インパクトで前向き2

こんな絵を時々使います

フォアハンドを上から見た、と思ってください

forswing140221

手の移動方向は、オレンジ矢印

この方向に動かすにはそちらに空間が必要

だから、上体は前向き

その力方向は、遠心力に逆らう、求心力の分もあって

ネイビーブルー矢印方向か

いや、もしかしたらグリーン矢印方向

rad1604ffnis

だからハードヒットの場合

打ち終わりは上体前向きじゃあなく

もっと左まで回る

rad1604finp

この引張り感、感じてください

インパクトで、上体はすでに前向き

前向きで終了じゃないですよ。 テニス

 

この人、しゃがみながら引っ張り込むことまでするんです。 テニス

 

 

カテゴリー: フォアハンド | 投稿者松原コーチ 17:59 | コメントは受け付けていません。

インパクトで前向き

フォアハンドのインパクトで上体は前向き

さんざん言ってきたんだけど

今日のレッスンでも言ってしまった

naomifrimp1906

なかなか皆さんに浸透しない

ホントはインパクト前に、すでに前向き

naomi frimpmae1906

それからドカン

sugitayuiti

それを前提に

構えは下半身が横向きじゃなくて

tarofstbdc1803

かなり前向き

でも

もっと強く打つためにもっといっぱい引いて

結局

インパクトで窮屈

振り切れなくて情けない当たりをしている人が多いのはなぜ?

 

フォアハンドのインパクトは前向き

1603nisikoritsfr

 

最初から前向きのつもりでもいいんだけど。  テニス

 

 

カテゴリー: フォアハンド | 投稿者松原コーチ 17:49 | コメントは受け付けていません。

大坂なおみのフォアハンド

『うどん県』さんからの質問

以下がそのコメントの全文です

 

カラオケ  松原コーチ

 

大坂なおみのフォアハンドについてです。

大坂なおみのフォアハンドは以下の特徴があると思ったのですが、正しいでしょうか。

 

①グリップはウェスタングリップ。

②ほぼずっと手首を固定している。

③ヘッドを前向きにしてグリップエンドからテイクバックしている。

④インパクトまでボールを見ている。

 

 

 

水瓶座  私の答えです

①グリップはウェスタングリップ。

そうですね

naomi fr11906

 

②ほぼずっと手首を固定している。

その通りだと思います

 

③ヘッドを前向きにしてグリップエンドからテイクバックしている。

naomifrtkb1906

その通りですが

その後が、ちょっと気になる

ここから肘の位置が固定し

腕が外旋して、面が少し上向きになる

だから、ここで面が垂直

naomifrfsmenn1906

ヤンコビッチだと、もっと伏せている

yankotb1309

男子ではこれが常識だが

女子ではオスタペンコ

ost1706frtkb

アザレンカなど結構いる

だがこの人たち突然狂いだすことの多い人たち

できれば仲間に入ってほしくない

 

錦織だと、ここで面がかなり下を向いている

男子プロはほとんどそう

1604nisifshippari

なおみちゃんは

naomi frimpmae1906

ここから、内旋しながらかぶせ気味に振り出す

できれば、面を動かしてしまう動作がない方が安心なのだが ・・・

 

④インパクトまでボールを見ている。

naomifrimp1906

そう見えますが

ホントに見ているかは本人じゃないとわからない

実際ここまで見て合わせたらておくれ

逆に狂っちゃうし、振り遅れる元

本来見込みで合わせるべきですが

見込みを正確にするには最後まで見ている感じが必要だし

わかったようなわからないような話

 

で、よかったのでしょうか。 ペンギン  テニス

 

 

 

カテゴリー: フォアハンド | 投稿者松原コーチ 17:37 | 1件のコメント

ボレーボレーはうまいのに

ボレーボレーはうまいのに

ボレーは苦手な人がいる

何が違う?

