検索結果: N.G.W

PenzGutZERO

IMG_20220104_084858

 

このガット、ぺんてぃさんが個人で立ち上げて販売を始めたナチュラルガットなんですけど、手軽にナチュラルを体験できるようにって事で開発されて6.5mで定価¥1,980で販売開始となりました。

ペンズガットゼロ

販売開始のアナウンスからあっという間に売り切れてしまって現在入荷待ちですが、たまたま手に入っちゃったんで2022年の初張りと初打ちはペンズガットになりました。みなさんあけおめっ☆

 

 

 

 

IMG_20220104_085201

 

 

という事で早速その他のナチュラルと比較。

画像のはどれかがNaturalGutWholesaleのV1と、VSチームです。どれがどれだか分かるかな~?(ぇー

どれも半分使ったまま放置してるナチュラル・・・勿体無いねぇ・・・

PenzGutZEROは画像で見た第一印象だと、N.G.W-V1と見た目同じだな~と思って、期待感がちょいと落ちましたね。

でも実物はPenzの方が透明感ある。

N.G.W-V1は・・・放置し過ぎたのもあるかなぁ?透明って感じじゃないし、なんかシナシナしてるような・・・

でも昔書いたレビューでも同じ感想だったのでやはりそうか。

Penzが格安ナチュラルって事で、比較対象となるのは当然NaturalGutWholesaleになるなと思う訳です。

 

 

 

natural gut wholesale

 

V1を当時いくらで買ったか覚えてないんですけど・・・今はプロV5+までバージョンが進化してますね、V5+の16Lが25.95ドルで、ノーマルのV5だと16,17ゲージが15.99ドル・・・

これらは1張分の値段で、国外送料が13.65ドル、なので、今調べてみたらV5+3,005円、V5が1,851円、送料1,580円・・・

相変わらず爆安だなぁ。

前に買った時から改良を続けているようなので当時のレビューは参考にならないかもしれませんが、V1はですね、反発力は確かにあるのですが、ナチュラルにしては打球感が軽く、頼りないイメージがありました。

あとガットが繊細で張り辛かった記憶があります。

VSチームとかタフガットとかよりコーティングが薄いって事なのかな。

逆にコーティング薄い方がナチュラル本来の打球感がーって事にもなるでしょうけど、自分的には頼りないなって事でV1は1回しか張っていませんでした。

性能はある事にはありますが、VSチーム、タフガット、レジェンドと比べると、しょうがないとはいえ落ちるなーってところと、なんか違い過ぎるなぁ・・・って思うところがありました。

 

 

 

 

 

IMG_20200912_160716

 

あともう1つ、安いナチュラルガットという事でOEHMSのPRO TOUCHを打ってみた事もありました。

今の価格は~34.95ユーロ・・・4574円・・・あれ?こんな値段だったかなぁ・・・

調べてみたら昔は24.95ユーロだったみたいです、3,266円也。

送料は・・・昔は安く手に入ったんですけど、今は調べるの怖いから割愛・・・

このプロタッチもですね、見た目は透明で綺麗だったんですけど、張り中にクランプで挟んでも白濁しないぐらい頑丈、となると打球感もやはり硬めで、VSチームとかと比べるとちょっと・・・ってところがありました。

 

 

 

 

IMG_20220104_094240

 

そんな例があったんで、コスパ重視のナチュラルガットがはたして有名どころに近いフィーリングになるのか、代用品にするにしてもちょっと感じが違い過ぎないかなあ・・・って感じになるのではないかって思っていました。

今回は縦プロフォーカス125、横PenzGutZERO 16ゲージで42ポンドのストリンギング。

ぺんてぃさん曰くオススメは縦ナチュラルとの事でしたが・・・自分、縦ナチュラルの打球感が苦手なもので・・・(笑)

あと、N.G.WやOEHMSを使った時はどちらも縦にデビルスピンでしたが、今回はプロフォーカス。

と言うのも、最近はナチュラルとのハイブリッドでは縦でも横でもデビルスピン使ってたのですが、どうしてもどちらも馴染めなくて、年に何度か試してはデビルスピン×ポリジナモスのポリポリブリッドにしてるんですよね。

