カテゴリー別アーカイブ: 未分類

テニス星人ばっかり

 

 

この前テニスオフで練習相手を募集をした時、ブログを見たって人がもう1人、直接LINEを送ってきてくれたんですよ。

アルバイト時代の後輩がこのブログを知っていたらしい。

先にTさんが申し込んで下さったんで彼とは後日テニスする事に。

でも例によって海老名まで来るのはどうなんですかねぇ・・・。

 

 

 

Screenshot_2019-09-16-22-25-17

 

 

RECの有田コーチ・・・活躍し過ぎて最近とうとうためブロさんにまで現れてらっしゃる。

4、5年振りに再会した彼、昔から暴力的な威力のボール打ってて手に負えないなとか思ってたけど、最近はディアドラカップで優勝するわ実業団のメンバー入りするわ、やりよったか・・・って感じのテニス星人

えー、俺つい昨日市民大会で予選全敗したばっかなんですけど・・・

わざわざ海老名まで来て俺と打つって、間違った意味で役不足過ぎでは・・・。

みんな海老名を何だと思ってやがる。刺客か!?

そんでもって彼はコートに入るなり早速3セットマッチする気満々。

ボール用意します!って言って持ってきたのも試合球のXT8だし。

テニスしようぜってなって試合球持ってきたのは俺の周りでは君が初めてだわ。

なにやら彼は明日JOPの試合が控えているらしい。

・・・俺と試合するのは逆効果なのでは?

ただでさえアルバイト時代の時点で格が違ってたのに、数年の時を経てテニスコーチを本職とした彼はもうね、コートに立った時点でオーラがあるね。

これ、格上とやる時によく見るやつだ、相手はもうなんか色々見通して打っている感。

こっちは焦って焦って先に打ちたがる感。

しょうがないね、だってちょっと気が緩んだだけでぶっ叩かれるもの。

JOPで味わった感覚そのもの。

何が面白いかって、こっちがアエロのパワーでぶっ放したフォアのクロスでの追い出しの後、その対角線上へのドロップを綺麗に打ったのにどっちも有田君は打ち返す!

どういう事だ!!おかしいだろ!!!

今までの経験的に、どんなレベルの人でも左右の振り回しをしっなり打たれたら大体キツいと思っていたんだけど、えー、何で決まらないの(笑)

最近武器にしてるフォアのクロスと夏に磨いた秘密兵器ドロップのコンビネーションでもポイントが取れない。

彼からポイントを取るには、そして取られない為にも試合中に新しいスキルの習得を要求される。

凄いね、もっと良いプレーを重ねなきゃいけない。

ただでさえ格上から受けるプレッシャー、ボールの強さ、その上に相手に勝つ方法を考えなきゃいけない。

こんなに全身汗だくになって、頭をフル回転させたテニスは久しぶり。

だってそうしなきゃ奴の猛打が火を吹くぜ。

虎の子の初手スライスサーブはエースを決められ、ネットプレーに対する反撃はあっさりとドロップを決められ、クロスに追い出すストロークには平気で追いつく。

そんな面白過ぎるテニスは0-6、2-6で完敗。

ふっ、順当負けですね・・・でも昨日の負けとは違う。

俺も気付かぬ内に中々錆びていたようで甘いところばかりだ。

そんな訳でクレーをやっつけた有田コーチは翌日にJ1-1の東京都マンスリーオープンin京王に出場。

実業団デビューも果たし、更にはJOPでも躍進を目指す有田コーチは現在ランキングは最高で806位。まだ俺の方が上だぜ

出始めたばかりで試合こそ少ないが良いスコアが多い。

初戦をストレートで突破し、2回戦で200位代中盤の第7シードと対戦。

第1セットは取ったものの残念ながら途中でリタイアしてしまったようだ。

身体はしっかり休めてくれ・・・って言ってもテニスコーチはコートに立ってなんぼだよな。

選手としてもコーチとしても活動して毎日テニス、ほんとよく頑張れるもんだ。

ただでさえ強いのにこれからもっと伸び盛りなんだろうな。

今回の大会もおおっとなるスコア。

有田コーチ、今年の目標を是非有言実行してくれ!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 01:26 | コメントをどうぞ

(no title)

