お年玉

惜しかったね、杉田選手。見ていなかったけどfinal set 18-20ですか。

全豪オープンもfinal setはアドバンテージセット方式だったのね。ウィンブルドンだけだと思っていた。USオープンだけタイブレークセットだったのね。

なぜUSオープンは伝統を守らなかったのかな?TV中継の問題なのかな。

確かウィンブルドンでfinal set 70-68で3日ががりだったよね。こんなに時間がかかると運営しているスタッフも困るだろうね。

こんなときチャレンジ回数はどうなるのだろう。タイブレークの際は1回追加できるようだが、138 Gなら5回くらい追加してほしいよね。あるいは12 G毎に1回追加とか?

今日のハレプの15-13は見ていた。サービスゲーム0-40マッチポイント3回は、ダブルフォルトしてしまいそうなところだっただけによくしのいだ。流石はNo.1。

次の相手は大坂選手だって。回復するとは思うけど大坂選手にはチャンスだね。

優勝者当てクイズは本命ハレプ、次にスビトリーナかオスタペンコ。

男子はフェデラー、ディミトロフ、A.ズベレフとしたがオスタペンコとA.ズベレフは脱落しちゃったな。ナダルは体調万全でないらしいから外したが不死身だし決勝までいきそうだね。

男女1位を揃って当てるのは難しい。

一度ムグルサとジョコビッチを当てて無料レッスン券をもらったことがある。お年玉としてほしいな。

年賀はがきは40枚ほどでなにも当たらなかった。

女房は義母の交通事故慰謝料として100マン円もらった。手続きをした私は1円もなし。

新年早々のサービス的当てで2球で1回当ててスポーツドリンク1本のみ。これがお年玉(トホホ)

kinkan04148

金柑が色づいてきた。ゴールドに見えてきた。

roubairoubai04143roubai04139

これだけ花があるとよい香りがする。

manryo04146

お年玉、一マンリョウぐらいほしいな。

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 19:15 | コメントをどうぞ

私が選んだ「2017ニュースな人」

昨日年賀状も投函して本年の仕事も終わった。とりあえず生存証明にはなったかな。

テニスも新しいシーズンが開幕したね。

フェデラーは相変わらず強いね。エキシビションマッチとは言え笑いながら余裕のショット。TVを見ていてもおもしろい。練習だけに観客が何千人も集まるというのもうなずける。

杉田選手は今年もやるだろうけど、大坂なおみ選手はどうだろう。サービスが悪くなったような気がするが。

錦織選手も全豪は無理だろうな。出てもサービスが思い切り打てないのでは。

ただの部外者の感想だけど。

さて今年の締めくくりにニュースになったことを書いてみよう。

暴言、暴力、不倫、嘘とかたくさんあったね。

私の身近(身近でもないか)なところから。

(1)一番悪い奴:税金を着服し、取材にエヘラ、エヘラと笑いながら「シメシメ感があった」と答えた男。2年間で3300万だったとか。盗人猛々しいとはこのこと。親が全額返済したとか、どんな家庭や。クサイ飯を食わさな。

(2)全国区で悪くはないが(私としては)世間を騒がせた松居一代さん。離婚したくなかったのではなかったのかい。「名前が変わるのがこんなにも幸せとは・・・」とかなんとか言っていなかったけ?世間では松居一代でずっと通ると思うけど。好きなようにして。

(3)ちょっと残念な元知事の落選。自民党以外で当選できるのはあの人しかいないと思っていたのでエエ~と思った。憲法を変えないという勢力が保守で、変えようとしているのが革新だって。定義が変わったようだ。時代が変わっていっている。

(4)スポーツでは9秒98を出した桐生選手。それでも世界ではスタートラインにつけただけかもしれないが期待しよう。

ソフトバンク松田選手、楽天則本選手の活躍は当然としても、ヤクルト奥村選手、阪神植田選手も出番が増えてきたから楽しみだ。

テニスでは清水祐太選手。JR日本一になったからとりあえず箔は付いた。すぐにATPとはいかないだろうが国内でも頑張ってもらおう。応援するぜ。(なんの力にもならんが)

