カテゴリー別アーカイブ: テニススクール

GWテニス

いよいよ今年のGWが始まりますが、なんと、全日程で、テニスの予定が入りました。

GWというと、一昨年が、4月に右手の指亜脱臼での2カ月離脱という悪夢があり、かつ、昨年までは、毎週のテニススクールもGW休み等で、全日テニスは実現できませんでした。

今年は、なんと、全ての日に、以下のテニス予定が入りました。

・4月29日:社労士テニス同好会(インドア)

・4月30日:テニススクール仲間とのシングルス練習会

・5月1日:毎週日曜日のテニススクール(インドア)

・5月2日:テニススクール仲間との練習会

・5月3日および4日:毎週土曜日のテニスサークルのGW練習会

・5月5日:社労士テニス同好会有志による練習会(インドア)

・5月6日:休養(というか、会社営業日で、仕事です)

・5月7日:毎週土曜日のテニスサークル

・5月8日:市民大会シングルス(昨年の雪辱を期すとともに、熱中症ダウンの予防も)

以上ですが、あとは天気ですね。全9日のうち、インドアが3日、あとのアウトドアの6日のうち、どのくらい雨が降るか?

今年は、結構、雨にあたっていますが、GWは晴れますように!

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 20:13 | コメントは受け付けていません。

助っ人が打ちのめされた!

テニススクールのイベントに急遽、助っ人として参加(もちろん所定料金は支払い)した際のことです。

コート3面を使い、12名を適宜分け(25分位毎にペア組合せ交替)、3時間のゲーム練習会でしたが、特に順位決め等はなく、参加者は、大会のようなプレッシャーは、あまりなく、和気あいあいとゲームを行っていました。

その中で、1人、和気あいあいなのですが、凄いボール(剛速球)を打つ方がいました。名前と顔は一致しませんが、何回か、イベントでテニスはしたことはあり、以前は、凄いボールだけど、しのげば、ミスをしてくれるという感触でした。私の対剛速球策は、

①単に速いボールに対しては、面を作り、相手のスピードを活かして、返球する。

②強烈なスピン系のボールに対しては、スライスで返球すると、相手のスピンの順回転を逆に利用して、返球することができる。(スピンの回転を返球すると、そのままスライス回転になる。)

これに対し、その方は、腰を落としたテイクバックが早く完了し、やや下から上へのスイングで強烈に打ちます。感心するくらい、思い切りよく、ラケットを振り切り、スピード+回転+重さ(体重がのっている)で、①②の対策では、上手く対応できず、といって、以前のようなミスもしてくれませんでした。

ストロークの打ちあいで、打ち負け、ネット勝負に出ても、ボレーが決められず、結果、その方が対戦相手となったゲームは、負けてしまいました。下の写真は、軟式テニスのテイクバックの写真で、このイベントとは全く関係ありませんが、イメージ(腰を落とし、素早く大きいテイクバックし、ここから大きく振り切る)は、こんな感じでした。(写真は余裕がないとの記載ですが、私の相手は、ここで余裕を持っていました!)

nannsiki

しかも、その剛速球を打つ人というのが、「女性」です。久しく、これだけの剛速球を、ミス少なく打つ「女性」とは対戦してなく、圧倒されてしまいました。

次回はぜひともリベンジしますが、といって、パワー勝負では、相手の土俵での勝負になる(「女性」でパワー勝負が相手の土俵というものおかしなことですが)ので、あくまで、自分のペースのテニスで、対剛速球対策をしなくてはと思ったイベントでした。

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 06:53 | コメントは受け付けていません。

テニススクールあれこれ

今日は、2つのテニススクールのレンタルコートの掛け持ちでした!

午前中は、社労士テニス同好会のメンバーが会員になっているテニススクールでのレンタルコートです。

tennismakuhari

こちらで、驚いたのが、レンタルコートなのに、スクールのボールが使い放題なのです。球出し練習はしませんでしたが、最初のサーブ練習では大変助かりました。(私たち以外の方では、何人かで球出し練習をしている人たちも)

こちらのレンタルを終えてすぐに電車に乗り(今日は自動車が使えず、電車で移動)、お昼ご飯をかけこみ、駅前にとめていた自転車にのり、毎週通っているテニススクールのレンタルに参加。

で、新たな発見を。明るいのです。インドアですが、コートの側面が全面窓ガラスなので、採光を優れているんですね。

今まで、インドアテニススクールに4か所行きましたが、あらためて、今のテニススクールの採光に驚きました。

まあ、夜だと関係ないのですが、昼間は、インドアでありながら、ややアウトドア的な感覚を覚えました!