今年の秋の市民大会シングルスはランキング6位で予選ブロックの頭を貰って全戦全敗で予選敗退。

春秋共に予選負けで終わりました。

春はシコられまくって負け、秋は普通に全敗。

自分はシコラーに弱いから・・・とか春は思ってたけどただ単に弱いだけでした。

初戦はサウスポー、まあ王道の戦い方で相手はフォアのクロスでひたすらこっちのバックにボールを集める。

別に僕はバックに苦手意識は無いし、なんならフォアよりも安定している事が多いので大した問題じゃない。

そして春の雪辱を果たすべく、この秋に向けてバックのスライスを練習していた。

シコられるのが苦手なので、ストロークが上手くいかない時の逃げ道、かつこっちが攻撃一辺倒と思っている相手のペースを崩す選択肢にしたかった。

・・・が、用意していたスライスはあまり上手くいかずミス。

そして普通のバックのストロークもフラットでバックアウト連発でミス。

バックを狙う相手の思惑通りにミスを重ねる。

バック全然得意じゃないじゃん。

アエロにしてからフォアは勝手にスピンかかって凄い勢いで勝手にコートに収まるのに気を良くしていたが、あれ、バックはこんなに駄目だったのか・・・今更ながら・・・。

グラファイトの時は弾道が低く抑えられてバカ打ちフラットでもどうにかなっていたのだろうか。

それでもここ最近のアエロでのテニスでバックにスピンかけようと意識はしていたんだけどこれ。

当然相手はバック狙いなのでアエロにして得意げになっていた自慢のフォアの方にはボールはあまり来ず。

自分の思っていた最近の調子の良いプレー=フォアは出番無し。

じゃあ回り込めよ。

下手糞の癖にバックも打てると思い込んでるから来た球をその場で打つ。

状況判断最悪。それいつもだし。

一番痛かったのがリターン。

一発目アウトを連発してゲームにできずみすみすと相手に渡す。

左利き特有の変化に惑わされた訳でもなく、淡々と初球ミス。

そう、僕は別にリターンは得意じゃない。でも前よりは得意になったと思ったんだけどな。

そして酷いリターンゲームの後にサービスゲームをダブルフォルト数回やって落とし3-6。

こっちのサーブはフォルトが減らない、まずファーストの確率が非常に低いサーブ。

昨年意識して変えようとしていたのにすっかり元に戻ってやがる。

フォア、バック、リターン、サーブ、全てのプレーで満遍なくミスして淡々と敗戦。

全てに粗が出てボールが続かない。

苦手なプレーをされた訳でもなくシンプルにやってこれ。

ミスが多いなら何故修正しなかった?他のプレーでしのげなかった?

それを判断する前に即ミスするしているレベル、まるで話にならない。

 

2試合目、とりあえず初戦で足を引っ張った付け焼刃のバックスライスは使わないようにしようと思い、プレーをするも相手のプレーにナチュラルに力負け。

ただでさえミスが減らない状況で強い相手と戦うのはキツい。

回転量の多い相手のサーブに手が出ない。

最初のサービスゲームをいきなりダブルフォルトで落として、それからフォルト避けようと打つと相手にエースを取られて。

ヘタれたらすぐこれだよ。打てないし打たれる状況。

何とかリターンゲームで取り返して一度は追いつくものの、リターンが上手くいったのはそれっきり。

ほんまもう、何もできず淡々と。

準優勝した弟と比べてなんと惨めな。

何であいつ勝てるんだ?というか1勝もしてないって比較するまでに至らないし。

足元にも及ばないとかそういう次元じゃない。

どうしようもなく完敗。

10年やって、昨年美味しい経験をして、それでこれは話にならんな。

ベスト4とか優勝とか俺には無理ってはっきりしたね。ようやく。今更。ほんとねぇ。

こんなんばかりのテニス、ただただしんどいだけ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 15:28 | コメントをどうぞ

能登半島 その2

201908_190902_0062

 

能登半島旅行の夜。

イオンモールかほくで買い溜めた酒なりお菓子なりで豪遊する予定だったが、自分は即爆睡。

たかだか23時でちょっと横になっただけで寝てしまった・・・。

おかしいな、この面子において唯一学生時代から今日まで欠かさずスポーツを続けている圧倒的体力強者のはずなのだが?

運転もしてないのに俺の体力どうなってんの?

 

 

 

 

IMG_2903

 

という事で2日目の朝は早起きできたのでちょっと散歩に行ってくる。

 

 

 

 

IMG_2914

 

と思ったら外出て数分で雨が降り出したので動けなくなった・・・。

結局和倉温泉付近は全然散策できず。

もう少し奥に進むと温泉街みたな雰囲気が増すんだろうけど。

この時は知らなかったんだけど、どうも金沢駅にやたら大きいテニスバッグ持って強そうなオーラまとった女性が多いなと思ってたら、ちょうどここでプロの大会やってたんだね。

会場ちらっとでも見てみたかったな。

 

 

 

 

IMG_2925

 

宿に戻って朝食後、出発。

やっぱりでかいししっかりした雰囲気ある。

 

 

 

 

IMG_20190825_091947

 

・・・そして2日目の僕の席は何故かここに。

他の面々は夜な夜な4時まで起きててグロッキーだったので僕が運転するしかなくなってしまった。

いやいや、やっぱりこのタイミングでハイエース初挑戦って怖くない?

