ま夏は来ぬ

前回から1か月が経ってしまった。

しかも今日はウィンブルドン男子決勝の日。上地選手も決勝に進出できなかったし、フェデラー観戦まで時間待ちである。

ウィンブルドン優勝者当てクイズはまたハズレだった。

男子はフェデラー、対抗ワウリンカ、女子はKaプリスコバか”穴”クヴィトバだったが二人ともあっさり負けちゃった。クヴィトバはまだ体力か試合勘が戻ってなかったのかな。

この前の全仏オープンもナダルは当たったが、一押しハレプが最後にオスタペンコに負けてこれもハズレ。

あの試合も2ndセット3-0から4-0にできるチャンスがあったのに3-1からあれよあれよと逆転されていく結果に。怖いもの知らずとはあの状態だったのだろう。

ウィンブルドンでは弾んだ高いボールはないから難しいだろうと思っていたがけっこう勝ち進んだし、全米オープンは一押しオスタペンコで当てにいこうかな。

それより杉田祐一選手のツアー初優勝はアッパレだったね。

島津選手権等で観戦したことがあるが、伊藤竜馬選手のほうがパワーがあったし先に行くかと思ったものだが、やっぱり勝ち方、うまさみたいなものが必要ということだろう。

ガスケとかフェレールに勝って自信も付いたということかな。

さて梅雨入り宣言の後、長い間雨が降らず、そのうちまとめてドカッと降るだろうと思っていたが、案の定だった。局地的な豪雨被害にあわれたところはお気の毒である。

今回に被害跡がTVで流されていたが、流木が多かった。あれば間伐材がたくさん山に残っていたのかな。

雨も適量なら恵みにもなるのだが、自然はうまくいかないものだ。

雨を一番喜んだのはコイツか。

amagaeru03837

畑も雨と温度でいつのまにか南瓜と西瓜の蔓に覆われてしまった。

suika03846

suika03851

suika03867

朝早く受粉作業をしたら、効果があったのかピンポン球ぐらいにはなっていた。

suika03866

何もしなくてもソフトボールぐらいになっているものも4つほどできている。収穫が楽しみだ。

kabocha03869

かぼちゃもたくさんとれそうだ。

hachiku03864

破竹の勢いとは竹は縦に一筋割れ目を入れると、次々に割れていくところから、猛烈な勢いで進むこと。成長する様ではないんだね。でも一気に成長するよ。

そんなふうにうまくなりたいよね。

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 20:33 | コメントをどうぞ

人生いろいろ

錦織選手、何とか3回戦突破ですね。松岡修造氏のほっとした顔が印象的だった。

なかなか決まらないので強引にいってエラーが多くなったというところか。

またファイナルセットも錦織6-3でいかなければならないところ、相変わらずサービスキープ力に不安が残る 。アッチが痛い、コッチが痛いという体力面も気になるね。

さてゴルフ世界No.1になったこともある宮里藍選手の引退発表。惜しむ声が多い。人格者でもあったんだね。プレーを生で一度みてみたい。

ゴルフの大会はずっと前、パク・セリとかの時代に一度見たきりだ。近くで大会があればまた行ってみたい。でもアン・シネに目がいっちゃうかも。(いかんいかん)

それよりあのタイガー・ウッズのあのさえない顔。世界No.1が泣くぜ。

錦織選手のラケット破壊もいただけないな。

「プロしても 良い子は駄目よ ラケット折り」てか。

引退といえばバレーボールの迫田さおり選手も引退とか。

きれのあるバックアタックが印象に残っている。

SONY DSC

会社の場内で挨拶したことがある。並んで写真も撮ってもらった。場内で写真撮影は不可だが、もう時効だろう。

誰にもいつか終わりが来る。しかたのないことだ。今後の人生に幸あれ。

先日この会社に入社した同期のメンバーが1/5ほど集まった。入社してから48年経っている。

アポロ11号の月面着陸があった年だ。フランシーヌさんがベトナム戦争に反対して焼身自殺したことも後から知った。入社式から2週間後だったんだ。

今自爆テロだから変わったと言うのか、戦争時代は変わっていないというのか。

ガンで亡くなったもの、山から滑落して亡くなったものなど、1割弱は亡くなったようだ。私は定年退職までまっとうできたから幸運だろう。

次に集まる機会はあるだろうか。そのときまだ平穏に暮らせていればラッキーだろう。

 

