カテゴリー別アーカイブ: テニス一般

テニス始め!

2019年のテニス始め!

と言っても、プレーしたわけではありません。では、何かというと、

サブラケットのメンテナンスをしました。

以前は同じラケット2本持ちでしたが、昨年から、メインラケットを、バーンツアー100CVにして、ガットは1~2か月に一度張り替えています。

そして、メインラケットのガットが切れた場合、アウトドアで雨天の場合、気分転換したい場合などに、サブラケットとして、以前のスチーム100リミテットを使用しています。

そのサブラケットのガットは、半年に一度の張替と決めています。この半年に、サブラケットを使ったのは、2~3回でしたが、ガットは、高い張力をかけて張っているので、ボールを打たなくとも劣化していきますので、私なりの目安として、サブラケットのガット張り替えは、半年毎としています。

直近でサブラケットの張替は、昨年7月第一日曜日でしたので、ちょうど半年たち、この正月に張り替えました。

さらに、元グリ(リプレースメントグリップ)も擦り切れていたので、巻き替えで、メンテナンス完了しました。

しかし、ここまでしても、いつ使うかは?で、少々もったいない気もします。

少し気分転換で、サブラケットを使う機会を増やしてみようかな?

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 22:16 | コメントをどうぞ

用語

少し前ですが、スクールのレッスン時に、コーチから、ポーチ練習時に、ポーチの意味の説明があり、私のブログでも紹介しておいてと言われましたので、その紹介をしたいと思います。

ただ、それだけでは少々もったいないので、用語と内容が合っているものと、合っていないものを。

まず、合っているのが、ポーチです。

「ポーチ」の意味は、奪い取る、侵略する等で、そのままテニスで当てはまります。

後衛が打つべきコースのボールに、前衛が進入して、ボールを奪い取る(ボレーする)と、そのままです。

次に、合っていないのが、サービスです。

攻撃的ショットになっている「サービス」が、なぜ、サービスなのか?

もともとは、テニスというスポーツが生まれたときに、最初の1球目は、召使がボールを入れ、そこから、ボールの打ち合いがスタートするところから、きたようです。

最初の1球目をサービスするので、「サービス」と。

いまとなっては、全く、サービスではありませんが。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 21:29 | コメントをどうぞ

打ち納め!

少々早いのですが、12月24日が今年のテニス打ち納めとなりました。

25日~28日までが仕事ですが、29日以降、テニスをする機会がない(スクールも休み等等)のと、孫の世話で、長時間の外出が出来ないためです。

で、24日は、昼にスクールの振替レッスンを入れ、打ち収めとしましたが、最後、いい形で打ち納めることができました。

まず、コーチがレギュラークラスと同じだったこと、また、レギュラークラスで、いつも、レッスンのフォーメーションの順番を決めるジャンケンをする方も一緒でしたので、今年最後の順番決めジャンケンをし、見事、勝利!

コーチも言ってましたが、たぶん今年、8割くらいの勝率で、ジャンケンに勝っていました。

そして、本番のテニスは、半月ぶりで、最初、ボール感がつかめませんでしたが、すぐに慣れ、後半のゲーム練習(短時間ですが)では、全てに勝利、そして、最終試合のラストポイントで、私のストロークが相手のネットプレーを撃破し、終了でなりました。

まあ、レッスンですが、非常に良い形で、今年のテニスを締めくくることができました!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 15:56 | コメントをどうぞ

残念、終わっていた!

先日、仕事で、流山へ行く事が有り、夕方終わり、会社へ戻っても、定時をかなり過ぎるので、そのまま直帰することにしました。

で、はたと思い出したのが、テニスの映画「ボルグ・マッケンロー」の県内唯一の上映映画館が、流山だったなと。

封切当事は、自宅から遠いので、見に行くことはしませんでしたが、今、その近くにいるのであれば、最終上映時間に間に合うのではないかと。

早速、検索しましたが、残念ながら、上映中映画のなかに、「ボルグ・マッケンロー」はありませんでした。

そういえば、封切は、まだ暑い頃でしたので、そんなに長く上映することはないかと思いましたが、しかし、残念です。

もっと早く、流山へ行けば良かった?(と、うまく仕事があるわけでは有りませんが)

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 21:47 | 2件のコメント

想定外?

