月別アーカイブ: 2022年11月

トアルソン契約プロ,JPスミス選手

 

楽天オープンが終わって、日本ではチャレンジャー大会4連戦ですね。

それでタイムライン眺めてたら、珍しくトアルソンのラケバ持った選手の写真があったんですよね。

トアルソンの契約選手と言えば今年ジュニアの部の全豪オープンを優勝したブルーノ・クズハラ君がダンロップ契約を発表したのが記憶に久しいぐらいには珍しいですが、はたして何者?と思いきや・・・

 

そう言えばトアルソンのカタログの裏に契約プロが載っているのですが、いました、ジョン・パトリック・スミス選手。

用具契約がウルトラグリップのみとしか書いておらず、オーバーグリップのみの契約・・・?って感じだったので自分はまさかのノーマーク・・・。

それがトアルソンブルーのラケバを背負って堂々たる活躍じゃあないですか!

主にダブルスで出場していて楽天オープンは予選で敗退も、イタリアとスウェーデンを転戦後は日本へカムバック!慶應チャレンジャーへ参戦。

松山チャレンジャーは上杉・松井ペアを破り優勝!

続く兵庫ノアチャレンジャーも決勝に進出して2連覇か!?ってところでしたが、羽澤・清水ペアに敗退し準優勝。

どうです、トアルソン契約プロがこの活躍ですよ。

年齢は33歳とベテランの域ですが、ダブルスは息の長い選手が多いですから、大いにトアルソンの名を世界に轟かして欲しいですね!

それにしても、契約はグリップのみで、ウェアはミズノ、ラケットはカスタムメイドで有名なZUS、それでいてラケバにトアルソンを選んだ理由は気になるところ・・・

ZUSはバーナード・トミックが問題発言でヘッドから契約解除された時に一時期使ってましたよね。

トミックもトミックで解約されたはずのヘッドをまたステンシル入りで使っていて、どんな経緯があったんだろうなぁ、相思相愛なのかなぁ・・・って気になるところでありますが。

JP・スミスもトミックもオーストラリアって共通点はありますがZUSはイタリアのメーカーらしいですけど、たまたまなのか?オーストラリアのプロの間では有名なのか?

拘りがあって選んだのだろうか、でもJPスミスのラケットにはステンシル無いし、契約が無いならトアルソンさん、グリップ以外も使ってもらうチャンスなのでは?

・・・と思ったらZUSのサイトにガッツリJPスミスの名前ありました。契約してるのか。

ともかく、トアルソンブルーを背負い慶應、松山、兵庫でプレーしたJPスミス、最後の四日市チャレンジャーでも活躍を期待したいですね!

でもどうやらエントリーリストを調べてみると次の四日市ではエントリーが無い?

ペアを組んでたアンドリュー・ハリスは違う人とのペアリングで第2シード入ってるし・・・

二人とも、オーストラリアの仲間同士じゃないのか・・・?

ダブルスのペアって割と流動的とも聞くし、こんなものなのか、出てくれないのかトアルソンクルー・・・

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 20:18 | 4,731件のコメント

有明

IMG_20221110_111706

 

―プロと同じコートでテニスしたい。

って常日頃から僕は欲を抱いているんですよね。

もっと要望を言っていいなら―プロとテニスしたい。ですけど?(笑)

まあそれは置いとくとして。

ご覧の通りやって来たのはは有明ショーコート。

フェ寺さんがテニスベアでショーコートでやるよ!って募集してたので参加してきました。

有明ショーコートですよ!?ヤバいよ!!!

 

 

 

 

 

IMG_20190928_142043

 

 

だってここだよ!?ヤバいよ!!!!

このコートレンタルできるんだって!ヤバいよ!!!!!(3度目)

ココ日本で2番目に凄いコートでは?

頂点は有明コロシアムだとして、他のライバルは品川プリンスホテルか、大阪の靭テニスセンターか、千葉の吉田記念テニス研修センターか・・・

それともかつてセイコースーパーテニスが開かれた東京体育館?テニス専用のブルボンビーンズドーム?

 

 

 

 

ariakeeee

憧れのトップ選手達が躍動したショーコートで!

