カテゴリー別アーカイブ: テニスのゴンちゃん

ウィルソンの革命

 

 

 

 

 

1546144396981

という事でレックさんでラケットインプレ2本でした。

ウルトラツアー&ダズル迷彩ラケット。

今回の喋りは・・・過去最高の出来かな?(ぇー

これぐらいで堪忍してください(笑)

あとゴンちゃん打ちながら平気で喋ってるけど・・・打ちながら感想言うって・・・地味に難くない!?

えっ、俺も打ちながら喋るんですか!?って一瞬思っちゃった(笑)

普段動画とか目の前で見てる時はフツーに見てましたけど、いざやると「!?」ってなるやつですね。

ほんとよくスラスラ喋れるよね。言う内容とか事前に考えてるのか、その場ですぐ思いついてるのか。

 

何だかんだで錦織モールドのラケットも今までちゃんと打った事が無かった。

飛び重視のラケットだけど22mmでかなりスリムだから打ちやすそうなラケットだと昔から思ってました。

竜馬モデルの100インチなんて特に、身が引き締まっていて打球感に厚み?しっかり感がありそうというイメージ。

逆に95インチはぶっちゃけ時代遅れなかなと今までは正直・・・(ぇ

スチームもバーンも別モールドと売ってましたし、シックスワンと同じように廃盤近そうなのかなと、別のラケットに切り替えたいのかなと。

いつの間にかブレードはミッドサイズ無くなったし、同じ95インチはツアー95XR、Vコア95、後はどこが出してるっけな・・・?

前も決して多かった、という訳でも無いでしょうけど、ミッドサイズがほぼ絶滅した今では95インチも少数派。

それでも錦織人気でめっちゃ出回ってるんでしょうねこのラケットは。

 

 

IMG_20181226_234233

今回試打に呼んで頂けるという事で結構僕は張り切っていました。

試打用のラケットって基本的にナイロン張ってる場合がほぼじゃないですか。

メーカーの試打会だけじゃなくショップでも、ポリを張っておいてくれる所は全然無いし、というか種類が無数にある中で自分の使っているガットを都合良く張っている可能性は限りなく低いでしょ。

それとテンションも当然違うでしょ。

よく言われてる事ではありますけど、ラケットを替える時に試打は必要、でもその試打ラケットも張ってるガットが普段と違ったら意味無いのでは?って、僕も同意見です。

僕の大雑把な感覚ではラケットのセッティングが違うと良さを感じ取れない可能性が大。

という事で普段ポリユーザーの僕は自分がよく知っているラケットに事前にナイロンを張って用意して、ダズル迷彩の革命というものを試そうと思ったのです。

まああれだけSNSで色々情報が出ているのだから、ダズル迷彩にぶつけるのはこの2本。

撓るラケット代表のプロゾーン2、ホールド感のある厚ラケのエスマッハツアー。

これら2本には奮発してNXTツアー16を48ポンドぐらい。

でもウルトラツアーとダズル迷彩に張られていたのはNXT16だったのでちょっと空振り。

そりゃ最高級マルチを試打には使わないか・・・いや、NXTもそこそこ高価格帯じゃないかな。

まあでも普段ポリを使ってる僕なので、これで何とかマルチフィラメントのフィーリングに近付けただろう。

試打する前にウォーミングアップでまず最初にプロゾーン2、薄いボックスフレームのラケットは当然柔らかいであろうラケット。

次にエスマッハツアーを使うとカチッとした感触が顕になる。

エスマッハもピュアドラみたいな厚いラケットながらもシャフトのヘキサフレームで撓りを出していて、ストリングホールも大きいのでガットが動き、普通のラケットに比べホールド感や柔らかさが出るタイプなのだが、プロゾーン2と柔らかさで勝負するには流石に分が悪い。

で、この2本の後にダズル迷彩を打つと・・・?

ちなみにNXTパワーは普通のNXTより中の繊維の数を増やしているので、より柔らかく、より撓み、よりボールを飛ばすガット。

そう言えば試打ラケのテンション見てなかったけど、だとしてもこんなに差が出るものなのか・・・?

柔らかさに関して言えば、僕が今まで打ったラケットの中でも1、2番を争うレベル。

当然プロストック含めてもってレベルだと思います。

ただし、威力に関しては・・・撓みに対してもう少し爆発的なものがあったら嬉しいな、と思ったり思わなかったり、というのが僕の感覚。

飛びは良いですけどね。

でもとにかく、ホントもうやり過ぎじゃないの?ってレベルの柔らかさ。

これってこのダズルのシリーズだけになるのか、それとも他のラケットにも適用するのか・・・って、この柔らかさをウルトラツアーとかに使っちゃったらいよいよ滅茶苦茶だ、ラケットが完全に変わってしまうな。

競技系だけでなくオーバーサイズな厚ラケのシリーズにもこの素材なのか?テクノロジーなのか?を使えたら良さそうですよね。

柔らかいラケットは硬いのより衝撃が少なくなる・・・って認識で合ってるかな。

今までは厚いラケットはコアテックスとか色々なテクノロジーで振動吸収やってたけど、フレーム自体は硬いままだった訳で、ベースがこんなに柔らかくなると、それにどういう機能追加していくか、デカラケだったら衝撃吸収の仕組み付けていたのをどうするかとか、変わっていきそうですよね。