(5)近所(同じ団地)出身のこの人を忘れてはいけない。枝元萌さん

edamoto

息子と同級生だったらしい。嫁は知っていた。

芸能界も競争が厳しいだろうに、いい味だすような女優さんになったということだろうな。

(6)番外:男性の平均寿命で滋賀県が日本一になったとか。

まさか鮒ずし食ってるからではないだろう。

平均寿命(平均余命)とは今年生まれた子の寿命というから80年後しかわからないのでは。単に老人が多くなったのではないのかい。

自分の寿命は平均までいかなくてなんら問題ない。ピンピンコロリなら。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 20:02 | コメントをどうぞ

あわやホールインワン

今朝は気温2℃とか、風も強そうだしテニスに行くことをやめた。昔なら少々のことでは休むことなかったが、寄る年波には勝てないということか。

連れ合いも65歳になって、老齢年金がもらえるようになった。ところが私の配偶者加算金38万円/年が停止され、喜ぶほど増えたわけではない。国もしっかり計算しているわ。

嫁さんの分は嫁さんの口座に入るし、私の小遣いが増えるわけもない。面白くないな。

63歳で退職し時間も出来たし、年金も残してもしようがないのでゴルフを始めた。

ゴルフは現役のころ、同期入社のメンバーに加えてもらったのと、中国出張時にお客さん、代理店、営業マンと交えての2Rだけ。しっかり素人である。

元職場でリタイヤした人たちと最初の年に数R、翌年10Rぐらい、3年目は幹事さんが病気で集める人がいなくなりテニスメンバーと1Rのみ、今年もテニスメンバーと3Rだけだった。通算でも20Rぐらいか。テニスぐらい1日何百球と打っていればそれなりに上達するだろうがひとつのクラブで100球も打っていないのだからうまくなるわけはない。

そして今年4R目、12月で雨はだったらやめようとの約束だったが、無風のまさに小春日和だった。

INから回り、OUTの2番目、PAR3のホールにきた。

ティーグラウンドには「今日のピンまでの距離は154 yd」と表示されていた。

始めたころはドライバーで200ydぐらい、打ち下ろしなら220ydぐら飛んでいたのが、最近は180yd、芯を外せば160ydぐらいしか飛ばない。

ドライバーで打ったろかとも思ったが、さすがにそれはないだろうと。

前回135ydをユーティリティで打ってオーバーした記憶があったので、今回もグリーン手前端まで140ydは飛ぶだろうとユーティリティで打った。

芯を外すことなく、まっすぐ良い角度で飛んで、グリーン真ん中へんに落ち、まっすぐ転がりピンに向かっていった。ピンそばにいったのは見えたがボールは見えていた。

グリーンに近づいてみると・・・。

golf0684

ピン手前10cmだった。もうひと転がりでホールインワンだ。惜しい。

こんなこともあるもんだ。楽々初バーディ。

今までPAR3とPAR4で数回バーディチャンスはあったが、パーまで、バーディはなかったのに。これが50cmとかだったらビビッて外していただろう。

あとからホールインワン保険に入っているかと聞かれたが、そんなもの想定していない。

もっとも入ってもキャディがいないと証明されないとか。ホールインワン保険をだまし取ろうとした前例があるのだろうね。

中国出張ゴルフでは若い女の子が一人一人についたけど、今日本でキャディを付けてゴルフをする人は何人いるのだろう。

golf0688

ここでは証明してくれるのは鹿さんだけだ。

いや鹿が咥えて運んだんだと言われかねないか。

近くを通っても逃げないが、そっと近寄ると気づいて逃げていく。

このホールはワイのテリトリーと思っているのだろうか。

ボール当たるかもしれないから傷害保険かけとけよ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:33 | コメントをどうぞ

リコール

N社から社長名で詫び状のレターが届いた。

資格のないものが製品出荷検査を実施していたという問題の詫び状である。

私もこのN社のC車種を購入して2年半程で1回目の車検がまだの状態であった。問題がニュースで流れて、ホームページで年式、車体番号をで検索すると見事?該当していた。

しかし販売店からは連絡なし。

2.5年(30ヶ月)の定期点検の案内の際、やっとそのことが知らされた。

ちょっと遅いのではないかと感じた。対応策が決まっていなかっただろうの事情は理解できるが、まずユーザーに一言連絡があるべきではないのか。

結局定期点検時、出荷時内容の検査をします、検査料は払い戻しします、またお詫びとして後日(来年4月とか)エンジンオイルとかエアコンフィルター等を無償で提供しますとのこと。

無資格者とかの報道があるが、素人ではなく経験はあるが未登録者であったと販売店の検査責任者は弁解していた。

私個人はこの車の性能は心配していないが(まったく問題なく2.5年経過し4万km弱走行しているのだから)、信用はガタ落ちだろうな。新しく買おうとしているユーザーは足が止まったかもしれない。

判ってからも無資格者の検査を続けていたとかの報道もあったな。Mrコストカッターと言われるCEOの年棒(10億円以上?)を下げさせようとの反乱かい?

