カテゴリー別アーカイブ: 日記

贅沢は敵

大阪なおみ選手の最終戦はお疲れモードだったね。

勝ち進むと当然試合数も多くなるし、上位の相手と戦いだから長くなるし精神的肉体的に疲れも溜まるわね。つかの間の休みだろうけど来年も楽しんで勝ってもらいたい。

錦織選手はファイナルはどうなるのだろう。ナダルも欠場ならばイズナー共々出場できるから丸く収まるけど、ナダルファンはがっかりだろう。

しかし相変わらずサービスゲームに苦労しているね。この前のアンダーソンのように1ゲームブレークできたら後は自分のサービスゲームに集中するためにレシーブゲームを流すくらいの余裕の試合ができたらいいのにね。マナリノ相手ならできても次戦のアンダーソンではつらいものがあるね。

さて秋も深まってきた。

どこぞで季節外れの桜が咲いたとのニュース。

sumomo04752

すももの花が咲いていた。

ringo04753

りんごの花も。特に珍しいこともない。私が見るよくある風景だ。

satsumaimo04756

サツマイモを収穫した。夏の間も手入れが必要ないからそれなりの収穫だった。テニススクールで二人だけのことが多い奥様にも長い間欠席で一人にさせたお詫びに数個差し上げた。

おやつぐらいにはなっただろう。

実家の母が戦時中は食べるものがなくて葉も食べたと言っていた。美味しくないとも。

若いつるの部分をピリ辛風に炒めたものは食べたことはあるが酒のあてみたいなもので、炊いておかずにはしたことはない。

調味料もたいしたものはなかったろうし、美味しく料理することもできなかったろう。

私の幼い時はご飯は麦を混ぜたものだったし、おかゆ「おかいさん」にサツマイモをいれていた。

肉なんぞほとんど食べたことはない。肉かすというのか背脂みたいなものを煮物の出汁にしていたような記憶がある。

そもそも冷蔵庫もなかったし保存もできなかった。

まともな肉は正月にはあったかな。

誰やら拘置所から脱走して道の駅で万引きして捕まった人がいるね。

芋でも掘って食べていれば捕まらなかっただろうに、トンカツ弁当でも食べようとしたのかな。敵は警察ではなく己の贅沢心だったかも。

最近は芋粥が胃にピッタリになってきたような気がする。芋粥が贅沢品だ。

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 17:31 | コメントをどうぞ

104回目の誕生日

シモナ・ハレプ選手は一時は出るような報道もされていたようだが、結局残りの大会を欠場したね。私ごときが言うのもなんだが賢明なことだったと思う。

無理してそれこそ選手生命や残りの人生まで影響しては一大事だ。ファンとしては怪我が治ってベストなプレーがまた見られることを期待しよう。

私の椎間板ヘルニアも治りが悪い。痛みは少なくなったが右脚に力が入らず、思うようなテニスができない。筋力低下だけではなく神経の影響もあるようだ。

テレビの番組で頸椎のズレは収まっても神経は元に戻らないようなこともあると言っている。私も破れた椎間板が元に戻ったわけではなく、圧迫する分が少し弱まっただけだろう。

無理は禁物・・・といいつつ一番いけない農作業をしている。玉ねぎ植えも今しかないんだよな。

さてお盆は痛みの真っ最中で帰郷することができなかった。

母が104歳を迎えたので義母(89歳)を連れて実家に帰った。

流石に耳が遠くなって子供たちとの会話に入りづらくなってきた。

時間というのは不思議だ。これからの104年を思うと長いが、ここまでの104年はたぶん短かったと思う。(68年でも短いと思うのでそうだろうと思うだけだが)