ちなみに個人的にはダズルよりウルトラツアーの方が好みでした(笑)

いや~何でしょうね、普段柔らかい薄いボックスフレーム大好きマンのつもりなんですけど、ウルトラツアーのスマートさと剛性感の両立が良いんですかね。

実際にガチると硬さで弾いてちょっと・・・ってなるかもですけど、16×20ならコントロールいけるんじゃね!?とか、思っちゃいますねぇ。

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 19:41 | 3件のコメント

ただいまTeam REC

IMG_20181226_214230

クリスマスも明けた平日の夜、仕事終わり。

仕事納めも後もう少しというところで翌日も会社があるのですが、22時に初めての上石神井へ。

いつもならあと30分で就寝してる僕ですけども。

 

 

 

 

IMG_20181226_220013

 

こんな時間でもコートに人がぎっしり。

今何時ですか?22時ですよ?みんな元気だよね。

いつもの僕なら寝(ry

でもここだけに限らずどこのテニススクールも21時ぐらいまでやってる所、結構ありますよね。

って自分も社会人になってからもちょっと前まで夜のスクール行ってたし、学生の頃なんてまさしく平気でやってたし。

今じゃとても考えられないな。

仕事終わりに夜遅くまで練習は、今の僕はちょっとキツいかな・・・

と言いいつつも、テニスの為なら何時だろうと何処だろうとやろうじゃないですか。

ここにだって僕が行かないはずが無いじゃないですか。

 

 

 

 

IMG_20181226_214512

 

この日来たのはRECインドアテニススクール上石神井校。

ゴンちゃんの動画撮影にご一緒させて貰えました。

初めて来た上石神井であり、本当に久しぶりのREC。

特にスクールに入らず、サークルも入らずてきと~にテニスしてる僕が、まさかまたRECに足を踏み入れる機会が来るとは。

ここでスクール生対抗のとかコーチ対抗の大会やってたり、所属プロが集まったりしてるっぽいしここが総本山みたいな感じなのかな。分からないけど。

というか他の箇所とはいえ元アシスタントなのに詳しく存ぜぬ僕。

 

 

 

 

コーチの対抗戦は・・・・・・・・・・・・レギュラーなんて夢のまた夢だったな・・・・・・・・・・

 

 

 

 

1546144385145
どこ見てんですかね僕

テニス365ブログ見てる皆さんだったら言うまでもなく知ってると思いますが、テニス365ブログと言えばためブロさん、RECと言えばためブロさん。

更新の無い日曜日以外は必ず見てます。

内容・文章がとても濃く、一般人では知りえないテニスの事を知れる、お約束ですがためになるブログ。

プロ選手や最新の製品に密接に関わっているのを最前線と言いますか、大手スクールやテニス関係の組織で重鎮を務めているから最深部と言いますか。

ウィルソンの例のダズルラケットも突然テストに呼ばれたと言ってましたね。

そしてチームを率いる管理職という立場としての話も多い。

どの話も深く、書き手の姿が見えるブログ。

僕のはただ思った事を殴り書いてるだけですね(笑)

ためブロさん、ブログでは「そんなに面白い人間じゃないよ」「実際会ってもそんなに間持たないよ」としきりに書いていましたが、実際はまるで話が止まらなかったような・・・次から次へと耳寄りな話が沢山。

元RECだった僕だけど2年いただけのアシスタント、就活もあってバイト出る日は少なかったし対抗戦のレギュラーでも無いのでお会いできる機会も無く、文字通り雲の上の人。

まさかご一緒する機会が来るとは・・・

テニス関係のセミナーがきっかけでためブロさんとゴンちゃんが知り合って、今回一緒に動画を撮ることになって、特に面識無い元アルバイトだった僕も・・・とコバンザメのように着いてきちゃいましたが、更に隣にいるのがなんとウィルソンの道場さん。

説明不要ですけどウィルソンのメルマガとか錦織選手のラケットの話とか、色んな媒体に必ず出てくる道場さんまで来てしまった。

話聞いた時より規模が滅茶苦茶デカくなってる・・・。

という事でウィルソン、REC、ゴンちゃん、サラリーマンという豪華布陣の動画が出る予定です。

ウィルソンのツイッターで出てましたがラケットのインプレです。

って、この面子で一体俺に何ができるのか!?何だこの面子!?

