月別アーカイブ: 2020年12月

ムゲンリミテッド

IMG_20201230_105306

 

大晦日ですね~でも季節感とか関係なしに更新しますよ~っと。

だってあんま外出るの危なさそうだしね~年末は引き篭もりまくってる私ですよっと。

てかどういう事やねん感染者数・・・止まる気配ないじゃん・・・

今年の打ち納めは縦がトアルソンのムゲンリミテッド1.25mm、横にプロフォーカス1.25mmのハイブリッドで43ポンド。

前に一度使った時に好印象だったから試しておきたかった。

で、やはり凄いんですねこのガット。

ポリウレタン使用のマルチって殆どが表面にベタつきあるのばっかじゃないですか。

そのベタつきがあるからストリングの動きがギシギシ言うし、特にナチュラルの代品だ~とか言ってフェデ張りさせると全然駄目だったり。

でもムゲンリミテッドは余裕で滑ってくれるし、高反発過ぎてぶっちゃけナチュラルより軽くスピンかかってくれる感じ。

他にハイブリで組ませてナチュラル以上のパワーだろって思うマルチはNTXパワーぐらいかな。

でもこの二つのマルチは確かにハイパワーだけど、コシのあるマイルド感とコントロール性の部分ではナチュラルには及ばないと思っている。

ナチュラル超えを目指してるマルチって割と聞くけど、ナチュラルがナチュラルたる所以はただパワーが凄いだけじゃなくて打球感やコントロール性、それらがハイバランスで揃っているから。

ナチュラルより飛ぶマルチ、ナチュラルより柔らかいマルチは存在するけど、でもそれ以外の殆どの部分でマルチは負けている。

で、ムゲンリミテッドの高反発性はいいな~まるで魔球みたいだって思うのですが、不安な点がありまして、ちょっとボールの飛び出しが早過ぎてコントロール性がイマイチだなというのが初日の感想。

ナチュラルだったらもう少し球持ちがあるのですが。

これはムゲンの構造が中に2本の太い芯糸がある=モノフィラメントに近い構造だから、弾きが早いのかな、なんて思う。

何と言うかスナップバックの動きもちょいと早過ぎる。

これだけの高反発、そして表面の抵抗の少なさだと横糸に入れた時も相当頼りになりそうだけども。

ホールド感で言えばライブワイヤーの方が良さそう。

前回張った時はデビルスピンと組ませたせいですぐに削れて動きが悪くなったけど。

今回もデビルスピンと組ませようかな~って思ったけど、マルチが耐久性あかんって事を最近まで忘れていたので大人しくプロフォーカスで・・・

 

この組み合わせ、スピン性能はめっちゃ良いんですけど、その弾きの早さが一日じゃ慣れなくてコントロール性に不安が残る。

なんか昔からフェデラー張りは得意じゃないんですよね、下から上で当てないとスナップバックが機能せず、縦横が不協和音になるような嫌な打球感・・・

結局いつものデビルスピン×ポリジナモスに落ち着きそうですが、もうちょっとだけこの組み合わせは試してみようと思っている。

でも今まで厚ラケにハイブリッドって組み合わせ全然やらなかったからなー、全然試さなかったんだけど、オーバーパワー過ぎるのか、ポリポリだけで満足なのか

もうほぼポリポリで自分の中では決まってるかもしれない・・・

カテゴリー: ストリング | 投稿者クレー 22:37 | 46件のコメント

ライブワイヤー

IMG_20201226_080747

 

 

もう年の瀬じゃないですか・・・って事で買ったきりで全然使ってなかったガットを使いますよっと。

縦にデビルスピン1.25mm、そして横には神糸ナインがひとつ、躍動の糸ことライブワイヤー1.25mm。

通ぶっておいてトアルソンの名ストリングなのにまだ使った事なかったのかよ。

耐久性を持たせたXPは昔1.30mmでやはり横糸に使ったんだけど、その時はボールが飛び過ぎて自滅。

扱いとしては耐久性はXP、反発力は無印のライブワイヤーって事で、XPであれだけ飛ぶなら無印はどうなるんだよ!?と。

そんな心配があったから1.25mm、ホールド感の方を強くさせれば暴発は減るかなと思って。

一般的には細い方が反発力は出るんですけど、ハイブリッドでは高反発のマルチは太い方がボヨンと飛んでく気がするな。

なんというか、細いと縦のポリに抑え付けられて飛ばし切れないのかな。

 