ニュートン力学ではどこでも時間の経過は一定だというが、心の中では違うな。

子5人、孫10人、ひ孫何人いるか知らない、玄孫2人

ひ孫の一人は2~3歳のころ、我が家に来たことがある。その子は19歳だかで子供が出来て玄孫第一番だった。20年はあっという間だったな。

残念なことは孫の一人が38歳くらいだったと思うが今年中3と小6の子を残し、病気で亡くなくなったこと。人生は何が起こるかわからない。

帰りに綿の木(木じゃなく多年草か)をもらった。

wata04739

wata04740

綿花とかいうけれど実(種)だね。じつは花を見たことはない。オクラみたいなようだ。

松阪では戦後も綿栽培があったと聞くが、綿花畑を見ることはなかった。木綿布の産業も有名だったようだがあまり知らずに育った。

映画でアメリカ南部の収穫シーンを見たことがある。ガクのところはとがっていて摘むときは痛そうだ。今は機械化されているのだろうか。

綿をほぐしてみると小豆ぐらいの種がある。みっしりと綿毛がついていてとるのがたいへんだ。

繊維は専門ではなかったが、綿毛は中空で吸水性があるから肌着として使われるというのは勉強した。天然繊維は弱いのが欠点。合繊繊維と撚り合わせることはすぐに考えられたのだろう。

綿と混紡するための合成繊維の製造機械、ステープルファイーバーの機械を設計した。20~24歳くらいだったかな。

引き取り機とかキャン(缶)に一時収納するキャンコイラーとか、束になったトウを延伸するドローボックスとか。

懐かしいな。あれから40数年か。

今そんな機械を設計する会社はあるのだろうか。日本の産業も変わってしまったね。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 20:03 | コメントをどうぞ

「半端ない」

近畿地方は梅雨明けはしたのだろうか。関東地方は梅雨明け宣言で6月中の梅雨明けは初めてのこととかなんとか。

梅雨前線は日本海上にあるし実質明けたのじゃないのと思う。

何にしても今年は雨が少なかったような気がする。

暑くなって寝苦しくなった。そのせいか寝違いみたいに首から肩にかけて痛い。サービスをする際、トスアップでボールの方向にやや首をひねると痛くて思うようなスイングができない。

どこか痛いとテニスも楽しくないな。

ワールドカップサッカーで「半端ない(半端ないって)」という言葉が話題を呼んでいるね。10年近くも前の高校選手のしかもライバル相手の言葉がその選手の代名詞みたいに語られているというのは、相当の選手だったということだね。

錦織選手しかり、プロ選手になるような人材はジュニア時代に一段上の能力を見せつけているのはよく聞く話だ。

私も入社間もないころ、会社の野球部の人の話で当時巨人の末次選手の大学入学前の飛ばす打球がすごかったと聞いたことがある。

5番打者でそうなら、ONはどんなんだったんだろうね。

ワールドカップサッカー日本戦で影が薄くなったが畑岡奈紗選手のLPGA初優勝。

3日間、特に最終日はまさに「半端ない」成績だったと思う。

ミンジー・リーとかレクシー・トンプソンとか名だたるチャンピオンと廻って、

プレッシャーのかかる中で対等、いやそれ以上ねじ伏せた感のあるプレーだった。

あの美しいレクシー・トンプソンも苦笑いしている場面も映し出されていた。

いや半端ない美しさだ。(←この場合関係ないだろう)

さてさて池に水連が咲いている。

モネは自宅の庭に水連を植えてあの名作を残したとか。

suiren04581

suiren04579

ほっておくと半端ないほど水面を埋め尽くしてしまうだろうな。

daichiji04570

畑岡選手、全米女子プロ選手権勝って周りを幸せにして下さい。

daichiji04569

誰のことをいうとるんじゃ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:07 | コメントをどうぞ

人生の門出を祝う

ダニエル太郎、やりましたね。ひとつ壁を乗り越えたかも。

 