メイドインジャパンの名を悪いものの代名詞にしちゃだめよと偉そうに言っておいた。

と思ったらしばらくして元働いていた会社の子会社が品質データを改ざん?とか、特採なのに無断で納入していたとか。

私はタイヤコードを含む産業資材糸(漁網、シートベルト、エアバッグなど)の原糸の生産設備機械を子会社で設計していた。原糸の品質についてはタイヤメーカから厳しい要求があるのだと常々聞かされたものだ。強度だとか繊度(太さムラ)とか毛羽(単糸切れ)とか。

タイヤコードにするには原糸から更に撚糸とか工程があるが、あまり詳しくはないので、どんな品質に問題があったのか知らないが、タイヤメーカは不快な思いだろう。

ここも内部告発なんだろうな。ネットで簡単にできるし。

今、企業は生き残るため合理化、コストダウンとか必死だろうが、派遣社員でどうにかしているということだろう。

そこには改善より先に生産優先とかあるかもしれない。製品にバラツキはつきものだし、競争のなかで売るために品質を高く設定しすぎるとはみ出すのは出てくるわな。

そこんとこは十分理解できるんだが。

社長も知っていて放置したのかな。それが一番問題だな。

さて一気に寒くなった。

寒くなってよかったのは干し柿だけだ。

hoshigaki04087

今年も60個程皮をむいて洗濯竿につるした。

ところが翌日竿を保持しているビニールひもが切れて一部がテラスに落下。もう一度熱湯消毒をするはめに。

hoshigaki04089

ヘタのところのT型の軸の部分が欠損し、串で一個一個つるすことになった。

昨年のビニールひもが劣化、強度不足になっていたところへ、竿の重さ?プラス柿15kgの重さに耐えられなかったのだ。

ひとの失敗を言う前に、自分の仕事をチェックしろよ。

柿さん、ゴメンナサイ。(謝罪)

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:47 | コメントをどうぞ

がん

がんという音の響きはgun=銃を思い起こさせる。

いや銃なんか持ったことはないのだが。

持ったとしたらせいぜいサクションガンぐらいか。

圧縮空気でもって糸を吸い込んで、ロール間を引き回して、最終的に巻取機に掛けるものだ。知らない人が(特に税関とか?)聞いたら、銃を輸入していると誤解するのではないかと心配もした。形もライフル銃風に見えなくもないし。

この前アメリカで野外コンサートに集まった人たちに向かって銃を乱射して50人以上が死亡、500人以上が負傷したとかの事件もその後はあまり話題にならないな。

映画「プライベートライアン」に出てくるシーンを想像してしまったが、もうまるで戦争みたいなものだ。それでも銃の保持は権利だというなら、みんなガンベルトを付けてコルトピースメーカー持っていたほうが平和を作れるのではないかと提案したくなる。

アメリカの病巣だね。

しかしビール瓶で殴ったとか、いやビール瓶ではないウィスキーの瓶だったとか、そんなニュースで3週間以上話題になっている日本はある意味平和だね。

さて周りに起こったのは病気の”がん”。

義母の頬が化膿したみたいで皮膚科で薬を塗布してもらっていたが、なかなか治らない。皮膚がんの可能性もあるとのことで細胞検査をしてもらったところ有棘細胞腫瘍という診断でいわゆる悪性の皮膚がんだった。息子の嫁がやはり皮膚科の医師なので無料の2ndオピニオンとばかり電話で聞いてみたら他部位に転移する可能性があるとのこと。有棘(ゆうきょく)なんて読み方も知らなかったわ。

薄い皮膚でも何層もあるんだね。この歳(88歳)になったらがんの種はたくさんあるそうだ。日焼けした部分が何らかの刺激でガン化するのだそうだ。今回1年前の交通事故で頬を打っているのでそれが原因かもしれない。

結局その部分の皮膚を取り除き、胸の皮膚を移植して再生したようだ。(見た目には)