縦デビルスピンだと、横のナチュラルが撓んでもデビルスピンが硬くて喰い付き過ぎ、飛びがいまひとつ・・・って感じなんですよね。

前にはHDアスタポリでも同じような感じで、ナチュラルに期待していたパワーを中々発揮できず。

でもどちらもコントロール性、打球感の良さといったバランスが良くて、しかも割とこの組み合わせで勝ってる事も多かったりするのですが。

縦ナチュラルの場合は・・・スピンは良いんですけど打球感が苦手でして。

という事で今回は硬くなく、しなやかなプロフォーカスを採用。

打ち比べとかレビューするんだったらデビルスピンにしとけって話ですが、自分が張りたい組み合わせを優先しましたって事で・・・

 

 

 

 

IMG_20220104_095611

 

 

で、このガット、ストリンギングの時点で気になった点がいくつかありまして。

一つ前の画像もそうですけど、フレームが白い粉まみれ・・・

ガットを通す度に撒き散る粉・・・

表面はザラザラしていて、コーティングは無いのか?薄めなのか?

こんなに粉が出るナチュラルを張ったのは初めて。

まあ粉は別に良いんですけどね自分。

表面のザラザラ具合はN.G.W-V1がそうでした。手触りも似てるって事。

コーティング無しのナチュラルガットもザラザラしてるって聞きますね。

で、このザラザラしたガットなんですけど、ストリンギングにおいてはとにかく滑りが悪い!

抵抗が大き過ぎて全然ガットを引けない!

というか無理に引いたら絶対ガットが痛むからくっそ慎重に張らざるをえない!

先に縦にポリを張っていて、そこを通す必要があるから?

にしても、こんなに苦戦したのは記憶にないぞ。

最近張ってないとはいえ、他のナチュラルでももう少し楽だったはず。

N.G.W-V1の時もストリンギングに苦戦したって書いてあったけど、よく憶えていないけどこれはそれ以上かも・・・?

N.G.W-V1ではデビルスピンとの組み合わせだけど、Penzのでデビルスピンとのハイブリッドを張る勇気は無いなぁ・・・

そしてなんでノットの写真を載せているかと言いますとね、ノットもですね!この状態から締めるのにめっちゃ抵抗強いんですよ!

最後のノットまで締めるのしんどいのは初めてです!!!(笑)

 

 

 

 

IMG_20220104_091553

 

 

あと気になったところ。

パッケージから取り出したガットの先っちょが潰れた状態。

これもN.G.W-V1でしか見た事無かったです。

あとあと、これもパッケージから取り出した時の事ですけど、単張りってインシュロックでストリング留めてあるじゃないですか。

VSチームなんかはインシュロック外すとブワッて一気に拡がって張る前から弾力性を感じさせてくれるんですが、PenzGutZEROはブワッってなる事無く大人しめ。

そしてまたまたN.G.W-V1の時もブワッとならなかったんですよねぇ。

まさかこの2つは、そういう関係なのか?どうなのか?

って事で、打つ前まではちょっと期待は薄めだったんですよねぇ・・・。

 

 

 

 

IMG_20220104_125513

 

 

という事で初打ち。

ボールをヒットするとグニュっと掴み、そこからボールを跳ね返す反発力。

これぞナチュラルって打感で、ホールド感に重厚感があるんですよ。

ただボールをホールドしたり飛ばすんだってだけだと、ナイロンマルチにいくらでもやってくれるストリングはありますが、マルチの打球感ってシャープ過ぎたり柔らか過ぎたりするんですよね。

マルチは大体がただ柔らかいだけ、ただホールドするだけ、ただ飛ぶだけってのばっかですけど、殆どの要素をバランス良く高いレベルで持っているのがナチュラル。

このペンズガットゼロもそういうイメージ。

これがですね、格安ナチュラルのN.G.W-V1だとシャープ過ぎ、PRO TOUCHだと硬くてちょっとバランスが欠けてるイメージだったんですが、ペンズガットゼロはOK、良いですね。