視点が高いよ。

でも動かしてみると意外と良い。

後方の席でも運転席でも走行中は安定感がある。

けど停めるのは大変だよねこれ。

 

 

 

 

IMG_2926

 

という事で1回目の運転は事故を起こす事無く無事に完了。能登島へ。

思ったより余裕だったので次も自分が運転。

 

 

 

 

IMG_20190825_125100

そして何故か行ったのは、のと里山空港。

飛行機に乗る訳じゃないけど。

名勝巡るのかと思いきや空港って観光ルートどうなっているのか。

ってこの空港は道の駅でもあるらしいので、まあ観光地って事でOKですよね。

 

 

IMG_2970

 

空港は1日2便との事。

行った時には飛行機は無かった。

 

 

 

 

IMG_2985

 

 

どこに行こうか選り取り見取り・・・って訳でもなく、今日の内に金沢駅に戻って帰らなくてはなので、空港で引き返し金沢へ向かう事に。

道中でちらっと見かけて気になった神社があったので帰り道に寄ってみる。

 

 

 

 

IMG_2996

 

能登の鹿島神社。

集落の外れ、海沿いに佇む神社、素敵。

 

 

 

 

201908_190902_0045

 

(1人ご飯がありませんがケチってるのではなくまだ来てないだけです。)

そうこうして金沢駅に戻った僕らの金沢旅行最後の食事。

ラーメンに始まり、ラーメンで終わる。チェーン店で締めるのか

いや、金沢を走ってるといたる所で見かける8番ラーメン、つまり金沢的な食事、ソウルフードなのでは。アリなのでは。

いえ、アリでしょう!

そんな感じで昔のままのノリで突っ走った2日でした。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 00:04 | コメントをどうぞ

(no title)

今月は市民大会あるからテニス強化月間ですよ。

そもそも僕は土日は必ずどっちかテニスを欠かさないんだけどね、やる気が無いとか言ってる時でも。

そして来週の試合を控えて思った事は、自分は心臓をコートに置けないって事。

昨年はJOPとゴンちゃんパワーで延命したがもう駄目だ。

試合の緊張感、プレッシャーにもう耐えられない。

最近は特に、地に足着いてないプレーばかり。

分からないままボールがラケットに当たって、どっかいって、修正できないまま終わりってのばっか。

打てると思ったら全然根元、全然端っこ、タイミング全然合わず明後日の方向。

堪えても堪えてもチャンスは来ない。

そういう時の対処法は何か知ってる?

ずべこべ言わず練習しろボケ!!!

それでも去年は途中まで中々良かった気したけど。

どうすれば良いか相手がプレーで教えてくれると言いますか、自分の悪い所とか、相手が何故自分を攻略できるのかとか、吸収力と言うのか?学習能力か?負けから学ぶってやつか、そういうのが段々と感じ取れなくなったのか、最近は何も分からず淡々と終わる。

そういうのが前にあったのは大学生の頃。

市民大会4年間全て予選敗退の大学生の頃。

それを打開したのは社会人になってから、毎週ひたすらテニスオフで試合を入れて武者修行。

試合で思ったようなプレーができないとずっと思っていたらいつの間にか本戦に行ってた。

とにかく堪えて堪えて勝った。

そのレベルを卒業できたと思っていたがそうでなかったと気付いた今年の春の予選負け。

また同じような事が必要だと思って取り組んでみてはいるが今回は上手くいかない。

最近ピュアアエロにして「おっ、これは良いのでは・・・」って思ったけど気のせいだったらしい。

もしくは調子に乗ったとも言う。

根詰め過ぎかと思い、今まで草大会を毎月必ず一度は入れていたがこの夏は止めて気分を変えようとしてみたが、いざ9月に出たら何も変わってなかった。

そしてよく考えたら7月も8月も大会出てたわ。

試合と呼べない醜態ばかり。

やる気が切れちゃったかな。

勝てなくなって不貞腐れてしまったか。

趣味のテニスなのにね。

高校の頃、毎年のように半分以上退部していく仲間を昔はよく憎んだものだが、どうにも理解できなかったものだが、部員でもどうにもやる気があるように見えない奴らとか、良い部活とか強い部活になるのが難しいとしても、普通未満にすら届いてないんじゃないか、どうしてそれで平気でいられるのかと思ったものだが、今更ながら少しだけ分かる気がする。

滑稽だもんな。

せめて弟以下なのはどうにかしたかったが、今の調子だと今回もまた予選負けでしょう。

ああ、調子じゃなくて元々か。

改善の兆しは今のところ見えない。

無念・・・

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:43 | コメントをどうぞ

能登半島 その1

IMG_20190824_220006

 

今年の夏は能登半島に行ってきました。

小・中の友人達・・・男5人、2日間、何も起きないはずがなく

お盆休みはものの見事に雨ばっかでしたが我らの旅はその翌週。

盆を外して皆よく休みを合わせられたものだ。

こうも歳をとると集まるのも難しくなるね・・・と言いながらも年越だったり突然の飲み会だったり割と集まる小・中の地元メンツ。

朝の5:30頃に海老名を出発し10時前に金沢駅着。

朝が早くて中々しんどい・・・早朝から動いて一日をフルで使うのがこのメンツの流儀だったな。

中学生の頃のノリがそのまんまだよ!27歳になっても!!

