テニスウエア勝利のジンクス?

11月に行われた、テニススクールの「レベル別ダブルス」では、準優勝でしたが、優勝した相手に負けた試合と、残りの勝った試合では、着用していたウエアが違いました。

勝った試合できていたのは、ユニクロの2015年ツアーファイナルの錦織モデルです。(下の写真)

ATP2015

で、12月に行われた、テニススクールの「わいわいダブルス」という試合に出るにあたり、ウエアをどうするか考えていたとき、ジンクスをかつぐわけではありませんが、前回の「レベル別ダブルス」で勝ったときのウエアにしようと頭に浮かびました。

そして、「わいわいダブルス」の結果ですが、出た4試合、全てに勝利することが出来ました!

特に、前回のレベル別ダブルスで負けた(つまり優勝した)人(Sさん)との試合に勝て、ペアは違いますが、リベンジすることが出来ました。

さらに、テニススクールで年1回、姉妹校との試合に、スクール内で勝ち抜いて代表になった人(Mさん)との試合にも(ペアは違いますが)、勝つことが出来ました。

ジンクスをかつぐ性格ではないと思っていたのですが、これは、もうジンクスにしてしまいたい思いです。(いわゆる仲間内のゲームではない)試合に出るときは、負けるまで、このウエアでいきそうです!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 04:37 | コメントは受け付けていません。

テニス、湖、夕日+バーベキュー!

自宅と同じ市内では、気分は軽井沢テニスを楽しんだというブログは何回か記載しましたが、同じく、市内で、湖(?厳密には沼かな)を楽しみながらのテニスです。

lake2

今の市に住んで25年以上になりますが、毎週土曜日のテニスサークルに入って、最近になって知ったテニスコートです。上の写真は、テニスコート近くから湖を見ている風景で、

lake

少し遠方を見ると、同じく市内の高層マンション群が見えます。

そして、テニスを終えて夕方に見ると、

sun

夕日が湖に落ちていくところです。ちょうど逆光ですが、本来は、高層マンション群があるのですが、夕日で消されています。

なんとも、気分が良い場所です。そういえば、ここは、バーベキューも出来る場所で、夏に来たときは、テニスを終えてから、バーベキューをしたいと話したものです。さすがに冬は無理ですが、暖かくなれば、ぜひ実現したいですね。

テニスと湖と夕日と、そしてバーベキューなんて!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 20:09 | コメントは受け付けていません。

テニスに腕時計

私は、仕事中を含め、日常生活中は、必ず腕時計をしています。(もちろん、お風呂は別ですが)

いたるところに時計があり、パソコンには時刻が表示され、スマホも時刻が表示され、腕時計がなくとも不便ではないのですが、もう何十年もの習慣となっています。

そして、時計の種類は仕事中のものとは別ですが、テニス中も必ず、腕時計をしています。なぜか具体的な理由はないのですが、右手にはリストバンド、左手には腕時計をしてテニスをする、こちらも習慣になっています。

たまに、腕時計を忘れたり、リストバンドを忘れることがあると、気持ちが悪く、落ち着きません。テニススクールでリストバンドがないことに気づくと、家に取りに帰るか(徒歩10分、自転車3分なので)、いっそのこと、スクールで購入しようかと思うほどです。

さすがに、腕時計は忘れても、購入しようとは思いませんが(そもそもスクールに腕時計は置いてない)。

と感じていたところ、先日、錦織選手も試合中、腕時計をしていることに気づきました。

調べてみると、錦織選手の場合、左右の手のバランスを取るために腕時計をしているとの記載でした。(本人の弁かどうかは?)

テニス中に腕時計をするのも立派な根拠があるのだ思い、ますます忘れないようにしようと思った次第です。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 21:03 | コメントは受け付けていません。

レオの非常識テニス④トスの乱れを利用!