安くてもしっかりナチュラルしています。

ちなみになんですけど、張る時は表面の抵抗が凄いと言いましたが、実際に打ってる時はスナップバックはそこまで不便に感じない、ちゃんと働いていると思う。

ナチュラルって昔から滑らそうとは作っていないと思いますが、そういうところありますよね。

ぺんてぃさんのオススメのハイブリッドは縦ナチュラルでしたが、今回の僕のセッティングは横ナチュラル。

この組み合わせなんですけど、自分としては横のナチュラルのおかげでボールが飛ぶように感じます。

ぺんてぃさんは飛び重視なら縦にナチュラルって言ってましたが。

横に入れても柔らかさで撓んでくれるから反発力出ますね自分は。

縦糸も柔らかいプロフォーカスにしたからナチュラルの撓みを邪魔しないんだろうなぁと思います。

ポリ単張りに比べて飛んで打球感も柔らかくなって、使い易くなって。

久しぶりにナチュラル使いましたが、これからまた使おうかなあ!なんて思いましたね。

やっぱナチュラルって良いんだね~。

・・・と思って何度か使っているのですが、ちょっとボールが飛び過ぎて、ふかしてアウト連発している最近。

ここ最近は縦に多角形のデビルスピンを使って引っ掛けてコートに収めていたせいか、縦も横も丸いストリングでナチュラルのパワーを制御ができてない・・・。

これを慣れの問題と見るか、技術不足と見るか・・・

よく聞く話で、ボール飛び難くてコートに入るからポリ使うって一般愛好家はポリ使っちゃ駄目!ナイロンが飛び過ぎて嫌っていうのは技術不足!ナイロン使え!

ってよく言われてますけど、こうも収まらないのだったら尚更飛び過ぎるストリング使うのはストレスだなって思います。

ポリポリならキレ良くスピンかかってコートに収まるのにわざわざ他の素材を使ってられるか!みたいな。

と、普段だったら思うのですが、今回久々に使ったナチュラルは打球感がけっこう気に入っているので、どうにか使いこなせないかな~って感じ。

うーん、この飛び過ぎ感ですが、今まではよく多角形のデビルスピンや、表面が硬めのHDアスタポリをナチュラルとのハイブリッドで使っていたんですけど、その時は喰い付きが出ていました。

プロフォーカスはしなやかで比較的喰い付きが薄かったので、ナチュラルの飛びを邪魔しないのが、仇になってしまったのか、でもこれで良いとは思うのですが。

あと、ツイッターで出ていた話で、他のナチュラルに比べ緩む時の緩みが大きい、という感想もありましたが、うーん、こんなに飛び過ぎを感じるって事はそういう事なのかも?

言われてみればちょっと重厚さが薄れてきてる?

ちょっと実感は薄め。

他のナチュラルだと、VSチームなんかだともっと重厚感が続く、かなぁ。

 

ナチュラルとして性能も価格も良いガットだけど、張り難さは今までで一番困るレベルだったかも(笑)

使う人としては安くナチュラルを体感できるから良い事尽くしなんですけどね~一方張る側としては・・・

このガットをね、他のストリングと同等の効率で作業できる気がしないです。

他のと同じ速度で張ろうとしたら絶対痛むでしょガット。

それとも一流のストリンガーならこれをどうにかできるのか・・・?

個人店はともかくとして、色んな人が張る可能性のあるお店だと・・・仕入れられるのか?

でもこの張り難さを改善するプランもぺんてぃさんは練っているようなので、今後どんな新しい製品を生み出してくれるか期待大ですね。

カテゴリー: ストリング | 投稿者クレー 18:39 | 16件のコメント

ストリングレビュー ナチュラルガット・ホールセール

てっきりスパムのアクセスしか無いと思っていたこのブログですが、この前コメントを頂いてびっくりしました。

そういう事でおまたせしました、何のラケットに張ろうとか色々迷っていましたが、100Tの方にデビルスピンとのハイブリッドでクロスに張って今日打ってきました。

ngw1

海外から取り寄せた安いナチュラル、N.G.W ナチュラルガット。

パッケージを開けると最初から半分にカットされた状態で入っています。

ハイブリッドで張る人には嬉しい仕様ですね。

今回色はナチュラルカラーを選んだのですが、タフガットのナチュラルカラーと比べると色合いはくすんでいて、あまり透明ではないです。

表面はサラサラとした感じで、当然、タフガットやレジェンドのようなツルツル気味のコーティングとは違っています。

そして彼らと比べると妙に弾力性が無くてしなしなしている。

自分がその2種ばっか張ってたというのもあるのですが、N.G.Wの方はまるでマルチガットのようで、本当に弾力性があるのか心配になります。

もっと言うとタフガット&レジェンドはコーティングがしっかりし過ぎているので多少乱雑に張っても痛み難くて楽なのですが(ちゃんと張れ)