一般人代表という事でここは一つ・・・(笑)

ありがとうございました。

 

 

 

IMG_20181227_001121

 

フォトフレーム。せっかくなので撮りたかったのだ。

事業所は違えど、夜でも元気に行われるレッスン、そしてレッスン終了後でも22時を超えてもなお居残ってコーチとしての練習に取り組むRECのスタッフ、自分の知るRECそのままだった。

そんな懐かしさも感じる一方で、自分が卒業してからRECに関口選手や鈴木貴男選手らプロが所属して、日本リーグに出場していて、きっと以前と今とでは大きく変わっすて部分もあるんだろうなと思う。

聞いたところによると、プロがゲリラ的にレッスンに混ざったり、バイトコーチでも対抗戦に出れればプロに会えたりするらしいじゃないですか。

とても嬉しいよね、そんなバイト先って。

そうでなくても、昔バイトしていた時、結構自由にやらせてくれるスクールだったと思う。

レッスンのテーマ自体のすり合わせはあったけど進め方は社員でもバイトでも各コーチに委ねられていて決まったやり方は無かった。

まあ僕はアシスタントだったのでレッスンを請け負った事は無かったのですが。

大学3年って変なタイミングで入って、就活もあって、と言ってもやはり時間というものはあったのだから、何故レッスンをやるコーチにならなかったのか、自らチャンスを逃したのは情けない。

内向的で口下手な自分は接客業が苦手だと思ってます。

大学時代のバイトはテニスショップ、テニスコーチ、そして今の仕事もお客様とがっつり顔を合わせる仕事。

何なんでしょうね僕。うふふっハートたち (複数ハート)

やりたい事の前ではそんなもの無意味なのだ。

それにしても、自分の理想のテニスのレッスンというものをやれば良かっただろうに、やっても大丈夫、自分を出せるそういうスクールだっただろうに。

そんな臆病な思い出ももう4年前。

今回、RECに帰ってこれるという事で(上石神井は初めて来たけど)、個人的にラケットの勉強とか準備してちゃんとレビューできるよう頑張ったつもりです。

チームRECという言葉がよくためブロさんやRECのページにありますが、決して日本リーグに出るプロチームの事ではなく、レッスンを受けている方々や、コーチ、フロント、そしてアルバイトを卒業したOBもひっくるめて1つのチームだとの事。

こんな僕も一応Team REC。

当時の同僚、RECのコートにいる人、就職した人、まあ、どの形でも全員テニスやってそうだけど僕は全く会ってない。

今度のゴンちゃんがREC回という事でもれなく皆見るのかな。ダイナミック近況報告だ。

まだまだテニス頑張るよ。

 

 

 

 

IMG_20181227_001829

 

ちなみに撮影終了は0時過ぎ。

最寄り駅の最終電車が0時20分だったのでマッハで駅へ走る僕ら。

でも僕はこの終電に乗ったとしても海老名行きの終電は無いので帰れません

 

 

 

 

IMG_20181227_014358

 

という事で夜の新宿へ消えるクレー。

 

 

 

 

20181227_015801463

 

人生2度目のカプセルホテルへ。

今回初めて上の段の宿泊だったけど、周りの人起こさないように上の段のカプセルに入るってどうやるの?って眠気MAXの頭で一瞬悩んだ。

格安の宿ってイメージだけどカプセルホテルって外国人には結構ウケてるらしいですね。

このホテルでも外国人の観光客の記念写真が沢山貼ってありました。

本当にこんなホテルでいいのか?と思いながらも休息スペースとか飲食とか充実してるし何だかんだでかなり快適ではあると思う。

プロ選手のSNS漁ったりしてみるとマクラクラン勉が日本代表入り以前に笑顔でカプセルホテルに泊まってる写真がありましたが、お金云々はともかくとしてアスリート的にこの宿はOKなのだろうか・・・?

 

 

 

IMG_20181227_063046

 

翌日。おはよう新宿。

それでは会社へ出勤。

そんなこんなな今週の出来事。

仕事納めも無事終わりましたが、気付けばもう30日・・・どっかしらで打ち納めするだろうと思っていたら逃してしまった。

という事で今回のこれが僕の打ち納めでした。

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 20:12 | コメントをどうぞ

タウンインドアテニスアカデミー八潮校

IMG_20181201_142348

 

今日やって来たのはタウンインドアテニスアカデミー八潮校。

1月オープン予定のできたてホヤホヤなインドアのテニススクール。

今日はタウンインドアテニスアカデミー八潮校で、アカデミーのコーチ陣とゴンちゃんによるレッスンイベントなのでした。

埼玉の八潮で皆から遠いだろと言われたけど、海老名でも小田急線、千代田線、つくばエクスプレスの3本で乗り換えはそこそこ快適。

時間かかったな~とは思ったけど、思い出したら八潮駅より先の流山おおたかの森で更に乗り換えて野田市まで行った事ありました。

このつくばエクスプレスで感じる旅っぽい感じ、そうね、1月に山内コーチと関口プロ・江原プロ・志賀プロのレッスン受けに行ったね。

てな訳で片道1時間40分がどうした!?テニスの為なら行っちゃうぜ!どんと来いやー!