今や二人に一人はがんになるとか聞く。そのうち3人に一人は死亡するとか。

皮膚がんなら表にでてくるし、それが生命にかかわるということもなさそうだし、まだましか。

膵臓とか肝臓とか自覚症状とか発見が遅れる部位だと困るわな。

おりしもヤナ・ノボトナさんが乳がんで亡くなったとのニュース。

ウィンブルドンでグラフにあと一歩で敗れ、表彰式でケント公夫人の胸に泣き崩れたあのシーンは覚えている。

ヘレナ・スコバとのペアーのダブルスも強かったな。

がんになるかならないかどこに差があるのだろう。DNA遺伝子のどこかに問題があるとしてもそんなものわかりはしない。

125歳ぐらいまで生きたら全員がんは発症するとか。がんになる前に死ねということか。

人間(あるいは動物)の宿命ならば受け入れるしかないのか。

さて先月さつまいもを収穫した。

satsumaimo04090

一番左はその右隣の安納芋のところから出てきた。

安納芋はその右の紅はるかのように赤くはなくややピンクの赤だが、この1個だけは明らかに白い。

安納芋のなかにも品種があるようだが混じったのか。はたまた遺伝子の間違いか。

電子レンジで加熱して食べると美味しいが、この白いのはまだだ。おいしければシロンボとか言って差別はしない。美味しくなければ”排除”だ。

 

 

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 21:19 | コメントをどうぞ

最終戦

今日は本当に寒かった。風も強くてテニスコートへ行くのを断念して家で干し柿つくりをすることにした。

屋外のテニスが楽しくなくなる季節・初冬になったということだ。

ATPファイナルズが放送されている。ロンドンの気候はどうなんだ。

予選ラウンドの早朝の放送を見ることができた。

フェデラーはさすがだね。ズベレフに追い込まれて苦しそうに見えたけど、ファイナルセット、ワンチャンスを見逃さずブレーク。あとはズベレフのあせりで最後はダブルフォールトに追い込んだね。

しかしこの結果を喜べない。何故なら優勝・準優勝者当てクイズで

フェデラー・ズべレフかフェデラー・チリッチと書いてしまったからだ。

3人が同組とはね。書く前に発表してくれないとね。チリッチ敗退となったから

後はズベレフが予選2位、決勝進出するもフェデラーに再度負けてくれるしかなくなった。応援したり、応援できないとか勝手な立場で申し訳ない。

さて私もシニアリーグ戦の最終戦だった。

勝てば優勝、負けると4位かというシチュエーションだった。

ここまでの勝ち数が同じチームが勝っても直接対決で勝っているので優勝となる。

最終戦の対戦相手に負けると、そこと既に終了しているチームと3チームの勝ち数が並ぶが、取得マッチ数で4位となってしまう。

初優勝のチャンスだったが結果はあえなく完敗、4位決定である。

私のマッチも7-4から7-9と逆転負け。マッチポイントも7-6で2回あったのに。これはイケンゾ。最後でこんな試合をするとは。相手に首の皮一枚でしたねと言われてしまった。

知らず知らずに焦ってドツボにはまっていったか。メンタル、実力不足ではしかたない。

順位はともかく、今年も喜んだり、悔しかったりと元気にテニスができたことが良い。

いつ怪我したり、病気になったりするかわからない。健康でテニスができることが重要なんだ。

さて数週間前、秋の真っ最中のダリア・ガブリロワ・・・じゃないダリア園の風景。

(ダリア・ガブリロワ選手ってよく知らないのだが)

dahlia04013

ポンポンダリアという呼び名はよく聞く。ちっちゃい花だよね。

でも園内は大きな花ばかり。

ボタンの花のようだ。別名テンジクボタン(天竺牡丹)というのもうなづける。

dahlia04035 dahlia04029 dahlia04028 dahlia04027 dahlia04023 dahlia04020 dahlia04019 dahlia04017

この花の品種名は「愛ちゃん」というようだ。

dahliaai04025

卓球の福原愛ちゃんからだろうか。

この前女の子を出産したというニュースが報じられていたね。

確か名前は「あいら」ちゃんで漢字は決まっていないとか。

台湾は漢字の国だろ。漢字で書けなくても出生届を受け付けてくれるのかい?

