月別アーカイブ: 2017年10月

世俗に疎い

IMG_20171007_201158

 

地元の小中の友人達と飲み。

自分はこういう場でしか酒を飲まない。

頑張って飲んだつもりでも写真みたいに全然減ってない。

25になったが美味しさが未だに全く分からない。

アラサーですよアラサー!

昔の小中のノリで気兼ねなく付き合える皆はお酒をよく飲むしタバコだって吸う。

違和感と言えば違和感、でも飲みそうだな、吸いそうだなってイメージもある。

俺だけ進歩してない?

酒もタバコも女遊びも無い何も無い男でゴメンよ。

飲み屋にはほぼ行かないので、注文を備え付けのタブレットで出来る事に大変驚いた。

カラオケかよ!?その方が大変便利だろうけど。

どこもかしこも飲みは皆好きだろうし、こういう場に来ると自分が世俗に疎いのではと危機感を覚える。

どうなってしまうんだ?僕は。

 

IMG_20171007_210923

集合20時と言っていたにも関わらず僕が来る前に店に入ってしまった卑劣な(?)皆が店員さんにオススメされて一発目に頼んだ料理。

小学校の給食で出た固焼きソバだと皆で言っていたが、品名をよく見てるとウドンらしい。

柔らかくしても柔らかくしなくても僕はこういうの好きです。

大学生の頃はチキンラーメンをそのまま食べていたぐらいには柔らかくしない版も好きです。

バイトコーチしてた時はレッスン後の練習で体力持たなかったので一袋で量の多いチキンラーメンは重宝しましたねぇ。

 

IMG_20171007_221043

昔から馴染みのある地元のプライムタワー。

の、はずだけど、上の部分って真っ黒だった気がするのに何か白っぽい。

何時の間に塗り替えたのかな?

でも僕、そこまで外に出てない訳じゃないんだけど・・・

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 18:27 | コメントをどうぞ

(no title)

IMG_20170928_202847

とうとうblogのランクが10位から落ちた。

全然書いてませんしね。

特に書くことはありませんが、前に書こうと思ったけど書かなかった事を一つ。

エスマッハの自分仕様と弟仕様。

体育会で頑張る弟がこよなく愛するシックスワンがそろそろ限界らしい。

日本じゃ廃盤になっちゃったし、大学生活も折り返し地点だしでエスマッハをテスト。

僕はレザー巻きたかったので元を軽くするべく280g。

弟は軽過ぎて相手に打ち負けるとの事で300g。

僕はドライ派ですが弟はずっとボウブランドのウェット。

ガットも高校時代から一貫して今もデビルスピン。

正確には中学時代からだったかな?

兄弟だけどラケットの好みは大分違う・・・って、兄弟で一緒ってブライアン兄弟ぐらいか。

綿貫三兄弟なんてピュアドラ、ピュアスト、X2.0で見事にタイプバラけてるもんね。

あとズベレフ兄弟は二人ともスピードですね。中身は分かりませんけど。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 16:44 | コメントをどうぞ

楽天予選2017

IMG_20170930_090715

楽天オープンの予選初日に行ってきました。

出場選手について今年もとやかく言われてますがティアフォー、チチパスといった期待の若手がいて昨年と比べるとフレッシュさがある気がします。

 

IMG_20170930_090745

今年もブース設営完了前に到着してしまった。

こっちもプロの試合並みに楽しみなんです。

真っ先にトアルソン/ローチェブースに行ってでウェアをついつい購入。

 

IMG_20170930_104120

プリンスブースでは昨年に引き続きスピードガン付きの試打コーナーがありました。

せっかくなのでビーストのO3タイプとトラディッショナルタイプを試打。

他メーカーの例に漏れず球持ち重視のモデル、ビーストO3の持ち感は特に引っ付くなと思いました。

O3のフィーリングをそのままの引っ付き加減、ストリングが試打用とはいえもしかしたらTX222Pより上かも?

いいねトワロン搭載NewO3、グラファイトで出ないかなぁ!