そして良い季節は過ぎていく。「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」というシャクヤクはもう終わっていたが

クレマチスがたくさん咲いていた。

clematis03822

clematis03819

clematis03818

clematis03817

clematis03816

蔓性植物の女王といわれるそうだが、確かにあでやかだ。

今年のローランギャロスの女王は誰だろう。

昨年のムグルッサは当てたんだが、今年は好調ハレプかKaプリスコバの予想。

ドローを見たら勝ち上がっても準決勝で当たるようだ。どちらかに勝ってほしい。

男子はやっぱりナダルだろうな。ティエムが相手なら面白い試合になるだろう。期待しよう。

 

 

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:42 | コメントをどうぞ

目出度い話とかめでたくない話

真夏日がやってきた。季節はちゃんと廻って来るのね。

テニスに最適な気候もあっというまに過ぎてゆく。

先日のシニアのリーグ戦は2-5で負け。私のマッチ2試合が敗因だった。タラレバはないが勝っていれば4-3だ。

最初は7-9。7-6でリターンゲームだったがマッチポイントもあったのに3ゲームをノーアドのポイントで失った。次も3-0から3-5。6-6まで追いついたが6-8。

ノーアドポイントもそうだが、ここぞという大事なポイントをとれなかった。思いっきりが足りなかったのか、集中力が欠けていたのか、悔しい結果だった。メデタクナイ話だ。

錦織選手も手首は回復したようだ。ならばスライスでつなぐデルポトロには勝ってもらいたかった。

ティエムやA.ズベレフの台頭で全仏の優勝者予想が難しくなったね。ナダルオンリーでもないか。錦織選手も7試合は・・・。

セレナがいない女子も同じか。ハレプ、ムグルッサが復調してきたようだが、好調が7試合続くか。

桃子さんは良かった。(急にゴルフに飛ぶな)

なぜかフアンなのである。最後のホールで逃がした口惜しさは少しは晴らせたかな。

皇族のご婚約の話、田舎ものには縁のない話だが、お相手の方は大した度胸だね。

今まで品行方正で成長されたんだろうな。

某才媛女優?の結婚の話はちょっと?がつくね。婚外子が3人とか4人とか、別の意味で度胸があるね。他人がとやかくいうのもなんだが、金さえあれば男に品格はなくてもいいのか。(貧乏人のひがみじゃないぞ)

さて花の季節だ。

mokkoubara03790

庭のモッコウバラがたくさん咲いた。

tsutsuji03795

散ったら今度はつつじだ。躑躅、漢字ではなかなか書けない。なんでも

躑躅(てきちょく)とは躊躇させる、見る人の足を引き止める美しさから

だとか。TVの何かのニュースでも説明していた。

 

cabbage03806

キャベツは青虫に食われた。ネットをかけていたが、逆に天敵から守られヌクヌク、栄養満点の生活だったようだ。私にはめでたくない。

tentoumushi03811

てんとう虫を味方にしなかった私が悪い。

雨が降らないので水やりがたいへんだったが、さつまいもも何とか活着したようだ。

satsumaimo03805

ingen03800

satoimo03807

いんげん、里芋も芽がでてきた。これは目出度い。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:50 | コメントをどうぞ

お金は生きているうちに使え

錦織選手、また故障ですか。今度は手首を痛めたとか。長引かないとよいのですが。

一般的なことでは今がキャリアのピークになるぐらいの年齢だと思うが、マレーやジョコビッチらのとりこぼしも出てきたし、今チャンスを逃がすとティエムとかキリオスに先を越されるのではないだろうか。私が心配してもしょうがないことだが。

