カテゴリー別アーカイブ: 国体

栃木国体 優勝

いちご一会とちぎ国体

コロナの影響によって中止されていた国体が3年振りに開催されました。

22栃木国体ースタジアム

鹿児島県チームの結果は、

 

成年男子  優勝   (齋藤恵佑・山﨑純平)

成年女子  4位   (松田美咲・清水映里)  

少年男子  ベスト16 (河野隼也・吉武真輝)

少年女子  ベスト16 (梶原慈佳・岡村凜那)

男女総合  5位

女子総合  4位

22栃木国体ー表彰式・成年男子

成年男子(齋藤恵佑,山﨑純平)は、

県勢男子として初の優勝!

決勝で対戦した愛媛県は、

「全日本選手権 複2回優勝、全日本室内選手権 単複2冠」を達成している「ミスター国体」片山翔選手と

今季「毎日選手権」をはじめオープン大会でシングルス優勝3回、ダブルスではITF大会でも優勝している楠原悠介選手を擁する強豪チームでしたが、

斎藤恵佑の超高速ストロークを中心とした圧巻のプレーと山﨑純平のサーブとフォアを軸とした粘りのプレーで見事にストレート勝ち!

来年の地元鹿児島国体へ向けて大きな弾みがつきました。

22栃木国体ー表彰式ー全員

鹿児島の為に戦ってくれた選手の皆さん、サポートをして下さったチームスタッフ、関係者の方々、本当にお疲れ様でした。

22栃木国体ーチーム全員集合

今回の鹿児島県チーム!

 

 

22栃木国体ー行進

天皇皇后両陛下もご臨席された「総合開会式」

本当に感動しました。

22栃木国体-チーム鹿児島

鹿児島県選手団 団長の塩田県知事と!

22栃木国体ー塩田知事

 

22栃木国体ー柳川

柳川高OB・OGでも集合。

福岡,佐賀,鹿児島,愛媛,京都,群馬,山形

それぞれの都道府県で選手・監督として頑張っています。

 

国体でも2度の優勝を誇る片山翔(右から3番目)は、

柳川高時代に全国タイトルを総なめにした選手で

現在は選手活動の傍ら母校のコーチも務め、今夏のインハイでは16年振りに栄冠をもたらしました。

アリムラTA(ATA)Instagram

アリムラTAホームページ

カテゴリー: ATA, 国体, 国内テニス, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:11 | コメントをどうぞ

栃木へGO

鹿児島県代表(監督)として

とちぎ国体へ行ってきます!

22-国体結団式

22-国体結団式2

 

結団式では、

幼馴染の山下要と再会^_^

鹿児島市の市議会議員活動の傍ら、県銃剣道連盟の会長も務めています!22-国体結団式3

Team鹿児島 キバっどー!!!!

 

アリムラTA(ATA)Instagram

アリムラTAホームページ

カテゴリー: 国体 | 投稿者Arimura 22:01 | コメントをどうぞ

九州国体

「国民体育大会 第42回九州ブロック大会」が、パークドーム熊本で開催されました。

鹿児島県チームは以下の布陣で挑みました!

22-九州国体-開会式

<男子>

№1 齋藤恵佑 (鹿児島県スポーツ協会)

№2 山口柚希 (早稲田大学)

監督 有村純太郎(鹿児島県テニス協会)

 

<女子>

№1 松田美咲(鹿児島県スポーツ協会)

№2 清水映里(鹿児島県スポーツ協会)

監督 藺牟田圭(鳳凰高校教員)

22-九州国体-選手達と

 

男子 優勝

女子 優勝

22-九州国体-男子3人

見事に2年連続アベック優勝を果たしました。

故障者が出てベストの布陣で戦えない中、チームの皆で支え合っての勝利!

22-九州国体-全員

チーム鹿児島の皆さん、大会を支えて下さった大会関係者の方々、

本当に有難うございました。

22-九州国体-横断幕

秋の栃木国体、そして来年の鹿児島国体に向けてキバりましょう!

 

 

22-九州国体-チーム柳川

柳川で苦楽を共にした福岡県の帆足政穂監督と再会。

現在「日本リーグ」九州電力の監督も務めています。

栃木国体では九州代表として共に頑張りましょう!

22-九州国体-チーム鹿屋

チームKANOYAの今村凪沙と狩行紀希(鹿実・ATA出身)。

今村は、福岡県の№1としてプレーし3位入賞!

見事に栃木国体への切符を手にしました。

おめでとう!

 

アリムラTA(ATA)Instagram

アリムラTAホームページ

カテゴリー: ATA, 国体, 鹿実, 鹿屋体大 | 投稿者Arimura 21:12 | コメントをどうぞ

九州国体

国体 九州ブロック大会」が博多の森テニス競技場で開催されました。

21-九州国体ースコアボード

鹿児島県は、

見事に男女アベック優勝を果たし秋の三重国体への出場権を獲得!