それとも出生届まだなの?疑問だな。

新聞社はそんなことを気にしないのかい。不思議だな。(そんなこと思うの俺だけ?)

 

 

 

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 22:00 | コメントをどうぞ

ハイブリッド

楽天ジャパンオープンのゴファンvsシュワルツマンのダブルバックハンドのラリーは凄いと思ったが、上海オープンのフェデラーvsガスケのシングルバックハンドのラリーも凄かった。ほとんどスピンでスライスはめったに打たなかった。

シングルバックハンドは打点を前方にしないといけないが、どうしてあのように遅れることもなく合わせられるのか。あれが世界のトップレベルのプレーということか。

特にフェデラーはポジションがベースラインの近くで、上がりっぱなをダウンザラインに打つ様は芸術的だった。ナダルがベースライン1m,2m後方で打つことが多かったが完全に時間を奪っているよね。タイミングは難しいが下がって高く跳ね上がった位置で打つよりスイングは楽なのかもしれないな。

更にサービスも凄い。スタッツで1stサーブのポイント獲得率が83%、2ndが79%とかの数字が出ていたように思うが、1stも2ndも変わりがないのね。

ダブル1stというのか、ダブル2ndというのか、狙い+確率とも最高の出来だったんだ。

どうしてあんな魔法のショットが打てるんだ、ラケットはどうなってんだ、ストリングはどうなってんだと思ってしまう。

フェデラーも含めてほとんどの選手がハイブリットとか聞く。

ハイブリッドという言葉は生物学が最初らしいが、工業製品で自動車はなじみがある。

綿とナイロンの混紡糸も吸水性とある程度の強度を持たせられるからハイブリッドと呼んでもいいのではないかと思うが今まで聞いたことはないな。

この前もT社のハイブリッド車に乗せていただいた。良さはよくわからなかった。ランニングコスト(燃費)はよいだろうがバッテリーの寿命も考えると本当はどうなんだろう。なによりイニシャルコストが高いしな。

話がそれた。

ストリングのハイブリッドだ。

私も張ってみた。といっても一方はナイロンマルチでナチュラルではないから厳密にはハイブリッドとは言えないかもしれない。

最初中古のラケットを買ったら(*1)ポリエステル一本張り(48lbsらしい)でこれがけっこう良かった。

硬いガットは肘を悪くすると思い敬遠していたが食わず嫌いだったのかもしれない。

(ところでポリエステルをポリと略称するのはなぜなんだ。ナイロンもポリアミドなのに)

別の同じ種類のラケットを

(*2)メイン:ポリエステル、クロス:ナイロン(フェデラーはこのタイプといってもナチュラルだろけど)

(*3)メイン:ナイロン、クロス:ポリエステル(これが一般的らしい)

にも張ってみた。

ナイロン:ウィルソン リアクション17(1.25)

ポリエステル:バボラ RPMブラスト125

hybrid03944

打った感触は*1→*2→*3と柔らかくなっていくのは感じるのだが、はっきりいってどれがあっているのかよくわからない。

張った直後はどれも弾きが良くてボールに負けない感があってよいのだが、少し経つとあまり変わらないような気もする。

劣化(テンションの低下)していくのが早いのかもしれない。

単価も高いし、張り替えることでランニングコストはそうとう掛かるかもしれないな。

ハイブリッドとして組み合わさったメーカー推奨のストリングを選ぶべきなのか

選択肢が多すぎてランニングコストはそうとう掛かりそうだ。

迷う秋だ。

 

少し前に見た秋の風景。

okinawasuzumeuri03948

沖縄雀瓜とか琉球おもちゃ瓜とか言うらしい。ミニチュアの手毬みたいで可愛い。

おもちゃという名前がピッタリだ。

kinoko03952

イグチだろうか。これは食べなかった。これは食べられるものではないと言われていたのか、何故かよくわからない。

傘の表はよく似ているが、内側が網のようになっているアミタケ(網茸)は子供のころ裏山で採ってきてよく食べた。よく似た毒キノコもあるらしいが気にしなかったな。

スドオシとか言っていたが、地方の呼び名だと思っていたら、ネットでもこの名前が出てくる。関西地方ぐらい広い範囲の呼び名なのだろうか。

スドオシはどういう語源なのか、漢字でどう書くのか(漢字はないのか)いまだにわからない。

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 17:15 | コメントをどうぞ

今も続くブログ仲間との交流(2)