12月1日(土)は、テニスサークルの練習会で、天候も良さそうです。

あとは、如何に、孫の面倒から抜け出し、テニスへ行こうか画策をして、何となく、抜け出せそうな感じだったのですが。

家で、意外な?言葉が!

1日土曜日は、町内会の餅つき大会で、うちは役員だからという、衝撃的な発言が!

元はと言えば、かなり前に回覧板で、そんなことが回ってきたなと思い出しましたが、12月1日だったとは。

まだ、100%テニスを諦めてはいませんが、これは、抜け出すのは、かなり難しくなりました。

孫の世話と町内会役員のなか、如何に、テニスへ行くか。仕事以上の難問です!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 22:04 | 2件のコメント

交流試合

11月3日(土)は、今年2回目のサークル対社労士テニス同好会の交流試合でした。

天気は、開始時は良すぎるくらいに太陽が出ていましたが、試合中は、うす曇りで風もなく、絶好のテニス日和と思いきや、最後は、小雨も降るという変わった天気でした。

試合は、18分マッチで、3面使用、全30試合、そして、1人5~6試合を行えるように、さらに、ほぼ互角の結果となる予想で対戦表を組みました。
(私は、両チームに所属しているので。試合は、社労士側で参加しましたが)

結果は、サークル16勝、社労士11勝、(引き分けが3試合)で、サークル側の勝利となりました。

前回、第1回の春の交流試合は、社労士側の勝利でしたので、これで、チームとしては、1勝1敗の対となりました。

なお、私、個人としては、6試合に出て、2勝2敗2分けという、中途半端な結果でした。

開会式と試合結果は、写真館の社労士ページに掲載しました。

試合が終わった最後、小雨も上がると、虹がかかっていました。以下の写真。

今年から数が増えましたが、こういうチーム対抗戦は、なかなか面白いとあらためて思いました。

IMG_20181103_155243

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 18:47 | 2件のコメント

遅刻、早退でも楽しい!

先週の土曜日のテニスサークルは、当初、欠席の予定でした。
(帰国中の孫の面倒で)

しかし、上手く時間をやりくりすれば、テニスへ行けるかと思案し、

まずは、45分遅刻でしたが、ボレストの途中から参加、その後、サーブリターン、ゲーム形式と。

その後、ゲーム形式では、5試合行い、終了の45分前に、早退させてもらいました。

実質、2時間半でしたが、いいテニスの練習になりました。

練習だけであれば、スクールレッスンでも十分なのですが、ゲーム形式は、スクールレッスンでは物足りなく、それに、レッスンなので、ゲーム形式ではなく、やはり、教わることが中心かと思います。

サークルで4~5試合できると、いろいろと試せます。

今回は、最後の試合では、サーブ後、全てネットに出るなど、この位の試合数があると、勉強になります。

あと、半年位は、サークルの全時間参加は難しく、今回のような途中参加になるかもしれませんが、皆さん宜しくお願いします!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 20:22 | コメントをどうぞ

写真館に新規?写真掲載

今年は、対抗戦、交流試合が多いですが、そのなかでも、私が、両チームに所属している交流試合の今年2回目が行われます。

テニスサークルVS社労士テニス同好会で、第1回が春に行われ、いよいよ第2回目が、11月3日に行われます。

現在のところ、両チーム11名づつの申込があり、あとは、当日の晴天を祈るばかりです。
(最近、週末の雨天が多く心配)

そして、第1回目の集合写真を、写真館に掲載しました。
(以前は、このブログで顔を消して掲載しましたが、写真館はパスワード保護なので、顔出しです。)

もうあれから半年がたつのが早く感じられ、写真を見ると、懐かしさも感じられます。

2枚だけですが、ぜひご覧ください。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 19:38 | コメントをどうぞ