次のよく言われていることに違和感を感じることですが、「トスが乱れたら、何回でもやり直すと」いうことです。

サーブでトスが乱れたら、打つのは止め、上げ直すということですが、どの程度トスが乱れたのか次第ではと思います。

私は、30センチもずれたら、トスを上げ直しますが、これ以内であれば、タイトルの「トスの乱れを利用」で打ちます。

具体的には、前後左右の乱れを、私は、ボールが顔の正面に近ければフラット系サーブ、右側に上がればスライス系サーブ、左から後ろ側に上がればスピン系サーブと思って打っています。フォームは変えませんので、トスの位置により、球種が変わるというものです。

30センチもずれれば打ちにくいですが、少々の乱れなら、自分の意思とは違いますが、自然と球種を使い分けることができます。

なにより、上げ直しを繰り返すと、タイミングをとるのが難しく感じます。自然体で、トスを上げ、打つ。

タイミングよく、スィートスポットでヒットできれば、だいたい良いボールになると感じています。特に、サーブは、構え~バックスィング~インパクト~フォロースルーが滑らかに進むことが大事と思い、そのために、タイミングをとることを、最優先にしています。

 

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 21:55 | コメントは受け付けていません。

寝台特急!

「きび伝楽」のお土産を買って、テニスサークルへ持っていけたのは、金曜日夜22時34分岡山駅発、土曜日朝7時8分東京駅着の「サンライズ号」を利用したからです。

寝台のブルートレインはほとんど廃止されましたが、「サンライズ号」はブルートレインではなく、見た目は、普通の特急電車ですが(下の写真)

seto3

なかは、ほとんどが個室(一部個室以外も有)です。

昨年は、B寝台個室で安い方の「ソロ」に乗り、かなり狭さを感じましたが、今年は高い方(約千円高い)の「シングル」に乗りました。

seto1

上の写真は入口付近ですが、立った状態でも頭は天井につきません。また、上階でしたので、窓のカーテンを開けると、夜空が見えます。

seto2

こちらの写真は、ベットの頭側ですが、照明、ラジオのスイッチがあり、あと枕とパジャマが置いてあります。

昨年もそうだったのですが、入ってすぐにパジャマに着替えようとすると、車掌さんが検札にきて、慌ててしまいます。(来年は気をつけよう!)

ただ、快適ではありますが、ホテルに泊まると比べると、やはり疲れの取れ具合は違い、さすがにテニスの途中で、ガス欠状態となりました。(そこまでしてテニスをするか?⇒します!)

ホテル+新幹線より寝台列車の方が安く、経費節約、そして、テニスも出来るという一石二鳥でした。(でも疲れた!)

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 04:41 | コメントは受け付けていません。

お土産

昨年に続き、今年も、岡山からの金曜夜の出張の帰り、寝台特急を使い、12月5日土曜朝着、そのままテニスサークルへ行きました。

昨年は、お土産として、「きび団子」(岡山ですから)をテニスサークルへ持っていきましたkibidango

上の写真が昨年のものですが、今年は、少し変えました。

「きび田楽」です。

kibidenraku

ほとんど、きび団子と同じですが、食感がややかたいのと、くるみが入っています。

サークルの皆さんの感想としては、上々だったと思いますが、残念だったのが、この日は参加者が少なかったこと。

お土産を配れなかった皆さん、来年に期待を!

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 06:54 | コメントは受け付けていません。

クリスマスイブ!

通勤やテニスの行き帰りに聞いている(というかユーチューブなので見ている)のは、以前のブログで記載した「ヒットパレターズ」のオールディーズ(キッスは目にして、バケーション、ロモモーション、恋のバカンス等々)が中心なのですが、

hitparetazu

12月に入ると代わって、クリスマスイブ、ただし、山下達郎の歌だけではなく、JR東海の新幹線CM(シンデレラ エクスプレス)です。

jrtoukai1

新幹線のホームで、たぶん遠距離恋愛と思われる男女が待ち合わせて、出会うというストーリですが、深津絵里、吉本多香美等、有名女優が出ていて、それに山下達郎のクリスマスイブがマッチしています。

jrtoukai2

全くの私事ですが(まあ、ブログ自体が私事なのですが)、今から30数年前のクリスマスイブイブ(イブの1日前)に、九州のテニスコートで出会ったのが、女房で、それから関東と九州という遠距離恋愛(新幹線の途中駅待合せデートも)を経験したので、12月になると、このCMをユーチューブで見てしまいます!