でも学生の頃にやった旅行は電車の始発スタートがデフォだったから、今回の5:30出発は大人の落ち着きを得たと言える・・・か・・・?

 

 

 

IMG_2673

 

金沢駅。(から外を見る)

駅の屋根と木製のオブジェクト。

ちょっとテンション高いよね。

ちなみに1人だけ静岡で働いているので反対方向から金沢へ合流。

グーグルマップ見ていたら「やかん体、転倒する。」なる場所が駅前に表示されていたので、そこを集合場所に。

合流するコバに伝えるのは当然「やかん体、転倒する。で集合ね」の一言のみ。

なあに大丈夫、グーグルマップでの評価は星4つだから!

 

 

 

IMG_2677

 

 

例のやかん体。ちゃんとあった。

しかも口コミめっちゃ多いし。待ち合わせ場所として人気らしい。

ともあれ無事に5人揃って僕らは次にレンタカーの受け取りへ向かう。

僕が一人で行く旅行だと基本的に電車旅、そして最近は原付旅。

今回は車で能登半島を色々行くという話。このパターンは初めて。

自分は普段車は乗らないし。

でも一応仕事では乗っているので、普通の車を運転するぐらいならまあ戦力になれるだろう。

さあどんな車を借りたのかな?

 

 

 

 

 

 

IMG_2705

・・・誰が運転するの?(困惑)

借りたのはまさかのハイエース。

いやいやいや、どこの送迎バスだよ!

よく見るハイエースより更にデカいし。

普通の車だと5人は狭くてストレスだから大きいのを借りた。と、友人達は言っていた。

ちなみに全員ハイエースの運転経験は無いらしい。

本当に大丈夫なのかよ!?いきなりこんなの運転して事故らない!?

昔からそういう所あるよね皆!

 

 

 

IMG_2707

 

車内はこんな感じ。

座席が10個もある。俺らの倍やん。

大きいだけに走行に安定感あって快適。だけどもさぁ・・・!

こうして僕らの初めてのハイエース旅が幕を開ける・・・

 

 

 

IMG_2706

 

そして最初に来たのがイオンモールかほく

金沢に来て!最初に来たのがイオン・・・!

しかもお昼の食料調達とのたまう友人。名物を食えよ!

 

 

IMG_2714

 

おっ!イオンの次は海だ!

金沢の日本海に来て、さあ何をする・・・?

 

 

 

 

 

 

ramen

 

カップ麺を食う5人。

27歳、男5人、金沢に来てイオン、そしてカップ麺

何だこいつら。

 

 

 

 

 

IMG_2771

 

金沢の昼食を堪能した後、千里浜なぎさドライブウェイで先を進む。

砂浜を走って滑らないのかちょっと怖い。

 

 

 

 

 

IMG_2813

 

海岸走って今度は半島の中。

なんかだんだんハイエースが走っちゃいけなさそうな所へ進んでません?

通れるの?この車体のデカさで・・・。

 

 

 

 

 

IMG_2882

 

そして諸々回って和倉温泉の宿へ。

僕が旅行する時はビジネスホテルばっかだけど、ジュン氏は昔から平気でこういうホテル取るのよね。

大学時代も交通手段:青春18きっぷからのジュン氏によって宿:なんか立派そうなホテルなんて旅があった。アンバランスな旅だな。

こんな立派なホテルだとビビっちゃうわ僕は。

 

 

 

 

 

IMG_20190824_201905

 

晩御飯(貴寿司)

刺身がめっちゃとろける。こんなの初めて食べた・・・。

マグロ丼か三色丼かで僕は三色丼の方を取ったんですけど、このとろけ具合、マグロ丼の方が良かったか・・・?

あれじゃないですか、マグロ丼だと単色でバリエーションが無いと思うじゃないですか。

マグロも良いですけどちょっと王道過ぎ?じゃないですか?

いつものマグロだ・・・ってなりません?なりません?

マグロよりサーモン派たる自分はつい三色をいってしまった・・・

しかしここはマグロ丼も食べたかった・・・とろけるマグロ尽くしに埋もれてみたかった・・・。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 16:49 | コメントをどうぞ

(no title)

週末はかっちゃんとその後輩さんと練習。

その場所が海老名とはどういう了見か。

みんな2時間のテニスに50kmとか60kmとか遠征して本当に良いんですかね。

だって海老名ですよ!何があります海老名、あっ!今そこサービスエリアって言ったでしょ!

もうちょっとフェアな距離にしません・・・?

僕はもう全然行きますんで!50kmだろうが60kmだろうが・・・(ぇ

 

 

 

IMG_20190831_155623

かっちゃんの後輩さんがフォーティーラブ アロー2を使っているとの事だったので、僕のトアルソンラケット大集合。

・・・いや、何でこんなに買ってんだよ!!!

型落ちとはいえメーカーコンプする気かよ!?

