カテゴリー別アーカイブ: テニスのゴンちゃん

スマッシュドリームカップ

 

 

IMG_0589

噂に聞くところ、どうやらモロちゃんとよこすがバモスわたなべさんに会ったそうじゃないですか。

某インカレトップレベルの選手と打ったとも言ってましたし、東京住みの面々は随分凄い人達とやってるなぁと。

僕はテニスやっててそういった有名人に全然会った事無いですよ。

やっぱ東京って色んな人が集まるんだな・・・くそぅ!俺も会いたかった!!

チームゴンちゃん唯一の神奈川県民としては東京勢が羨ましい限り。まあ隣なんですけど。

貴重な出会いを得る彼らに負けじと、今日はスマッシュドリームカップに参戦。

来週は市民大会のダブルスがあるので先輩と前哨戦がてら大井町の山田総合グラウンドへ・・・

 

1529197195362

と思った矢先、大井町に現るモロちゃん

しかも東京でのサークルの人達と大勢でゾロゾロ来てるし。

お互い全く知らせて無かったし、まさか神奈川に来るとは思っておらずビビる。

え、昨日も東京でやってたんじゃなかったんスか、ここ何処だと思ってるんですか。絶対遠いでしょ。

更にはモロちゃんと会う前にタウンテニス大泉学園のゆうきコーチわたるコーチペアにも会いました。

・・・いやいやいや、市民大会前に出ておこうってとりあえず選んだ大会なんだけど、何このレベル・・・。

 

予選リーグは3ペアと対戦し1勝2敗。

前回の市民大会ではベテランのテンポとボレーの前に淡々と点を奪われ、パッとしたショットも残せず敗退。

ダブルスは中々リズムが作れなくて上手くいかない、ボレーも非常に苦手で毎回手が出せず、ポイントを取るのに球数が多い・・・っていうのを打破すべく自分のボレーの数増やそうとしたりIフォーメーションしたり、色々トライ。

するも初っ端からベテランの技に抑え込まれ、2試合目は相手のボールの威力の前に屈し、いきなり2敗で3、4位がほぼ確定。

うーん、ボレーの回数も成功数も中々上がらない。

 

IMG_0587

一方インカレ経験ペアで乗り込むモロちゃん。

僕、インカレ行った人と会ったのってチームゴンちゃんやるまで今まで1回ぐらいしかなかったんですけど、そんなゴロゴロいるもんなの・・・?

今回2年振りの大会出場を首を痛めて迎えたモロちゃんでしたが予選リーグ1勝2敗で3、4位トーナメントへ。

試合前は決勝で会おうなんて言い合ってましたが、これで決勝(3、4位トーナメント)のシチュエーションが・・・整いましたねって・・・ちょっとこの大会、レベルおかしくない・・・?

 

そんでもって3、4位トーナメント。

1、2回戦は共に若いペアと対戦。

ここになってようやくギアが上がって6-2、6-4で勝ち上がる。

ギア上がるの遅い・・・と言いつつも、若いペアはボールが真正面から来る感じのプレー、それが合うのか急にボールのキレが出る先輩&クレー。

相性と言うのか、でも勝ち上がるのは若者の勢いもベテランの技もどちらも薙ぎ倒せるような人。

市民大会だと若い人よりベテランの選手の方が多いのでベテラン相手でもこれぐらいキレ良くいけないとなぁ。

 