 

 

 

 

 

IMG_20181201_123514

まだオープン前なのですが八潮校は今月から体験レッスンを受け付けていて、更にはゴンちゃんを始めゲストを呼ぶレッスンイベントも盛り沢山。

今回のゴンちゃんレッスンは午前の部、午後の部とあって両方とも無料。

僕は午後の部に参加させて頂きました。

 

 

 

IMG_20181201_131201

午前に参加してレッスン終えたはずのかっちゃん、そして怪我してテニス休止中のこじもやっぱり来てました。

 

 

 

IMG_20181201_121303

コートはカーペットなのでカーペット用のシューズが大量に用意されてました。

カーペットコートを持ってるスクールって専用のシューズじゃなきゃいけない所とオールコート用でもOKな所で分かれてますが、コチラはどうなんでしょうと思って、僕はたまたま持ってたカーペット用のを持参。

ちなみにコーチ達の履いてる靴みたらオールコートでした。

カーペット用って種類少ないし、自分が持ってるの古いし、僕としてはカーペットコートでやるとしたらオールコート用が使えたらとても嬉しいな。

あとインドアって言うと僕は照明の明るさも気になります。

照明あるのに暗いインドアだとボールが見え辛くてとてもやり難い・・・

八潮校は暗いなんて事は無く、むしろ照明+窓からの光でとても明るかった。

でも僕はナイターの照明の明るさも苦手な人なので、ちょっと明る過ぎたかも・・・ってじゃあどこでならテニスできるんだ僕は。

そして天井も高いので開放的。

ロブが当たりそうな天井の低いインドアもありますのでここなら心配なく空間を使えそうです。

 

 

 

IMG_20181201_130700

今回のゴンちゃんのレッスンは参加者からやりたい練習を聞いて行ってアドバイスするというものでした。

やりたい練習、まさかの参加者主導のレッスンでいきなり挙がるかなと最初は思いましたが練習メニューはすぐに決まりました。

そしてゴンちゃんも、通常の集団でやるレッスンって事前にメニューを考えてやるって言うのが部活でもスクールでも普通というか、場当たり的にやる人なんてそうそういないでしょうが、希望に沿ってすぐに練習を行うって凄いなと思う。

練習メニューを組んで、プレーして貰いながら一人一人自分の技術を伝えていくゴンちゃん。

ゴンちゃんの番が終わった後とか、イベント終了後とかでもゴンちゃんは参加者の相談に乗ってくれるのでグイグイと質問しちゃって良いと思います。

 

 

 

IMG_20181201_132555

ゴンちゃんの番が終わってタウンインドアテニスアカデミーのコーチのレッスン。

色んなスクールでよく見るダブルスのパターンの練習。コーチも混ざってプレー。

僕がまさかのアルバイトコーチだった時代もこういうパターン練をよくやった。懐かしい。

今ではもうコートとって好き勝手に打つだけですもん僕なんて。

色んな状況を想定した動きっていうのはスクールでこそかな。

個人、少人数でコート取った時だとあまりやらないタイプの練習のような気がする。僕だけですかね。

 

 

 

IMG_20181201_135108

 

またコートを移ってタウンインドアテニスアカデミーの石橋コーチのレッスン。

 

 

ご存知の通り石橋コーチはテニスのゴンちゃんの動画でも既に出演。

動画ではフォアハンドではなくバックハンドのスライスをやっていました。

今回のレッスンはほぼフォアハンドストロークだけに焦点を絞って練習。

こういうレッスンは通常のスクールでもやっているのだろうか。

テニスで一番肝となりそうで、でもいつもやってるじゃんって感じのフォアハンド。

これを集中的にやるって言うのも珍しい気がする。

散々やっていると思っていたフォアハンドでもなるほどって発見がありました。

 

 

 

 

 

IMG_20181201_145307

 

そんなこんなでコート3面、各レッスンを受け、記念写真を撮ってゴンちゃんレッスンは終了したのでした。

が、ゴンちゃんレッスンの後にはなんと、2017年全豪ダブルスベスト4、今年の東レのダブルスで優勝した加藤未唯プロのイベントレッスン!

11月15日までに八潮校に入会された方限定の超豪華レッスン。

なのでゴンちゃんに参加資格は無し。

ゴンちゃん、おかちゃん、そして僕、悲しみに暮れながら遠巻きに加藤プロを眺めるのみでした・・・。

ちなみに八潮校ではこれからAKB48の佐藤さん、バモスわたなべさん、杉山愛プロ、福井プロらのレッスンが入会者専用で連続して控えているそうです。

怒涛の豪華レッスン、凄いぜ八潮校。

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 23:22 | コメントをどうぞ

東大

今日は市民大会ダブルス本戦。

予選で負けてしまった僕らは棄権者が出た時にラッキールーザーで本戦へ潜り込むべく朝から参上。

予選での雪辱を果たすべく先々週には草大会に出てギアも闘志も十分・・・

でも棄権者が一人もいなかった為本戦には入れませんでした・・・

 

 

 

IMG_20181117_114147

 

かくして僕の今年の市民大会が終わってしまったので東大にやってきました!

