夕暮れ時はさびしそう!

10月7日土曜日は、夜中の大雨も午前中には上がり、フルにテニスが出来ました。

ラッキーなことに、時間が13時~17時で、これがもし、10時開始でしたら、まだ雨で中止になっていたかもしれません。
(幹事さんの時間設定、上手い!)

そして、テニスが終わる17時には、もうだいぶ日が暮れてきました。きわどくテニスは出来ましたが。

テニスが終わった瞬間、夕暮れのテニスコートに立ち、なぜかセンチメンタルというか、感傷に浸るというか、微妙な気持ちになりました。

この気持ち、さかのぼること40年前、GSSパンサーテニスクラブ(学習院大学生)だったころ、特に、秋から冬の頃、テニスが終わり、帰るときに感じていた気持ちに似ていました。

1970年代に、「夕暮れ時はさびしそう」とい歌が流行りました

たしか、NSPというグループで、石川ひとみもカバーしていましたが、知っている人いるかな?

yuugure

「夕暮れ時はさびしそう、とても1人じゃいられない、ーーー」

GSSパンサーのなかでも、付き合っている人同士は、アベック(古い言い方?)で、仲良く帰りますが、それを見ながら、私は、1人寂しく帰ったものでした。

今日も、寂しく、1人、車を走らせ、帰りましたーーー!


カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:42 | 2件のコメント

コメント(2)

  1. 天野さんは、確か、10年以上前に亡くなられましたね。
    この歌を知っていてくれている人がいて、良かったです。
    今日も、1人で、夕暮れ時は寂しそうに帰ります。

    レオ レオ より: 08:49
  2. NSPの天野さんの大ファンでした。歳がバレる(笑)

    peko より: 07:02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">