そして3、4位トーナメント決勝の相手はモロちゃんペアになるかと思いきや・・・首に続き肩を痛めたモロちゃんが準決勝5-6でベテランペア相手に屈してしまう。

決勝の相手は僕らの苦手なベテラン。

調子が出てるとは言え危険な相手。

経験を積んでいるベテランの選手はシングルスもダブルスも効率良く点を取りに来て、結構露骨なように見えて上手い具合に弱点も狙われないようカバーする。

そんでもって低いスライスやボレーが得意、そんな印象。

こういうのは若者のパワーで捻じ伏せろって話だが、モロちゃん相手に勝てるベテラン・・・ヤバい。

いつの間にか当初のボレーの回数増やすって目標を完全に捨ててストロークで粘るクレー。

先輩に動きまくってボレーしてもらって色々あって5-4。

後は自分のサービスゲームをキープすれば・・・というところで脚を攣る醜態。

まさかダブルスで脚を攣るとは・・・・ってかまず若者が先に攣るなや・・・

せっかくのサービスゲームを落として5-5、相手のサービスをブレイクしなきゃ負けという辛い展開へ。

リターンは今日は結構ミスが少なくて良かったのだけれど、何球かラリーを続けてとうとう脚が限界になって動けない状態に。

40-30まで追い詰められ、もう何もできないのでバックサイドの先輩に丸投げ

先輩が強烈なリターンと共にすかさず前に出て角度のついたボレー連打で押し込み、40-40、そこからの1本勝負を連取して貰って3、4位トーナメント優勝。先輩様様です。

しかし予選で負け越しちゃってるのは市民戦だったら即敗退。

1つも落とさずに勝つって大変だよなぁ・・・序盤だろうとベテランだろうとどんな条件でも安定してプレーする、そういう能力身に付けないと。

 

 

 

IMG_20180617_113330

参加賞でスマッシュ貰いました。

 

IMG_0594

いつの間にか現れたたうてに君。

ちなみにタウンテニスのゆうたコーチ・わたるコーチは1位、2位トーナメントで準優勝。

同じ土俵でいつか戦えるように頑張ろう。

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 23:08 | コメントをどうぞ

スピードガンコンテスト

IMG_20180505_215320

この前のゴンちゃんレッスン、何やら企んでいる様子の二人・・・

 

 

 

答えはこちらでした。

レッスン後、かっちゃんが持ってきたスマートテニスセンサーを使って皆でスピードガンコンテストをやってました。

僕はZEPPのセンサーは使った事あるけどソニーのは初めてでした。

リアルタイムで情報が出てくるの良いですよね。

皆でスピード競ったら盛り上がる事間違いなし。

その盛り上がりがあったせいか、さっきまで気付いてなかったのですが・・・

名前 スイング  ボール
よこ 156km/h 161km/h
クレ 121km/h 139km/h
モロ 135km/h 147km/h
かっ 156km/h 167km/h
コジ 147km/h 129km/h
だー 145km/h 163km/h
モズ 144km/h 148km/h
オカ 140km/h 155km/h
眞仁 150km/h 179km/h
ゴン 150km/h 183km/h

いや、打った時はまあ、確かにスピードは出てないけど、そこそこかなって思ってたんですよ・・・

よく見たらスイング速度最下位、ボール速度ワースト2位ですやん(笑)

コジがボール速度遅いけど、スピン系打ってたし、スイングスピードにめっちゃ差が表れてる。流石。

すみません、僕は自分の事、今までずっと球が速いタイプだと思ってました・・・皆強ぇ・・・。

特にスイングスピードがずば抜けてる(低い)のが怖いね。唯一の120km/h台。

確率悪くてスピードもイマイチ、すぐ下がるトスの腕、体の開きは早い、止まるフォロースルー・・・直すべきところばっかだな。

そしてとんでもない記録を叩き出す眞仁田コーチ。

アマチュア相手とは言え他の追随を全く許さないとは・・・テニスで生きる人はやはり格が違う。

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 22:57 | コメントをどうぞ

ゴンちゃんレッスン 第3回

IMG_20180505_182111

JOPを終えて次の場所へ向かう。

こちらでは日中に大学テニスの春関をやっていた様子。

椅子や垂れ幕がそのまま残っている。

 

IMG_20180505_182713

この日もゴンちゃんレッスン。

一応まだ始まる前ではあるけど既に皆は自主練中。

もっと言うと確か皆は春関も見ていたはずだから一日中根岸テニスガーデンにいた事になる。

僕も僕で朝から試合だったので一日中テニス漬けですがね。

 

IMG_20180505_183019

岩渕杯はオムニ、根岸はハード&カーペットなのでそれぞれのシューズを両方リュックに詰め込んで来た。

でもスーパーフィートは一足分しか買ってないので一々入れ替える。

スーパーフィートを買ったのも、このレッスンから生きて帰るべく徹底的に体の負担を減らしていこうという魂胆。

中でも軽いというカーボンを使用。

このインソールは評判凄いですよね。

ニューバランスのシューズに元々入ってるインソールもクッション性あるなと思うのですが、こっちは薄さの割に不安を感じない。

僕のフィジカルは今日もMC100系の軽量さとスーパーフィートに助けられるのであった。

 