 

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 21:08 | コメントは受け付けていません。

帰り道に寄った、テニススクール!

世の中はGWに突入し、私も会社自体は29日から8連休ですが、残念ながら、30日、1日は休日出勤(役員なので、本当は、休日出勤という概念はないのですが)。

で、30日は、ほぼいつもどおりの所定時間勤務となりましたが、終業時間に会社を出ると、まだまだ明るい、このまま帰るのももったいないと思ったとき、ふと頭に浮かんだのがーーー

すぐ近くなのに一度も行っていない、イオンモールへ行こう、そしてその中にある、テニススクールも見てみようと。

駅からバスが出ていますが、歩いても10分位と思い、夕日を見ながら(かつウオークマンで、加山雄三の「夕日は赤く」を聞きながら)歩きましたが、テニススクールのあるアクティブホールは、イオンモールの一番端にあり、結局15分以上歩くことになりました。

着いて、スクールへ入ろうとしましたが、入口には下駄箱とスリップがあり、土足厳禁なんだと思いながら、履き替え、フロントの方に、ちょっと見学をと言って、スーツ姿で見させてもらいました。

すると、一番奥のコートに、知った顔が!以前、今のテニススクールで担当だったKコーチでした。すかさず、その前のベンチで見学していると、レッスンが終わり、こちらを見て、近づいて来てくれて、覚えてくれていたようでした。

次のレッスンまでが5分ほどでしたので、あまり話は出来ませんでしたが、シングルス専門クラスもある、逆に私は久々にシングルス市民大会に出る、ちょうど明日(1日)体験レッスンがあるので、どうですか等々の話しをしました。

1日の体験レッスン、休日出勤が終わった夜なら可能と思いましたが、しかししかし、ちょうど合うレベル(体験の一番上が中級クラス)の時間帯が午前中なので、断念しました。

次回は、テニススクールの浮気をしてしまおうかな?

 

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 09:27 | コメントをどうぞ

浮気しました!

浮気しました!

もっともテニススクールの浮気ですが。

先日、購入したラケット、ウィルソンのスチーム100リミテッドは、ラケット代に、ガット代+張り代が入っているのですが、さらに、おまけがついていて、グリップテープ等等、いくつかを選ぶことができます。

私は、グリップテープを使わない、元グリ(リプレースメントグリップ)主義なので、これを選びました。

kenz_tennis

なんと、テニススクールの無料レッスン券です。期限は年内でしたが、早い方がいい(年末でレッスンに入れないリスク等)かと思い、早速、昨日、行ってきました。

日曜日は午前中は、いつものレギュラーのテニススクールがあるので、それが終わった後の午後、合うレベルで空いているかと確認しました。

レベルはテニスサークルの仲間(こちらのスクールのメンバー?かメンバーだった人)に聞いたところ、私は5がいいのではとアドバイスを受けていましたが、ちょうど良い時間は、その下のレベル4で、こちらに入りました。

1人で初めてのスクールへ行くので、少々戸惑いました。

コートに入ると、コーチから、箱を提示され、お好きなものをと言われ、本当に、好きなものを選んだのですが、それは、名札でした。他のこちらのスクール生は、分かっているようでしたが、初めの方の順番の私は、知らずに手に取ってしまい、名札であることが分かりました。

偶然にも、自分の名前の名札でラッキーでしたが、他の人のでしたらと冷や汗ものです。

次に、最初はミニラリーをと言われ、隣の女性と行うことになったのですが、立ち位置がおかしい。いつものスクールでも、サークルでも、ミニラリーはネットを挟んで行うのが、こちらは、ネットと平行に、シングルスサイドラインに立って行う、ミドルラリーといった感じで、またまた戸惑いながら。

その後、球だしは普通に過ぎ、パターン練習に。1面に9人のスクール生でしたが、生徒同士のボレー対ストローク、ストローク対ストロークとここまでは、普通。

つぎが、コーチ対生徒のボレー対ストロークでしたが、こちらは、生徒が選択すると。どうしようか迷いましたが、コーチの威力あるボールを受けるなら、ボレーの方がいいかなとボレーを選択しました。

