これは、何?

2月11日(祝日)は、毎週土曜日のテニスサークルが、祝日も設定され、真冬としては、絶好のテニス日和のなか、テニスをすることが出来ました。

最近は、土曜日だけでなく、祝日も設定してもらえ、感謝!感謝!です。

で、そのテニスのゲームの待ち時間に、コート近辺を散策し、不思議なものを見つけました。

what

通りがかりの他の方は、特段、立ち止まらないので、私だけかもしれませんが、思わず、立ち止まり、写真をとってしまいました。

テニスのゲームに間に合わないといけないので、写真をとった後は、急いでコートへ戻り、またテニス終了後も、超特急で帰らなければならず、結果、何かは分からずじまいでした。

次の機会に確かめることにします。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:44 | コメントをどうぞ

テニスエルボー用マッサージクリーム

人生2度目のテニスエルボーになり、1か月。なんとかテニスが続けられる状態が続いています。

テニス継続の要因はいくつかありますが、その1つに、

「アビリエート(別名アクティブラブ)」という、スポーツ用のマッサージクリームです。

アビリエート

 

ネットでテニスエルボー対策を検索しているときヒットしたもので、購入してみましたが、他の要因もあるかもしれませんが、いいです。

謳い文句に、「テニス肘予防、回復マッサージクリーム」とあり、テニス前と後に塗っていますが、これを使用する前と後では、テニス後の痛みが全く違います。

少なくとも、私には効果抜群でした!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:08 | コメントをどうぞ

理想としていたキャリア

1月23日のニュースに、「65歳の司法修習生」という記事がありました。

定年退職後に、法科大学院へ入学し、2回目の挑戦で、本年度最高年齢で司法試験に合格、現在、司法修習中というものです。

私の夢(夢のそのまた夢)は、定年後、学習院大学(大学院か社会人入学かは別に)にもう一度、入学し、以前は勉強ほったらかしでテニスをしていましたが、今度は、社会人、社労士としての経験も踏まえ、学び直したいと。

さらに、たまには、GSSパンサーテニスクラブの活動にも、参加したいと。

そうした実現不可能かと思っていた夢を、はるかに超えて実現された方がいたので、ビックリ、そして感激しました。

しかし、その苦労は並大抵ではなかったようで、入学前は、平日は勉強、休日は神社仏閣を回る(京都大学法科大学院とのことで)つもりが、1時間半の授業に、3~8時間の予習が必要で、午前3時でも予習が終わらず、涙を流した等々記載されていました。

現実は、甘くなく厳しいと思います。私とて、今のペースでテニスをして、さらに大学か大学院と思っているのは、大甘で無理なことだと思うのですが、せめて理想としてキャリアを夢みていたいと感じたニュースでした。

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 22:31 | コメントをどうぞ

体育会系?テニス同好会開催

このまえの土日は、風が強く、テニスをする環境としては、なかなかつらいものがありました。

下の写真は、日曜日の10時30分の某テニスコートですが、あまりの強風のせいか?誰もコートにはいませんでした。

tenniscort

その日曜日は、社労士の仲間で作った、体育会系?テニス同好会の第1回目の開催で、いつもの日曜日のテニススクールはお休みしての参加です。

強風でしたが、幹事の方が運よく、インドアコート(写真の右側がインドアコート)を予約していて、全く風の影響を受けず、テニスができました。

内容は、いつもの同好会メンバー以外の方(もちろん社労士の方ですが)も参加し、6名で3時間フルにゲームを行っていきました。

ある程度、腕に自信のある?方が参加しているので、サーブのノータッチエースを何本か取られりしましたが、なんとか、全試合で負けず(勝ちか、引き分け)で終えることが出来ました。ただ、力を入れ過ぎたのか、やや肘にきているのが少々心配です。

全体として、なかなか面白いテニスで、第2回目も開催され、参加することになっています!