IMG_20180505_212917

ゴンちゃんレッスン終了後。

終了後、なのだけれど・・・まだまだコートにいる皆。

夜遅い時間だけどダンロップインドアテニススクール根岸は人でいっぱい。

 

IMG_20180505_215320

 

何やら企んでいる様子のかっちゃんとゴンちゃん。

かっちゃん主導である物をゴンちゃんに試してもらう一場面。

これもまた近々動画になると思う。

結構ライブ感が強いチャンネルである。

そんなこんなで解散したのが22時半ぐらいだったか。

今回はレッスンでかなり動いて皆ボロボロと言っていたが結局これである。

まさにテニスジャンキー。

 

DceP2qRUQAAV_Y6

 

レッスンから帰ると見せかけて、夜飯食うわ温泉入るわで全然帰らなかったメンバー達がまたもや発生したらしい。

何だか帰らないのがデフォになってきてるぞこのチーム。

コート外もライブってるな。

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 22:44 | コメントをどうぞ

鳥取のゴンザレス

見るのがちょっと遅くなったけどレッスン1回目のメインの皆であるゲーム回。

今回大きく取り上げられてるのは鳥取のゴンザレスことモロちゃん。

度々思うけど集まったこの面々、思ってたよりもレベルが高い・・・

第二期に行きたいと検討している人が参加しづらくならないかちょっと心配ですが、僕みたいなポンコツも混じってるんで心置きなく強くなりに来て欲しいと思います。

この日のレッスンはせっかくゴンちゃんに見て貰えるのにイマイチピリッとしないプレーばっかだったのでところどころ僕の顔が萎れてますが、モロちゃんとの試合は結構調子が良い方でした。

だったはずです・・・良い様にやられてますが・・・。

とにかく回り込んできてフォア、しかも打てるコースが広い。

ゴンザレスばりのパワーと言うよりストローク巧者でもあると思います。

ネット際でアングルに決めるタッチセンスも随所で見せてます。

僕なんかよりよっぽど技巧派です。

動画で技巧派のクレーと言われたのは驚きでした・・・僕のプレースタイルは脳筋馬鹿打ちマンだと思ってます。

かと言ってパワーだとよこすやかっちゃんのレーザービームに遅れをとりますけど。

そんでもってパワーとテクニックの併さった鳥取のゴンザレスの回り込みフォアを相手に、まずフォア打たせちゃダメでしょと、バックを狙ってるつもりだったんですよ。

で、バックハンドであまりコースを突けず、思惑通りに回り込まれるどころかアングルを決められる。

打たせてしまったこちらも悪いけどさ、コースはともかくそこそこ時間稼げそうな威力の球を打てたと思ったのに即仕掛けられてしまった。

いつもの感覚なら様子見できるだろうと思っていたら甘やかしてくれなかった。

そんでもってストロークを警戒したらドロップだもんね、スコアは2-7。

やられてしまった・・・

ちなみに今回の動画のもう一人の主役の杉並のモンフィスとはまだ試合をした事が無い。

しかしまあ彼もビシッとしたフォームでバシッと弾丸を打ってくる。

彼ぐらいしっかりストローク打ち込めればなぁと思う。

こんな具合に僕の立場からすると、同年代とテニスする事自体少ないのもあるけど、こうもしっかりとしたテニスを持つ若者が相手というのは結構危機感?を煽られる。

練習でこんなに集中するのは・・・いや、これは集中せざるをえない、集中させられる経験はあまり無い。

遠い昔のアルバイトコーチの時とかか、気を抜いてると振り落とされそうなレベル。

実力もそうだが、背負う思いもある。所謂テニスバカよね。テニスバカばっかで安心である。

体育会に行かなかった後悔、僕はぶっちゃけ逃げた後悔、その岐路に立ったのも何だかんだでもう7年も前の事。

いい加減このしがらみをぶっ飛ばしてやりたいね。

ぶっ飛ばしテニスですな。

 