 

 

 

IMG_20201227_093811

 

 

で、まあ、今年最後になると思われるテニスで使ってきましたが。

予想通り喰い付きの方が勝るのか、恐れた程の飛びでは無く。

でもデビルスピンが食い込んで早速ノッチが出来て、となると打球時にデビルスピンがライブワイヤーのノッチに囚われてスピン性がイマイチ・・・

表面的にはよくあるポリウレタン系のマルチみたいに表面がベタついてるって訳ではないんですけど、食い込みがちょっとキツい。

デビルスピンと組ませたらそりゃそうなるか。

これがナチュラルだと削れるのがもうちょい遅くてスナップバックが長持ちする印象なんですが。

・・・じゃあ1.25mm選ぶなって話だ(笑)

流石に耐久性は分が悪い。

まあXPはピークファイバーって硬い素材を巻き付けて耐久性上げてるから、その差が出るのはしょうがない。

でもその差の通りライブワイヤーはマイルド。

マルチとナチュラルと比べてよく感じるのがマルチがシャープ過ぎるって感覚なのですが、ライブワイヤーではそこまでそれは感じなかった。

1.25mmでここまでマイルドなら、同じ1.30mmでXPと比較しても確実にマイルドな差が出ることでしょう。

あと、一番のウリのボールの飛びは・・・やはり真っ直ぐ飛んでオーバーを何発か出しちゃった(笑)

ある程度は縦糸で抑えられたりしていましたが、真芯で捉えるとライブワイヤー本来の姿か、ボールの伸びが出る。

ただ、デビルスピンの尖った部分に邪魔されなければもっと凄いかも。

爆発的な飛びを邪魔する目的でデビルスピンと組ませたんですけどね。

カテゴリー: ストリング | 投稿者クレー 17:40 | 39件のコメント

テニスの新作ゲーム(ワールドツアー2)

wtt1

 

最近ようやく文明の利器たるニンテンドースイッチなる物を手に入れたので、その勢いでテニスのゲームを購入。

ちょうどですね、先週の木曜にテニスワールドツアー2ってテニスのゲームが発売されたんですよ。

今のゲームってパッケージで買うかデータだけをダウンロードするかって選べるらしいんですね。

自分にはゲーム機のゲームをダウンロードって違和感あるんですけど、とりま物は試しにとダウンロードをやってみました。

パソコンからサイトにアクセスして購入をしまして、で、どうやってゲームにデータを入れるのかな~

なんて思ってたら、ゲーム機の電源入れたら既にダウンロード始まってるの。

どういう仕組み?ゲーム機って常時インターネットに接続されてるの??動き早っ・・・

僕の中でのゲーム機の知識はDSライトとPSPで10年以上止まってましたが故・・・

 

 

 

 

wtt6

 

 

テニスのゲームって言うとあんまり思いつかないですね自分は・・・

調べてみると、数ある少ないゲームでも錦織圭すら出たり出なかったりで、日本でテニスゲームって印象薄い気がします。

このワールドツアーってゲームは無印の時は日本人選手いなかったようですが今回は錦織選手参戦。

思ったのはやたらと登場選手が多く、フェデラー、ナダルといった有名どころを始めとして、

チチパス、カチャノフ、メドベーゼフら勢いのある若手、

モンフィス、キリオス、シャポバロフといった鮮烈な個性を持つ選手達、

そしてイズナーやブノワ・ペールまでいますね・・・

思ったより人選が幅広い。でもノヴァクやマレーがいないのは寂しい・・・

 

 

 

 

wtt5

 

これだけ選手が沢山登場するってなると会場も色々選べるのかな?

って見ているとなんか異様なコートが。

香港パーク・・・?

観客席の後ろにあんな中華風な門があるコートなんて本当に存在するの・・・?

でも中国ならありそうだな・・・と一瞬半信半疑になりましたが、やっぱり架空のコートでした。

だって全仏のフィリップシャトリエはゲーム内にあったから・・・全部のコートが実在のコートだと思ってたんですよ・・・

なんなら全仏以外は全部架空のコートなのか・・・?と未だに区別がついていない自分。

 

 

 

 

wtt4

 

とまあゲーム自体あまりやらず、テニスでのゲームも久々なのですが、何ですかこれ、操作ムズくないですか!?

なんかボール小さいし速いし、タイミング全く掴めないので画面外まで超下がってシコラーに徹する事しかできないんですけど!

