月別アーカイブ: 2020年10月

南箱根カブパラダイス

IMG_20201025_102448

 

聞くところによると、世の中にはカブミーティングなるものがあるらしいではないですか。

カブに限らずバイク乗りというのは同じ車種で集まったり走ったり、そういう事してるんだって?

9月に十国峠で規模が大きめなカブミーティングがあると聞いて、初心者な自分も行ってみようかしらと思っていたものの悪天候で中止。

しかし10月に今度は南箱根カブパラダイスが行われると言うじゃないですか。

なんだい、1月ペースで大規模なイベント起こしまくりかい。

次こそはとワクワクしながら待った1ヶ月、途中、大学時代の友人に久しぶりにどっか行こうぜとカブパラか猫島かの2択を何気なく迫ったらカブパラとなったので、友人とも久々にツーリング。

そうです、原付と一緒にツーリングしてくれちゃうこの子はもちろん前に千葉ツーリングした子です。

バイク乗り換えてました。

カブパラダイスなのにカブじゃねーし排気量400CCのシャドウさん、50CCのリトルカブさんとは8倍差。

でもカブじゃなくても大歓迎って言ってたし同じホンダだしヨシッ!

 

 

 

 

IMG_3606_2

 

 

会場が南箱根って事になると、わが街海老名から向かうコースは概ね2択。

1つは小田原から素直に箱根に入り、温泉郷を登っていくルート。

もう1つ、友人が検索したのは小田原-真鶴-湯河原と海沿いで迂回し、熱海から登るルート。

南箱根は熱海側に結構近いそうだ。

箱根なんてまさに王道の観光地だから休日は混むのは必須。

しかし熱海も熱海じゃないですか、絶対混みそうじゃないですか。

なので僕らはグーグルマップに抗い第3のルート、湯河原から登ってカブパラダイスに向かう事を選択。

早速湯河原に着くなり海に背を向けて行くも、途中、湯河原-南箱根間は有料道路だから50ccリトルカブじゃ通れない事を知る(先に調べろ)

渋滞を避けて快適に向かう計画のはずがいきなり頓挫・・・

でも今見直したらよく見たら椿ラインって通れる一般道あったね。

そんな事にはショックのあまり気付かず僕らは結局熱海へ向かい、そこから南箱根へGO。

熱海と言えば海沿いの町並みのイメージだったけど、熱海駅の反対側、山側、クネクネと山道が通っていてニョキニョキと建物があって、まるで空の町みたいな気分。

 

 

 

 

aIMG_1789

 

 

あ、でも海側から見てもやっぱ熱海って山の建物のイメージも強いね。

あまり山側行った事無かったからまた散策してみたいな。

 

 

 

 

IMG_3610

 

 

・・・で、熱海の坂道の時点で結構アレだったんだけど、本格的に山に入ると勾配がキツくて。

カブはもう常にギアが1か2でしか上れず。

友人のシャドウ400とは雲泥の差。

というかこういう所って原付で来る所じゃ無いのでは・・・?(今更)

でも僕らが目指すはカブの楽園。

数多もの猛者達が南箱根を目指して今もどこかの坂を上っているはず。

・・・でもこういうのって原付2種で排気量上げてる人多いんだろうなぁ。

やっぱ俺も2種取るかなぁ・・・なんて事は去年伊豆半島一周した時も思ったなぁ・・・アクション起こしてねえなぁ(笑)

 

 

 

 

IMG_20201025_115651

 

 

という事で低速ギアでチマチマと登り続け、やっとこさ到着したカブパラダイス。

初めて来たカブの楽園。

どこもかしこもカブばかり・・・なんだかんだでカブ以外も割と多いのでシャドウも浮かないぞ。

 

 

 

 

IMG_3618

 

 

見てくださいよ~スーパーカブ!クロスカブ!色とりどり体とりどりのカブばかり!

 

 

 

 

IMG_3643

 

見てくださいよ~黄色!水色!深緑!そして渋いえんじ色!

良いっすよね~同じデザインで色違いのカブが並ぶ姿!

あ、でもよく見たら手前2台はリトル、奥2台はスーパーカブだ。でもいいね!!