さて「権力は腐敗する」という格言?があるが、今まさにその通りのことが起こっているね。

某スモー協会の暴力事件の対応とか、某レスリング協会のパワハラ問題とか。いまの政府もそうだろうね。

権力に関わるモノが長くいると、そのおこぼれをいただこうと雑菌がはこびるようだ。

某住宅会社の損金問題で責任を追及したものが逆に実質解任されるのも、トリマキが強いものに味方して保身に走るという典型的パターンだね。

最初から腐っていたのではないかと思うのは、某市(我が市じゃないか)の選挙投票時に

白票を混ぜて、数を合わせ、後から見つかった投票用紙は家で焼却したとか。

それを行ったのが部長、次長、課長(プラス課長補佐も)とか。オイオイ、みんな管理職じゃないか。

一人くらい「まずいからやめときましょう」という者がいてもよくはないかい。

究極の三バカトリオだね。

投票箱が多かったとか、台風が近づいていたとか言い訳しているらしいが、ごまかすことで仕事を収めようとする発想をいつもしているんじゃないかと思いたくなる。

某国なら機関砲で銃殺だぜ。そこまでは無理としても実名入り写真を候補者掲示板に10年くらい貼っておけと言いたい。まあこいつらの人生なんかどうでもよい。

さてさて連れ合いの甥の結婚式に招かれた。息子たちと同世代なので小さい時分は義母のところを訪問すると子供同士で遊んでいる風景があった。

なにより義母にとっては可愛い孫なので連れていくことにした。披露宴の席は必要ないと申し入れておいたが、祖母の席も食べやすいようにと特別の料理も用意しておいてくれた。ありがたいことである。

chapel04170

式はホテルのチャペル風の建物で行われたが、司会の人が「ジンゼンシキ」との紹介。

人前式・・・。私は神前式だったが、何の神やら考えたことなかった。さして変わらない。

しかし花嫁さんのそばに3歳くらいの男の子がいるではないか。オイオイもう子供作っていたのか。聞いていないぞと突っ込む・・・わけにもいかず。

お嫁さんは再婚だったようだ。

花嫁さんのお父さんに挨拶したら「余分なものが付きまして」なんておっしゃる。

「イエイエ、これからの時代大事な子供です」と言っておいた。

多感な年ごろになっていると心配もあるかもしれないけど、もうパパと呼んでなついているようで良かったじゃない。

そばにクラシックカーが置いてあった。

car04213

走れるものなのかな。ナンバープレートがないので公道は無理だろうな。

car04211

ハンドルは木製みたいだ。左ハンドルだから英国製ではないな。

car04212

ドイツ製メルセデスベンツSSKかな。ドイツ軍の将軍とかが乗る、似たような形で黒いのが映画のシーンでみたような気がする。

後ろに空き缶とか付けて新婚旅行に出かけるシーンがあるが幌がないからこの車は無理だな。

暖かくなってきた。

早春のメッセンジャー

ネコヤナギ

nekoyanagi04311

フキタンポポ

fukitanpopo04312

花言葉:公平な裁き だって。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 09:03 | コメントをどうぞ

お年玉

惜しかったね、杉田選手。見ていなかったけどfinal set 18-20ですか。

全豪オープンもfinal setはアドバンテージセット方式だったのね。ウィンブルドンだけだと思っていた。USオープンだけタイブレークセットだったのね。

なぜUSオープンは伝統を守らなかったのかな?TV中継の問題なのかな。

確かウィンブルドンでfinal set 70-68で3日ががりだったよね。こんなに時間がかかると運営しているスタッフも困るだろうね。

こんなときチャレンジ回数はどうなるのだろう。タイブレークの際は1回追加できるようだが、138 Gなら5回くらい追加してほしいよね。あるいは12 G毎に1回追加とか?

今日のハレプの15-13は見ていた。サービスゲーム0-40マッチポイント3回は、ダブルフォルトしてしまいそうなところだっただけによくしのいだ。流石はNo.1。

次の相手は大坂選手だって。回復するとは思うけど大坂選手にはチャンスだね。

優勝者当てクイズは本命ハレプ、次にスビトリーナかオスタペンコ。

男子はフェデラー、ディミトロフ、A.ズベレフとしたがオスタペンコとA.ズベレフは脱落しちゃったな。ナダルは体調万全でないらしいから外したが不死身だし決勝までいきそうだね。