最後は、ゲーム形式でしたが、7ポイントタイブレークマッチ。シングルのタイブレークは覚えていましたが、ダブルスのタイブレークの順番は、どうだったか?もちろん、心配する必要はなく、コーチが指示したのですが。

前日のサークルが雨でほとんどテニスが出来ず、日曜日午前のスクールだけでは、欲求不満でしたが、無料(厳密にはラケット代に入っているのでしょうが)で1レッスンを受けられ、大変良い日曜日でした。

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 21:49 | コメントをどうぞ

新しい呼び名(職人⇒壁)

今日、日曜日は本来は、テニススクールの日なのですが、この1週間は休館日ということで、通常レッスンはお休み。その代わりとしてのイベントがあり、3時間の特別レッスン+3時間のゲームで、ほぼ1日テニスをしていました。

スクールで私が呼ばれているのは、名前はもちろんですが、それ以外で、「職人」と呼ばれています。ハードヒットはしませんが(出来ませんが)、結構、自由自在にボールをコントロールしているので、いつの間にか付いた、あだ名みたいなものです。

ところが、今日のテニスで、新しいあだ名がつけられてしまいました。今日は、ネットでことごとく、ボールを捕まえることが出来(少し出来過ぎでしたが)、途中から、「壁」と呼ばれだしました。

あまりカッコいいあだ名でもないので、内心、微妙な感じですが、そう呼ばれることが、嬉しくもあり、これまた微妙な感触です。まあ、ある意味、褒め言葉と勝手に思い、喜ぶことにします!

 

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 20:49 | コメントをどうぞ

中嶋杯見学と賞品ゲット

今日は、毎週日曜日のテニススクールはGW休館でお休み。その代わり、スクールのコーチ同士のスクール校舎別の対抗戦があり、見学に行ってきました。

普段のスクールでは、なかなか本気のプレーが見えませんが、さすがにコーチ同士の対抗戦ですと、ガチの試合を見れました。

自分のプレーと違うのは、サーブレシーブ。サープはスピード、回転といい威力という点では流石でしたが、意外とダブルフォールトもあり(もちろん私よりは少ないですが)、見学しているスクール生からため息がでることも。そして、レシーブは、ほぼ強打で、サーバを苦しめていますが、やはりその分、レシーブミスも出てしまっていました。(少ないですが)

今の私のレシーブは、エースは狙わず、まずは返球するなので、ミスは少ないのですが、サーバの餌食になることも多く、悩みながら見ていました。

試合後は、見学していたスクール生に抽選で賞品があたるのですが、なんと、テニスバック(どちらかというと女性物のピンク)をゲットしました。会場には駐車場が少ないといことで、電車を乗り継いで行ったもので、帰りは大きなピンクのバックを持って、ちょっと大変でした。(うれしい悩み)

そういうば、以前、この中嶋杯というのは、このスクールの校長の名前が由来と聞きました。その校長は、私がもう約30年前、テニスメーカー広報部時代に、何度か、ご一緒させていただいたプロの方です。試合会場に来られているかなと探しましたが、見つけることはできませんでした。

さあ、コーチのガチの試合を見て、モチベーションが上がりましたので、明日は、スクール仲間とコートを借りて、練習(たぶんゲーム中心)です。GWの後半に、この2つを計画し、これで今年のGWのテニスは終了です。

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 19:52 | コメントをどうぞ

幕張がテニススクール激戦区に!

いよいよ12月20日、海浜幕張に、イオンモール海浜幕張がオープンし、その中には、テニススクールもできるとのこと。

できるのは、アルドールで、すでにWEBでは、19日までに申し込むと、様々な特典があると宣伝されています。

しかし、今年2013年、幕張はテニススクール激戦区になりました。

会社が幕張にあると、歩いていける範囲に、3つのテニススクールがあるのですから。

以前からあった、ルネッサンス(インドア)が改装オープンし、次に、ケンズ(アウトドア)が新規オープン、そして年末最後に、アルドール(インドア)が新規オープンと。

会社帰りに、思わずテニススクールへ行きたくなりますが、自宅をニッケ(インドア)の徒歩圏に引越たばかりですから、うーん!

ニッケで2コース通うか、ニッケ1コース+幕張の1コースにするか、選択肢が増え、うれしい悩みです。

(もっともお金の問題が最優先ですが)

カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 18:31 | コメントをどうぞ