まあ安かったから手を出せたんですけど。

流石にエスマッハプロは買わないと思う・・・

またトアルソン使うとしたら全体的に良いプロゾーン2の予定。

でもブレイクプロも良いんですよ!前に打った時すぐ切れちゃってあまり打てていなかったんですけど、ようやく張ったらこのタイプ好き!ボールをしばける感覚がですね(ry

そしてアロー2、型落ちなのに急に凄いラケットだぞ!なんて最近噂が流れていたのですが・・・凄いラケットだぞこれ!!!

マジでしなる・・・気持ちの良いしなり。

重さの設定で敬遠してましたが、いや、ボールをヒットしたらまるで負ける気がしねぇと言うか。

ガットの状態は分からなかったけど・・・思ったよりは飛ぶと感じた、重さがあるから逆に飛ぶのか?

打球感といい、薄さといい、どうしましょこの子、めっちゃいい・・・(笑)

やっぱ6.1、クラシック系のラケットは愛される訳ですねぇ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:19 | 2件のコメント

初めてのテニスオフ主催

初めてのテニスオフ主催は一昨日無事にできました。

ご閲覧下さった方、ツイッターでリツイートして下さった方、ありがとうございました。

ウォッチリストに入れて下さった方、2~3名募集だったのに1人目入った時点で速攻で締め切ってしまい申し訳ございませんでした。

自分の印象だとテニスオフって埋まるのが早い。

何故なら僕は開催の1、2日前に探し始めるからそう感じるのです。

なので何だかんだですぐ募集来るだろうと思って軽い気持ちで主催!コートも予約!

と思ったけど1日目で申請来なかった事にビビって思わずブログでも告知。

そりゃ平日開催じゃやれる人少ないか・・・。

で、そしたらブログいつも見てるよ!って方が申請して下さったのですが、事もあろうに60km離れた他県から海老名に来ると言うテニス星人だった。

色んな市民大会に参戦しては優勝しているというとんでもないプレーヤー。

何しに海老名に来るんですかね・・・

一応募集の要項にレベルの目安として僕の今年の戦績書いたんですけど、

・綾瀬  春ダブルス 予選2位通過(本戦棄権)
・海老名 春シングルス 予選敗退
・海老名 春選抜シングルス 2回戦敗退
・海老名 春ダブルス  予選敗退

僕のレベル知ってますか!?県境跨ぐ大遠征して良いんですか本当に!?

てっきり近所の人と程よく練習ってノリになるかと思ってたんですけど、これで遥々来て貰ってレベル違い過ぎて全く打ち合えなかったら顔面真っ青ですよ!

もう少し僕の戦績に見栄を張らせるとS・Dでベスト8各1回、市のランキング(シングルス)は現在何故かまだ6位・・・迎え撃つにはこれでもまだ足りない・・・

でも遠くから来た方を手ぶらで帰す訳には行かない・・・意地でも食い下がるしかない・・・!

かくして、初めてのテニスオフは漢のタイマン3セットマッチへと変貌を遂げたのであった。

 

が!

当日の開催1時間前に、突如荒れ狂う空!

コロコロと悪い方向に変わる天気予報!

海老名の空はまさかの雷雨!!

相手の方は既にon the高速道路!海老名へ爆走中!

これが近場の方なら早めに中止を判断してもまあ諦めがつくでしょう。

しかしこれでは、他県から遠征してきて0-6 0-6のダブルベーグルどころか、マジで手ぶらで帰す事になってしまう・・・!

考えうる限りで超最悪の展開・・・!

そう、これがテニスオフを主催するという事・・・!!!

だがもう後戻りはできない・・・

地元の僕も雨なんてなんのその、決戦の地(市内)へ出発。

どうなる事かと思われたが開催の15:00ジャストに降り止む雨。

天気予報だとずーっと降るって予報になってましたが運が良い。

 

雨が降らない内にと、参加者Tさんと早速試合を始める。

数々の市民戦で優勝した相手にどれだけ戦えるか・・・戦えるのか?

サービスゲームから始めて、程良い球を打てて1ゲーム目をキープ。

しかしリターンゲームでは伸びてくる相手のサービスに手を焼き、主導権を握れない。

コースも最初の内はバック狙いかな?なら慣れてきたところで読んで強打して・・・と思っていたら逆を突かれる。

甘いサーブが中々来ず、キープ合戦が続く。

いつもの事ながら格上相手にやってしまうのが、相手に打ち込まれると思って焦り、自分が無理して攻めてしまってミス。

特にリターンゲームで初手を取れないからラリーで相手に深く打たれ、上手く反撃できず。

そう、悪い癖。

思いきって攻めるべきところと、守るべきところ、それの見極めができてない。

ターニングポイントが、初のブレイクに成功して迎えた5-3でのサービスゲーム。

ここまで順調にキープしていたにも関わらず!落とす!