男女1位を揃って当てるのは難しい。

一度ムグルサとジョコビッチを当てて無料レッスン券をもらったことがある。お年玉としてほしいな。

年賀はがきは40枚ほどでなにも当たらなかった。

女房は義母の交通事故慰謝料として100マン円もらった。手続きをした私は1円もなし。

新年早々のサービス的当てで2球で1回当ててスポーツドリンク1本のみ。これがお年玉(トホホ)

kinkan04148

金柑が色づいてきた。ゴールドに見えてきた。

roubairoubai04143roubai04139

これだけ花があるとよい香りがする。

manryo04146

お年玉、一マンリョウぐらいほしいな。

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 19:15 | コメントをどうぞ

私が選んだ「2017ニュースな人」

昨日年賀状も投函して本年の仕事も終わった。とりあえず生存証明にはなったかな。

テニスも新しいシーズンが開幕したね。

フェデラーは相変わらず強いね。エキシビションマッチとは言え笑いながら余裕のショット。TVを見ていてもおもしろい。練習だけに観客が何千人も集まるというのもうなずける。

杉田選手は今年もやるだろうけど、大坂なおみ選手はどうだろう。サービスが悪くなったような気がするが。

錦織選手も全豪は無理だろうな。出てもサービスが思い切り打てないのでは。

ただの部外者の感想だけど。

さて今年の締めくくりにニュースになったことを書いてみよう。

暴言、暴力、不倫、嘘とかたくさんあったね。

私の身近(身近でもないか)なところから。

(1)一番悪い奴:税金を着服し、取材にエヘラ、エヘラと笑いながら「シメシメ感があった」と答えた男。2年間で3300万だったとか。盗人猛々しいとはこのこと。親が全額返済したとか、どんな家庭や。クサイ飯を食わさな。

(2)全国区で悪くはないが(私としては)世間を騒がせた松居一代さん。離婚したくなかったのではなかったのかい。「名前が変わるのがこんなにも幸せとは・・・」とかなんとか言っていなかったけ?世間では松居一代でずっと通ると思うけど。好きなようにして。

(3)ちょっと残念な元知事の落選。自民党以外で当選できるのはあの人しかいないと思っていたのでエエ~と思った。憲法を変えないという勢力が保守で、変えようとしているのが革新だって。定義が変わったようだ。時代が変わっていっている。

(4)スポーツでは9秒98を出した桐生選手。それでも世界ではスタートラインにつけただけかもしれないが期待しよう。

ソフトバンク松田選手、楽天則本選手の活躍は当然としても、ヤクルト奥村選手、阪神植田選手も出番が増えてきたから楽しみだ。

テニスでは清水祐太選手。JR日本一になったからとりあえず箔は付いた。すぐにATPとはいかないだろうが国内でも頑張ってもらおう。応援するぜ。(なんの力にもならんが)

(5)近所(同じ団地)出身のこの人を忘れてはいけない。枝元萌さん

edamoto

息子と同級生だったらしい。嫁は知っていた。

芸能界も競争が厳しいだろうに、いい味だすような女優さんになったということだろうな。

(6)番外:男性の平均寿命で滋賀県が日本一になったとか。

まさか鮒ずし食ってるからではないだろう。

平均寿命(平均余命)とは今年生まれた子の寿命というから80年後しかわからないのでは。単に老人が多くなったのではないのかい。

自分の寿命は平均までいかなくてなんら問題ない。ピンピンコロリなら。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 20:02 | コメントをどうぞ

あわやホールインワン

今朝は気温2℃とか、風も強そうだしテニスに行くことをやめた。昔なら少々のことでは休むことなかったが、寄る年波には勝てないということか。

連れ合いも65歳になって、老齢年金がもらえるようになった。ところが私の配偶者加算金38万円/年が停止され、喜ぶほど増えたわけではない。国もしっかり計算しているわ。

