月別アーカイブ: 2016年12月

トップヘビー

 

 

IMG_20160731_203004

 

自分のグラファイトは最初はZEPPセンサーを搭載していたものの、データより重さのデメリットが多かったので分離。

Ver.1 推定360g台→Ver.2 推定340g台

 

IMG_20161223_135909

 

それでも重いと思ったのでフェアウェイのレザーグリップからシンセティックレザーに変更。

Ver.3 推定330g以下

で、今日何となくやっちゃいました。

 

IMG_20161231_135412

Ver.4 最近ボール潰せないのでとりあえずフェイス部にリードテープ貼り付け。

 

使い難いから軽くしたのにまさかの加重&トップヘビー。

トップヘビーを嫌ってトップライトを意識していたはずが、何となくで試したら振り易く感じてしまいました。

これならボールを潰せそうな気がしますが、ラケットふっ飛ばしたくないな・・・。

フェイス部にリードテープ貼ると玄人っぽく見えて前から憧れはあった(超ミーハー)のですが、そもそも330g近いラケットにそれはナンセンスだろうと思っていたのに。

今まではトップライト史上主義でしたが、来年になったらトップヘビー最高!ハンマーバランス最高!YES錦織!とか言ってるかもしれません。

大晦日になってもこんな事やってます、はい。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 17:42 | コメントをどうぞ

打ち納め

IMG_20161230_123922[1]

今日は弟と練習。

これが今年の打ち納めになるのかな?

参った事に最近はボールを潰せない。

潰し方を忘れてしまって11月の最初の方のようなテニスができない。

HDアスタポリもよく飛ぶと感じていたはずがいつの間にか飛ばなくなってしまった。

そんな違和感があったのでこの前43ポンドをやったのですが、やはり使い込んでみると緩いのもイマイチ。

ナチュラルとのハイブリッドもポリの時よりボール飛ばないし死んでいる気がする。

現在のラケットは55ポンド、52ポンド、43ポンド、クロスにプライムガットで迷走中。

打ち方が悪いと思うのだけれども・・・。

最近のアスタポリの印象はすぐ弾く打球感がイマイチ。

デビルスピンに戻ればガッと打球感は好みに寄ると思いますが、そもそもボールが飛ばなくなったと感じて敬遠しましたし。

打ち込みが足りないまま打ち納めです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 18:18 | コメントをどうぞ

弱気は最大の敵

IMG_20161218_173109

高校時代にラケバに付けていたキーホルダーを久しぶりに見ました。

本当に久しぶりでして、大学1~2年の辺りでラケバが壊れてしまって買い替えたのですが、キーホルダーは古い方に今までずっと付けっぱなしでした。

津田投手の座右の銘。

高校時代の自分はテニスも含め何もかも、とにかく自信が無かった。

周囲に対して不安、劣等感、焦りばかり感じていてひたすら苦しかった。

結果も案の定である。

無理矢理自分を奮い立たせていた当時の思い出がこのキーホルダーを久々に見つけた時すぐに沸き上がってきました。

ひたすら言葉を唱えるだけで己の弱気に打ち勝つ事が出来なかった昔の自分。

苦い思い出と大事にしていた言葉を、いつの間にか古いラケバに付けたまま忘れてしまっていたとはとても迂闊である。

過去を振り返ると、誰かの言葉に縋るだけではなく、自分の行動と在り方に胸を張れる男でありたかったと思う。

堂々とできなかった悔しさがまた鮮明に蘇る。

あの悔しさを絶対に忘れないと誓った頃から時は経ち、自分は成人の年齢になった。

昔の自分が大事にしていた言葉を今のラケバにまた付けようかと一旦思いはしましたが、現在保留中。

思い出が苦々しいという気持ちもあれば、あの頃に恐れていた敵に対する恐怖心を昔程持っていないような気がする、そんな気持ちもある。

ろくな事ができなかった昔からちゃんと進歩できているのだろうか。

胸を張れる人間に近づけているのだろうか。

意識しなくともこの言葉が自分の身に染み付いているだろうか。

過去を省みない、目の前の問題から逃げる、そんな恥ずかしい人間として自分が周りの目に映っていないだろうか。

気をつけて生きていきます。

 