 

 

 

 

IMG_20181117_131319

今日のゴンちゃんは東大の体育会テニス部。

社会人メンバーも混ぜて頂き一緒に練習しました。

僕は途中合流で1時間しかやっていないので、東大で一体どんな練習が行われているのか、その全貌を知る事はできませんでした・・・動画をお待ちください(笑)

 

 

 

IMG_20181117_132811

恐らく多くの大学、高校がやっているかと思われる高い弾道ラリー用の紐も東大テニス部にありました。

 

 

 

IMG_20181117_133011

ゴンちゃんとの勝負での審判とかの担当を決めるじゃんけんで盛り上がるテニス部の図。

練習より盛り上がってるじゃん!って突っ込まれてました(笑)

いや、練習もちゃんとやってましたけども、しかしじゃんけんでこのテンションである。

 

 

 

IMG_20181117_133433

手首痛めていてテニスができないこじ、しかし練習が終わったタイミングで颯爽と出現。

彼は予定が合わなくても結局来るし、この前なんて痛めてるはずなのにラケット持参で来たりしていた。

テニスの事になると奴は止まらないぞ。

この勢いだと治る前にまた打ち出すんじゃんないか(笑)

 

 

IMG_20181117_172528

 

終わった後に東大近くのラーメン屋へ皆で昼飯兼夕飯兼・・・おやつ?(よこす談)

麺屋ねむ瑠というお店で烏賊煮干し塩ラーメン。

塩ラーメンって味気ない所が多いと思うのですが、ここの塩ラーメンは烏賊煮干がよく効いていて濃厚さがあり凄く良かった。

神奈川にもあったらいいな~。

 

 

IMG_20181117_172628

 

ラーメン食べ終わったらスープをご飯に入れるってのがオススメらしいので頼んでしまった。

思った以上の食べごたえ。僕はこれでお腹が限界。

 

 

IMG_20181117_173921

 

スープ割りのご飯以外にも、そのまま食べれる替え玉というのもオススメされてたので隣のこじが頼んだ分を撮る。

かっちゃんとゴンちゃんはご飯と替え玉両方頼んでました。

ダブルは俺には無理だな。

でもこの替え玉、そのまま食べれるように油そばみたいになっていてこっちも興味をそそられる・・・また行きたいぞ。

 

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 22:00 | コメントをどうぞ

スペインドリル

 

 

IMG_20180908_163935

 

先週の休日。

この前のテニ文の時は凄く盛況だったプールも、9月だからか営業終了しておりました。

まだまだこの暑さだとプール休業って一瞬違和感あるよね。

 

 

という事で今回のゴンちゃんレッスンは稲本コーチ回。

スペインドリル・・・それって前後左右に動くアレでしょ?高校生の時にやったよ。

って思ってたけど、スペインを始めとして世界でテニスを学んだいなちん先生によると僕が思っていたスペインドリルは幾つもある内の一つに過ぎないらしい。

知らずにドヤ顔でやっておりました・・・。

クレーさん、バックハンドで後ろに下がって打つ時がケンケンパに見えますね。

ボールの軌道も高く上げられず。

ちょっと慣れなくて難しかったです。

でも下がってしっかり深いボール打つってしないと叩かれちゃうぞこの守りのつもりのバック。

あと俺のフットワーク細かいというかカサカサしてるよね。

大股で軽やかに動きたいなぁって思ってるけど結局こうなってるよいつも。

 

IMG_20180908_172751

ちなみにこの日はこんな人数で集まってました。

よこすが休みなのですが明らかに普段のメンバー以上の人数ですね。

何をやるんでしょうか?(白々しい)

 

 

IMG_20180908_210827

動画のレッスン以外でも夕方から夜までぶっ通しでテニスする時もあります。

特に決めていた訳でもなく始まる2ポイント先取のゲーム練習。

こんな感じでこの日は5時間。

僕は午前に朝練と市選抜ダブルス初戦負けの後だったので、実のところ到着時点でヘロヘロというか、しょぼくれてたというか・・・?って、この展開割と多いような・・・?

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 21:57 | コメントをどうぞ

打って悔いなし。

flatbro

結構前の話になるんですけど、かっちゃんと服の色がめっちゃ被った回あったじゃないですか。

その癖ゴンちゃんモデルのお馴染みのマワリコンデフォアに囲まれておいて着てるのが打って悔いなし。

良いなとは思ったのですが、自分はあんまり回り込まないでそのまんまバックで打っちゃう脳筋なのでマワリコンデフォアがちょっとピンと来なかったのです。

それで皆がマワリコンデフォアを次々と買っていく中、空気を読まずまさかの謀反

僕的にはコッチ派でした。

これ着たらツッコミ沢山貰えるだろうな~なんて思って出て、案の定コメントでツッコミ入れてもらって僕は大満足です。

でもこれより前にも一度着て出たんですよ。

 

 

uno

 

UNOさんとの対抗戦。

なんか一人だけ変なヤツがいますね!!!!

 

 

 

uno2

What’s up guys!☆

みんなシャツが届いたんで早速着ようって着て撮影に臨んだんですよ。

ロンモチ僕は一人だけ打って悔いなし。

こっそり混じった上に手をクリクリさせてマチュー先輩にアピールだ☆

ってやってたんですけど

 

 

uno

引きで見ると文字読めないですね。

マワリコンデフォアに混じる打って悔いなし。って分かり難いですし、これじゃ突然なんの前振りも無く画面の端でマチュー先輩をパクり出す空気読めてないクソ野郎感しかありませんね。

という事で武蔵大学さんではリベンジすべく2回連続で同じシャツに至ったのでした。

ちなみにABCスポーツさんから出ているこのシリーズのシャツ、胸の文字に目が行き勝ちですが、実は背中側にも小さくワンポイントでマークが入っているタイプもあります。

テニスシャツに入ってたマークはまさにテニス好きってのを更に強調するような粋なマークが入ってて良いなと思いました。

では、マチュー先輩モデルはと言うと・・・はい、入るのはやっぱりあのマークです(笑)