 

 

 

 

IMG_3627

 

そしてこのカブパラダイスではコンテストもやっていて、エントリーしている番号札を掲げたカブもちらほら。

んん?このバイクは郵便屋さん・・・?

 

 

 

IMG_3630

 

 

自家用!!!!!

そしてもう片方も音ノ木坂だし

 

 

IMG_3634

 

 

ドラえもんカラーカブ。

この徹底したドラえもん具合よ。

カブの世界は深い。

 

 

 

 

IMG_3648

 

 

これは・・・カブ?カブらしいです。

確かにサイドカバーはカブや・・・

どう弄ったらこんな形になるんだろ?

カブの世界は深い・・・

 

 

 

 

IMG_3626

 

 

カブパラダイスでは出店もやっていて、まさかのカブ本体も売りに出されてました。

ただし1970年代のだとか書いてありましたが・・・(笑)

カラフルなカブ達も愛嬌があって良いですが、こう、本来の働く姿っぽい(?)カブも好きです。

 

 

 

 

IMG_3658

 

走り去っていく猛者達。

南箱根に向かってる時に思ったのですが、まだ小田原の時点で次々とカブ達が現れ、同じ方向へ向かっていく。

そして色んな車種のバイクの集団も、過ぎ去って行ったり、集合して待ち合わせしていたり、こうね、皆で集まる、走るっていう光景、バイク文化って味があるなぁなんて思う。

バイクのツーリングって特に何も考えず思い浮かべるとやっぱ友人のシャドウみたいなしっかりしたバイクが思い浮かぶけど。

こう、自分と同じカブがワーッって集まってる景色はワクワクしますね自分。

自分にとってこういうのは未知の世界。

知らない事がカブミーティングには詰まっている。

 

 

 

 

IMG_3676_2

 

僕らが通ろうとして通れなかった湯河原の有料道路 

脅威のカブ率。

また紛れ込みたいな。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 11:32 | 19件のコメント

(no title)

先週は練習場所が無かったのでやむを得ず久しぶりの草大会。

今年はこういう時期だし市民大会も無いし、大会に出るのは考えていなかったけど、まああくまで練習気分というか、現状どこまでできるか確認できればな~なんて思ってたら思いのほか散々。

相手が強そうに見えたから切り替えてガチ中のガチで対抗したら相手のボールに対応できず0-6やらかして。

一応これでも毎週練習の時間を確保していたはずで、そろそろ試合でもプレッシャー無くいい感じにプレーできると思っていたのですが・・・

足が構えられていない、体が打つ姿勢に入らない。

本気でやってまさかここまで通用しないのは予想外でショックでしたね。

あまりにも認め難い体たらく。

今年は市民大会無いからもうオフシーズン気分でしたがもう終了ですよ。

ここ一年ほどはずっと中途半端な取り組み方でしたがこれはアカンと思いました。

 

 

 

 

IMG_20201020_115738

 

そんで火曜、体を休めたいところだったがテニスの予定をひとつまみ。

なんか最近随分とつるんでいるらしい3人組の練習に殴り込みをかけた。

テニスのゴンちゃんで一緒だった鳥取のゴンザレスとは冬振り。

山内コーチとはもう少し最近にやったな。

そして年下の佐藤コーチ(ゴンザレスに被っとる・・・)とは初めてテニス・・・彼は同じスクール繋がりの後輩に当たる。

まあ代が被ってなければ同じ職場ですら無かったので完全に初対面(笑)

働いてた場所や年代は別々でも同じスクール出身、そういう繋がりが大事だって偉い人も言ってましたしね。

彼らは最近テニスベアで練習を開催しているようで、更にもう一人、募集で参加しに来たのがJOPに出ている選手。エグいよ・・・

草大会での体たらく的に自分が足を引っ張るであろう面子・・・ってのは覚悟してたけど、この日もまた予想以上に自分は打てなかった。

ボール繋げられずすぐにミス・・・4時間もやっていたがまるで修正できず。

どうして練習でこんなにミスるのか最後まで分からなかった。

何だ?くっそ真剣にやってたつもりだし体調も普通に良かったんだけど、強い相手のプレッシャーに俺が圧されたと言うのか?ほとんど顔見知りなのに・・・???