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 23:03 | コメントをどうぞ

ゴンちゃんレッスン第2回

IMG_20180422_170458

日曜日、例によってまたまたゴンちゃんレッスンで根岸テニスガーデンへ。

結局今月は毎週集まってたね。

レッスンは皆が集まりやすいように基本的に19時スタート。

が、自主練したいとの要望多数により、見ての通り明るい17時から大体皆集まってしまった。

というかゴンちゃんも既に来てるし。

そして男だらけの集団の中に一人女の子、あやのチャレンジのあやのさんの姿も。

という事で17時はチームゴンちゃんの面々が隣で練習しつつ、あやのチャレンジの撮影が行われてました。

 

IMG_20180422_205557

19時からはゴンちゃんレッスン。タフよねゴンちゃん。

頭に着けてるのはモズキさんが持ち込んだビデオカメラで、スマホからリアルタイムでゴンちゃん視点の映像が見れるという優れモノ。

これで一流の選手のテニスの視点を体感できてしまうのだ。

特にゴンちゃんが要望したのではなく、モズキさんによって急遽撮影開始。

ゴンちゃんから刺激を受ける一方で、割とこちらからも自由に企画を動かしてる感あるね。

もしかしたら後にゴンちゃん視点の動画上がるかも?

 

IMG_20180422_210759

レッスン終了後・・・予定は終了したんだけど、インドアコートに移動。

皆で買ったプロテインを受け取る。

ビーレジェンドのプロテイン。

公式サイトを見てみると仁木選手も愛飲しているらしい。

自分がプロテインを飲むのは大学以来になるな。

トレーニングルームに通ってた頃は必ず飲んでいましたが、一体いつから行かなくなってしまったのか。

ビーレジェンドのプロテインはとにかく味が美味しいらしく、早速飲んだ皆も絶賛していた。

プロテインの味ってマズイマズイ言われてるけど、昔の自分はそんなにマズさは気にならなかったな。

まだビーレジェンド飲んでませんが来週からテニス後に飲むようにしてみます。

まずはどこかへ消えてしまったシェーカーを買い直さなきゃ・・・。

 

IMG_20180422_210820

ちなみにビーレジェンドのミルキー味はよこすも大絶賛です。

パッケージもミルキー味だけ特別ミルキーしてますね。

 

IMG_20180422_211759

そんなこんなでレッスン後もテニス。

してたらまたもや女子、根岸ダンロップインドアテニススクールの眞仁田コーチも参戦。

こんな時間でもまだコートに立ってテニス、僕らが帰った後も手出しストロークで練習していてどこまでもテニスに熱心なコーチ。

写真には写ってませんがコートの奥で打ち合っていたよこすがバリバリしごかれてました。

フォームからしてビシッとした球が来るもんな。勝負ってなったらたまったもんじゃないね。

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 22:28 | コメントをどうぞ

ウォーミングアップのやり方

この前のゴンちゃんレッスン1回目、田中コーチ主導によるウォーミングアップ。

ウォーミングアップ編で10分近い動画になってしまう程のボリューム。

恥ずかしい話ですが、つい最近まで自分はウォーミングアップ=準備運動と怪我予防ぐらいとしか意識していませんでした。

それがどうでしょう、前に行った慶應大学のテニス部のレッスンでもラケットを使わないウォーミングアップの時間はとても長いものでした。

 

IMG_20180224_085355

慶應のテニス部曰く、普段はイベントの時よりも更に長い時間かけてウォーミングアップを行っていて、その理由とは試合ですぐに動けるように、ギアが上がるようにとの事でした。

試合のやり始めとか緊張とかやたら気にする自分は当然、こんなに念入りにウォーミングアップをした経験は無かったです。

このやるべき事をやっていない感。

僕と強い人との差って環境と技術以前の問題な訳ですね。

不平不満を言う前にそもそも同じスタートラインにすら立ってないだろ、位置間違えてるだろってね。

準備の段階で既に負け犬なのだ。

動画で見るといかにそれを疎かにしてきたかがよく分かる動き。

やってる時はそこそこ上手くできてるかなと思ってたけど、見たら想像以上に体硬いぞ!スキップ手と足一緒に出てるぞ!