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 23:05 | コメントをどうぞ

テニスの文化祭 その3

IMG_0939

テニスの文化祭の午後の部。

午前は子供多め、午後は大人多め。

 

 

IMG_20180814_143833

午後の部の僕はテニサポさんのブースのお手伝い。

なんかマチュー先輩が走ってますがブースの内容とは特に関係ありません。

マイオートテニス2を使って参加者に打ってもらうのだが、それと同時にフォームを動画で撮るという物。

写真には写ってませんがテニスガイド2とトップスピンプロも置いていました。

 

 

Screenshot_2018-08-15-10-24-09

僕はテニスする度に自分のフォームが気になって気になって仕方が無いので、スマホを後ろのフェンスに無理矢理立て掛けてよく撮っているのですが皆さんはいかがでしょうか?

この機会に是非撮ってみましょうという事で僕がカメラマンやってました。

 

 

1534221903336

このブースに限らずこの日はやたらカメラマンしてました。

インドアでサングラスしてるのは・・・いや、陽射しが結構あるなと思って・・・結局すぐしまいました。

 

 

IMG_0954

レッスン後、プロテインバーもそうなのですがもう一つやっていたのがグッズ販売。

ABCスポーツさんのシャツやマチュー先輩モデルのガット、ストロングシルバー、ナイロンガットのロール&単張りを用意。

ストロングシルバーは最近増えた黒・赤・青も有。

シルバーなのに他の色もあるのかよ!って突っ込むのは今時ヤボかもしれませんね。

ブラックコードも多色展開になっちゃっいましたし、色んな色を提供するのが今のトレンドなのかも。

でもアルパワーみたいなこの色はあのガット!みたいなのも良いですよね。

 

IMG_20180814_131558

ん?何かプリントが微妙に違いますね(笑)

 

 

IMG_20180814_184629

イベント終了後は皆で打ち上げ。

しかしまあ見渡す限り凄い人ばかりのイベントになってしまった。

ひとえにテニスと言ってもコーチにはオンコートで教える人は勿論いて、それ以外の観点を専門にしている人もいる。

プロ選手は世界を回るものですがコーチだって世界一周する人がいる。

これだけ集まってキャラ被りがまるまでない。

僕はテニスのゴンちゃんで初めてTPPトレーニングスタジオさんを知りましたし、東テニス整骨院さんはまだ行った事も無いし、稲本コーチの事も当日知ったぐらい。

まだまだ知らない事が多いし、初めて知ったフィジカルトレーニングは頭より先に身体が重要性を直感した。

昨日JOPで0-8ストレートで歯が立たずやられてきましたがまだまだできる事がある。知るべき事がある。

さあこれからも貪欲に頑張っていこう。

 

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 19:26 | コメントをどうぞ

テニスの文化祭 その2

IMG_20180814_113515

午前の部の後半。

僕はダンロップコーナーのアシスタントへ。

後ろにずら~っとラケットがあるようにスリクソンラケットの試打コーナー。

僕は球出しで皆さんにひたすらストロークを打って頂きました。

この前のトップスピンプロの動画で球出しの自信ちょっと揺らいでましたが・・・(笑)

いやいや笑い事じゃない、浮き過ぎ深過ぎ!

走って強打するんじゃないんだから連続して安定して出してみせなさいって。

球出しを時間の半分やったらその次はボレー対ストローク。

ボレー対ストロークは1面2組で片側をダンロップスポーツのスタッフさんが担当。

壁になれるようボレー頑張りました・・・壁って言うより僕はもうちゃんとできるよう真剣勝負の域でしたが。

球出しって言っても1時間分、予想以上にパワーを使いました。

1時間でこんなに消耗しちゃってたらテニスコーチの仕事なんて到底できないな。

場所によっては外でこの暑さの中、何コマも連続してやるって・・・

いや、昔は自分もそういうバイトだったはずたけど・・・凄い仕事だなって思いました。

そもそも今回やったのコーチじゃなくて球出しですけど。

 

IMG_20180814_122524

 

お隣のコートではネットで分けて東テニス整骨院さん&TPPトレーニングスタジオさんとテニスサポートセンターさんのブース。

テニス界の治し屋の東院長とテニス界の壊し屋を自称する田中コーチのタッグ、簡易ベッドを持ち出して皆さんに一体どんな施術を・・・?

ちょっと僕は球出しとボレーにガチっていたので内容見れませんでしたので動画を待ちます・・・。

反対側のコートではゴンちゃんがレッスンしていましたが、僕は球出しとボレーにガチっていたのでそっちも全然見てませんでした。

むしろ見た記憶が無くてさっきまでゴンちゃん何もしてなくね!?とか思ってました(笑)

 

 

IMG_20180814_130052

後半の部が終了した後、東院長によるゴンちゃんの肩甲骨はがし。痛そう。

これによって可動域を広げてサーブをパワーアップ!って事で実践。

 

 

IMG_0918

パワーアップしたゴンちゃんのサーブを受ける事になっちゃって思わず跪くさとん。さん・・・。

 

 

 

IMG_0923

 

マチュー先輩も肩甲骨はがしを受けてジャックナイフとキックサーブを披露。

この肩甲骨はがし、東テニス整骨院では看板メニューだそうで1回1000円で受けられるそうです。

受けてる時の表情を見るにちょっと躊躇しますが・・・あれ、こっちが壊し屋じゃないよね?(笑)

 

 

 

IMG_20180814_125032

その後はビーレジェンドのプロテインバーも実施。

色んな味を出しているビーレジェンドのプロテインですが、今回はストリートファイターⅤ味・・・?

