | コメントをどうぞ

スティーム 99に、LS

毎週のテニススクールでは、今、ラケットキャンペーンが行われていて、先日、試打をしてきました。

試したのは、ウィルソンの新製品、スティーム100。新製品ですが、旧モデルと製品名が同じなので、ネットで検索すると間違いそうです。

で、普段使用している、スティーム99Sと比べると、ストリングスとテンションが違うので、評価は難しいですが、ストロークはいいが、ボレーが今一かなという感触です。何が、どうかは表現しにくいのですが、自分の思い通りになるかならないかという基準で、結果、購入はしませんでした。

その後、ネットで見ていると、ウィルソンの新製品で、スティーム99Sに、Lが入っているのを見つけました。

最初は記載間違いかと思い調べたところ、重さだけを軽くし、その他のスペックは変えていない、新製品でした。

99Sが重さ、304Gに対し、99LSは、277Gで、他のスペックを変えず、どう軽くしたかはわかりませんが、99Sでは重いと感じる、ジュニア、女性をターゲットにしているようです。

今はダブルスオンリーの私ですので、少々気になりますが、99Sを購入して、半年なので、ちょっと我慢して、評価が良ければ、来年中には、買いたいなと思っています。

カテゴリー: ラケット | 投稿者レオ 18:46 | コメントをどうぞ

連続優勝!

前回のブログで、非常に小さな試合ですが、先月、社内のテニス大会で久々の優勝と記載しましたが、

今月も非常に小さな大会ですが、昨日の社労士テニス大会で、優勝し、2か月連続の優勝となりました。

どちらも賞品(参加費をはるかに上回る結構高額?)をもらい、正直、うれしく、気分は上々です。

ウィルソンのスチーム99Sに、ルキシロン4Gを、前の55Pから5P下げて、50Pで張ってみましたが、肘への負担も軽くなり、また、プレイもしやすくなり、さらに結果がついてきて、相性がいいようです。

スチームの新製品が出ていますが、しばらくは、スチーム99S+ルキシロン4G(50P)でいきます。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 20:04 | コメントをどうぞ

久々の優勝

先日、会社のテニス社内大会があり、遠隔地でしたが、ちょうど(?)出張があり、参加してきました。

この地区の社内大会は初めての参加で、試合形式は普通ながら、面白い順位付けをしていて、ゲームの勝敗は関係なく、得失ゲーム総数で順位が決まります。

例えば、6-1で勝てば+5、4-6で負ければ△2で、トータル+3という感じです。

最初のうちは、和気あいあいとゲームをしていましたが、都度、全員の得失ゲーム数が掲示され、だんだん本気になっていき、勝てるときは、徹底し6-0で勝つ、負けるにしても粘って5-6で負けるというように。

結果、得失ゲーム数が一番+で多く、優勝として、賞品をもらい、帰路につきました。

出張のキャリーバッグは宅配便で自宅へ送付したので、帰りは、テニスウェアにテニスバックという、プロのような格好で、新幹線に乗り込みました。(やや恥ずかしい感も)

 

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 12:48 | コメントをどうぞ

杉山愛さんに会いました!

元テニスプレイヤー、元ダブルス世界ランキング1位、グランドスラム連続出場世界記録樹立の杉山愛さんに会いました。

といっても、話したわけでもなく、講演を聞いただけなのですが。

仕事で参加したセミナーの講師の1人が杉山さんで、「いかに世界をホームにしたか、国際人としてのコミュニケーション能力」というテーマの講師です。

冒頭に、テニス活躍の動画が流れ、その後に、いろいろな話をしてくれました。

特に印象に残ったのは2つ。

1つは、生涯獲得所金で、約8億円とのこと。あの戦績からすると、多いのか、少ないのか微妙ですが。

もう1つは、杉山さんの座右の銘で、「遊戯三昧」。今行うことを楽しむという意味で、テニスをすること自体を楽しもうということらしいです。

まさに、そうですね。どんなレベルの試合でも、あまり肩肘張ったことよりも、テニスをしていること、試合をしていることを楽しみのは、素敵だと感じました。特に、私は13年間、膝故障でテニスをしたくとも出来ない期間があり、よけいそう感じました。

いや、今日は、いい仕事でした!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 20:24 | コメントをどうぞ

絶好のテニスの季節なのに

猛暑も終わり、アウトドアでテニスを行うには、絶好の季節になりました。

9月中旬から11月中旬の秋と3月下旬から5月までの春が、外でテニスを行うには、最高ですが、

昨年の秋は、特定社労士の研修と試験で、ほぼテニスは出来ず、寒い冬に復帰、そして春になった直後に、手の亜脱臼で、4月から5月がテニスが出来ず、猛暑に復帰。

今年の秋こそはと思っていましたが、自分の都合ですが、土日の週2日が出来なくなりました。

別に趣味ではないのですが、引越です。思えば、結婚してから、4回引越し、そして、今回5回目の引越を行いました。

しかし、いろいろと行うことがあって、土曜日のサークルは休み、日曜日のスクールに、スピード直行直帰で、なんとか週1テニスを確保していますが、物足りない。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 22:34 | コメントをどうぞ