日別アーカイブ:

ストリングレビュー ナチュラルガット・ホールセール

てっきりスパムのアクセスしか無いと思っていたこのブログですが、この前コメントを頂いてびっくりしました。

そういう事でおまたせしました、何のラケットに張ろうとか色々迷っていましたが、100Tの方にデビルスピンとのハイブリッドでクロスに張って今日打ってきました。

ngw1

海外から取り寄せた安いナチュラル、N.G.W ナチュラルガット。

パッケージを開けると最初から半分にカットされた状態で入っています。

ハイブリッドで張る人には嬉しい仕様ですね。

今回色はナチュラルカラーを選んだのですが、タフガットのナチュラルカラーと比べると色合いはくすんでいて、あまり透明ではないです。

表面はサラサラとした感じで、当然、タフガットやレジェンドのようなツルツル気味のコーティングとは違っています。

そして彼らと比べると妙に弾力性が無くてしなしなしている。

自分がその2種ばっか張ってたというのもあるのですが、N.G.Wの方はまるでマルチガットのようで、本当に弾力性があるのか心配になります。

もっと言うとタフガット&レジェンドはコーティングがしっかりし過ぎているので多少乱雑に張っても痛み難くて楽なのですが(ちゃんと張れ)

N.G.Wナチュラルガットはそうもいかず、ちょっとした事で傷が付く・・・そりゃナチュラルだからですけど、はい。

 

ngw2

 

あと大した事では無いのですが、入っていたガットの切り口はこんな感じで潰れていました。

製造過程の違いだと思いますが、記憶だとメーカー製はこんな風にはなっていなかったような。

 

natural gut wholesale

 

それともう一つ気をつけなければならないのがテンションの数値。

natural gut wholesale.comのサイトにも書いてありますが、N.G.Wナチュラルガットは16Gで最大55ポンドが推奨となっています。

パッケージにもペンで表面にテンションが書き足されていますが・・・こちらでは54ポンドになっていますね。

製造工程の中でこのロットの推奨値を判断したのでしょうか。

実を言うとナチュラルで高テンションを試してみたいと思っていたのですが、断念して大人しく今回は50ポンドで張りました・・・。

 

さて、張ってみていざ打ってみたところ・・・

ちゃんと打球時に弾力性があり、ストロークをアシストしてくれる。

しかしコーティングの違いからタフガットと比べると打球感は軽め。

ボムッとした厚い感覚が足りない。

ストリングの滑りも悪い。

ちゃんとナチュラルしていますが、タフガットに慣れてしまった自分には・・・張るのが面倒(そっちか)

でも、ナチュラルガットは他種と比べて繊細ですので張りの面でも良い練習になると思います。

・・・うーむ、張りやすい厚いコーティングに毒されていますね自分。

雨の日対策ではなくコスパ求めてマルチで代用するぐらいならN.G.Wを買うのも悪くないでしょう。

自分としては、高テンションを試してみたいので残りの1.5張は予備扱いかな・・・

 

と思っていたら、公式サイト曰くどうやらN.G.Wナチュラルガットは進化してバージョン2が出る模様。

どうやらV2の16Gなら今度は60ポンドまで張れるらしいです。

なんとピンズドな・・・!

他メーカーのナチュラル使おうと思っていましたが、これじゃまだ目が離せないじゃないですか・・・!

カテゴリー: ストリング | 投稿者クレー 20:05 | 4件のコメント