嫁さんの分は嫁さんの口座に入るし、私の小遣いが増えるわけもない。面白くないな。

63歳で退職し時間も出来たし、年金も残してもしようがないのでゴルフを始めた。

ゴルフは現役のころ、同期入社のメンバーに加えてもらったのと、中国出張時にお客さん、代理店、営業マンと交えての2Rだけ。しっかり素人である。

元職場でリタイヤした人たちと最初の年に数R、翌年10Rぐらい、3年目は幹事さんが病気で集める人がいなくなりテニスメンバーと1Rのみ、今年もテニスメンバーと3Rだけだった。通算でも20Rぐらいか。テニスぐらい1日何百球と打っていればそれなりに上達するだろうがひとつのクラブで100球も打っていないのだからうまくなるわけはない。

そして今年4R目、12月で雨はだったらやめようとの約束だったが、無風のまさに小春日和だった。

INから回り、OUTの2番目、PAR3のホールにきた。

ティーグラウンドには「今日のピンまでの距離は154 yd」と表示されていた。

始めたころはドライバーで200ydぐらい、打ち下ろしなら220ydぐら飛んでいたのが、最近は180yd、芯を外せば160ydぐらいしか飛ばない。

ドライバーで打ったろかとも思ったが、さすがにそれはないだろうと。

前回135ydをユーティリティで打ってオーバーした記憶があったので、今回もグリーン手前端まで140ydは飛ぶだろうとユーティリティで打った。

芯を外すことなく、まっすぐ良い角度で飛んで、グリーン真ん中へんに落ち、まっすぐ転がりピンに向かっていった。ピンそばにいったのは見えたがボールは見えていた。

グリーンに近づいてみると・・・。

golf0684

ピン手前10cmだった。もうひと転がりでホールインワンだ。惜しい。

こんなこともあるもんだ。楽々初バーディ。

今までPAR3とPAR4で数回バーディチャンスはあったが、パーまで、バーディはなかったのに。これが50cmとかだったらビビッて外していただろう。

あとからホールインワン保険に入っているかと聞かれたが、そんなもの想定していない。

もっとも入ってもキャディがいないと証明されないとか。ホールインワン保険をだまし取ろうとした前例があるのだろうね。

中国出張ゴルフでは若い女の子が一人一人についたけど、今日本でキャディを付けてゴルフをする人は何人いるのだろう。

golf0688

ここでは証明してくれるのは鹿さんだけだ。

いや鹿が咥えて運んだんだと言われかねないか。

近くを通っても逃げないが、そっと近寄ると気づいて逃げていく。

このホールはワイのテリトリーと思っているのだろうか。

ボール当たるかもしれないから傷害保険かけとけよ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:33 | コメントをどうぞ

リコール

N社から社長名で詫び状のレターが届いた。

資格のないものが製品出荷検査を実施していたという問題の詫び状である。

私もこのN社のC車種を購入して2年半程で1回目の車検がまだの状態であった。問題がニュースで流れて、ホームページで年式、車体番号をで検索すると見事?該当していた。

しかし販売店からは連絡なし。

2.5年(30ヶ月)の定期点検の案内の際、やっとそのことが知らされた。

ちょっと遅いのではないかと感じた。対応策が決まっていなかっただろうの事情は理解できるが、まずユーザーに一言連絡があるべきではないのか。

結局定期点検時、出荷時内容の検査をします、検査料は払い戻しします、またお詫びとして後日(来年4月とか)エンジンオイルとかエアコンフィルター等を無償で提供しますとのこと。

無資格者とかの報道があるが、素人ではなく経験はあるが未登録者であったと販売店の検査責任者は弁解していた。

私個人はこの車の性能は心配していないが(まったく問題なく2.5年経過し4万km弱走行しているのだから)、信用はガタ落ちだろうな。新しく買おうとしているユーザーは足が止まったかもしれない。

判ってからも無資格者の検査を続けていたとかの報道もあったな。Mrコストカッターと言われるCEOの年棒(10億円以上?)を下げさせようとの反乱かい?