しかもストローク打つ時にタイミング良くボタン押さなきゃいけない・・・そこまでは良いんですけど、それが何だかシビアで、画面みたいにGOODって出るのが今のところレア。

大抵はタイミングが遅いとか早いとか言われた上、やたらとボールがアウトになる。

えっ、こんなシビアなの?

マリオテニスなんかだと滅多にアウトとかネットとかしないのに!!

このゲーム、操作が難し過ぎる・・・

オマケにストロークのタイミングが悪いと相手がすぐバコってきてエース取ってきやがる。

こっちはクロスでラリーしてじっくり煮てやろうと思った矢先、ストロークのタイミングが悪い!こっちのボールが浮いた!はいドーン!みたいな!

しかもこっち側は全然ストロークでエース取れないし・・・

なんか操作複雑過ぎじゃないスか、最近のゲーム。

俺がまだ慣れてないだけ?

こんな難易度だと俺が直接テニスした方がマシ説ありますよ。

というかテニスよりムズいんですけど!(笑)

 

 

 

 

wtt2

 

 

そんなプレーの難しさに悪戦苦闘しながら、今は選手育成モードで地道に遊んでます。

序盤なのに毎回相手の能力値が自分より結構高かったり(相手33、自分19・・・)

リアル重視なゲームだと思ったら相手が謎のスキルカード持ち込んで来てるし(画面左 まあ説明よく読まずにプレーしてるのですが・・・)

やたらとゲームに翻弄されてますが・・・

買っておいてなんですが、テニスみたいな知名度の低い(?)スポーツのゲームって実在のプロ選手がいてこそ魅力が出るというか、親しみ易さが出てくるのかなとまず思うのですが、マリオテニスみたいな一見ポップでリアルさの少ないゲームでも、操作性やとっつき易さがあった方が人気出るんじゃないのかな~なんて思いました。

あ、スイッチ版のマリテニは全くやった事無いです、僕の中のマリテニは64版とGC版のイメージのままです(笑)

たぶんスイッチ版も操作方法そんな変わってないんじゃないですかね(爆)

https://www.youtube.com/watch?v=4y9LZ_ZLyUs

思えばマリオのゲームはゴルフもサッカーも野球も面白かったです。

ゴルフとかサッカーとか細かいルールは知らないけどハマりましたね~

そのスポーツを大して知らなくてもマリオだから楽しそうだから買う、何てのもあるのかな。

パワプロなんかも野球やった事無い人でも全然やったりしますよね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 21:55 | 46件のコメント

ラケット変更

IMG_20201212_172631

 

という事で来年はエスマッハツアーを使う予定です。

3年前に買ってラケットマイスター・・・の前身のラケットスタジオさんで280gを305gにチューンナップ。

それを2018年の5月頃まで使っていたけど、その後別のラケットに。

そんで今になって引っ張り出して、ライズテニスサービスさんで305gから315gにしてもらったのがこの前。

そして今は自分でバランス微調整しながらテニスオフでダブルスを入れて試していましたが、まあほぼ確定でしょう。

こういうフレームの厚いラケットを重くすると空気抵抗が心配なので前は305gに抑えていたのですが、やっぱその設定だと物足りないなと最近感じ始め、手応えが欲しかったので増量。

不明瞭ですけど重さがあるって手応えがボールを叩いた威力の他に、コントロール性も影響あるかなって思う。

来年は市民大会で良い戦績を出せるようにダブルスだけに絞りたいと思っていまして。

それでフレームの厚いエスマッハツアーの飛びでとにかくゴリ押し、速攻でポイントを取り、攻められてもボールをよく飛ばして守れるようにして。

こういう厚いフレームで不安なのはコントロールですが、まあ、短期決戦って事で・・・

それにエスマッハは中厚フレームの中では飛びを抑えているタイプですし、それで抑え切れなかったらそれは情けない自分の腕の問題。

 

昨年グリンタ98を購入した時はしばらくこれで行くと決めていて、実際グリンタの恐ろしい程までのコントロール性能、何の心配もなくボールがコートに入っていく性能は手放すのが非常に怖く感じるぐらいですが、どうしても気になるのが反発力の低さ。

最初の内はまだ良かったのですがコロナの自粛明けでテニスを再開すると、もうボールが全く飛ばない。

コートが閉まっていた時期からもう大分経っているし腕も戻っているとは思うのですが、テニスのプレーが結構変わってしまった感があり、現状飛ばないグリンタはキツいなとなりました。