サーブ、ストローク共にミスが少ない相手のプレーに対し、ここぞという場面で押し切れない。

こういうチャンスの少ない神経すり減らす長いラリーの経験がまだまだ足りない。

その後試合は1ブレイクずつで6-6までもつれ込みタイブレーク、7-9で惜敗。

3セットやるつもりが時間はもう残っておらず。

一歩及ばず、しかし手ぶらで帰さずに済んでホッとする。

練習相手募集してみるか、なんて軽い気持ちでやってみたテニスオフは今年1、2番を争う接戦になりました。

そろそろ秋の市民大会が始まる頃。

今年の自分は戦績が全然ですが、久々にシングルスで良いプレーができ自信と勉強になりました。

Tさん、ありがとうございました。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:31 | 1件のコメント

8/26(月)練習相手募集中です

https://www.tennisoff.net/off/1523120

この度、テニスオフで初めて開催に至りました。

8/26(月)の15:00-17:00、海老名の北部公園で練習の相手をしてくださる方を募集しています。

というのを昨日夜に載せましたが、募集埋まらなくて早速焦ってます。

はい、開催が遅すぎですもんね。

神奈川、東京は盛んだと思っていましたが、急な上に平日開催なのもネックなんでしょうね。

あと、やりたい練習色々書いちゃってるけどそれもアレかしら。

毎度のようにテニスオフ主催している方って結構いらしゃるようですが、人集まらなかったらコートキャンセル、場所によってはペナルティーもあるそうで、そういうリスク背負って開催していて凄いと改めて思いました。

そんなこんなで月曜のテニスのお相手募集中でごしいますので、是非よろしくしていただけたらなと・・・

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:32 | コメントをどうぞ

(no title)

今日は市民大会の団体戦。

春にシングルス・ダブルス共に予選負けでとても戦力になれそうにないので雲隠れを決め込んでいたが召集がかかったので先輩と組んで参戦。

一般男女D各2本、混合2本、年齢別1本の7本勝負。

色んな人呼ばなきゃいけないので人を集めるのが大変。

数年前に初めて参加させてもらった時は優勝したものの、ここ1、2年はいつの間にか優勝から遠ざかっている我がチーム。

我がチームって言っても一度たりとも練習会に参加した事無いですが・・・。

昨日の予選リーグは不参加でしたがチームは1位通過、本日は本戦トーナメント。

初戦は若者ペアと戦い、若者特有の振っていく攻めのスタイルに押し込まれつつ6-2で逃げ切る。

というか我々も若者ですが・・・何でしょ、我々ってちょっと相手の勢いに飲まれる事が多いなぁと思う。

主に俺のチキンなプレーのせいか。

という事で若者のプレーは苦手。

そしてベテランの技術や粘り強さも苦手。

市民大会に若者が増えてきて良い傾向、いや、苦手なタイプが増えてきて厄介・・・全部苦手じゃねーか!

チームは4-3で勝利。勢いに押し負けず逃げ切れて良かった・・・。

 

準決勝は6-5。

戦績残していて実力的に勝てない相手と思ったが序盤にブレークし4-1までいったっけか。

が、それぐらいの優勢から捲くられて5-5。

オマケにどっかのタイミングで手首を痛めてしまったようで、もう相手を止められる気がしない中自分のサービスゲーム。

コースを狙う自身も無く空元気だけ振り絞って何とかキープに成功し6-5。

6ゲームマッチと思って6-6まで行きかけたが6ゲーム先取だったので首の皮が何とか繋がる。

ここ最近ろくに勝てない中、こういう苦境を乗り越えてこそ何かを得られるかと思ったが勘違いで不完全燃焼・・・

自分は負けかけたものの5-2でチームは無事勝利。

 

久しぶりの決勝戦は3-6で負けてしまい貢献できず・・・。

相手チームは個人戦でも活気がある選手が多い印象、レベルの高い先取が多くこれもまた厳しい戦いになると予想はしていましたがこのスコア・・・。

最初数ゲームはキープできたが1ブレされ、何とかブレイクバック、しかしそっから2ブレ許してしまった・・・。

相手のボールが厳しいとどうしても先に攻めてポイントを終わらせたくなってしまう。

40-40の場面で自分のストロークの仕掛けを急ぎ過ぎてブレイクを許してしまったのが痛かった・・・。

チームは優勝したので戦犯にならずに済んだものの、3連勝で飾りたかった・・・力不足。

この前の市民大会での惨状を思えばかなり良いプレーだったと思うが、強い人相手にもう一歩踏み込めず。

どうも動きの鈍い自分はダブルスの展開の早さが苦手、特に相手のネットプレーについて行けない。

今までは自分が一番不得意なネットプレーを何とかして取り入れないと相手に先手を打たれると思ってやっていたが、前回ズタボロだったので今日はとにかくベースラインに張り付いてずっと雁行陣。