他の方のブログに影響を受けまして、今年1年の自分のシングルスの戦績を記録してみました。

2016年は33試合15勝18敗、初戦敗退が4大会、予選リーグ全敗が2大会でした。

今までも試合の勝敗はスマホのメモ帳に保存する事もあったのですが、散々だった時はメモしなかったり(笑)してあやふやになっていたので、ちゃんと全部記録するのは今年が初めて。

昔は高校時代の試合のスコアもどこかで記録していて覚えていたのだけれど忘れてしまった。

来年の目標は中村杯とか横浜の市民戦とかでの予選一回戦突破にします。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:33 | コメントをどうぞ

MC906(v1)

IMG_20161225_190120

 

MC906。

バージョン3が出るにも関わらずあえての初代。

最初のやつは特に消耗していませんでしたが、2代目は安定感もカラーも好みだったので乗り換え、それ以来ずっと封印していました。

脚の負担を減らしたいと思い現在はMC100シリーズか3代目MC900シリーズかで迷っているところで、MC100に見た目が似てる初代をちょっと引っ張り出してみた次第です。

見た目は違うけど軽さはバージョン毎に変わっているのだろうか、特に調べてなかったので不明ですが、一応MC906は軽さが売りだったはず。

で、久しぶりにやってみましたが・・・やっぱり自分はローカットは苦手で気に入りませんでした。

足元がグラグラで不安。

負担軽減の為なら我慢するべきかと思っていましたが嫌なものは嫌。

かと言って3代目を買うかというと、正直2代目には特に不満が無いし、メッシュ構造で負担減るかどうかも微妙そうなので、しばらく悩み中。

2代目は今ならカラー選び放題ですしね。

他メーカーだとディアドラのスピードスターとかミズノのエクシードツアーとか気になりますが、やっぱりMC900系のぶ厚めなところが好きです。

 

それと、今日はHDアスタポリを43ポンドで張って使ってみました。

弟が最近低くして張っているという事でそれに倣って。

弟がそうしているのだから良いに決まっている!・・・なんてノリ。

自分は緩いテンションはガットが暴れてコントロールがイマイチなので嫌いでしたが、思い切ってみると意外とアスタポリの硬さ故かキレあって合格点。

ボールもグーンと伸びてくれて楽。

その後にクロスにプライムガット入れた方も使ってみると、今までは力を吸収されている感じだったのにボールを掴み、これもまたグーンと伸びる。

緩いテンションをやってみたおかげか、ナチュラルの使い方をとうとう自分も会得したか(?)

普段52ポンドなのに、好奇心で43ポンド、クロスナチュラルが選択肢に入ってしまった・・・これだ!っていうセッティングがここにきて迷子になってしまった。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:07 | コメントをどうぞ

ムゲン・リミテッド

 

IMG_20161218_164212

 

ん?聖夜に更新してんじゃねーよって?うるさい・・・! :12 やっちゃったぁ: って事で先輩のラケットにムゲン・リミテッド。

縦にツアーバイトを張ってハイブリッド。デビルスピンは拒否されました。

キラキラしていて男子が使うイメージが薄いなというのと、自分が以前ノーマルムゲンをクロスに入れた時イマイチだったのであまり良い印象がありませんでした。

トアルソンのマルチってコーティングの癖かどれもスナップバックがイマイチな印象。

自分が見た物はどれもすぐカチカチになるのばっかり。

ノーマルムゲンはオレンジと黒で二回試したけれど反発力があるどころかパワーが吸収されて飛ばなくて苦しかった。

NXTとかだったらグッと飛ばしてくれそうなのに。

今も一本にメイン:HDアスタポリとクロス:プライムガットにしているのがあるけど、それでもどうもクロスのナチュラルの良さを自分の腕では感じる事ができない。

なので今回の先輩の張りもどうなる事かと思っていましたが、打ってみるとしっかり喰いつき、グーンとボールが飛んでいってビックリ。

プロストックとはいえ薄いはずのアエロストームが、まるでドライブタイプかと錯覚してしまうかのようなボールの伸びで、その場の3名満場一致で高評価でした。

あの反発力はフレームなのか、ムゲン・リミテッドの力なのか・・・良い意味で裏切られてしまった。

というかおかしいな、僕もプロストックでトアルソンのマルチを入れていたのにこんな感触作れなかったぞ?