248557

一番は動きながら対処しているかどうか

takaofvhit1508

プロは動きながらぼれーする

アマチュアもボレーボレーなら動きながら

大体止まって待つほど暇なら

少しでも前に行った方がいい

annak1704

もう一つは

つぎのボールを自分が打つつもりなのかどうか

1704datefv

試合中のプロは当然自分が打つと思っている

ボレーボレーのアマチュアもそう思っている

ボレーの時もそう思っていたらいいの鴨。ひよこ   テニス

 

 

カテゴリー: ボレー | 投稿者松原コーチ 18:34 | 1件のコメント

片手バックの打点

トップスピン片手バックを難しくしているのが打点

wowr1604bki

そうとうに前なのだ

両手だと、こんなに後ろでいい

agas1507bkimpc

だから、用意が遅いと

打点にラケットを持ってこられない

また

前にするということは手首に角度がついて

リーチがかなり狭いことにもなる

bakku1505

なんで打点が前なのかというと

そうしないと腕の力で支えきれないこと

waw1601bkimp

ともう一つ

vol07_04

弧を描いたスウィングの

後半アッパー部分でとらえられることによる

トップスピンのかけやすさのためなのだ

 

打点は間に合わせるのがかなり大変で

遅れたときには

肘関節が後ろに行くようには曲がらないので

フォアハンドのように対応するのは無理

nadalff1706ff

とまあ

難しい話ばかり書いたが

ものは考えよう

間に合いさえすれば

この打点しかないので、安定度がえられる

thiem

それをマスターするまで

そこまで頑張れるかどうか

前回の目にも止まるスウィングを使えれば何とかなるはず

そこまでいけば栄光が待っている鴨。 ひよこ  テニス

 

 

 

カテゴリー: バックハンド | 投稿者松原コーチ 18:20 | コメントは受け付けていません。

印西女子ダブルス

先週の月曜日は

松原テニスクラブ印西月例の女子ダブルス初級

今回は日程の変更があったりで、5ペアーと少ない参加だった

5ペアーなので、総当たりのリーグ戦

ノーアド、6ゲーム先取の試合を全員4試合づつ

CIMG0083

レベルが拮抗してほとんどの試合が接戦となった

CIMG0092

せりつつも

井馬さん宮本さんのペアーが

井馬さんの安定したショット

宮本さんのポーチで全勝で1位

CIMG0089

惜しくも1敗の

石川さん、持田さんのペアーが2位となった

CIMG0085

表彰後

CIMG0096

CIMG0098

この後

ボレーの決め方のデモなどをして終了した

今回は2ペアーづつ試合に入り、1ペアーがお休み

なので合間に、他のペアーの試合を肴に

お話しやらアドバイスなど

たくさんすることができた

なので写真が少なかったのは秘密だ

 

さて

次回は6月17日(月)の開催

たくさんの皆様に参加してほしい

要項はこちら、お電話ください。 テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 12:25 | コメントは受け付けていません。

目にも止まるスウィング

目にも止まらぬスウィングのコツ?

日曜日のレッスンで

バックハンドの見本

目にもとまる、超スロースピードスウィングでのトップスピンを見せた

feder1607bkimp

目的は

ゆっくり振ってもネットの向こうまで飛ぶということを見てもらうため

別に、鋭い振りでなくても

力のない側のバックハンドでも

充分に飛ぶし、返球できることを知ってほしいから

コントロールの面でも

急いで振りだすと

当たりそこなったり手首がぶれてエラーになったりする

それと片手バックの男性たちには

mac1607

打点を前気味で取れば、充分飛ぶし

トップスピンも自然にかかるということを見せるため

スウィングはユウックリ

最初はホントに全行程、ゆっくり

もちろん構えが速くなければゆっくりスウィングはできない

そして

だんだんに後半のスウィングを勢いよくしていく

wawr1601bkf

 

徐々に

目にも止まらないスウィングになっていく

もちろん両手打ちの人たちも

1606keibka

面を安定させて打つことができるようになっていった

目にも止まらぬスウィングのコツは

目にも止まるスウィングなのだ。  ひよこ  テニス

 