鹿児島の為に全力でプレーをしてくれた山﨑純平プロ・齋藤恵佑プロ・松田美咲プロ・清水映里プロ、本当にお疲れ様でした。

21-九州国体ー男子

21-九州国体ー女子

「絶対に負けらない戦い」の重圧に加えてこの時期の猛暑…

一年で最も過酷と言っても過言ではない大会を乗りきる事ができてホッとしています。

21-九州国体ーチーム鹿児島

スタッフの皆さん、

大切な九州Jr.(宮崎)開催中にも関わらず駆けつけてくださった藺牟田先生、現地で一生懸命にサポートしてくれた英凪紗(元国体選手・ATA出身)、小川事務局長も有難うございました。

今後も地元鹿児島国体(2023年)に向けて邁進していきたいと思います!

21-九州国体ー監督ID

私事ですが…

教え子達が出場していた九州Jr.に帯同出来なかった事は本当に申し訳なく…

私の立場を理解してくれた事に感謝です。

コロナ禍の中、大会運営をして下さった関係者の方々も有難うございました。

21-九州国体ー元チーム鹿児島

最後に・・・・

かつてチーム鹿児島の選手としてプレーした澁田大樹(福岡県代表)、今村凪沙(福岡県代表)、英凪紗とも再会することが出来て嬉しかったです。

カテゴリー: ATA, 国体 | 投稿者Arimura 00:11 | コメントをどうぞ

全日本覇者 中川直樹プロ来る!

先の「全日本テニス選手権」で男子シングルスを制した

中川直樹プロが、

なんと!!!!!

Jr.チームの練習に参加してくれました。

20 中川直樹-全体
20 中川直樹3ショット

ジュニア達全員(OBで今年の「全日本鹿児島県予選覇者」狩行紀希も参加)ともポイント形式までやってくれて皆大喜び!!!

20 中川直樹ーフォアハンド

20 中川直樹ーサーブ

シンプルにボールを打つ「音」がヤバいですし、

カッコイイです。

20 中川直樹ーインスタ

中川直樹プロのインスタにも練習の事をアップしてくれました。

Naoki Nakagawa(@naoki1996) • Instagram写真と動画

20 中川直樹ーサイン

全員サインまで貰って喜び爆発(笑)

 

直樹プロは、

13歳から盛田ファンドの支援を受けて単身アメリカIMGアカデミーへ

ジュニア時代には「全米OPジュニア複 優勝」等の輝かしい成績を残しプロ転向。

でもそこからが2度のケガによる長期離脱で苦難の連続でしたが、諦めずにカムバックを果たし、やっと本来の位置に戻ってきてくれました。

グランドスラムの舞台で彼のプレーを見れる日もそう遠くはないのではないでしょうか!

練習の翌日には、

「全日本選手権」の優勝報告に同行させて頂きました。

20 中川直樹ー県議会

県議会議員の先生方と

 20 中川直樹ー県庁220 中川直樹ー県庁1

県庁にて

20 中川直樹ーテニス協会

県テニス協会にて

20 中川直樹ー天皇杯

全日本チャンプに送られる

天皇杯!!!!

実物を初めて見て持たせてもらいましたが、

重量感はハンパなく!

テニスをやっている人間として素直に感動しました。

 

直樹プロ、中川コーチ、そして奥様、本当に多忙な中有難うございました。

今後も「鹿児島県人二世」中川直樹プロを微力ながら応援していきたいと思います。

カテゴリー: ATA, 国体, 国内テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 21:59 | コメントをどうぞ

全日本選手権 中川直樹 初優勝!!

東京・有明テニスの森にて「全日本選手権」が開催されました。

その歴史と伝統の大会で

鹿児島県 強化指導員も務める中川直樹プロが見事に初優勝を果たしました!!!

 

<男子シングルス 決勝>

中川直樹(橋本総業) 6-1,6-2 今村昌倫(慶應義塾大)

20 全日本ー直樹・中川ちゃん

直樹、中川ちゃん、

おめでとう!!!

親子で二人三脚!

本当に良かったね(涙)

20 全日本ー直樹・盛田会長

(写真は、盛田ファンド代表で日本テニス協会会長も務められた盛田正明氏と中川家)

13歳で盛田ファンドの奨学生として錦織圭、内山靖崇、西岡良仁がいるIMGアカデミーへ留学!

一歳年上の西岡選手とは日々一緒に練習に励み、ダブルスも組む仲でした。

15歳の時に、メキシコで開催されたITFフューチャーズで下部ツアー初優勝!

17歳の時には、錦織圭選手以来の四大大会ジュニア制覇「全米オープンJr.ダブルス優勝」を果たし、

翌年「錦織二世」の期待と共にプロ転向!!

 

しかしプロ1年目に右肘を故障し1年間戦線離脱、

プロ4年目には手首のケガで再び離脱。

半年間のリハビリという…

選手として大変厳しい状況にありました。。。。

そこでも諦めずに頑張り続けての今回の結果!!!!