 

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 06:56 | コメントをどうぞ

「愛妻の日」ならず

1月31日は、あまり知られていませんが、「愛妻の日」で、ネットでは、「男は花束を持って家に帰ろう」などと書かれていました。

うちでは、女房が花屋なので、花をもって帰るのは意味がないので、夜、しゃぶしゃぶ食べ放題に行くことにしました。

当日は私はテニスサークルですが、しゃぶしゃぶ食べ放題に備え、昼食は抜きで、空腹状態でテニスをし、女房の仕事が5時に終わるので、それに備えていました。

ところが、大きな誤算が!

「男は花束を持って家に帰ろう」ということは、花屋は忙しいのです。

予定の5時でも仕事は終わらず、8時に延期、しかしそれでも終わらず、結局、女房の仕事が終わったのは、9時過ぎでした。

しゃぶしゃぶ食べ放題は、予約していませんでしたが、2時間制なので、それから行っても?ということで、結局、家でいつもの夕食になりました。

さらに、最悪のことに、しゃぶしゃぶ食べ放題に備えていた私は、昼食抜き状態が、そのまま継続していたのです。

風が強い日の4時間テニスで、ただでさえ、体力消耗しての食事抜き状態で、やっと10時に、夕食を食べました。

「しゃぶしゃぶ食べ放題」は、次の機会へ持越しです!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:19 | コメントをどうぞ

バーン購入は延期!

錦織、残念でした。シード順、ランキングを考えると、それらは守ったのですが、やはり期待が大きいだけに、残念感は残りますね。(本人、コーチの方がもっとでしょうが)

しかし、マスコミの過熱ぶりは凄いですね。以前のあまりの扱いの低さには頭にきて、NHKの受信料払わないぞと思いましたが、最近は逆に、初の4大大会優勝を煽りすぎていると感じていました。(持ち上げるのと、そうでないのが激しいんですよね。)

で話は変わり、昨年11月、ウィルソンのスチーム99Sが壊れ、同じくウィルソンのスチーム100リミテッドを買ったのですが、ちょうどその前後に、錦織が全豪オープンから使うラケットとして、バーンが紹介され、予約受付が始まりました。

13年の膝故障ブランク後の私のラケットは、すべて錦織シリーズ(厳密にいうと、フェイスは大きく、重さは軽く、スチームでは100と、錦織と同じラケットではないのですが)を使っていて、スクールでも、バーンを買うのかという質問があり、思わず、全豪で錦織が優勝したら、バーン(バーン100)を買うと宣言してしまいました!

スチーム100リミテッドを購入して3か月ですから、まだ購入するには早すぎますが、正直、優勝したら買うつもりでした

テニスを始めてから40年たち、GSSパンサーテニスクラブ(学習院大学)卒業後は、一時、テニス業界(カワサキラケット広報部)に席をおいた私には、自分が生きている間に、日本人男子が4大大会シングルで優勝するなど想像もできませんでした。

それが、昨年の全米準優勝で、現実味をおび、もし、優勝となれば、やはり、錦織と同じ(シリーズの)ラケットを使わなくてはと。(勝手に思い込んでいました!)

次(全仏かウィンブンドンか全米)に期待して、夢を見続けます!

 

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 06:54 | コメントをどうぞ

またまた浮気?今度は本気になるか?

またまた浮気をしました?

と言っても、テニスガット(今はストリングスと呼ぶのでしょうが、どうも昔からのガットが呼びなれているので)の浮気です。

昨年11月に、ウィルソンスチーム100リミテッドを購入した際、無料ガットで、ウィルソンのナイロンモノガットのオクタン(別名パワーとも言うようです)を52Pで張りました。

決して悪いガットではなく、いつもの同じナイロンモノのミクロスーパーに比べて、反発力は劣るが、ホールド性は上というのが、3か月使用した評価です。

しかし、テニス人生2度目のテニスエルボーとなり、まずはテニスを継続することが最優先なので、肘に優しいガットにしようと。

一番良いのは、ナチュラルですが、高価格はもとより、水分に弱いという欠点もあるので、ナイロンマルチで探しました。

で、見つけ、決定したのが、ウィルソンのNXT17です。(下の写真です)

nxt17

ちょうど、テニススクールでストリングスキャンペーンが始まり、その中で、ソフト感が5段階評価で5だったマルチガットがこれだけでした。

一応、スクールの合間に、スマホで調べると、ソフト感が高いマルチは、反発性が悪いものが多いが、NXT17は、その両者を兼ね備えたガット、ナイロンマルチはNXT17で決まり等、高評価が多く、ミクロスーパーにするつもりだったのですが、浮気しました。