旧365ブログは最初のほうはよかった。いつの時期かはわからないが英語でのブログやらスパムコメントが多くなって問題が起きていたと思う。

そんなこともあって新ブログになったと私は推測している。それを前後してブログから去って行かれた方も多かっただろう。

新しいシステムになった今も英文?らしき訳のわからないコメントが来るが(18710中の18629だから99.5%)削除すれば問題はない。

訳もわからない記事は減ったかもしれない。(あまり他人のは見なくなったが)

プロコーチ、テニススクール関係者のようないわばテニスの専門家?の人たちの記事が多いようだと感じる。

ある種専門的なことを書いておられるから、素人はコメントしづらいし、そうでなくとも

昔のようにコメントを書き込むような雰囲気ではなくなったと感じる。

なにがこの10年で変わってしまったのだろう。SNS(ツイッター、フェイスブック)が流行っていったのでブログは流行らなくなったのか。

インスタグラムというのは写真がメインで言葉は少ないとかやっておられる人は言う。

”インスタ映え”とかいうことばも聞く。確かに写真1枚は物語を表す場合もあるだろう。

でもね、小さい写真で事象の背景やら語れるのか、理解できるのか。古い人間には理解し難い。

起承転結の文をと思いつつ私も意味のないことを10年間語っているのかもしれない。

なぜ私は続いているのか、続けていられるのか。

そんな哲学的なことより今のお仲間のことだ。

pa03967

プレー中も喋る。帰りの電車でご主人の鍋物を食べる作法も聞いた。おしゃべり好きは変わっていない。たぶん”み”さんと話に夢中で降りる駅を乗り越したはずだ。

あっ一緒に降りたんだった。

mya04002

強打連発。私もダウンザラインで脇を抜かれました。

誰やら「男前」と叫んでいました。最初のパン・みゃ~会でも聞いた記憶がする。

アザレンカというよりリーナかな。

te03990

先生に向かってテッチャンとか言われていた。愛すべき先生だ。遠いところお疲れ様でした。帰りは大丈夫でしたか。

go04006

もうすぐ私を追って前期高齢者になられるはずなのにキレは衰えていませんね。

ma03970

この10年で一番上達された方だと思う。いつもお気遣い下さる。お土産ありがとうございました。

ga03991

スライスが多かったように思うが、さらにフラットドライブ系も加わって強さが増したような気がします。

mi03997

黒覆面で誰かわかりません。いや覆面をとれば可愛いですよ。

財布を落とすときは”み”さんの前ですね。

hi03979

一番交流に機会が多い”ひ”ちゃん。相変わらずネットプレー(特にハイボレー)がお得意。魚崎浜以来2年ぶりです。

アメリカ時代のご友人のご不幸、悲しいことでしたね。

コートの確保や組み合わせ表の準備などお手数をかけました。おかげで組み合わせも

まんべんなくたくさんのゲームができました。感謝です。

そしてみなさんお元気でテニスをされていることと、私もお仲間に入ることが嬉しいです。

次の機会を楽しみにしています。Thank you so much.

(最後は英語だぞってこれでよかったかな。ひろちゃん先生)

 

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 21:49 | 12件のコメント

今も続くブログ仲間との交流(1)

先日の体育の日、懐かしいメンバーが六甲アイランドに集合した。

発起人はtetuさんで、主催はひろちゃん。

tetuさんはたまにご家族のいるこちらに来られるようだが、ご当地のひろちゃんとはSNSでも交流があるらしい。タイミングよくコートも確保できたのでかってのブログ仲間として私もお誘いを受けた。

パンドラさん、みゃ~さん、ごうせんさん、マリーさん、gaichiさん、みうみうさん、全員で9名。皆さんブログが縁で10年程前からのテニス仲間である。

(もとさん、しんころさん、小鹿ちゃんが加わればフルメンバーだったろうに残念)

思い起こせばこのテニス365ブログは旧システムで2006年6月に始めた。

少し前の4月ぐらいに始まったのだろうか。登録先着何名さんかには記念品がもらえたそうだ。(たいしたものではなかったらしいが)私はもらえなかったが、その後ある期間に記事を何回か書けば記念品がもらえるということで365のロゴの入ったボールをもらって今も開封せず持っている。

