お~い、天気悪すぎ!

4月となり、厳しい寒さも過ぎ、次の酷暑までの、さわやかな季節で、ぞんぶんにテニスが出来ると思っていましたが、

なぜか、雨が降ったり、どんよりしたりと、すっきりした天気になりません。(千葉県です。)

というか、4月なのに、雪が降って、洒落にもなりません。(冬の洋服をクリーニングに出してしまい、凍えています!)

先週の土曜日サークルも、雨は降りませんでしたが、曇りで、真冬とはいいませんが、風が冷たく、出かける前に慌てて、仕舞ってあった、ベンチコートを持って出ましたが、大正解な位でした。

そして、週が代わっても、特に、次のテニスの機会である土曜日の天気が、降水確率50~60%と厳しそう。

2本目購入のラケットがぎりぎり間に合いそうなのですが、肝心の天気が悪くては、届いても、使えないかも?

自分の力で、どうしようもないことは諦めるという主義ですが、でも、なんとかして欲しいです。

(特に、昨年の今頃は、右手中指亜脱臼で、4月~5月の好天気にテニスが出来ず、今年はと思っていたので。)

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 22:13 | コメントをどうぞ

久々の同じラケット2本持ちに!

今使用しているラケットは、ウィルソンのスチーム100リミテッドですが、持っているのは、1本です。ガットが切れたときの予備としては、女房(アキレス腱断絶でテニス断念)のバボラのピュアドライブライトを持っています。(ほぼ使用していませんが)

私は、もともと、同じラケットを2本持ち、3カ月毎にガットを張り替えるスタイルで、膝故障前は、ヨネックスのかつての名機、R-22を2本、13年間の膝故障復帰後は、ウィルソンのK-TOUR105を2本持っていました。

その後、フォアがフラット、バックがスライスなのに、なぜか、スピンラケットのウィルソンのスチーム99Sを購入しましたが、またまたなぜか、2本は買いませんでした。

wilson_steam99s_l

1年半使い、昨年のブログでも記載した、破損があり、ふつうのラケットのスチーム100で、ちょうど、ウィルソン生誕100周年記念カラーを購入しました。

steam100m

使って2カ月目にテニスエルボーになり、ラケットのせいかとも思いましたが、ガットを代え、振動防止をつけて回復、テニスのプレー自体は、好調で、最近は、たまにスーパーショット(自分で言うのもおこがましいですが)も出て、気にってしまい、2本目購入を検討していました。

通常カラーのスチーム100(下の写真ですが、上の横向きのスチーム99Sと見分けずらいですね)は、すでにセール品になって、50%オフが出ています。しかし、やはり限定カラーのリミテッドが欲しい!

steam100

リミテッドは、限定1,000本しか発売されてなく(発売は昨年秋)、もう無いかと思い、ネットで探していましたが、やっと金曜日夜に1本見つけました。

ただ、金曜は、会社の宴会があり、疲れていたので、土曜日のサークルテニス後でいいやと思い、土曜日テニスから帰って、ネットでそのショップを見ると、「完売しました」と。(が~ん!!!)

打ちひしがれて、日曜朝を迎え、別のショップをいろいろと調べて、やっと、やっと、見つけました。日曜日はスクールがあるのですが、スクール後だと、また買い損ねるかもと思い、ネットで購入手続きを済ませて、あわてて、スクールへ出かけました。

スクールから帰り、そのショツプを見ると、「完売しました」と記載されており、私が、最後の1本を購入しました。(もちろん、50%オフです。)

同じラケットですが、届くのが楽しみで、気分は上々です(かなり単純!)。なんとか、次のテニスの土曜日に間に合って欲しいのですが。

 

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 06:54 | コメントをどうぞ

伊藤竜馬選手のラケットは?

錦織選手使用ラケットが、今年からウィルソンのスチーム95から、バーン95に代わり、売り切れ状態になっていますが、

burn100

昨年、同じく、ウィルソン契約の伊藤竜馬選手は、スチーム100を使用していました。

当然、今年は、バーン100を使用すると思っていましたが、先日のデビスカップのカナダ戦の映像をあらためて見て、ビックリです。

スチーム100をそのまま使用していました。

itoutennis

すでに、市場では、スチーム100の影は薄くなり、50%オフ等のセールス品になっていますが、それを、日本のトッププロがまだ使用しているのです。

別の見方をすると、それほど、スチーム100が良いのかな?

ウィルソン生誕100周年記念バーションとはいえ、カラーリング違いのスチーム100(下の画像)を使用している私としては、何か、うれしいような気分です。

steam100m

それに、こうして写真を見ると、デザインはバーンと似てますね。

いいとこどり(勝手な自己満足)で、さらに気分上々???