メイドインジャパンの名を悪いものの代名詞にしちゃだめよと偉そうに言っておいた。

と思ったらしばらくして元働いていた会社の子会社が品質データを改ざん?とか、特採なのに無断で納入していたとか。

私はタイヤコードを含む産業資材糸(漁網、シートベルト、エアバッグなど)の原糸の生産設備機械を子会社で設計していた。原糸の品質についてはタイヤメーカから厳しい要求があるのだと常々聞かされたものだ。強度だとか繊度(太さムラ)とか毛羽(単糸切れ)とか。

タイヤコードにするには原糸から更に撚糸とか工程があるが、あまり詳しくはないので、どんな品質に問題があったのか知らないが、タイヤメーカは不快な思いだろう。

ここも内部告発なんだろうな。ネットで簡単にできるし。

今、企業は生き残るため合理化、コストダウンとか必死だろうが、派遣社員でどうにかしているということだろう。

そこには改善より先に生産優先とかあるかもしれない。製品にバラツキはつきものだし、競争のなかで売るために品質を高く設定しすぎるとはみ出すのは出てくるわな。

そこんとこは十分理解できるんだが。

社長も知っていて放置したのかな。それが一番問題だな。

さて一気に寒くなった。

寒くなってよかったのは干し柿だけだ。

hoshigaki04087

今年も60個程皮をむいて洗濯竿につるした。

ところが翌日竿を保持しているビニールひもが切れて一部がテラスに落下。もう一度熱湯消毒をするはめに。

hoshigaki04089

ヘタのところのT型の軸の部分が欠損し、串で一個一個つるすことになった。

昨年のビニールひもが劣化、強度不足になっていたところへ、竿の重さ?プラス柿15kgの重さに耐えられなかったのだ。

ひとの失敗を言う前に、自分の仕事をチェックしろよ。

柿さん、ゴメンナサイ。(謝罪)

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:47 | コメントをどうぞ

がん

がんという音の響きはgun=銃を思い起こさせる。

いや銃なんか持ったことはないのだが。

持ったとしたらせいぜいサクションガンぐらいか。

圧縮空気でもって糸を吸い込んで、ロール間を引き回して、最終的に巻取機に掛けるものだ。知らない人が(特に税関とか?)聞いたら、銃を輸入していると誤解するのではないかと心配もした。形もライフル銃風に見えなくもないし。

この前アメリカで野外コンサートに集まった人たちに向かって銃を乱射して50人以上が死亡、500人以上が負傷したとかの事件もその後はあまり話題にならないな。

映画「プライベートライアン」に出てくるシーンを想像してしまったが、もうまるで戦争みたいなものだ。それでも銃の保持は権利だというなら、みんなガンベルトを付けてコルトピースメーカー持っていたほうが平和を作れるのではないかと提案したくなる。

アメリカの病巣だね。

しかしビール瓶で殴ったとか、いやビール瓶ではないウィスキーの瓶だったとか、そんなニュースで3週間以上話題になっている日本はある意味平和だね。

さて周りに起こったのは病気の”がん”。

義母の頬が化膿したみたいで皮膚科で薬を塗布してもらっていたが、なかなか治らない。皮膚がんの可能性もあるとのことで細胞検査をしてもらったところ有棘細胞腫瘍という診断でいわゆる悪性の皮膚がんだった。息子の嫁がやはり皮膚科の医師なので無料の2ndオピニオンとばかり電話で聞いてみたら他部位に転移する可能性があるとのこと。有棘(ゆうきょく)なんて読み方も知らなかったわ。

薄い皮膚でも何層もあるんだね。この歳(88歳)になったらがんの種はたくさんあるそうだ。日焼けした部分が何らかの刺激でガン化するのだそうだ。今回1年前の交通事故で頬を打っているのでそれが原因かもしれない。

結局その部分の皮膚を取り除き、胸の皮膚を移植して再生したようだ。(見た目には)