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 10:09 | コメントは受け付けていません。

錦織に魅かれる訳

テニスラケットをウィルソンの錦織使用のもの(スペックは95と100というように少し違いますが)、ユニクロのウエア(錦織着用モデル限定)を着たりとしているのは、錦織の最近の活躍が一番ですが。

何か、テニス復活への軌跡(奇跡)と錦織デビューからの活躍と、自分勝ってですが、結びつけているところがあります。

膝故障で、もう一生テニスが出来ないと、当時加入していた会員制テニスクラブ(サングリーン三山)を退会し、ラケットは布団叩きにしたのが、1995年です。

それから、13年間、テニスとは無縁の生活を送っていましたが、2008年2月、テレビでIMGアカデミーを出た錦織が、ATPツアー初優勝を飾り、テニスへの思いが頭に浮かびました。

そして、テニスで出来ない13年間を支えてくれた、愛犬(ゴールデンレッドリバー)のレオが亡くなったのが、2008年7月。

レオがいなくなり、打ちひしがれているときに、錦織が2008年8月に全米オープンベスト16に輝き、テニスに復活するぞと決めました。

膝の不安を抱え、2008年9月、今のテニススクールに体験レッスンにいき、膝が痛くないことを確認、それでも怖く、1か月だけ体験入会し、それでも膝に痛みがないことを確認して、正式入会、テニス復活をしました。

そして、購入したラケットは、当時、錦織が使用していた、K-TOUR(錦織は95、私は105)、その後、錦織がスチーム95に代えた後、スチーム99Sを購入、ただSラケが合わず、また、錦織の全米準優勝もあり、通常のスチーム100(しかもウィルソン生誕100周年リミテッド)を購入しました。

steam100m

数多いラケットから何を選ぶか大変ですが、これからも、錦織使用シリーズの中で、一番マッチしたものを選ぶことが続くと思います。ただ、今のスチーム100リミテッドが非常に気にいっています。

ウィルソン生誕100周年記念ラケットで、限定1000本生産(そのうち、2本は私)と、希少価値もあり、デザインも好みで、コンセプトもやや守備的と、私のテニスにマッチしています。

なかなか次のシリーズ、今なら、バーン(こちらは、やや攻撃的)に移行しない状態です。(まあいいか!)

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 22:38 | コメントは受け付けていません。

レオの非常識テニス③ラケットは手で引かない!

ラケットは手で引かない?じゃ、なんで引くのか、足で引くのか?

体で引きます、私のスマッシュの場合です。

先日、テニスサークルの仲間からスマッシュのテイクバックについて聞かれたとき、体で引くと言ったのですが、あまりに、短い一言で、言ってしまいました。(どうも自分が分かっていることは、簡略して話す、悪い癖があります、すみません。)

具体的には、スマッシュのテイクバックを手で引くイメージが強いと、ネットの正面を向いた状態から、ロブが上がり、そのままラケットを手で後ろに引き、正面向きなままインパクトへ向かう、羽子板打ちになることがあります。

私が気をつけているのは、右上半身を斜め後ろへ捻ります。そうすると、体はネットに対し、斜め向きとなり、ラケットも体の捻りに吊られて、体の後ろへ引かれ、テイクバック完了です。

後は、打つだけで、ここまでが早く出来て、ボールの落下点に入れるかがエースかミスの分水嶺と思っています。

結果としては、手で引いているのかもしれませんが、イメージは、体を右斜め後ろへ捻ることで、ラケットが引けているというものです。

カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 20:32 | コメントは受け付けていません。

誘惑に弱い私!

ずるいぞユニクロ!でも、うまいぞユニクロ!

ATPツアーファイナルで錦織が着ていたウエア、たぶんこのATPツアーからだと思いますが、最初のジョコとの試合で見た瞬間、いい!と思いました。しかし、値段はいつもどおりの約4千円で、う~んと、暫く、悩んでいましたが。

続いて、ベルティヒ、そして名勝負となったフェデラーとの試合を見て、買いたい衝動が高まったところに、ユニクロから強烈に背中を押されました。

まず、フェデラーとの試合の翌日から4日間、割引セールで、通常価格より、1500円引き、これは、9割方買いに気持ちが動いたところに、駄目押しで、会員(ユニクロの会員になっています)宛メールで、500円引きの+αがあり、買いに決まりました。

ATP2015

上の写真がそのウエアで、なんと、注文して2日後の22日、テニススクールのレベル別男子ダブルス当日、午前中に届きました。

現物もなかなか良く、すっかり気にいり、そのままレベル別男子ダブルスにも持っていき、途中から着てみました。(着た感触もGOOD!)

でも、またまた誘惑に負けてしまいました。次は、全豪オープンが怖い!

 

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:39 | コメントは受け付けていません。