あとよこすが買っていたミルキー味もありました。

ミルキーはともかく、ストリートファイター・・・???

ちなみに僕はあまりプロテインの味が気になった事はあまり無いのですが、今飲んでるビーレジェンドのナチュラル味はとても飲み易くてゴクゴクいけます。

まずいってよく言われるプロテインのナチュラルとかチョコとかのタイプの味が気にならないだけで、元から妙な味の設定されてるのは嫌だなぁ・・・と恐る恐るミルキー味飲んでみましたが、これもスムーズに飲める。

味にも力入れているだけあって良い。けど、他にも情熱のパッションフルーツ味、一杯飲んどコーラ風味、抹茶のチャチャチャ味・・・一体どれだけ新味に挑戦していくんだ・・・!?

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 20:37 | コメントをどうぞ

テニスの文化祭 その1

IMG_20180814_084907

 

昨日のダンロップインドアテニススクール根岸。

コートでテニサポの川田さんと松本さんが何やら練習道具を準備してるし、どこかで見た事あるような人が奥のコートで打ってるしで色んな人でごった返してる。

 

 

Screenshot_2018-08-15-10-15-47

そうです、昨日はテニスの文化祭。

多くのテニス関係者が一堂に会して皆さんにテニスを楽しんでもらうイベントが開催されました。

なんと参加費が無料なのに、集まったメンバーが凄いんですよ。

ゴンちゃんは勿論の事、

ダンロップスポーツ、

ダンロップインドアテニススクール根岸

テニスショップでお馴染みのテニスサポートセンター

テニス用のフィジカルトレーニングのレッスンを行っているTPPトレーニングスタジオ

世界を一周しジュニア育成に力を入れている稲本コーチ

プロ選手も通うテニス専門の整骨院、東テニス整骨院

ABCスポーツもグッズ提供、

更に更にサプライズゲストとして写真の通りマチュー先輩、

 

 

 

 

 

 

Screenshot_2018-08-15-10-16-33

 

チャンネル登録者数17万人超の大物youtuber、ポケットウィズまでもが参加。

スクールもショップも整骨院もソフトテニスも何でもあり。

色んな方が参加してくださると聞いていましたが、いざ当日現地来てみるとヤベーなこれって思いましたよ。

凄い人が密集してるんだもん。

僕ら社会人レッスンメンバーもイベントのサポートとしてお力添え。

午前午後の計2部、フル回転してきました。

 

IMG_0861

コートが3面なので各コートでそれぞれレッスンを受け持ち、参加者の皆さんには時間制で回っていってもらう仕組み。

そして開催側もレッスンが6種類なので前半後半に分かれ、レッスンが無い時は参加者に混じってプレー。

写真はジュニアの子と一緒にアプローチからのボレー対ボレーに挑む田中コーチ。

はたしてその相手は・・・?

 

 

 

IMG_0872

マチュー先輩&よこすペア。

マチュー先輩のレッスンはボレー対ストローク。

1グループ20分だから1時間フルでガチバトル。

マチュー先輩と肩を並べてやるって相当プレッシャーだろうに、一緒に1時間プレーしてるんだからタフな男だぜよこす。

 

 

IMG_0848

 

ポケットウィズの担当のレッスンは、なんと!というか、当然というか、ソフトテニス。

参加者にはソフトテニスラケットに持ち替えてもらい、おにさんのアンダーサーブのリターンに挑戦。

イベントへの参加はサプライズにしようって事でシークレットで進めていたそうですが、まあテニスのイベントでまさかソフトテニスをするっていうのも中々サプライズですよね。

普段のテニスでは絶対に味わう事の無い軌道、バウンドで皆きりきり舞い。

このレッスンだけ打てなくてストレス溜める場所か!?なんてツッコミも(笑)

僕も中学の頃はソフトテニス部だったのでいけるかな~なんて思って挑戦したら、アンダーサーブが予測よりも全然自分の方へ来なかったので一歩も動けず・・・

フォアはスピン過多でネットにかかる前にバウンド、片手バックはフレームのヘッドにかすって空振り・・・おかしいなぁ :36 冷や汗:

いや、僕本当にソフトテニス出身なんですって!本当ですって!

 

 

 

正直な話、ゴンちゃんに会う前まではyoutuberって皆こんな感じのノリなのかなと思っていました(笑)

ソフトテニス以外にも楽しいアイディアを沢山考えて動画を出しているポケットウィズ。

閉園1分前にディズニーに入るって!どういう事すか!?笑うわこんなん!!