錦織選手の棄権で杉田選手がベスト8だとか。文字通りラッキールーザーだね。

シャラポアの復活はあるのか。15ヶ月の出場停止でもペテン師と言われるとちょっと気の毒。もしこの大会で優勝したら「だまらっしゃい」というかな。

さて先日スクールに行く道の途中、住宅街で年配の女性が自転車を起こしている。周辺には荷物らしきものも散乱している。

道幅が狭いので、通り過ぎるのも危ないと思い、起こし終わるまで待っていたが、起こしては倒れを繰り返すので、車を降りて近づいてみた。前ホークと前輪のスポークの間にトートバッグが食い込んでいて前輪が回らない状態だった。

引っ張っても抜けないし、聞くとバッグの中に財布が入っているのですと言われ、財布だけを無理やり引っ張り出して解決した。

何でもバッグをハンドルにかけていたらしい。前カゴがあるんだからそこに入れたほうが安全ですよと指摘しておいた。

お急ぎのところをスミマセンと言われて、急いでスクールに向かったがかろうじて1分前に到着だった。

財布に札束を詰めすぎですよと言っておけばよかったかな。(私のはペラペラなのにおばさんのはだいぶ厚かった。うらやましい~)

今月は義母の後見登記の書類集めで忙しい。交通事故で後遺障害2級、要介護5になって本人の判断能力は実質ない状態だと弁護士に言われ、法的に問題ないよう後見人を付けることにしたのだが、義息子は適任ではないようで、親族の同意をとりつけるなどめんどうな作業ばかりである。

少しは損害賠償金が受け取れるようだが、自分ではもう使えない。

先ほどのおばさんのように財布持って買い物もできない。

同じテニスクラブの方が脳溢血で倒れられたとか。明日は我が身。

今のうちに贅沢をしておかないと。ジャガーは買えないので中古のラケットを11,000円で買った。

張ってあったガットは「バボラ RPMブラスト125」48ポンドらしい。

ポリエステルガットは硬くて。向かないだろうと思っていたが、意外にこれが打ちやすい。もうけものだったな。だいぶ贅沢をした。(1万円を超えたら贅沢だ)

tulip03726

tulip03741

チューリップももう終わり。赤がほとんどっだたが、薄黄とピンクと赤紫が少しあったので色添えができた。

shibazakura03768

lupinus03767

芝桜、ルピナスも満開になった。

ringo03781

庭にりんごの花も咲いた。

今年はバレリーナツリーというりんごの花もたくさん咲いた。

ballerinatree03770

ballerinatree03773

実がなるともうけものなんだが。受粉作業が必要なんだろうか。

 

 

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:14 | コメントをどうぞ

テニスと介護

シニアリーグが開幕した。

雨は上がったが強風で肌寒い。しかし予定通りに消化できたことは良かった。

初戦は5-2で勝利。私も最初のマッチはボロボロの2-8。次のを7-2から7-6と追いつかれてヒヤヒヤだが8-6で1勝1敗。とりあえず片目が開いたぜ。

最初は置きに行ってエラーばかり、後半は思い切って振ったのが良かったかも。

スライスサーブも振り切ってこそ入るし、滑る。途中でそれができていないことに気が付いた。ちょっと進歩しているぜ。

メンバーが集まれば50%満足、試合が実施されれば80%満足。怪我なく終われば90%満足。この日は試合に勝ったので100%満足な結果だった。

さてメンバー集めのなかで両親の介護で出られませんとか、配偶者の介護で当面無理ですとか聞く。

年寄りならではの悩みだ。

当方も連れ合いがまだ元気だから義母の介護ができる。連れ合いがダウンしたらアウトだ。おむつ替えなどできるわけない。

そんなこんなの春だ。

tulip03721

色のわからない球根を格安で買って植えたがほとんどが赤だった。

ピンクと薄黄色が一輪づつ。紫らしきのもあった。まあ咲けばそれなりにみんな美しいからよいか。

tulip03725

そして義母を近くの城跡へ花見がてら連れて行った。

minakuchijo03728

minakuchijo03729

minakuchijo03733

老木も頑張って花を咲かせている。

minakuchijo03738

「成年後見人の登記手続きで困っているんだ。亀之助 助けてくれ」

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 22:36 | コメントをどうぞ

愛車で花見?