軽く放送事故になっちゃてる(笑)

で、でも田中コーチは「できなくても大丈夫、身体が温まればいいです。」って言ってくださってるから・・・・・・許して・・・

頭で考える事と体を動かす事を同時にできないタイプ。

テニスはリズムとタイミングが大事、緩いボールで毎回崩れる自分には耳が痛い話・・・はたして克服できるだろうか。

こういうちゃんとしたウォーミングアップって体の色んなところを使うから結構疲れるけど、ただひたすら走るよりは疲れない。

試合ですぐにギアを上げる為に行う、それがよく分かる。

この前のレッスンで一番苦戦したのがウォーミングアップだから尚更身体が温まってた気がします(笑)

これからは必ず試合の前にはこれをやるぞ。

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 22:53 | コメントをどうぞ

春のテニス祭り その2

もっと言うとですね、ゴンちゃん動画より先にダンロップさんの動画でYouTubeデビューしてたんですよ。

ダンロップインドアスクール根岸での春のテニス祭りの動画。

僕のトークは・・・言わずもがな(爆)

選びやすいというか、中途半端じゃなくて個性のハッキリしたラケット、良いよね!

って手短に言えないものか・・・全体的に説明力無いよね話し方。

動画の後半ではダンロップインドアの真仁田コーチによるレッスンやゴンちゃんとのタイブレークをやっていますね。

このイベントで大分しごかれたと以前書いたのですが、真仁田コーチは動画の通りビシバシと来て思わず圧倒されちゃいましたね(笑)

女性のコーチって物腰柔らかい人が多いだろうなってイメージを勝手に持っていたのですが、この勢いはもはや男でも中々いないタイプだと思う。

まさかイベントレッスンでここまでズバズバやられるとは。

普段真仁田コーチからレッスン受けてる人は毎週大変そう・・・いやいや、こういうコーチを、レッスンを求めてる人は多いんじゃないですか?

そして度肝を抜かされたのはタイブレーク対決。

あんまり女子選手のテニス見た事無いクレーですけど、何と言いましょうか、男子的なフォーム?ストロークもサーブビシッとした打ちっぷり、格好良かった。

ちなみにこのタイブレークの後にゴンちゃん・真仁田コーチペア対じゃんけんで勝った参加者ペアのダブルスタイブレークもあって、ちゃっかり自分が出ちゃいました。

が、ワイドに逃げるスライスサーブを真仁田コーチに狙っていたかのようにフォアで叩かれてしまいました・・・何とかそこそこの質の球を連発して一発でやられるのを避けたいところだったけど逃がしてくれなかった・・・。

渾身の逃げスライスを叩かれるクレーの姿はゴンちゃん側での動画で見られるかも?

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 22:57 | コメントをどうぞ

YouTubeデビュー

とうとう出ちゃいましたYouTubeに。

今日から僕もYouTuberです!!!

まあ以前出たJOPの試合の動画でもうデビューしてますけど。

ゴンちゃんのレッスンプロジェクトの最初の集合ですね。

これから毎度毎度自分が出てくる訳ですね。

喋り・・・やべぇな(笑)

これでもゆっくり目線上げて話そうと思ってたんだけど、こうなるのね・・・。

俺はこんな喋り方で今生きてるのか!?生きていけるのか!?そんな気してたけどショックだよ!

 

DZqwE-7VQAExi85

1523800872775

なんか写真見返しても一人だけ下向いてたり笑顔じゃなかったりヤバい奴感ちょくちょく出てますね・・・きっと疲れてたんですよ、たぶん、うん・・・

そんな25歳の僕ですが今日も元気です。これからも皆よろしくね☆

そして前のブログでも書いたけど、彼らメンバーが一緒だというのがとても心強い。

自分のテニス頑張る理由ってのに正直自信あまり持てていなかったけど、皆のを聞いているとホッとするというか、聞き入るというか。

皆語るに語って動画14分。

テニスに限らず何事も一人でってのは不安が付き纏うけど、こんなにもテニスに熱を入れている人達がいて、彼らと一緒に練習できるんですから。

ゴンちゃんだけじゃなくて彼らからも、 まだレッスンスタートして間もないこの数週間でかなり自分のテニスに影響を受けています。

まだ4月なのにね・・・始まったばかりというのが恐ろしいです。どうなるんだ俺のテニス?!