トアルソンのマルチと言えばT8も、契約プロの宮原選手がT8をクロスに入れて使っていると聞きます。

プロ選手と言えばナチュラルってイメージですがT8。

あとフェイスブックで出ていましたがオレンジボールに出場しているジュニアの選手もメイン:プロフォーカスとクロス:T8のセッティング。

うーむT8、確かに柔らかかったけどそこまで競技者に人気なのか。

あのグーンとした感触が欲しいので一度挑戦してみるべきか、あくまでトアルソン縛りで。

でも万が一T8気に入っても耐久性が最大の敵でしょうね :90 しずく:

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:08 | コメントをどうぞ

シンセティックレザー

IMG_20161222_224957

グラファイト用にシンセティックレザーのレジプロ4つ買いました。

せっかく巻いたフェアウェイ3本は1年弱で決別。

本当はシンセティックでも茶色にしてレザー気分(?)味わいたかったのですが茶は無いらしいので特別そうなウィンブルドン仕様を選択。

 

IMG_20161223_135909

 

まあ、ウィンブルドンマークを他人に披露する事ほぼ無いと思いますが・・・4本一斉に巻き直し。

元グリ統一して今度こそ4本使う準備ができました。

EXO3プログリップで感じた違和感も握っただけではとりあえず無し。

レジプロの方が0.1mm薄いらしいのが効いたか。

来年はまず1月に大会2つあるので間に合って良かった良かった。

 

ちなみに2月にはデ杯、日本対フランス戦ですが抽選外れてしまいました・・・ :34 怖~い:

今回はトップレベルのテニスを間近で見たいと思っていたのでCE席しか眼中にあまりませんでしたが、第二第三希望まで聞かれてしまったので、どうしようかと悩みながらも真後ろのSS席を選択。

なのにまさかの全滅ですよ。

大会見れない、なんて初めてなのでかなりショック。

そう、これが錦織ブームってやつなのね :34 怖~い:

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 17:07 | コメントをどうぞ

キワモノラケット

トアルソンが新しいラケットを発表しましたね。

S-マッハシリーズ、ちらほら黒塗りの状態で出ていましたが、一目見てまずアエロじゃんって思っちゃう見た目。

生涯グラファイターのつもりなので買わないとは思うのですが、ストリング使っているだけに気になる物は気になる。

フェイスブックによると前モデルのスプーンから大幅進化したと書いてありますが、確かトアルソンのラケットは4年はモデルチェンジしないってどっかで見たような・・・

スロートだけ見るとスプーンの後継機にはとても見えないのですが、厚みが最大26mm、最小22mmで大きな差があるのは共通している様子。

スロートのボックス形状の打球感とフェイスのラウンド形状の反発力、色も好みだったのでスプーンは凄く興味の沸くラケットでしたが残念。

興味がある、と言いながらも実際に実物を見た記憶が無いかも。

ウィンザーさんでもしかしたら見た・・・?

一度でも試打していたらプロストックから乗り換え、なんて事もあったのだろうか。

森田あゆみ選手がツイッターで市販品を使っているとアピールしていましたが、トアルソンのラケットは良い素材を使っているという噂をたまに聞きます。

マジでプロストック並みの物を市販しているのか、でもあのトアルソンならやっちゃってそうだなとも思えます。

ストリングもそうですが、ラケットだとパンドラを出しちゃうメーカーですから。

突き抜けた発想のフレームを最高級の素材で実現、今後同じ事するメーカー出てくるでしょうか。

・・・試打する機会が無いので僕が真相を掴む事は無さそうですが。

僕としては古くからのボックスフレーム形状が一番なのですが、プリンスのファントムもやはり一度思いっきり打ったらどうなるかまた使ってみたいとも思いますし、特化したやりたい放題なキワモノラケットって惹かれますね。

 

ちなみにグラファイトはキワモノじゃないと思ってます :23 イシシ:

だって一昔前はグラファイトを持つ事がステータスで街にはグラファイターが溢れていたって聞きましたし。

そうですよね先輩方!!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 21:56 | 2件のコメント

(no title)

またまた名古屋に行きましたので、名古屋飯。

IMG_20161219_210301

 

名古屋の味噌カツが凄く好きなんです。

ラーメンと言ったら豚骨な自分は濃い目の味が好き。

前回行った時は手羽先と台湾ラーメンで味噌カツを食べるタイミングがありませんでしたが今回は真っ先に味噌カツを確保。

名古屋の味噌汁も味が濃くて嬉しい。

 