桜もボチボチ咲きだした。

sakura03697

我が愛車である・・・と言ったらエイプリルフールも過ぎたし、偽証罪で捕まるか。

jaguar03690

jaguar03686

国内に35台しかないJAGUAR KEI NISHIKORI EDITIONだとか。

jaguar03691

室内というより、後輪で車幅が広がっているように見える。

我が家のような狭い駐車場ならすぐにこすってしまいそうだ。

(それより全部囲われた駐車場のないものが持つ車ではないと言われるだろう)

jaguar03693

F-TYPE Sとあるから3000CCみたいだ。

jaguar03687

サイン(オートグラフというべきなのか)入りはこれだけなのか知らない。直筆だとか聞いたが、アメリカでペンキ筆で書いてもらったのだろうか。

最後の字は圭のようだし、最初が錦のようにも見える。でも織は画数が多くてクチャクチャと書いているようにも見える。(失礼しました)

1,500万円とか。安い・・・私でも退職金はたいたら買えるな。(もしそんなことをしたらヨメサンに首を絞められるのは間違いないが)

スクールのコーチが面識のある輸入車販売会社の社長さんから借りたそうだ。運転する際相当プレッシャーだったろう。

everyday, everytime 傷つけられないだろうか、盗まれないだろうかと夜も寝られない。

持たない理由にしておこう。

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 18:17 | コメントをどうぞ

いよいよ春

3月も最終日。今日は雨でまだ肌寒かったが、いよいよ暖かい季節だ。リーグ戦ももうすぐだ。待ち遠しい。

この前早く起きて錦織選手のTV中継を見た。前の試合で膝を痛めたらしいとニュースで流れていたが、それよりも手首のほうが悪かったようだ。

サービスはあんなものだろうと思ったが、フォアハンドストロークのエラーの多かったのはそのせいだったのね。

ジョコビッチやマレーもどこそこ痛めているというし、鬼のいぬまにどころか、おなじようになったら、フェデラー、ナダルの復活に若手の台頭ときたらノーチャンスだね。

腱とか関節はやっかいだよね。デルポトロもバックハンドが随分とスライスが多くなって迫力がなくなったと感じるが、おなじようにならないよう祈る。

さて庭も春らしくなってきた。

crocus03651

クロッカスが咲き

hananira03670

ハナニラが咲き

turip03665

チューリップもつぼみが出てきた。

畑も春の花

oinunofuguri03658

オオイヌノフグリが咲き

hotokenoza03659

ホトケノザが咲き始めた。

endou03657

えんどうの支柱を立て、じゃがいもも植えた。

さて次は何を植えるか思案中。連作にならないように考えなければならないが、欲を出して植えてしまうので結局無計画と同じ状況になってしまう。

テニスも無欲で結果よしとなりたいものだ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:57 | コメントをどうぞ

春一番とはいえ

前回からもう一ヶ月経ってしまった。

今朝も小雪、昨日春一番が吹いたとか言っていたが、本当の春はまだまだだ。

錦織選手もあいかわらず?惜しい結果だったね。有力選手も少ない中、優勝してポイントを稼いでランキング4位以内を目指したいはずだろうに。でも相手も同じ思いだから簡単ではないわね。

しかしTVでハイライトをみたがレッドクレーはボールが見にくいね。TV観戦向きではない。ブルークレーは不評だったらしいから、全仏も目の悪いわたくしとしては間近で見なくてはならないだろう。