N.G.Wナチュラルガットはそうもいかず、ちょっとした事で傷が付く・・・そりゃナチュラルだからですけど、はい。

 

ngw2

 

あと大した事では無いのですが、入っていたガットの切り口はこんな感じで潰れていました。

製造過程の違いだと思いますが、記憶だとメーカー製はこんな風にはなっていなかったような。

 

natural gut wholesale

 

それともう一つ気をつけなければならないのがテンションの数値。

natural gut wholesale.comのサイトにも書いてありますが、N.G.Wナチュラルガットは16Gで最大55ポンドが推奨となっています。

パッケージにもペンで表面にテンションが書き足されていますが・・・こちらでは54ポンドになっていますね。

製造工程の中でこのロットの推奨値を判断したのでしょうか。

実を言うとナチュラルで高テンションを試してみたいと思っていたのですが、断念して大人しく今回は50ポンドで張りました・・・。

 

さて、張ってみていざ打ってみたところ・・・

ちゃんと打球時に弾力性があり、ストロークをアシストしてくれる。

しかしコーティングの違いからタフガットと比べると打球感は軽め。

ボムッとした厚い感覚が足りない。

ストリングの滑りも悪い。

ちゃんとナチュラルしていますが、タフガットに慣れてしまった自分には・・・張るのが面倒(そっちか)

でも、ナチュラルガットは他種と比べて繊細ですので張りの面でも良い練習になると思います。

・・・うーむ、張りやすい厚いコーティングに毒されていますね自分。

雨の日対策ではなくコスパ求めてマルチで代用するぐらいならN.G.Wを買うのも悪くないでしょう。

自分としては、高テンションを試してみたいので残りの1.5張は予備扱いかな・・・

 

と思っていたら、公式サイト曰くどうやらN.G.Wナチュラルガットは進化してバージョン2が出る模様。

どうやらV2の16Gなら今度は60ポンドまで張れるらしいです。

なんとピンズドな・・・!

他メーカーのナチュラル使おうと思っていましたが、これじゃまだ目が離せないじゃないですか・・・!

カテゴリー: ストリング | 投稿者クレー 20:05 | 337件のコメント

N.G.W ナチュラルガット・ホールセール

 

natural gut wholesale

 

縦ポリで横にナチュラルの組み合わせにするようになり、以前に買ったパシフィックのタフガットが1張り余っていたのでそれを使っていました。

で、ストックが無くなったのでいつもの所から注文しようとしたら、まさかの在庫無し。

市民大会は9月、いつ入荷するかは不明・・・

そうなると、もしナチュラルガットを切ってしまったら替えは無し、雨には弱いし耐久性もどうせ大丈夫だろうけどデビルスピンと組んでるし心細い・・・

ですのですぐにでも予備が欲しいところですがタフガットはあまり売っていませんし、かと言って他メーカーのを買うにしても値段は高いものだから、それで代用するぐらいなら同じような感覚のが良いですし・・・

そうしていざという時の備えとして選んだのが最初の画像。

natural gut wholesale.comが出しているナチュラルガット、ナチュラルカラーで16G。

買っちゃいました・・・緊急事態ですもの(笑)

驚きなのがその値段の安さ。

メーカー物よりもコストを下げ、尚且つハイクオリティを自負するこのガット、度々目にはしていましたがこの機会に試しに買ってみる事にしました。

しかも備えとか言いながらついつい2張頼んじゃいました。仕方ないですよねこりゃ。気軽に張れてしまう。

IMG_20160824_223310

ちなみに送られてきた袋もまっきんきんでした。なんか凄そう。

中にはガットと一緒に名刺が入っているなど、ガットを愛用して貰えるよう真摯な姿勢を心がけているように感じました。

予備のつもりでしたが早く試したくなってきました。早くても打てるの土日ですけれど。

はたしてタフガットやレジェンドのメーカー物のコーティングと比べるとどうなるだろうか。

値段で言えば断然こっちだけど(笑)、N.G.Wの真摯さに惹かれました。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:14 | 11件のコメント