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 23:18 | コメントをどうぞ

GWの予定

4月1日と新年度になり、もう今年のGWも近付いてきました。

今年の私のGWは、4月29日(水)~5月6日(水)までの8連休です。

一般的カレンダーでは、4月30日と5月1日は平日ですが、この2日間も会社は休みとなり、結果8連休です。

例年、困るのが、テニススクール(会社経営のスクール)もGW休みがあり、今年は、5月3日~9日までで、私のGW後半がスクール休み(確かレンタルコートも休みだったような)と重なり、テニスをする機会のうち、1つがなくなることです。

昔の(カワサキラケット勤務時代)テニススクールは、いわゆるサービス業で、一般の人が休む期間は営業して、別の時期に休むことが多かったと思うのですが、少々時代は変わったようです。

家族のGWの予定も勘案しなくてはいけないのですが、例年、女房は花屋という特性から、母の日を控え、私の8連休に対し、どこかの1日だけ休めるか否か。子供は、一般的カレンダーなので、飛び石連休で、結果、どこかの1日だけ3人が一緒に過ごすというパターンです。

ということは、その他の7日間は、テニスが出来る時間があるということに。(怒られそう?)

 

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 06:57 | コメントをどうぞ

春の予感、そんな気分!

先週の土曜日のテニスサークルの場所では、テニスコートの近くの景色が、まさしく春満開という感触でした。

kawamura201503

(上の写真)咲いている花は、どうも桜ではないようで、桜満開というわけではありませんが、気分は花見をしながら、テニスをしている気分でした。

あと数日で、桜も満開となるのでしょうが、残念ながら、天気予報では、桜散る雨になりそうです。

次にこの場所に行くのは、来週なので、なんとも微妙です。

まだ、桜が咲いていたら、うれしいのですが???

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 22:42 | コメントをどうぞ

GSSパンサー最初のウェア

以前(2013年9月以前)のテニス365の旧ブログには記載(以下アドレス)しましたが、

http://panther1969.blog.tennis365.net/archives/category/15459.html

先日のGSSパンサー1期生会で、最初に全員お揃いのウェアは、大学名とGSSパンサー名を入れた、トレーナーで、その写真を見せました。

panthertorena_thumbnail

もっとも、この写真は、もう着れなくなったトレーナーを記念に切り取って、額にいれた(女房が)ものです。

1期生は、やはり覚えていてました。色は、ベージュだったねという話しとか。意外だったのは、なぜ、大学名で、学習院が真ん中なの?という、今さらながらの質問が出て、記憶は定かではありませんが、大学名の長さ、上智と立教は、Sから始まり両側配置等々のバランスという説明をしました。

今さらながら、どう決めたかは?ですが、確か、1期生~3期生の女子で、デザインし、発注先は、目白のテニスショップ「ジャヌー」さんだったと思います。

約40年前ですから、思い出すのも大変ですが、それにも増して、懐かしさがつのります。

カテゴリー: GSSパンサー | 投稿者レオ 06:56 | コメントをどうぞ

テニス同好会・サークル運営(過去~現在)

先日のGSSパンサーテニスクラブ1期生会での昔話しで、M(私)とKとは、よく衝突していたな、と言われました。

GSSパンサーは、当時3大学(学習院、立教、上智)構成でしたので、それぞれの大学にキャプテンがいて、さらに全体のキャプテン(総キャプと呼んでいました)がいるという変わった組織でした。

私は、総勢数十名の部員を率いて、学習院と全体のキャプテンを兼ねていて、さらに新たにテニス同好会を作って間もない頃ですから、永続的な同好会とするため、少々強引な運営をしていました。

幽霊部員は認めない(何カ月も練習に来ない人は除名する)、コート抽選(当時の公営コートは、月1回、早朝から抽選があり、なるべく大勢で行って、くじを当てる)に参加しない人は、いくら強くても、試合に出さない等々。

創設メンバーのなかでも、当然、意見は分かれ、会社組織のような、きっちりした上下関係もないので、何回も衝突を繰り返しましたが、そうしたこともあり、40年たった今もGSSパンサーは続いているのかな、と勝手に思っています。

で、今のテニスの機会は4つですが、

1.会社テニス:年2回と少ないのと、やはり、社内の役職等あるので、運営はスムーズ。

2.テニススクール:会社組織のテニススクールなので、コーチ、フロントに言われるとおり。

3.テニスサークル:幹事の方が、毎週土曜日のコート確保、ボール手配、練習~ゲームのセッティング。

4.社労士テニス部:月2回程度ですが、こちらも幹事(女性で、開業社労士で、主婦)の方が、コート確保、ボール手配、練習~ゲームのセッティング。

3と4の幹事の方には、頭が下がります。私も今年から3では副幹事(名ばかり?)、4ではマイケルチャンコーチ役?ですが、運営には、あまり口は出さないようにして、多少なりともテニスのプレーのアドバイスとバックアップが出来たらと思い参加しています。

GSSパンサー1期生会での思い出から、テニス同好会・サークルの運営は結構大変だなという思いです。

 

 

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 20:54 | コメントをどうぞ

GSSパンサー1期生会開催なる!

