日別アーカイブ:

ピュアアエロのガット

ピュアアエロにしてからのガットはプロフォーカス1.25mm。

グラファイトで使っていたからそのままピュアアエロもこれ。

特に文句は無し。

でもグラファイトもピュアアエロも同じガットって大丈夫なんか?と思わなくもない。

O3グラ&HDアスタポリの52ポンドからエスマッハにした時はポリジナモス45ポンド。

プロゾーン2はHDアスタポリ or ポリジナモスを両方とも52ポンド。

硬いのが好きなのか柔らかいのが好きなのか謎。

プロフォーカスは柔らかい方、飛びもスピンもコントロール性も良し、全部良くて好き。

ピュアアエロの硬さだとガットがこれ以上硬くなると腕爆発しそう。

なのでそこまで現状に不満無し、しかし最近のテニスからもっともっともっとスピンが欲しくなったので ハイブリッド。

凡ミスばっかりの原因をいつも通り道具に求めるのだ。

 

 

 

IMG_20190720_075835

 

1本はメインにRPMブラストラフ。

赤と青でガットも星条旗カラーだ!と思ったけど、プロフォーカスの青が水色っぽくて星条旗とはならなかった。

やはりネイビーを選ぶのが正解だったか。どんな正解じゃ。

でもブラストラフの色も自己主張激しいね。ネイビーと合わせるとネイビーが隠れて星条旗に返ってならなさそう。

まあ何だかんだで赤青両方ポップになってUSA感が出てなくもない。

というかこれ直視できねえ・・・目に悪そう。

希望では尖ったガットで引っ掛けたかったけど探してみたらあまり多角形の赤いガットは無かった。

だったら他の色のガットにしろって?

僕は性能じゃなく色で選んでるのです(謎)

ブラスト系は一応八角形だけど、他の尖ってるのと比べると角が感じ難い。

但し得意のコーティングもあるし、本家ブラストは高密度ポリエステルのパワーか強打時の性能が凄い。

ブラストラフはどうなるか・・・ラフ系ってどこのメーカーのも皆イージーになってる一方でパワーが落ちる気が・・・

凸凹付けるだけであんなに打球感変わるって不思議だなぁ。

もう1本はメインにTNT2タッチ(ガンマ)のフェデ張り。

TNT2タッチはストリングの滑りが良い。

ナイロンって滑りが良いのと悪いの、実際に張ってみないと判断つき難いと思う。

高ければ滑るって訳ではなさそうだし。

滑ってさえくれればスピンも飛びも一級品で嬉しいのがフェデ張り。

でもTNT2タッチは飛び過ぎ、と言うよりちょっとホールド感が足りない?

ナチュラルだと飛びがちょっと落ちるけど深みのあるホールド感。

打つ分にはナイロンよりナチュラルの方が良いけど、いかんせん雨が・・・この前の大会も雨の中やったし・・・

 

ブラストラフとのコンビは・・・TNT2タッチの時より打球は安定したけど、プロフォーカス単張りとの違いが分かり難い・・・と言うのが昨日打った1回目の感想。

プロフォーカスの感覚にちょっとガツッとした多角形の喰い付きが加わったかな?

これなら単張りでも・・・あ、喰い付きが強すぎるとスピンかかり過ぎて失速するだろうから、これぐらいの微妙な変化で良いのか。

昨日シングルスのテニスオフで投入して3戦3勝。

おっ、良くなってきたんじゃない僕。

ナイロンとのハイブリッドの方だとプレーにスピードが増すけどミスばっかりになってしまった。

いや、だからね、フェデ張りの高性能をミスらないように使えるように練習しろって話なんですけどね。

今年の夏のテーマは凡ミスしない事。

ってこのテーマ過去のブログ検索したら沢山出てきそう。クレーの日常やないすか。

とにかくね!毎回毎回シコられまくって僕は心折れたね!

もう僕は自分から一切合切攻めないよ!

凡ミスしたら木の下に埋めて貰っても構わないよ

 

 

 

 

 

 

 

 

20190525_105722241

(秋大会になったら会場の木に無事埋まってそう・・・)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:04 | コメントをどうぞ