この絵面は法に抵触するでしょ(笑)

いや凄いよこのコート、僕らがキュキュッと鳴らすフットワークはまるでプロの試合で聞いた音そのもので、

バウンド後のボールの伸びも、まさしく僕らが羨望の眼差しで見つめたプロの伸びそのもので(えー

いやはや、そもそも僕って1面のみのコートで打った経験が無いから、テニスコートの広さにビックリよ。

はー、このコートでプロは試合してるんだなぁ。

いやはや、またもしてもやりたい事をやれてしまったよ。

でもちょっと気になる事があるとすれば、首都高の近くだから車の音がケッコーうるさいと思ったんだけど、それでもATPツアー、全日本をやってんるだよなぁ・・・。

 

 

 

 

 

そんでもってこの日はフェ寺さんがスノワートのラケットを持ってきていたので試打。

自分はグリンタ、ビタスの旧作は一通り打ってましたが2022年版のビタスは初めて。

ビタス100Lでストリングがナイロンのサニーコアプラスだったからガッツリとはシバけませんでしたが。

自分は昔グリンタ98を、操作性に惚れて買いましたが最初はビタス狙いでした。

新旧ビタスで共通してるのは、ぶっといフレームからいとも簡単に繰り出される反発力。

そしてスノワート特有の形状による面のブレ難さ、そもそもが高品質なカーボン。

2022年のビタスはトップ部を拡げてスピン性能を上げたらしいですね、スノワートのスピン担当はグリンタと聞いてましたが。

試打では打球が上ずっちゃいましたがそれでもとりあえずコートに収まる。

あとワガママを言うとですね、スノワートの元グリって振動吸収性の高いエアバルブというのを採用してるので、打球感が曖昧なんですよね。

だから自分のグリンタ98はレザーにしてるんですけど、すると今度はフレームのしっかり感が顕となって大きく印象が変わる。

だから自分的にはレザー版で試打したいな~っていうところ。

エアバルブでファンを逃している部分もあるんじゃないかなって思うんですよね、コレが気持いいから選んだ!って人も大半だと思いますけど。

 

あと張られていたサニーコアプラス、これもスノワートの中では新しいストリング。

最初はモノフィラメントかな?って見た目で思ってたんですけど調べたらマルチなんですね。

マルチにしてはとてもしっかりしてて滑りもあるようでした。

ネチャッって感じがしなかったな。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 21:40 | 2,822件のコメント

富士山1周サバイバルレースの巻

なんか最近、らしくない事ばかりしてるってゆーか。

30にもなった訳だし、で、ここんところ慣れない事の連続でさ、テニスなんて市民大会入賞目指してるって口では言いながら気付けば週1回しかやってねー(笑)

そんなんだからちょっとね、軽く一旅行こーやって思った次第ですよ。

でも泊りがけの旅行をする程のスタミナは今は無くて・・・なので1日旅。

それに何かと入り用になると年頃ですからねぇ・・・。

 

 

 

IMG_0381

 

 

名付けて富士山1周サバイバルレース!ってね。

ルールは簡単、富士山をぐるって回って帰る。以上ッ!!!!

むか~しからやってみたいな~って思ったけど、海老名からだと200km以上かかるからちょっと気合が無いと気軽にはできなくてねぇ。

特に最近は、カブちゃんで長旅すると体調崩しやすくてねぇ・・・。

だからこそ分かるだろう?今回の俺は気合を入れているという事を・・・(謎)

てな訳で道志みちを通ってまずは山中湖・・・を見る前に、テニスコートが目に付く。

そもそも山中湖ってテニスのメッカだし沢山あるよね。

テニス一家の我が家も昔はよく山中湖に旅行に行ってテニスをしてたねぇ。

閑散としてるのはまあ当然この時期だし閉じてるんだろうなってコートも多々あるけど、でも、こういうコートも沢山放置されていて。

両親が若い頃だったらまさに全部のコートがシーズン中は賑わってたんだろうか。

70~80年代のテニスブームがあって、2010年代に日本人がグランドスラムの決勝に、トップ10に入る時代になって、それを経た先が今な訳だけど。

過去のようなブームに及ばず?かどうかは当時を知らない自分には定かでは無いけど、うーん、圭くん・なおみちゃんの時代を目撃はしたものの、自分みたいな一般人はただ見届ける事しかできないんですかねぇ、この先のテニスの人気ってやつは・・・。

 

 

 

 

IMG_0388

 

そんなノスタルジックな気分に浸りながら山中湖IN。

富士山1周と言いながら富士五湖を律儀に回っていくぞ。

どっちがメインなんだ?