俺は彼ら程に自由にテニスができない。体が理想についてこない・・・

練習相手にもなれないというまたもや予想外の展開。皆さん申し訳ない・・・。

しばらくはテニスに頭を悩ませ、心身共に消耗させ、フラストレーションを溜めるクソッタレのテニスに戻ります。

俺のテニスに帰ってきました。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:37 | 12件のコメント

SHO5

IMG_20201003_193605

 

SHO5のシャツが届きました。

まあ皆さんご存知だと思いますが、翔吾さんが始めたブランドですね。

 

 

 

 

今のところのラインナップはシャツ数種類。

動画だとハーフパンツや別カラーもあるので、これから試合用のウェアも出してくれますかね。

シャツ頼んだの結構早めで昨日届いたので、ウェアの展開が広がるのはこれからか。

待ってますね~翔吾さん!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 19:42 | 13件のコメント

(no title)

まあ割とテニスはしているこの頃。

現在のラケットはグリンタ98、でもとにかくボールの飛びが足りない。

ナチュラル挟んでもまだ飛びが欲しい・・・

そう思って以前使っていたエスマッハツアー初代と、もしくはXFを少し使ってみたが、感触がイマイチで乗り換えられず。

特にボレー、グリンタ98なら何やってもガッツリ当たってコートに入るのが、他のラケットだと安定しない。

これがスノワート特有のフィーリング、なんてこった、グリンタから離れるのが今とても怖いのだ。

あとエスマッハが軽過ぎるか、手応えも足りない。

一応エスマツアーは305gで使っていたはずが・・・グリンタ320gに慣れきってしまった。

加重したら使い易くなるだろうか、でもフレーム厚いラケットは重くしたくない・・・でも重くしたいなぁ(笑)

 

その次にエスマッハプロ97、これを先々週から使い中。

前に打った時はめっちゃ好みだったけど既にグリンタを買ってたので使用を見送ってたけど、相変わらず良い。

でも使い込んでいくと飛びが足りない(またか)

中厚スペックを少し薄くした程度と思ってたけどこんなに飛ばない?

ガットの組み合わせのせいか?

これはオームスのプロタッチの飛びの無さが響いてる気がする。

それとエスマプロの弾道が直線的過ぎるのが気になる。

グリンタ98は16×16のストリングパターンだしで割と上方向へ飛ぶ。

今の自分としては弧を描く弾道でシコラーしてればいいかなって思ってて。

エスマプロだと直線的で、ボールを掴む時間も短め?弾くフィーリングで、粘り系、守り系のプレーより攻めるプレーを思わずしてしまう。

攻めを減らしてつまらないミスを減らしたいと思っているので、うーん・・・ってところ。

それでもここ最近使っていてもまあまあ良し。

コントロール性良いし、面ブレし難いし、重さそこそこ、攻撃力も一応出てくれる。

まあグリンタもエスマプロも良いラケットだからある程度は妥協しても使えちゃうよね。

しかしこの飛び不足はどうしてやろうか、ガット変更?

ガチで使うとしたらグリップサイズが今2なので、太くしたいなぁ。

あ、攻撃力上げるんだったらついでに長ラケ化しちゃう?

でもラケット買い過ぎだし、これ以上増やしたり改造する予算怪しいし、慎重にいきたいなぁ・・・

 

最近はダブルスばっか、今週からはぼちぼちシングルス。

コートを広く使えるから色んなショットを打てていいねぇ。

特にバックのスライスなんかはコントロールできないのでダブルスではクロスラリーもできないから助かるのだ(笑)

スライスとかボレーとか、全然できない苦手なプレーを中心にやりたいと思っている。

今まではそういう事試そうとしてもどうしても勝ちに拘って、いつまで経っても同じプレーばっかで変化や挑戦といった事をできなかった。

あと一番酷いのがサーブ、これも毎回毎回確率重視でやってるけどここ最近もやはりダブルフォルトばっか。

しかもプレッシャーにならんし。

まあスピードとかスピンとか難しい事よりまず優先度高いのはコートに入れる事だね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 19:50 | 12件のコメント