昨日、3月21日土曜日、ついにGSSパンサーテニスクラブ初代メンバーが集まる1期生会が開催できました。

場所は、私の独断で、学習院大学のある目白駅近くの店です。もっとも、40年前に知っていた店はもうないので、会社にいる若手の学習院大学卒業生(私が採用した人ですが、GSSパンサーではなく)に、会の趣旨を伝えて、教えてもらった店です。

残念ながら、1期生全員は揃いませんでしたが、私含めて、7名が参加。

男性陣は、学習院卒のS(福岡から参加)、立教卒のK、S、I、女性陣は、学習院卒のEさん(氏名の名の略称)、上智卒のIさん(旧姓)です。

人数的には、こじんまりとした会ですが、この40年の話をするには、ちょうど良かった人数かもしれませんでした。

話はやはり、40年前のGSSパンサー時代の話(意外と全員が知らなかったことが出て、そんな事あったの?という声も)、そして、この40年間それぞれが歩んだ人生のこと、そして、今のことまでと、1次会の3時間半はあっという間に過ぎてしまいました。

話はつきず、全員で2次会のカラオケへ、ここでの選曲で面白い設定が。

全員、昭和の曲にするというものです。GSSパンサーを創ったのは、確か昭和50年で、その時代にGSSパンサーで学生時代を謳歌したメンバーですから、スムーズに皆選曲していました。

福岡から来たSは別にして(都内に泊まるので)、一番最初に終電がくるのは、私でした。後ろ髪を引かれる思いを胸に、皆と握手を交わし、帰路へつきました。

帰りの電車の中は、40年前の思い出が走馬灯のようい蘇り、さらに、ウオークマンから聞いていた音楽で、大学サークルテーマのテレビドラマ「ふぞろいな林檎」の主題曲「いとしのエリー」、大学テニス創設のテレビドラマ「青が散る」の主題曲「蒼いフォトグラフ」が流れたときは、思わず、涙ぐんでしまいました!!!

今回残念でしたのは、1期生全員が集まれなかったことと、いろいろと手をつくしたのですが、立教大学は、いつ、なぜGSSパンサーから抜けたのが分からなかったことです。

しかし、それにも増して、この1期生会が出来たことは、私含めて、参加した全員が満足、感激できたことと思います(私の感想)。

また、次を考えたいと、強く思いながら、このブログに記載しました。(あと、ブログ名を少し変更しました。)

カテゴリー: GSSパンサー | 投稿者レオ 16:26 | コメントをどうぞ

40年前に想像していた40年後

いよいよ今週末に、GSSパンサーテニスクラブ1期生の同期会を行います。パンサー創設して40年がたち、全員とはいきませんが、まずは、同期会を開催できるところまでは、きました。

そうしたなか、同期会を直前に、40年前に、自分の40年後をどう思っていたかと、ふと思いました。

40年前に想像していたのは、テニスは体力的に出来ない、酒は大好きなビールから日本酒へ変わっている、聞く音楽は演歌等々でした。

で、実際は、

テニス:土日フルにテニスをしても問題ないどころか、雨で土曜日にできないと(日曜日はインドア)、物足りなさを感じる。

GSSパンサー時代は、ストローク派で、サーブ、ボレーは今一でしたが、少なくとも、サーブとボレーは、現在の方が上手い(と思っています。)

酒:40年たっても、やはりビールです。(もっとも痛風ですが)

音楽:今、テニスへの往復で聞いているウオークマンに入れている主な曲は、サザン(同世代)、加山雄三(若大将復活時が大学世代)から、チューブ、そしてエースを狙え、蒼いフォトグラフ(大学テニスドラマの青が散るの主題歌)です。

う~ん、想像していたのとは、全く別な40年後になっていました。さて、ほかの同期はどうかな?楽しみです!

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 06:57 | コメントをどうぞ

テレビ放送はダブルスが面白いのでは!

デビスカップ日本対カナダ戦は、2-3の惜敗で残念でしたが、テレビ放送は相変わらずの扱いでした。

私は、地上波だけなので、スポーツニュースだけでしたが、錦織が勝った試合は、まあまあ放送されていましたが、2日目のダブルスの夜のニュースは最悪でした。

夕方から夜にかけてのニュースは、サッカーは、J1開幕でまあ仕方ないかと思いましたが、次がプロ野球のオープン戦(練習試合でしょう?)、そしてゴルフの国内トーナメント(国内試合の1つ)で、デビスカップなし(少なくとも私が見たニュースでは)

錦織以外は放送しても見られないのか?とも思いましたが、そういう私も、先日の夜放送の全豪では、錦織以外のシングルスでは、試合を見ながら、居眠りをしてしまうこともありました。

シングルスは単調なのかもしれません。それに比べると、ダブルスは動きも激しく、テンポもあり、テレビ放送向きなのかなと思います。

ただ、賞金等々、テニス界では、シングルス偏重ですから、無理かな?

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:58 | コメントをどうぞ