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 23:15 | コメントをどうぞ

TPPトレーニングスタジオ

IMG_20180413_202359

金曜日。

最近の僕はもう仕事終わりはヘトヘトで、とてもじゃないけど運動とかをする体力はそんなに残ってない・・・大変じゃない?仕事後にテニスとか、資格の勉強とか・・・。

しかしこの日は頑張って東京のとある所までやってきた。

ぶっちゃけ移動でヘトヘト。

板橋って聞いててっきり新橋の仲間かな?じゃあそんなに遠くないかなとか思っちゃって最初こそ快く行くって返事しちゃったんですけど、よく見たら全然別の場所じゃないですか!!!!!

海老名から遠くて大変だねってよく言われるクレーですが、今まであんまり海老名が東京から遠いってイメージは無かったんですよね。

新宿に小田急1本で行けるじゃないですか、横浜も1本じゃないですか、どこへでも行ける!I love EBINA!!!

そんな感じでゴンちゃんのレッスンも特に考えず飛びつきましたが・・・うん!遠いね!(笑)

それでも新橋なら横浜から北上すればいいだけだし行けるんじゃん!って、仕事帰りでも全然行けるって思ってたら板橋って東京の北・・・隣は埼玉・・・

いや待ってくれよ、皆が待っているんだぜ?強くなりたいんだぜ?じゃあ行くしかねーYO!?

いざ、新高島駅と間違えないように新高島平駅へ!

 

1523678168952

という事でチームゴンちゃん、またもや参上!(地獄のレッスン前・・・)

レッスンは1ヶ月に2回ぐらいのペースって話だったような気がするけど、もはや毎週会ってるね。

こちらは板橋区にあるTPPトレーニングスタジオ。

最初の写真を見ての通りテニススクールではあるのですが、TPPはフットワークと体力の強化を指導しているテニス専門のフィジカルトレーニングスタジオ。

今回、チームゴンちゃんのスペシャルアドバイザーをTPPの田中歩武コーチに務めて頂いております。

田中コーチは現在中国の王選手(WTA最高44位)の専属トレーナーとして大会に帯同し世界を飛び回っている他、これまで鈴木貴男選手や藤原里華選手など多くのプロを指導した実績を持っているのがTPP。

フィジカルトレーニングと聞くと僕が思い浮かべるのは器具を使った筋トレ。

大学時代はやたらと大学のジム通ってとりあえず効果がありそうな物を手探りで考えて腕の筋肉の強化に勤しんだものです。

が、今回僕らがお邪魔した場所は腕力を鍛えるようなトレーニングマシンが見当たらないではありませんか。

 

IMG_20180413_225327

こんな感じの所でレッスンを受けました。

マシンは一切使いませんでしたね。

脚、とにかく脚。

ゴンちゃんレッスン第1回目の時も田中コーチが来て下さいましてウォーミングアップでTPP流を受けましたが、今回は1時間半たっぷりフィジカルトレーニング。

テニス目的なのにラケットを持たない、ボールを打たないトレーニングを1時間半もやった事って僕は無いです。

というか筋トレも全然やってないです。

ジム通おうかなと思ったけど、思っただけで実行に移してませんね。

その時点でイカンのね。

そして今回のTPPのトレーニングは腕力ではなくフットワーク。

前回ゴンちゃんに見て頂いて貰った指摘では、自分はミスを少なくする為にフットワークを磨くべきとの事。

ミスを減らす為に何をするか、というところで自分は今までフットワークを改善点として考えた事はあまりありませんでした。

まず打ち方が目につくというか。

確かに自分を見ていてフットワークはドタバタしていて不恰好。

小刻みに脚使うべき、でもプロって結構ゆったりした動きで打点に入ってるように見える、大股でやってみるかとか、それぐらい。

自分の試合を結構撮ってる割には打ち方とかミスの種類ばっかりでドタバタフットワークをどうするかって今までちゃんとやってこなかったのは失敗だったなと今更思う。

今回田中コーチのレッスンをみっちり受けて、これはフットワークでミス減るわってかなり分かった気がします。

脚で出来る事が増えた気がするぞ。

身体能力には自信が無い自分。

若さ漲る高校生の時は右手の握力30kg、50m走は8秒?9秒?背も無いしパワーヒッターにはなれないね・・・いつも脳筋バカ打ちテニスだけど。

TPPのトレーニングは筋力的なところに重点を置くのではなく、スピード、柔軟性等を含めて全体的なパフォーマンスを高めていく。

こういうトレーニングをやった経験は勿論自分はゼロ。

ゼロから強化ってなるとこれからどんどん出来る事が増えるって事よね。

またもや新しいテニスができると思えたレッスンでした。ありがとうございます。

 

 

IMG_20180414_000635

そんな濃密なレッスンを受けてTPPを出たのが23時を割と過ぎたぐらい。

TPPは新高島平駅、高島平駅のどちらからでも凄く近くにありアクセスは良好。

でも23時からの海老名への終電となると・・・?