さてトランプさんの話題でいっぱいのところへ、遂にというか、某要人の暗殺事件が起きたね。

日本ならまるで戦国時代の話だ。信長が弟を殺したとか、秀吉が甥を切腹させたとか。

家康も秀頼の幼い子の首を刎ねたとか、権力の維持のためにはなんでもありか。

しかしもうあの人は海外旅行はできないだろうな。中国にさえね。

ディズニーランドもUSJも見られなくなったね。(私も行ったことはないが)

因果応報という言葉があるが、最後の結末、生きている間に見られるかな。

さて私にもこの一ヶ月いろいろあった。

ひとつは指導者研修会。更新を怠っていたため、追加の義務研修を受けるはめに。

資格がなくても困るわけではないが、テニスをしているものとしてそれなりの知識や情報は役にたつこともあるし、大げさに言えば人生の財産でもある。

でも今回の話は私にとっては後ろ向き、次元の低い話だった。

スポーツ指導における体罰(話のなかでは暴力なのに印象を和らげるために体罰と言っているとも話されたが)で例として数年前の大阪でのバスケットボールの主将が自殺したことを話された。相手は部の顧問だったようだが教師資格のあるかただったのだろうか。

ただの指導者ではなく、より倫理観の求められる人だったはずなのに。

気になったことは体罰が向上に効果があると言い切られたこと。大学の副学長なら全面否定だと思ったから以外だった。殴られて反発心、反骨心から競技力が上がったことがあると言いたかったのか。

殴ってうまくなるなら世界チャンピオンがうじゃうじゃいるで・・・と内心思った。

コノヤローと思っても逆らえないものね。教師という立場でのパワハラだよね。

私の指導技術(発揮するとこないが)に役に立つ話ではなかった。

biwako03637

窓からの湖面も寒々としていた。

つぎにバレンタインチョコ。

vday03646

スクールのご婦人方からいただいた。お気遣いありがとうです。

お返しものに悩む1か月になりそう。

最後は今年のシニアリーグ戦の日程調整会議。

予定は決まっても、メンバーが集まるか、心配はつきない。

ある人から脱会の申し出。理由を聞くと「遠いところへ出向くのが面倒」とのこと。

そりゃ、近くがいいわな。でも相手あってのこと。湖を横断していかなければならないこともある。タナボタみたいにおいしいはなしはない。

相手や準備する人間にリスペクトがないんだ。こんな人はケッコウ ケダラケ ネコハイダラケ ケツノ・・(以下下品なので省略)

shouhin03648

昨年に成績で賞品(ボール)を頂いた。これを期待しているわけではない。

一年健康でケガなくテニスが楽しめればよい。

turip03650

チューリップの芽が出てきた。春はもう少し。

 

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 17:20 | コメントをどうぞ

時が戻ったのかい

ウィリアムズ姉妹の決勝対決とかフェデラー、ナダルの決勝対決とか、10年前に戻ったみたいだ。

全員30歳を超えてるとか。

ミリヤナ・ルチッチとか30歳を超えてもやれるもんだね。

まさかマレーとジョコビッチ両方が早くに敗退するなんて誰が予想しただろうか。

しかし勝負の世界だからあり得る話だ。

Kaプリスコバとムグルッサを推したんだが予想外れ。ハレプとかラドバンスカはどないしたんや。旬を過ぎたのかい。

錦織選手も健闘したけれども、まだ壁を破れていないな。

フェデラー、ナダルは勝負どころで強いのは経験?メンタル?勝ちへの貪欲さ?