ウィルソンブースではデカラケでのボレーボレーコーナーがあったのでトライしてみましたが、ボレーが全部サイドアウトへ逸れて相手役スタッフさんを壁際に追いやってしまう痛恨のミスをしでかす。

試合は12:00からのティアフォー対上杉選手を観戦。

ズベレフを倒し、レーバーカップにも選出された期待の19歳ティアフォー。

ティアフォーは上杉選手と比べるとデカくて威圧感がある。(大抵の日本人と比べたらそりゃそうか)

勝手なイメージだけど体格にしては思ったよりパワープレイは少ないように見えました。

フォアは手ブラブラで妙なテイクバックからスピン系のボール。

キリオスの時も思いましたが打ちやすい打ち方が一番なのね。

特にフォアの鋭角なクロスへのショットがカウンター気味に決まっていた印象。

上杉選手のショットを力技と言うよりあっさりと凄いコースへ返されてしまう。

コート後方の上の席から見ていたからあまりスピンの跳ね方が分かりませんでしたが、一見そこまで圧倒的なスピードのストロークじゃないにしても相当スピンが凄いのか、上杉選手がラリーで押される場面が多かったです。

スピードで振り払うより左右に動かされる展開も見受けられ、上杉選手が消耗させられボールが段々弱くなっているようにも見えました。

例によってサーブもファーストで190km/h~210km/h台でビシバシキープしてくる。

ただその一方でセカンドは思ったよりゆったりと見え、上杉選手はそこから攻めて反撃をしていました。

ストロークの方もティアフォーは途中で安定しなくなる、流れの悪い場面があり、そこで上杉選手が劣勢からビシバシとストロークでエースを決めて肉薄していく姿は本当に格好良かった。

大学テニス部の上杉選手は動画では見た事ありましたが生観戦は初めて。

動画以上に逆クロスが格好良い。

1ポイント目から見事な逆クロスを決めてみせたし、パワーもランクも上の大物相手に劣勢でも臆せず攻めていく。

力技ではなく総合的な攻撃力と言うのか、ストロークだけでなくネットに出る回数も多く、攻撃のバリエーションの多い華のあるテニスだった。

自分が好きな選手で杉田さんは昔生で見たイメージだとややストローク偏重、キリオスは何を起こすのか予測不可能(笑)、その中で上杉さんのプレーは何だろうな、より心を惹かれる。

大学生ではあるが卒業後はプロで戦うのだろうか。

強くなりたきゃ即刻海外!って風潮の時代ですがどこまで戦えるだろうか。

 

ティアフォー対上杉選手を丸々見た後、チチパス対伊藤選手の試合を少しだけ観戦。

19歳で117位のチチパスはティアフォーより身長が高く、やや細身。

身長が高いことだけあってサーブが強烈。

ストロークは伸びがあるしシングルハンドのバックは結構派手に振り抜く。

ぱっと見のスピード感だけならティアフォーより上に思える。

が、自分が見たのが数ゲームだけだったのでよく見る事はできなかったのですが、伊藤選手との試合でのプレーはシンプルな打ち合いだったような気がする。

伊藤選手の出足がちょっとミスが多く怪しかったので、その後第一セットを伊藤選手が取ったと聞いて少し驚きました。

チチパスのストロークは伊藤選手より威力があるように見えましたが、やっぱり凄い伊藤選手。

厚い当たりでボールをぶっ叩くフォアハンド、これも僕は好きです。

 

IMG_20170930_141716

 

チチパス対伊藤選手から離れてちょっとだけ練習コートに寄るとシャポバロフ選手。

大会棄権になったのにわざわざこんなにギャラリーが多い場所で練習してくれる。

荷物がベンチではなくコートの隅に置かれて休憩もそこに固まってやっていた。

まあこれだけ人だかりができていたら遠いところで休憩したいだろうと思うけど、よく考えたらベンチから離れて休憩する選手今まで自分は意外と見なかった。

 

IMG_20170930_164249

その後、楽天オープンを離れて千葉県へ。

丁度良いタイミングだと思ったのでSマッハ3本の調整依頼の為、ラケットスタジオさんへ。

でも有明から1時間半以上って、僕の脳内では大した事無い距離だなと思ってたのですが大はずれで参った参った。

陸続きなのにまさかこんなに遠かったとは(1度来てるだろ)

当初の訪問理由はスペック合わせの為に元の1本を計ってもらってそれは持ち帰り、残り2本を合わせて貰うという狙いでした。

が、元グリをレザーに変えて手首が痛いなと思ったのでそこも相談した結果、スペック合わせからSマッハが事実上の強化型へのチューニングに。

テニスショップとしてこの発想は反則的よねもう。

前回の訪問以来TX222Pが手に入る度にラケットを送ってチューニングして貰っていましたが、今回はラケットも変わりまた直接訪問。

やはりテニスショップとは実際に伺ってなんぼである。

会わなきゃ分からない事、見つからない事があるのだ。

 

IMG_20170930_181306

帰りの千葉駅。

これは・・・交番・・・???

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:52 | コメントをどうぞ