というかですね、今まで全然鍛えなかった足回りを濃密にしごいて、悲鳴を上げた身体と共に疲れた~って海老名まで戻るのが面倒臭いな~って思うじゃないですか。

そもそもゴンちゃんのレッスンを初めて受けた体験の日の時点で終電逃して海老名まで辿り着けませんでしたし、はたしてそこまで無理して海老名に帰る必要があるのか?そんなに終電に怯えてていいのか・・・?

って思ったので今回は終電諦めました

 

20180414_013938932

駒込駅で降りてスーパー銭湯のあるカプセルホテルに泊まりました。

カプセルホテル初体験でした。思ったより色々設備があるし広いしで快適。

良い感じのプライベート空間じゃないですか。

でっかい銭湯もあるのでのんびり湯船に浸かって、夜中でもお食事コーナーやってるから一服して、カプセルでごろーっとして、鍛えられた脚をゆっくり休める事ができました。

テニスの為に動いて、こういう初めての事も経験する。楽しいですし嬉しい。

でもまあ、まさか東京で泊まるとは・・・一応神奈川隣なのに・・・。

まだチーム始まって序盤の内から早速使ってしまったよこの手。

カプセルホテルとはいえ、流石に連発したらキツくなるだろうな。

しかしこれもテニスの為よ。出来る限り全力行っちゃうよ。

 

1523678152814

ちなみに途中で別れた、終電は無事に間に合うであろう都内組。

ゴンちゃん含めて彼らも何故か終電を捨てて焼肉食べてたらしいです。

序盤からみんな飛ばすなぁ・・・まあトレーニング後だしね!

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 18:16 | コメントをどうぞ

ゴンちゃんレッスン その1

g11

動画よりフライングですけど、先週もイベントでレッスンありましたけど、とうとう第1回目のゴンちゃんのテニスレッスンが始まりました。

タウンテニス大泉学園にメンバー8人勢揃い。

これから月に数回集まって・・・って感じでしばらくやっていくのですが、今の時点で先週根岸に昨日はタウンテニス、どんどんボリュームが膨れ上がってるぞ。

ゴンちゃんのツイートの通り昨日の練習にもゲストにあの方やあの方がいらっしゃいまして、何だかもうレッスン内容が盛り沢山になっていく。

マジでいいんスか!?本当スか!? うおおおおおおおお!?

 

g12

一回目のレッスンはメンバーの現状を知る為にシングルスやらダブルスやらゲーム中心。

ゴンちゃんとの一対一もありましたが・・・はっはっは、僕だとかなり下がってないと反応すらできないよこのサーブ。

1回目のリターンでラケットに当てられたから行けるんじゃ?と思って前進したらコース張った山当たっていたのに動けなかった・・・速度、打点の高さ、軌道の奥行き、鬼や。

しかしメンバーの中にはベースラインで果敢にリターンに挑む猛者もいるんだからな、皆と同じ目線でテニスできるようにならなくては。というか、彼らと打っていたら強制的にレベル引き上げられちゃうと思う。

先週の根岸でのレッスンで確信したんですけど、彼らと練習するには僕だと集中力安定してMAXじゃないとちょいときつめ。

ここまで練習から高めのギアを要求される経験中々無かったな。アルバイトコーチしてた頃の練習以来か、ここまで集中するのは。

良い所見せたかったけど、いや、欲張らず現状の能力を発揮して見てもらわなきゃってところだけど、上手くテンポに乗れずこの日はエラーマシン化。

エラーの数もそうだけど、皆こちらの調子を整える隙を与えてくれるような相手ではなかった・・・やってくれるぜ。

もっと集中、と言うより、こういうレベルとやる事が中々無いのだから、今までのやり方を変えるというか、超えていかなくてはな。

ゴンちゃん頼みだけじゃなく自分の意志も併せて大きく変化していくぜ。

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 23:07 | コメントをどうぞ