日別アーカイブ:

ガットのスピード、スピン量

ウィルソンウェブマガジンでトラックマンによるガットの組み合わせ別の計測が載っていましたね。

スピン・モンスター「BURN 100S CV」×ストリング・セッティングで自分仕様にカスタマイズ!それにより引き出される能力とは!?

複数人で縦横ナイロン、メインポリ、クロスポリ、縦横ポリの計4種のスピン量、スピードを計測、これによってどのハイブリッドの組み合わせにどのような効果があるのかが分かるという・・・自分もやってみたいなぁ、トラックマン欲しいなぁ!!!!!!

まあガットもラケットも人によって打ち易い打ち難いありますし、スイングスピードとか打ち方も違うんですからやっぱり結果もバラつきが出てるようで。

その中でもスピン量はメインナイロン・クロスポリ、スピードは縦横ポリがトップの数値になっている人が多かったように見えます。

メインナイロン・クロスポリは自分でもスピンが一番凄いなと思っていたのでこの結果には納得・・・いや、数値出てる時点で納得しない理由無いけども。

でも前にウィルソンウェブマガジンの記事でスピンなら縦ポリの方がいい。縦ナイロンはスピン量減るって記事が出てたような・・・

ウイルソン・ストリング研究所(1)ハイブリッド張りについて詳しく知りたい!

ただ意外だったのはどの人の場合でも横ポリはボールスピードが遅くなっている事。

ボールスピードがスピンに吸われてるのだろうか。

自分がフェデ張りした時は生き物みたいな凄いボール!?と思ったものですが、スピン量によるノビで騙されていたのか。

でもこの記事の結果だとスピードの最大値と最低値の差、平均すると6%ぐらいの変化しかないみたい。

数値だと8.7km/h・・・10km/h近い変化だったら流石に差は大きそうに思えますが。

以前トラックマンで計測した時、エスマッハ&アスタポリとVI-R&XR3が平均速度124.3km/hと125.1km/h。

別メーカーとは言え同ジャンルの厚ラケ、ポリが速度出るなら差が出て良さそうなものですが、案外ガットの種類の違いでのボールスピードの変化は大したものでは無いのだろうか・・・?

って、だったらもっとナイロン主体のプロがいてもいいと思うけど。

とりあえず横ポリならばスピン量が結構増えてそうに見えるので、いつかまたフェデ張り試してみようか。

でもナチュラルって雨じゃ使えないしな、総力戦覚悟で3本全部用意しとくとか?

メインポリ、クロスポリ何度も行ったり来たりしましたが、自分のここ最近はまだまだ縦横ポリが続きそうな感じです。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:23 | コメントをどうぞ