今や二人に一人はがんになるとか聞く。そのうち3人に一人は死亡するとか。

皮膚がんなら表にでてくるし、それが生命にかかわるということもなさそうだし、まだましか。

膵臓とか肝臓とか自覚症状とか発見が遅れる部位だと困るわな。

おりしもヤナ・ノボトナさんが乳がんで亡くなったとのニュース。

ウィンブルドンでグラフにあと一歩で敗れ、表彰式でケント公夫人の胸に泣き崩れたあのシーンは覚えている。

ヘレナ・スコバとのペアーのダブルスも強かったな。

がんになるかならないかどこに差があるのだろう。DNA遺伝子のどこかに問題があるとしてもそんなものわかりはしない。

125歳ぐらいまで生きたら全員がんは発症するとか。がんになる前に死ねということか。

人間(あるいは動物)の宿命ならば受け入れるしかないのか。

さて先月さつまいもを収穫した。

satsumaimo04090

一番左はその右隣の安納芋のところから出てきた。

安納芋はその右の紅はるかのように赤くはなくややピンクの赤だが、この1個だけは明らかに白い。

安納芋のなかにも品種があるようだが混じったのか。はたまた遺伝子の間違いか。

電子レンジで加熱して食べると美味しいが、この白いのはまだだ。おいしければシロンボとか言って差別はしない。美味しくなければ”排除”だ。

 

 

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:19 | コメントをどうぞ

引退とか世代交代とか

秋が深まっていく。昨日まで暑い暑いと言っていたような気がするのに。

kuri03921

ringo03923

この前の台風、収穫前の果物など全国で被害があっただろう。

我が家の畑でも。

台風前の里芋

satoimo03912

台風後

satoimo03931

子芋はあまり付いていなかった。でもこのくらいたいしたことはないか。

政界の台風・・というより激震かな、こちらのほうがはるかに影響が大きいな。

党首になったと思ったら、その党を解散ですか。 抵抗勢力も抵抗する力も残っていなかったのですか。

元職場(50年近く前、1年ほど同じ研究所だった)で一緒で、大臣経験もあるかたも、国会解散を機に引退されるようだ。投票権はないのに選挙運動にかりだされたものだ。息子さんと一緒にビラ配りもした思い出がある。

前回も比例復活だし、歳も歳だし潮時だと思われたのだろう。

国会解散時点ではまさか党が分裂するとは思われなかっただろう。

さて応援する党がなくなってしまった。今まで投票してもいつも”死に票”だったが、投票さえもできなくなったか。

詐欺まがいで××党を離党した人間がまた立候補するらしいが、当選させたくない人を選ぶ選挙はないものか。

引退と言えばアムロさんもニュースで聞いた。台湾出張時よく似た女の子を見たことを思い出した。芸能には疎いのでそれ以外に思いがない。

それよりテニス界のレジェンドと言われるくらいのあの方もやっと引退声明。

wc(ワイルドカード)で出て06,06のダブルベーグルですか。言葉は悪いが引導を渡されたね。

レベルは違うが私も50歳代で20歳の大学生(しかも高校から経験あり)と対戦して、2回くらいゲームポイントはあったが06,06を経験した。

左右に振り回されて、1回2回は拾えるが3回目は駄目、相手のドロップショットは拾えず、ならばこちらもドロップすると拾われて逆襲される。よく似たパターンだった。

コートより若手を指導してダベンポートみたいにグランドスラム大会のコーチ席にいるべきだったのじゃない。これからそれを期待しましょう。

wcといえばシャラポア。ある選手からえらく非難されていたね。ペテン師とか。

ロッカールームで嫌われているんだろうね。でも試合は面白いね。ウィナーかエラーか、強打のみ。ハレプも被害者だ。おかげで優勝者当てクイズも1回戦で夢と消えた。

嫌われ者とは正反対の人は引退した宮里藍選手か。インタビューで宮里選手のことを聞かれたヤニ・ツェンとかポーラ・クリーマーのあの泣き顔。どれだけ好かれていたか判る。

力量もさることながら人格者だったんだ。あのような人が次に出てくることを期待しましょう。あっ畑岡奈紗選手がいたね。

世代交代といえば巨人も早くしないと。今日でジ・エンドかな。13連敗して優勝の芽がなくなったのだから岡本選手を使ってほしかったな。

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 20:29 | コメントをどうぞ