 

カテゴリー: バックハンド, 技術全般 | 投稿者松原コーチ 13:17 | コメントは受け付けていません。

神奈川コーチ研修会のご案内

毎年、2回のコーチ研修会をしているが

今年の1回目は6月24日(月)、相模原インドアテニススクール

2009夏季神奈川県テニスコーチ研修会を開催する

CIMG8715

要項はこちら

主催は私がどちらも役員をしている

神奈川県テニス事業協会と(公社)日本テニス事業協会の共催

今回はサービスとフォアハンドを中心に

一通りの基本技術を講習する

CIMG8697

これらの写真は前回、12月に同じ会場で行った時のもの

毎回最初は1時間ほど松原コーチによる技術論指導論の講義

CIMG8685

それからオンコートで講習

松原コーチの説明、デモの後

皆さんにもプレーしてもらい、それを矯正

CIMG8690

今回も、同スクールの檜垣プロに手伝ってもらい

CIMG8689

最新技術をしっかりと身体にも頭にも焼き付けてもらうつもりだ

再び要項はこちら

申し込みはメールで送ってもらえばいいのだがで

もちろん、FAXでも郵送でもいい

ただし

要項についている、申込書と同様な程度を

記載してくれるように希望する

項目の確認をよろしく

CIMG8701

いつも、参加者の半数はコーチ以外の一般プレーヤー

その人たちを教えるのも教え方、目のつけ方の勉強になる

初心者は困るがある程度打てる人ならどなたでもOK

お申込みお待ちしています。 テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 16:06 | 1件のコメント

長さを感じる

ラケットは短いほうが操作性がよく振りやすい

だが

長い方が手や肩からの重心までの距離があり

慣性モーメントを使いやすい

(俗に、遠心力で打つというが ・・・)

1803frimp

先日の松原テニスクラブ横浜でのリトルクラス

初心者ながらテニスセンスを感じる小3女子のMちゃん

フォアハンドのテイクバックで

手首がグネグネして、先がうまく引けない

面がとっ散らかる

先週はうまかったのに ・・・

 

彼女の23インチラケットに変えて26インチを振ってもらった

「この長さを感じながら振ってごらん」

「ボールを想像して、当てるイメージで振ってみて」

そしてボール出し

面も決まり、きれいに打ってきた

yankotb1309

ついで、ラケットを23インチに戻す

ここから私と美しいラリーを連続で

 

じゃあ、26インチでいいのかも

というわけにはいかない

打ち合いになれば、いろんなタイミングで振らなくてはならない

それにはある程度扱いやすい長さでなくてはならないのだ

kimrsf1505

でも、どんな長さでも

ラケットの長さ重さを感じるセンスが大切なのだ

そしてそれは

コーチが教えることもできるのだ。 テニス

 

 

カテゴリー: フォアハンド, ラケット、用具他, 技術全般 | 投稿者松原コーチ 17:10 | 1件のコメント

男ダブは1発勝負

シングルスでは1本では決まらないことが多い

だが、ダブルスは違う

いいリターンが足元に入れば

ATP Masters Series - Rome

パートナーがすかさずポーチ

一瞬にして決まる

だからそんなリターンが70%入るなら

やらない手はない

逆に

攻めなければ、先に攻められて

浮いたところをやられる

takaosfv1602

極端に言えば

50%以下の確率であっても

やられるよりはいい

 

だから男子プロレベルダブルスでは先に攻める

攻撃は最大の防御

殺らなきゃ、殺られる

打つのに躊躇は要らない

ちょっとくらい不利な体勢からも打つ

djok1610bkgup

思いきりや反応がよく

宵越しの銭は持たないタイプが強い

(ジョコビッチは違うけど)

 

ダブルスではあんなに叩けるのに

シングルスだとおとなしい人がいるというのは

そうゆうこと鴨。 ひよこ    テニス

 

 

カテゴリー: ダブルス | 投稿者松原コーチ 15:27 | コメントは受け付けていません。