強い人のダブルスはとにかく即平衡陣に入ってナンボって感じがする。

シングルスより動き、ポイントがスピーディ。

それに置いていかれないようにしようと自分もトライしていたが諦めた。

強い人のように自分はプレーできないや。

市民大会で勝ってるチャンプはまるで楽に振っているようにしか見えないのに、宙を駆けるような生きた魔球を繰り出す。

今日も同じチームでその一方的なストローク力をいかんなく発揮していた。

この前の大会から結構プレーを見ているが、何回見てもそのやり方が分からん。

ちなみに昨年の団体戦はチャンプと組ませて貰ったものの負けてしまった。

俺のダブルス力ヤバ過ぎでしょ。

弟は現役だった頃は常日頃からフィジカル不足パワー不足を嘆いていたが、打ち合うとどう見てもボールが重く、速く、襲い掛かってきてて、そしてすぐにエースを決めてくる。

彼らに追いつこうと、同じように市民大会で優勝、準優勝したいと思いやってきたが、まあ春の散々だった自分の結果を見るに、自分の理解の範疇を超える彼らのようなテニスは自分には再現できないんだなぁとようやく思った。

鍛練が全然足りん。

そして優勝するって相当しんどいという事。

久々に優勝をがかかった試合をしたが、大会全体で見ると予選もあって、今日の3試合どころか実際は5試合戦わないといけない訳で。

予選リーグは2位まで通過とは言え、たった1敗しただけで命取り、戦う試合は全て勝たなきゃ優勝できない・・・当たり前だ(笑)

団体戦だから自分が勝てなくても味方が勝ってくれて勝ち上がれる場合もある、でもそれは試合前には分からないし。

しんどいよね。

今年は特にボッコボコで、全然勝ってなくてテニスに自信無かったけども(いつもやん)、でも呼んでもらったからには勝たなきゃ男が廃るぜ。

だから3試合全部勝ちたいと思って今日は臨んで、中々厳しい戦いだった。

勝とうが負けようが、予選負けマンの僕がやるからには俗に言う心臓をコートに置いてくるって事をしないとまず試合にならないだろうけれども、1試合1試合それをするって今更ながら凄くハード。

勝ちたいと思って、毎回上手くいかずショボい負け方でガッカリして、気持ちすり減らして、また挑んで、勝てない僕はずっとそれの繰り返し。疲れるね。

しかしヘタクソが勝つには気持ちすり減らすしか無いって事だ。

強い人達が軽く心地よくプレーして勝つ様を真似するには、僕は100パー近くの能力出さなきゃいけない・・・出しても難しい。

上手くいかないテニス、しんどいテニスを我慢してどうにか活路を見出して勝って、それを無敗で繰り返していって・・・我慢、我慢、我慢の連続。

優勝する為に忍び堪える・・・即ち忍者!

そういう感覚から知らず知らずの内に離れちゃうね、学習しない負けを繰り返してると。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:21 | コメントをどうぞ

気になる今年のラケット

僕の夏休みが幕を開けたのでまた相棒リトルカブ50ccちゃん と日本海へGo!太平洋側と往復!日本列島縦断の旅~なんて考えていたら台風・・・

日本全国津々浦々雨・・・ん、去年の夏もこんな感じで諦めたような・・・

そんな感じの暇人で特に書く事も無いなぁ。

じゃあまた気になる今年のラケットについて戯言呟きますね。

例によってろくに見てないし打ってないし文章と画像しか見てない戯言だー。

 

 

・トアルソン エスマッハプロ98(295g)

いやーデザイン良いですよね緑。

って前は流行に乗った真っ黒デザインじゃ没個性!なんて言ってたけど、いや、緑色が好きでして・・・(笑)

軽くなる事で裾野が広がるのは良いですが、こういう本格派な振っていくラケットって重さがあってこそって部分もあるんじゃないかと思うので、軽くなるメリットだけでなく、デメリットがどう出るか・・・。

市民大会シングルス・ダブルス両方とも予選負けの僕的には、ピュアドラ系のようなぶ厚いラケットは程々の軽さにして、薄ラケこそ重くても空気抵抗の少なさでカバーして、ボールをぶっ叩くのが良いんじゃないかなと思います。

最近のラケットの性能良いから軽くても大丈夫!とか、お前に上級者の腕は無いから重くするのは無駄!とかありますが。

ヘッドのグラビティなんかは重くないのにフレームが強靭だと思いましたが、僕の腕だとフレームの強さを支え切れないと言いますか・・・(笑)

僕みたいなヘタクソはある程度の重さが無いと不安。

でも元が軽ければ好きなように重さを調節ってのもできますし、重さを選べるのって良いですよね。

 

 

・ヘッド グラビティ

自分が使いこなせなかったからですが(笑)

はたして人気が出るのかちょっと疑問。

ライバルはブレードのような非ボックスの薄ラケでしょうが、グラビティが飛び抜けているか?って聞かれるとそうでも無いかもですし。

コントロール系にしてはスイートスポット広め、上の方。

上の方って少し前にバボラがセンサーでデータ集めて皆が面の真ん中より上で打ってるぞーってFSIテクノロジーとしてピュアドラのスイートスポット上にしたような。

その後にピュアアエロは上の方+ストリングのマス目を拡大して接触時間を延ばし(FSIスピン)、更に後のピュアドラは上だけじゃなく上下に広げて(FSIパワーテクノロジー)。