日曜日に張替を頼みましたが、キャンペーンが始まったばかりで時間がかかるらしいのですが、頼み込んで、金曜日までにしてもらいました。

従って、天気が良ければ、次の土曜日のサークルが初打ちです。

良ければ、浮気から本気で、これを続けます!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 06:56 | コメントをどうぞ

体育会系?テニス同好会?

テニスが出来る機会がまた増えそうです。

膝故障での13年のブランク後に復帰した私のテニスをする機会は、毎週日曜日のテニススクール、毎週土曜日のテニスサークル、月1回の社労士テニス同好会、あとは極端に頻度が少なくなりますが、年2回の社内テニス大会、年1回の社労士テニス大会です。

このうち、社労士テニス同好会は、和気あいあいとテニスを楽しむ会ですが、私が入ってからでも5年位たちますが、一部に、テニスを上手くなりたい、強くなりたいという人が出てきました。

先日も、テニス以外の社労士の会合であった際、話した内容は、社労士業務ではなく、なんとテニス上達についてでした。

そうした中で、体育会のノリでテニスをしたいという有志が出てきて、正式名称は未定ですが、ガチでテニスをする体育会系?テニス同好会?を行うことになりました。(ちなみに発起人は私ではないのですが、話しがきて、大賛成で参加することになりました。)

こちらの開催も月1回程度になりそうですが、和気あいあいとガチとの組み合わせで、テニスをする機会が増え、うれしい限りです!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 06:59 | コメントをどうぞ

過去の遺物?ラケットプレス

以前、テニスボールは、昔(GSSパンサーテニスクラブ創設時)は白色という話で、やっと見つけた画像を掲載しました。

今となっては、白いテニスボールは過去の遺物ですが、GSSパンサーテニスクラブ創設時に使っていて、今は絶対に使っていない(少なくとも私と一緒にテニスをする人では)ものがあります。

ラケットプレス!です。

raketpress

これも、なんとかWEBから写真を見つけました。

昔は、ラケットの素材は木で、テニスをしていない時は、ガットの張力の影響等々で、そのままにしておくとフレームが変形したのです。

そのため、家に帰ると、同じく木のラケットプレスをはめ、端4箇所をネジで締めて、ラケットを固定します。そして、家を出るときに、プレスをはずしてテニスへ行くと。(確か合宿のときは、プレスを持参したこともあります。)

素材が木でしたから、何もしなくとも変形する、打球を繰り返すと、素材がへたってラケットの腰が抜けて、半年位で買換えという時代でした。

今は、グラファイト等素材が強化され、変形も、へたりも少なくなり、へたをすると数年間使い続けますが、あらためて時代が変わったと思いますね。

ラケットメーカーもこの関係で栄枯盛衰があったのですが(詳しくは、テニス365の旧ブログのGSSパンサー、レオのページを)。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 06:55 | コメントをどうぞ

かぶりにかぶった2月21日

重なるときは重なるもので、来月2月21日土曜日。

この日のイベントが3件(以下の3つ)も重なりました。

1つ目は、テニスで、毎週土曜日のサークルの対抗戦。今まで何回かあったのですが、直近では、昨年秋の対抗戦は、年1回の社労士テニス大会とバッティングして欠席。その前は、家の引越で欠席、その前の前は、特定社労士試験で欠席と、なぜか都合がつきません。

2つ目は、娘のオーケストラの演奏会。年2回で、土曜日か日曜日なので、このときばかりはテニスを休んで見に行っているのですが。

3つ目は、年1回の学習院社労士会(学習院卒業生で構成する社労士会)で、昨年夏に加入して、参加は初めてです。

で、結論は、すでに昨年夏に参加申込をしていること(これが一番ですね)、初めての参加であること、年1回であること等から、学習院社労士会ということになりました。

 

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 21:49 | コメントをどうぞ