市民大会も全部中止になったので活躍の機会は無し・・・。

ビタスが手頃な値段で手に入ればスノワートのコントロール性能を頼りたいと思っていましたが、丁度良いタイミングは来なかったのでエスマッハに。

 

 

 

IMG_20200119_172643

(写真は去年のだけど)

でも当初はエスマッハツアーではなくエスマッハプロに乗り換えようかと考えていて、プロの方を先々月、先月と使っていました。

エスマッハプロはちょっと薄いとはいえ、振り抜き易く、しっかりしたフレームでパワーロスを感じさせない剛性感。

ボールをぶっ叩き易く力強いボールが飛ぶ。

ラケットのパワーを借りたいという点で打ってつけですし、さらにコントロール性もしっかりしていて良かったので乗り換えの最有力候補でした。

ぶっちゃけツアーでもプロでもどちらでも良いかな・・・ってところはあるのですが、ツアーの方が本数持っていたので、コスト的な面でこっちにしちゃったかなぁ・・・なんちゃって。

あとは少しでも楽を・・・ってのが働いちゃったかな。

 

 

 

IMG_20200617_224332

 

中厚ラケットで行くにしても、我が家には後継機のエスマッハツアーXFもあったので、じゃあこれもどうするのと。

XFはプレミアムカーボン30Tを内蔵して飛びもスピンも強化している発展型。

でも自分として気になるのがストリングホールの大きさの違い。

初代ツアーはストリングを動かす為に穴を大きくしていますが、XFでは大きさを絞っています。

それによってXFのスピード感がアップしているのですが、自分としては初代のネッチョリとボールを掴む感覚の方が好きだったのでXFは見送りに。

中厚ラケットのパワーでゴリ押したいと言いつつも、攻撃力で勝るXFを使わないという判断は矛盾していますが・・・

XFは感覚的にはエスマッハプロの100インチ版みたいに思っていて、ボールを叩く時の威力は間違いなく初代よりXF。

このXFの感覚も97インチのプロにとても近くてやはり好きな感覚ではある。

シバき倒す攻撃型のXFに対し、初代はなんでしょ・・・ホールド感、遅いスイングでの飛び、守りのプレー寄りの印象。

そっちの方が安心するのかなぁ自分は。

それと、前に初代使ってた時が一番自分のパフォーマンスが良かったと何となく思ってる。

ボールのパワーで押すのならXF、もっと言うとピュアアエロの方がパワーもスピンも凄い。

でもエスマッハツアーなら実戦で何だかんだで結果を出してくれる。

飛び、スピン、コントロールのバランスが良いからだと思う。

トアルソンのラケットはそういうバランス型が多い印象。

他メーカーに比べて後発気味だからこそそのタイプの弱点を補完しに来ているような。

 

ストリングは昔使っていた時と同様、縦がデビルスピン、横がポリジナモスでどちらも1.25mmの45ポンド。

昔ってかグリンタもエスマッハプロも同じセッティングでしたけど。

ポリジナモスが緩く張るととても反発力が出るので、それを縦のデビルスピンで抑え込む。

それでいてポリジナモスは球持ちのあるマイルドな打球感なのも良い。

でも中厚ラウンドのエスマッハだと弾きが早くなってすぐ飛んでいってしまう感じなので、どうしようかというところ。

横にナチュラルを噛ませるか、縦のデビルスピンを太くして球持ちを増やすか。

ナチュラルだと雨天決行が非常に多い市民大会や草大会が不安であるが・・・。

結局ナチュラルに代わるストリングはそうそうないし、だったらいっその事ナイロンでもいいのでは?と思ってきている。(在庫している6mのタフガット7張から目を背けながら

目をつけているのはムゲンリミテッド。

昔先輩にフェデ張りで張ったらスナップバック性が良く、反発力も凄かったので期待している。

普通のムゲンは外側のコーティングがいかにもポリウレタン使ってますって感じで抵抗が強かった印象だけど、リミテッドはやたら良かった。

一度しか使ってないのでそれが継続されるかは分からないので、そろそろ試そうと購入まではした。

でも縦糸に張ったらスピンは凄そうだけど、横糸だとナチュラルみたいな収まりの良さは出てくれるのだろうか・・・

ナチュラルって飛びが凄いと言うよりかはホールド感とのバランスの良さな感じがする。

マルチだと柔らか過ぎるだけだったり、飛びがちょっとナチュラル超えてない?ってなったり、一部分ではナチュラルより凄いだろうけど、バランスがなぁ・・・ってところがある。