 

 

 

 

 

IMG_0389

 

 

2湖目、河口湖。

河口湖は1回しか行った事無いなぁ、というか富士五湖は山中湖しかほぼ行った事無いっス。

近年ずーっと気温高い日ばっかで秋どこ行ったんだ!ってよく言われますけど、ちゃんと山梨に秋来てるんスねぇ。

この日は紅葉を待ちきれなかったんでそれも目当てで来てるのよ。

 

 

 

 

 

IMG_20221104_113149

 

 

11時というフライング時刻にお昼、あったか~いキノコほうとう定食。

まだ2湖しか周ってないのに、もっと言うと富士山1周するなら4分の1も消化してねえぞ。

朝家出たのは・・・もたついて7時ちょっと前。

大丈夫なのか~これは、1日で1周できるのか~?

 

 

 

 

IMG_20221104_125523

 

 

3湖目は西湖。

富士五湖は全部富士山が見える位置で撮ろうと思ってたけど河口湖の時点でサボってしまっていた。

4分の1も進んでなかったから先を急ぐのを優先してしまった。

 

 

 

IMG_0430

 

4湖目、精進湖は・・・中学2年のキャンプの時に行った記憶があるぞ。

でも何をしたのか全く憶えてなかったのでむか~し作ってたけどyahoo!ジオシティーズのサービス終了に伴い闇に葬られし黒歴史(ホームページ)をカンニングしたら、パノラマ台に登ったみたいね。

 

 

 

 

 

cancanp

 

当時の写真。

道中は深い霧の中を進んで何も見えなかったのね(笑)

 

 

 

 

2day5

 

 

富士山も見えなかったって。

あと一緒に行った野球部のジュンがこの雲に隠れた山が何の山なのか知らなかったとかいう謎の情報が記されていたが、絶対嘘だろ!?

でもパノラマ台からの帰りにそんな事言ってた記憶がある!(笑)

 

 

 

 

 

IMG_0437

 

 

そして5湖目の本栖湖ですねぇ。

 

 

 

 

 

IMG_20221104_134606

 

 

ゆるキャンの聖地ですねぇ。

ってトイレが聖地かよ!

 

とゆー事で颯爽と富士五湖を制覇して見せたクレーだけど、距離的には富士山1周の半分も達してないね(笑)

富士五湖全部見たらなんか達成した感じにはなるけどね。

真面目に家に帰るなら来た道を戻るのがフツーに近いし速いんだけど、ま、今回の俺は気合を入れてきたのだ、やるんだよ富士山1周!

 

 

 

 

 

IMG_20221104_144845

 

 

オラオラ富士山さんよぉ!てめーを360度から監視してやるってんだよォ!!!(謎)

ふと思うんだけど、このただっ広い原っぱって何の土地なんだろうか。私有地?国有地?

本当に広くて何も無い・・・ここ仮に突き進んだりしたら、何があるんだろ、なんか想像付かない動物にでも出くわしたりするのか。

 

 

 

 

IMG_20221104_155042

 

 

まあ、そんな感じの原っぱの道を進んで行って、富士宮に出て・・・

グーグルマップの指し示す通りに進んでいったら富士山スカイラインに乗っかった。

もうちょっとこう、紅葉・夕焼け・町並みのユニゾンを楽しめる一周かと思ってたら、ガチめの山道だった。

しかも雲行きも怪しくなったし。

 

 

 

 

IMG_20221104_163259

 

 

夕陽は雲に遮られ、標高高くて寒いし何も無いしで黙々と走って御殿場に脱出。

ほれ、富士山は大体この位置じゃ(見えん)

そんでこの日はですね、デジカメの他にアクションカメラのGoPro8も持ってきていたんですけどね、このタイミングでSDカードエラーが発生して撮った動画が全て消えました・・・。

この富士山1周サバイバルの中で見た数々の紅葉の景色が消し飛んだ・・・

なのでこの日記も最初の同志みちの写真はGoProで撮った紅葉の景色でいいかなぁって思ってたので特に無かったのです。

何なんスかねぇ!GoPro!!!

最初買った時はケチって安いSDカード入れたら全然データ保存できなかったんで対応表に載ってるやつを買ったのにこの仕打ち・・・!

動画撮っても重いから自分のケチったPCじゃ再生も編集もできんし(ぇー

ショックじゃワシは・・・

 

GoProのデータ消失に加え、帰りの道はいつも通り渋滞の246で更にテンションダウン。

三重行った時も!この前富士市行った時も!毎回毎回捕まるんですよねぇこの道路も。

なんか良い抜け道無いんですかねぇ、無いっスねぇ・・・。

 

 

あっ、山中湖からスタートして御殿場で帰ったんじゃ富士山1周してなくない?って思う人、いますかね?(笑)

まーでも自宅起点で考えれば、最終的には一周になりますって事で(爆)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:25 | 2,914件のコメント