錦織選手に必要なものはそんなところか。

でも結衣ちゃんを観たら10年で進化している。時間は間違いなく進んでいるんだ。

今日のTV中継をシングルス優勝を観た。英語でスピーチもしていた。本当におめでとう。

これは2007年7月の名古屋での写真。

SONY DSC

まだ中学生だったころ。今や世界チャンピオンだ。しかも生涯グランドスラムまであと一歩だって。

あの頃は眼鏡をかけていたんだ。今はコンタクトなのかな。

百日紅が満開で暑い日だったな。私も車椅子の選手と健常者のペアで優勝したんだ。(おっとコンソレだったが)

懐かしいな。もう10年経ったんだ。私は進化というより老化したな。

いやテクニックは進化したということにしておこう。

オーストラリアは夏。

こちらは真冬。

yuki03634

tsurara03636

roubai03631

2週に渡ってドカ雪で蝋梅の花も散ってしまった。

でも今日は春節とか。必ず冬が終わり春が始まる。

しかしよかったね。地軸が傾いていて、しかも公転の間に傾きが戻ってくるし。

自転もせず、地軸もそのままだったら夜ばっかり、冬ばっかりになっていたかもしれない。

TVのドキュメンタリー番組で赤道の全周は4万km、1日に一周するから地表面の速度は40000/24hrで時速1600kmで動いているとか説明していた。

私も時速1000kmぐらいで動いているんだ。公転して、銀河系が爆発で宇宙を飛んでいるなんて説明されると、私はどんな運動をしているのだろう。

なんて考えても時だけは過ぎていくな。

時が戻らないかな。

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 19:00 | コメントをどうぞ

今年の書き納め

スクールの忘年会も終わって今年のテニス行事も終わった。

居酒屋だったが、ビュッフェ形式で店員は動かず。飲み物をコーチが注いでくれるには恐縮である。

コース風料理なら頃合いをみて順次持ってきてくれるものだが、自分でとりにいくビュッフェ式とは。

料理もお粗末で、ホテルの朝食のほうがましだった。

教わっているコーチの一人は途中でトレーナーの仕事で海外へ出発のため退席。

トレーナーの資格があるそうで、竹内研人とかジョアン・ソウザ のサポートらしい。

すごい選手を相手にするんだね。そういえばアメリカでは錦織選手の相手をしたとか、ステーブ・ジョンソンと練習したとか言っておられた。同年代なんだね。

大学時代に故障して現役を引退したそうだが、早く上達して身体がついていかなかったのかも。そんなコーチにお相手してもらえるのはありがたいことだ。

さて会社時代の本やら資料を整理廃棄しようとしたら、いっぱい出てきた。

ワイリーの微積分の本やら、チモシェンコの材料力学の本やら。24歳のとき社内の技術専門学校時代は一生懸命勉強したんだ。いまやすっかり忘れてしまったが。

捨てるのがもったいない。古書屋さん、引き取ってくれないかな。でも近所にはないな。

メモを兼ねたダイアリーもたくさん出てきた。

仕切りに東レPPOの写真もある。

diarytorayppo

手前の選手はマルチナ・ナブラチロワだね。

diarydavenport

リンゼイ・ダベンポートもこの大会ではたくさん優勝したのだろう。

diaryhingis

そしてマルチナ・ナブラチロワから名前をもらったというマルチナ・ヒンギス。

若いころは可愛いね。腰にワイヤーのボールホルダーを付けている。

そういえば最近付けている選手を見かけない。倒れて背中から落ちたら危ないからか、スパッツが進化したのか、それともボールパースンが素早く渡してくれるようになったからなのか。

seles

社内報にモニカ・セレスのインタビュー記事があった。

先日、ペトラ・クビトバが強盗に利き手を切られたとかニュースがあったが、セレスは試合中にシュテヒイ・グラフのファンとかに背中を刺されたね。

20歳の絶頂期で嫌われるくらい強かった。あれで選手生命を大きく狂わされたのは間違いない。

本当に気の毒な事件だった。

あれ以来エンドチェンジの休憩中はボールパースンが選手の前で後方を見張るようになったと聞く。

でもテロリストみたな本気の人間なら防ぎようがないな。選手との距離を遠ざけるのも普及の妨げだろうし、難しい問題だね。

なんでもスポーツの語源は「気分転換すること、楽しむこと」という意味からだそうだが、そんな資料もでてきた。

とりあえずセレスさんの言われるように思いっきり楽しむことにしよう。

 

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 19:55 | コメントをどうぞ