という事で最有力候補はデビルスピン1.30mmかなぁ、でも1.25mmでも別にいいかなぁというところもある。

色々試したい事ばかりですがとりあえず今はバランス調整中って事で、テニスの日はダブルスばっかで過ごしているこの頃です。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 20:23 | 10件のコメント

(no title)

IMG_20201203_080911

 

ある日の休日、まずは朝一にパイセンの謎ラケットをストリンギングる。

新作とか特にリサーチしてないんでよくは知らないけど、まあなんですか、ボックスだったりラウンドだったり、せわしないよねぇラジカル。

ちなみにこれは縦にVSチームなのですが、昨日雨の中使ったパイセンが切ってしまったので今日また別のストリングに張り直した。

VSチームの在庫が尽きたので先輩が昔持ち込んで残ってたムゲンリミテッド1.25mm。

このマルチ、張ったのがこれまた大分前なのだが、その時もフェデ張りをしてスナップバック性がかなり良かったのでナチュラルの代用としてかなりの有望株だと睨んでいる。

並のマルチだと外側のコーティングが引っ掛かって縦糸が動き難くなる、特に旧バイオロジックやノーマルムゲンみたいなポリウレタン使用のマルチだと表面の滑りが特に悪い。

ナイロンストリングのギシギシ鳴るアレ。

コーティングを改良したバイオロジックXXも良さそうですが、ムゲンリミテッド、自分でも試してみようと思っています。

でも横に入れると今度は反発強すぎて制御できるかどうか不安だな・・・。

ナチュラルだと飛びつつも不思議と収まりが良いのですが、そこがなるだろうか。

 

 

 

IMG_20201203_094142

 

もう1本持ってきていたラケットはスチーム。

スチームって横糸が上下の端まであるんですね。

いや、スチームが出た頃はまさにショップでバイトしていた頃なんで何度も何度も見てたはずなんですけど、改めて見るとこんなに寄ってたっけ?

あと、黒塗りの手触りにちょっと違和感が・・・まあ打てば分かる。

その内打たせてくださいねパイセン。

 

 

 

IMG_20201203_161330

 

張りを終えて千葉のライズテニスサービスへ移動。

ライズさんに行くのは昨年の12月振り。ちょうど1年前だったか。

昨年はグリンタさんをチューンナップしてもらったが、今回はエスマッハツアーを使おうと思い、チューンナップへ。

しかもトアルソンと言えばライズさんですからね。

エスマッハを知り尽くしているショップさんはそうそういないんじゃないでしょうか。いや、もっと認知度高まれトアルソン。

色々相談した結果、とりあえず1本加重して貰って昨日今日使って現在テスト中。

こっから更にトップかエンドに加重を色々試して調整していって、他のエスマも調整してもらって・・・という予定。

そしてライズさんがサポートしている鮎川プロが推し進めてるスマイルテニスプロジェクトのイメージキャラクター、マナエルのキーホルダーも購入。

 

 

 

IMG_20201203_185451

 

そんでもってその後、ニンテンドースイッチ買いました。

僕のDSもPSPも電源入らなくなっちゃいまして・・・

数年振りにゲーム機買っちゃった・・・10年振り?

えー、3DSが出た時とかスマブラやりたいなとか思ってたのに、結局手を出さずそんなに時間経っちゃったの。

スイッチおうち時間で過ごす用に欲しいなって思ったのは・・・4月とかだったかなあ。全然買えなかったなぁ。

今は余裕で在庫あるっぽいですね。

ニンテンドースイッチには普通のとライトのと?があるけど、まあテレビに繋げなくてもいいかなって思って携帯機型。

携帯機って画質どうなのかなって思ったけど、凄いのね最近のゲーム機って、PSPも目じゃないね。

こんな画質のゲームを今時の子は持ち歩けるの?

そんでまあ10年振りの新型を触った訳ですが・・・なんか難しくないです?最近のゲーム・・・

なんか設定項目とかメニューが多すぎて・・・やる事多くない・・・?

こんな機能多そうなゲーム機を今時は小学生すらやってるの?嘘でしょ・・・?

何?今時の小学生のCPU高性能過ぎない?

GBAやってた小学生時代の僕にこれやらせても扱い切れないだろうな・・・。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:08 | コメントをどうぞ