まあこういうのが被るのはよくある事ですが、グラビティはスイートスポットよりもフレームのブレなさ、打球時の変な振動の無さの方が凄いのだと思う。

グラビティ特有ではなくヘッド全体のテクノロジーになるのでしょうけど。

ヘッドと言えば少し前にMXGシリーズなんてのが今までの常識を変える!なんて言いながら出てましたが・・・

見た目だけならMXGの方がよっぽど革命的って説得力がありましたが、未だとさっぱり評判も聞きませんし。

新しいラケットって定着が難しいですね。

値段が高いのか、使用プロがいないからなのか・・・。

プロが使ってる画像は割りと見た記憶があるのですが。

それに対しグラビティはひとまずズベレフ使用モデルって最初から宣伝されてるのでMXGのようなフェードアウトはしなさそうですね。

ジョコ使用のスピードも今日まで続いてますし。

僕は最初スピードとプレステージってどっちもボックスじゃん!って思っていて違いが分かりませんでした(笑)

 

 

・プリンス Xツアー97、100

昔ノーマルのX100を打った時は確かにツイストパワーテクノロジーって凄いなと実感はできたので、薄い競技系に搭載したら・・・なんて思ってたら、作っちゃたのか・・・。

てっきり見た目で敬遠されて消えるかと思いきや・・・

ただでさえ新シリーズって消えやすい中!キワモノラケットで!ガチで勝負する!

そもそも最初のX100の時点で車いすテニスの三木選手が使用していて、湘工→慶應出身の高田選手、ウィニングショット契約の秋山選手(今はステンシル入ってませんがどうなんでしょうか?)が使うって情報が今年になって入ってきて。

段々とプロ使用モデルとしての存在感が増してきていますね。

あのネジネジラケットをですよ?テニスで生きる人達がガチで使う!

シャフト部に対しフェイスはオードソックスなややボックス形状、上級者も満足できそうな打球感を出せそうなのも使ってもらえる要因なんでしょうか。

メーカーが使わせていたとしても、プロが自ら選んだとしても、凄い力の入れ様ですね。

新作が出ましたよ!→プロも使い始めましたよほら!さあ皆も!みたいなノリは昔からよくありますよね。

ピュアストライクやオリジンが出た時に杉田さんが一時期使っていましたけどピュアドラとナチュラルに戻り・・・(ティエムが看板選手として定着してますが)

ウィルソンだと思いつくのはプロツアーBLX 96!ジュースプロ!バーンFST!デルポトロさん・・・

 

スチームなんかは逆にプロに需要ありそうですが廃盤という・・・

鳴り物入りでやってきたクラッシュとグラビティは今のところは好評な様子。

さてツイストパワーテクノロジーは・・・?

ああ、そう言えばX100の発表時にニュースタンダードにするって言ってましたね・・・

オーバーサイズやO3といったキワモノ達を輩出してきたプリンスのやる事ですから、これからもどんどん攻めてきそう・・・。

 

 

・プリンス ビースト2020

正直デザインが凄く好き。

単に真っ赤なだけなんだけど、とても鮮烈じゃないですか?

しばらく真っ黒なそっくりさんばかり並んでいたから余計に目立つじゃないですか。

これから他のメーカーもこんな色になるんじゃないですかね。最先端じゃないですかねこれ。

となるとファントムやグラファイトも全身明るいグリーンでど派手になるのか。

ただテクノロジーは・・・アンチトルクシステム?テキストリームの使用箇所を増やした?

テキストリームでもグラフィンでも、こうして増やしていくよりフレーム100%使った方がy(略

っていつも言ってる気がするな。

でもグラフィンもテキストリームも、大半が試打しただけですが、他のラケットより性能でアドバンテージ取ってる気がする。

だからさ!余計な物全部排除しちゃってさ!超高品質ラケット!絶対天下取れそうじゃないですか!?

欲しいな!フルテキストリームグラファイトO3!(仮名)

 

 

・ウィルソン ブレード

クラッシュで市販品のラケットをとんでもなく柔らかくしちゃいましたが、やはりそれを他のラケットにも使ってきましたね。

ただでさえ撓り系のブレードを更に撓らせる、と。

と言いつつもクラッシュとはまた別目的の撓り、と。

でも軽く聞いた感じだと「上級者用のイメージが強いから易しくした」みたいな話も聞きますが、シビアな性能が好まれているからこそのブレードの評判じゃないかなと思ったり思わなかったり。

薄くてコントロール良くてボールの威力凄くて!なんてラケットだったらとっても嬉しいですが。

 

 

・ウィルソン クラッシュ98

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 20:16 | コメントをどうぞ