ゴンちゃんやマチュー先輩はチャンネル登録者数がそれぞれ1万9000人、1万7000人でテニス系youtuberとしての大御所感がありますが、ポケットウィズの登録数は文字通り桁違いの17万人。

この発想こそが桁の違う世界のyoutuberって事なんですね。

ゴンちゃん、このノリ行けるか・・・!?

 

IMG_0890

 

ちなみにポケットウィズの3人はイベント中全員ずっと動画と同じ格好。

8月に!この暑さで長袖長ズボン!!死ぬって!!!

動画に出ている自分のイメージを決して彼らは崩さない。

定番の挨拶もどんな挨拶か事前に動画で見ていたのに、いざ生で見るとついつい笑顔になっちゃう。

途中でダブルスのゲーム形式もやったのですが、試合の中でもこのリアクション。

見ている人を笑顔にするってプロ意識が本当に凄かった。

 

IMG_20180814_112634

ダンロップインドアTS根岸の眞仁田選手のレッスン。

よくアドバイスでは結構基本的というか、僕のような中途半端な愛好家がよく疎かにし勝ちな点を取り上げる傾向が多いように思う。

フォームが綺麗と言われる眞仁田選手、とにかく見栄えが良いですし、放たれる打球も綺麗。

良いボール打ちたければ、人から上手いと言われたければ当たり前の事をサボらずしっかりやれって事ですね。

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 23:25 | コメントをどうぞ

武蔵大学硬式庭球部

IMG_20180804_094843

この前。

とある所へ向かうゴンちゃん。

色んな部活のコートの揃ったグラウンドの中を進む。

良いよね、こういうグラウンド。

懐かしい活力を感じる。

 

IMG_20180804_095217

という事で武蔵大学硬式庭球部さんにお邪魔させて頂きました。

強化部長を務めるゴンちゃんにくっ付いて、僕とかっちゃんも練習に混ぜて頂きました・・・。

大学生の頃は体育会に入らず逃げた僕には眩し過ぎる場所ですねぇ。

テニスのゴンちゃんでは導入の時点で「武蔵大学庭球部を救え!」という感じでしたが、コートに一歩入った時点で漂ってくるのはしっかりした部活の空気。

ダブルスの練習をしていて展開がとてもスピーディ。

学生特有のエネルギーがある。

体育会の庭球部の雰囲気に早速面食らったのですが、一方でコートがガランとしているのもどうしても気になる。

良い所ですよね、テニスコートが5面ずらっと並んでいてナイターも完備、でも練習は4名で1面のみ。

これだとコートを1人1面で独占しても余ってしまう・・・(ぇ

男子部は総勢6人、この日は2人怪我で欠席、女子部は休日との事。

こんな広々とした練習環境があるのに真剣な部活に人が集まらないのは何故だろう・・・って体育会から逃げた人間がほざくなって話ですが、いただけないですよね、こういうのって。

大学の団体戦ってD3S6だったと思うけど人数足りるのか・・・?6人ならギリギリ足りるのか。

練習はダブルスでサーブとリターンを重点的にやって、試合もやらせてもらった。

かっちゃんと組んで挑んだものの、初っ端から0-5やられて最終的には3-6だったか。

サーブの練習ではゴンちゃん強化部長の発案で1球だけ可でミスったらジャンプ、なんて鬼のメニューをやっていて結構皆さん苦しんでいたように見えたが、試合では一切ダブルフォルトしてくれなかった。

逆に自分は練習ではそこそこ1球だけで入れていたのに最初からダブルフォルトしまくって足を引っ張る。

試合では隙を見せてくれない。

テニスへの集中力の違いを見せ付けられてしまった。

やっぱちゃんと取り組んでる人は違うのだ。

自分なんかが体育会の練習に参加させて頂けて嬉しかった。

本当にありがとうございました。

 

そしてトップスピンプロの撮影。

実は自分、今まで球出しは得意だと思ってたんですけど、こうして見るとアカンっスね。

球出しでなんでそんなに動きが大きいのか。

もっとパッパッパッってイメージで今までやっていたつもりなのですが・・・

で、でも、バイトコーチ卒業してからはもう全然球出しする機会なんて無かったし・・・

鈍っていたって事で!(笑)

肝心のトップスピンプロの方は・・・ぶきっちょな僕はこすり過ぎて浅い球ばっかになっちゃいましたが、かっちゃんのはよく跳ねますね。

普段僕はボールを押し込むイメージの古い考えのストロークなのでスピンは全然。

でもコートに入れなきゃ話にならんし、というかフラットもスピンも状況に合わせて打ち分けなさいよって事で、深く跳ねるトップスピンも欲しい。

欲言えば滑るスライスも欲しいし全部欲しいですよね。

家に置いてこれを用いて素振りをする、ってより練習に持ち込んでこれで素振りしながら実際に打つ!そしてまた素振りしてから再び打つ!なんて使い方を繰り返したら僕のこすりスピンもグングン早く進化させられるんだろうなと思います。

ちなみに最初の画像でゴンちゃんが緑色のラケットケースっぽい物を持っていますが、それがトップスピンプロ。

コンパクトに持ち運び出来るのでコートに持って行き易そうです。

 

カテゴリー: テニスのゴンちゃん | 投稿者クレー 16:57 | コメントをどうぞ