IMG_20161219_210333

 

翌日、帰りに今度はきしめんを食べようとしました、が・・・ミニ味噌カツ付きもあるじゃないですか!って事で注文。

正直二日連続の味噌カツって少し重い気もしますが誘惑には勝てませんでした・・・。

こっちは味噌ダレが染み込んでいるタイプ、やはりおいしい。

もし地元以外に住まうとしたら名古屋だろうか。

駅がとても迷路していてビビったけど名古屋飯はどれも良い。

ついでに冬の旅行も飯の為に名古屋を経由してしまおうか(笑)

旅行するなら雪に埋もれてみたい!って事で東北かな~と前々から一切計画立てずに考えていましたが、名古屋を経由する雪国なら飛騨山脈だろうか。

このタイミングだと君の名はの聖地巡礼に被ってしまいそう。見た事無いですけど。

しかしGWの旅行でも思ったのですが旅行って疲れる。

せっかく計画立てたけど前日になって「えっ、マジで行くの・・・?」感。

冒険気分、というのもありますが、そろそろ僕の体力だと体感的に旅行=修行気分になりそうです。

雪に埋もれたいって時点で大分苦労しそうですね。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:26 | コメントをどうぞ

デ杯フランス戦

今年の楽天オープンはワウリンカもデルポトロも来ませんでした。

フェデラー、ナダル、マレーらの再来日も遠い夢・・・さすれば、超一流のテニスに会うには、我々は直接彼らの元へ出向くしかないのです :116 飛行機:

そう思っていましたが、来年のデ杯初戦は有明でなんとフランスと対戦。

とんでもないじゃないですか、フランスなんてまさにオールスターチームですよ。

錦織、杉田、西岡、ダニエルのチームでモンフィス、ツォンガ、ガスケ、プイユを相手にしなくちゃいけないと考えるとヤバい。

しかもフランスは更にニコラス・マウーとエルベールでダブルス1位2位って・・・ :34 怖~い:

高校の部活の感覚で見るとデ杯って団体戦と言いながら同じ選手出過ぎだろ!って毎度思うのですが、部活ルールでもフランス負け様が無いじゃないですか。

一体日本はどうやって勝ちにいくつもりなのか。

この恐ろしい戦いのチケットの抽選を申し込みましたが、金土日、どれに行くか難しいところ・・・。

ランク自体は錦織が上とはいえ妙にフランス勢には相性悪いですし、もしかしたら金曜に人気集中するのでしょうかね。

応援しに行くと言いながら鼻から消化試合と決め付けて敬遠するのもアレですが、フランスチームの本気も見たい。

杉田選手がモンフィスに2連敗、西岡選手もプイユに黒星を喫している中、はたして、日本屈指の選手達がまたもやられてしまうのか。

今回の希望席はCE、楽天の時より近い場所を狙っていきます(笑)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:35 | コメントをどうぞ

張りとか

IMG_20161210_083908

 

後輩がブラスト張ってくれと言ってきたので不良在庫と化したデビルスピン張ってあげました。彼も泣いて喜ぶことでしょう。

かつては数多くのお客様の魂もといラケットを張らせて頂いたものの、今の自分はただのウィークエンドプレーヤー。

ラケットやストリングの新製品をじっくり観察する事もなくなり、張るラケットはEXO3グラファイトのみ。

ピュアアエロは今回初めて張りましたが、以前のモデルとグロメットが変わって張り方に気をつけろって話がちらほらありましたね。

バボラは毎回大きな仕様変更は無かったのにここ最近はピュアドラ、アエロ共にグロメット周りが変わってしまいましたね・・・そう言えば新ピュアドラの方も張った記憶が無いや。

ピュアストライクもフレームの厚さを結構変えたらしいですし、ここに来て攻めてきてますねバボラ。

そして張りも随分と一人で張っているものですから、他人の目が無いと段々自分のスキルに疑問を抱くようになってきます。

ラケット固定もそうですが張りの頻度も落ち、ストリングは大体デビルスピンか、HDアスタポリか、ナチュラル挟むかの3択!

これじゃあバイト時代と比べると腕が落ちるのも当然。

張りの師匠が欲しいと思いつつもホームストリンガーには贅沢過ぎる話。

どこかでストリンギングの講習会でもあったら腕を確認すべく参加してみましょうかしら。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 20:43 | コメントをどうぞ