本当に感動ですね(涙)

20 中川ファミリーと2020

(写真は、コロナ前の今年2月。鹿児島県庁にて)

中川直樹プロのお父様は鹿児島市出身で、年齢も私と一つ違い。

若かりし頃からの旧知の関係で「ジュニア指導をしている」、「自分の子供がプロを目指し海外留学」など共通の話題も多く、以前から食事に行ったり意見交換をさせてもらっていました。

そんな時、地元開催の「鹿児島国体」の選手として、

ケガから復帰中の「鹿児島県人二世」直樹君に白羽の矢を立て、現在の流れに。

20 中川ファミリーと2013

(写真は、7年前の2013年 ウイルソン・アドバイザリースタッフ・ミーティングにて)

20 全日本-南日本新聞2

20 全日本ー南日本新聞1

(地元紙 南日本新聞にも連日掲載)

 

今回の「天皇杯」獲得は本当に素晴らしい事ですが、

直樹プロにとってはゴールでなく通過点!

グランドスラム(四大大会)での活躍を第二の故郷より応援したいと思います。
薩摩隼人の誇りを胸にキバれよーー!!!!!

 

カテゴリー: Wilson Team, 国体, 国内テニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 12:39 | コメントをどうぞ

お盆帰省!

チームの活動にお盆休みはありませんが…笑

先日、お盆帰省中の富濱祥子と狩行紀希(ともに鹿屋体育大学)がチームの練習に参加してくれました。

20 ATA夏帰省1

娘と同世代という事もあり、二人に対しては完全に親目線…

元気な姿を見るとホッとします。

いつも後輩達に刺激も与えてくれて有難うねぇ!

20 ATA夏帰省2

ちなみに

紀希は180㎝、祥子は176㎝‼️

プレーも体格もビッグな二人でした。

20 ATA夏帰省3

自分が経験してきた事を後輩達に伝えてくれた二人。

ジュニア達と同様に試合が開催されず難しい時期ではありますが…

若い二人(と皆)の今後に期待したいと思います。

カテゴリー: ATA, Wilson Team, 国体, 国内ジュニアテニス, 大学テニス, 高校テニス, 鹿実, 鹿屋体大 | 投稿者Arimura 12:27 | コメントをどうぞ

鹿児島国体 2023年開催で調整

新型コロナウイルスの影響で延期になっていた「2020鹿児島国体」。

開催に向けて動きがありました。

20 国体調整ー佐賀県1

(鹿児島の地元紙 南日本新聞より)

就任三日目の塩田康一 鹿児島県知事が、

佐賀県庁を訪れ、山口 佐賀県知事と会談。

20 国体調整ー佐賀県2

(佐賀の地元紙より)

2023年開催へ向けて調整しているとの事で・・・・

いつに延期になるか分からない状況の鹿児島国体の開催へ向けて、

少し前進したように感じます。早速のアクションを有難うございました。

 

あとは、

肥前・薩摩の時代からの歴史的な絆と交流に期待というところでしょうか!

 

森 佐賀県テニス協会 理事長 (柳川高校の先輩)、

島 佐賀県テニス協会 事務局長(鹿屋体育大学の後輩)、

もしもの場合は・・・

ご理解をお願い致します。

カテゴリー: 国体, 鹿屋体大 | 投稿者Arimura 06:25 | コメントをどうぞ

鹿児島国体 来年以降に延期へ

前回もお伝えしていた「鹿児島国体」開催の件、

来年以降への「延期」が決定しました。

20 鹿児島国体ー延期1(南日本新聞LINE NEWSより)

新型コロナウイルスによる予想できなかった状況下で、

「中止」でなく「延期」になったことに対しては一定の評価が必要でしょうが、

今まで積み重ねてきた計画、

例えば少年種別の強化は一から見直しになりますし・・・

強化面だけを考えても問題山積です(涙)

20 鹿児島国体ー延期2

1年後なのか、2年後なのか、3年後なのか・・・・・・

考えてもしょうがないかぁ(苦笑)

日程が決定次第、

再度計画を練り直してキバりたいと思います!

 

カテゴリー: 国体 | 投稿者Arimura 00:02 | コメントをどうぞ

今秋の国体開催は!?

「今秋の国体開催が困難である」と開催地の三反園鹿児島県知事が表明して1週間も経たないうちに

「鹿児島県が1年延期を要望している」との記事が!

20 国体延期?新聞1

約50年振りの地元国体に向けて今まで頑張ってきた選手・スタッフ、行政(県)、各競技団体、そして開催地(各市町村)のサポートスタッフの方々の苦労を考えると中止だけは避けたいということだと思いますが・・・・・

本当に難しい問題です。

「現況」を考えると、やむを得ない判断なのかなぁ。。。。。涙

 

カテゴリー: 国体 | 投稿者Arimura 22:05 | コメントをどうぞ