対抗戦もろもろ2題

10月6日対抗戦2題。

まず、当日は、対抗戦前のサークル練習会は欠席したので、いきなり試合となり、さすがにサーブだけは打ちたいと、開始前のわずかな空き時間、1人でサーブを打っていると、仲間の女性がリターンに入りました。

そして、リターンが返ってくると、やや追い込まれました。
正直、リターンを思うように返そうと思っていたところ、やや食い込まれ、返球は出来ましたが、自分の思うような返球とはなりませんでした。

そして、試合でその女性と組んだときは、4-0で勝ったのですが、女性のリターンが冴え渡り、特にフォアのクロスのリターンが相手男性に触らせないノータッチが何回かありました。
この試合では、私のリターンより上回っていました。

フォアのストロークに頼るのではなく、ボレー勝負を考えているようでしたが、ボレーを磨くのは大事としても、このフォアを武器とすれば、さらに良い結果が出るようにも思えました。
(上から目線で失礼しました)

もう1つは、試合は、練習とは違い、膝への負担が大きいなとあらためて感じました。

試合後、やや膝が痛み出し、日曜日のスクールはお休みに、接骨院へ行きました。

試合では、無理なボールも追いますし、逆をつかれて、反転したりと、膝をどうしても酷使してしまいます。

日曜日のスクール、行けないこともなかったのですが、翌日の8日は、また試合(社労士50周年記念テニス大会)なので、大事をとりました。

膝を痛めて、暫くたちますが、一進一退で、現状、3日連続のテニスは無理そうかな、特に、試合が2日もあると、厳しいという状況です。

以上、対抗戦からの、もろもろ2題でした。

では、これから、社労士の試合へ行く準備をします。

膝もって!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 09:23 | 1件のコメント

秋の試合第一弾

今日、10月6日は、サークルの対抗戦が行われました。

春にも行った、サークル幹事さんの知り合いのグループで、春は確か全勝したと思います。

今回は、場所が、なんと、私の勤務先と目と鼻の先、会社が見えるテニスコートです。

もしかして、休日出勤している社員に見られたかな?、緊急の呼び出しがあったら、即行けてしまうな等々、余計なことも多少頭をよぎりながら試合を行いました。

試合形式は、4ゲームマッチ(4人が1回サーブをしたら終了、従い、2-2の引き分けもあり)でしたが。

事前に対戦表を作成、その後、メンバー変更があり、昨日の京成電車不通時、待っている間に喫茶店に入り、モバイルPCで作成し直す等しましたが、結構上手く対戦表できたと思います。
(特定の対戦相手が被るという問題もありましたが)

試合結果は、我がサークルから、10勝7敗7分けで、勝ちは勝ちですが、春の全勝からは、やや苦戦となりました。

私、個人としては、4試合行い、2-2、3-1、4-0、4-0で、3勝1分けと、まずまずの結果でした。

ただ、試合中言われたことで、相手に合わせたテニスになっていると!

私の1つの弱点で、相手が緩いボールを打つと、ついつい、それに合わせて打ってしまうことがあります。
意識しているときは、相手に合わせず、自分のペースで打つように気をつけているのですが、たまに忘れてしまうこともあります。(反省!)

また、最後に追加ゲームがあったのですが、膝(まだ痛みが継続)のことを考えて、辞退して、4試合で終わりにしました。

さあ、次は、もう明後日、8日に次の試合があります。

今年は、社労士資格が出来、50周年になります。それを記念して各種行事があるのですが、その1つに、社労士50周年記念テニス大会が行われます。

その後は、11月3日に、我がサークル対社労士テニス同好会の試合。こちらも春に続き2回目で、前回は社労士テニス同好会が前半リードされるも、後半逆転し、勝利しました。(私は社労士側で出ました)

さらに、12月に、今回のチームとの今年3回目の対抗戦が今日組まれました。

普段と違う人と、違うコートで試合をするのは、いい勉強になります。適度な緊張感のなか、いろいろなスタイルの方のボールを受け、考えながらゲームをしていく。

この3試合だけは、なんとしても参加しようと思っています。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 19:52 | コメントをどうぞ