当時、合併新会社に転籍、慣れない雰囲気とキャリアの終わりが近づいていること、そしてテニスの衰えも感じる頃だった。

そんななかで年寄りに冷や水で商業的テニススクールに通いだし、ブログにも顔を突っ込むようになった。

そしてブログでコメントされている人たちに厚かましくも割り込んで、その方たちのテニス会に参加させていただいた。

それが2007年2月の「パン・みゃ~会」である。

それ以来場所は変われどテニスの交流が続いている。舞洲、播磨、大阪北港、鶴見緑地等々。私の近所にも来ていただいたことがある。
ほんとよくも続くものである。これはテニスが好きなだけじゃない、なにか縁とか絆みたいなものがあるようです。思いやりがあってたくさんの方に声をかけて労を惜しまない幹事さんがいることもあるのだろう。

皆さんのお話を聞くとこの間に、子供の成人、結婚。親御さんの他界、お仲間の不幸、そしてご本人・お連れ合いの還暦定年と
いろいろなことが起こっているようです。私も同じことが起こっています。短いようで長い10年です。

最年長の私が先行しているでしょう。ということは消え去るのも早いかも?

さて今回の会場六甲アイランドは私は初めて。屋根付きはスクール専用なのでしょうか。周りは高層マンション(億ション)、テニス愛好家の集まりどころなのでしょう。

rokkou03986

rokkou04007

残暑が戻ったような暑い日でした。一度雨で中止になったことがあったそうで、晴れて文句は言えませんね。

皆さんの雄姿(お美しい姿)は次回に。(予告編になっちゃた)

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 19:36 | コメントをどうぞ

引退とか世代交代とか

秋が深まっていく。昨日まで暑い暑いと言っていたような気がするのに。

kuri03921

ringo03923

この前の台風、収穫前の果物など全国で被害があっただろう。

我が家の畑でも。

台風前の里芋

satoimo03912

台風後

satoimo03931

子芋はあまり付いていなかった。でもこのくらいたいしたことはないか。

政界の台風・・というより激震かな、こちらのほうがはるかに影響が大きいな。

党首になったと思ったら、その党を解散ですか。 抵抗勢力も抵抗する力も残っていなかったのですか。

元職場(50年近く前、1年ほど同じ研究所だった)で一緒で、大臣経験もあるかたも、国会解散を機に引退されるようだ。投票権はないのに選挙運動にかりだされたものだ。息子さんと一緒にビラ配りもした思い出がある。

前回も比例復活だし、歳も歳だし潮時だと思われたのだろう。

国会解散時点ではまさか党が分裂するとは思われなかっただろう。

さて応援する党がなくなってしまった。今まで投票してもいつも”死に票”だったが、投票さえもできなくなったか。

詐欺まがいで××党を離党した人間がまた立候補するらしいが、当選させたくない人を選ぶ選挙はないものか。

引退と言えばアムロさんもニュースで聞いた。台湾出張時よく似た女の子を見たことを思い出した。芸能には疎いのでそれ以外に思いがない。

それよりテニス界のレジェンドと言われるくらいのあの方もやっと引退声明。

wc(ワイルドカード)で出て06,06のダブルベーグルですか。言葉は悪いが引導を渡されたね。

レベルは違うが私も50歳代で20歳の大学生(しかも高校から経験あり)と対戦して、2回くらいゲームポイントはあったが06,06を経験した。

左右に振り回されて、1回2回は拾えるが3回目は駄目、相手のドロップショットは拾えず、ならばこちらもドロップすると拾われて逆襲される。よく似たパターンだった。

コートより若手を指導してダベンポートみたいにグランドスラム大会のコーチ席にいるべきだったのじゃない。これからそれを期待しましょう。

wcといえばシャラポア。ある選手からえらく非難されていたね。ペテン師とか。

ロッカールームで嫌われているんだろうね。でも試合は面白いね。ウィナーかエラーか、強打のみ。ハレプも被害者だ。おかげで優勝者当てクイズも1回戦で夢と消えた。

嫌われ者とは正反対の人は引退した宮里藍選手か。インタビューで宮里選手のことを聞かれたヤニ・ツェンとかポーラ・クリーマーのあの泣き顔。どれだけ好かれていたか判る。

力量もさることながら人格者だったんだ。あのような人が次に出てくることを期待しましょう。あっ畑岡奈紗選手がいたね。

世代交代といえば巨人も早くしないと。今日でジ・エンドかな。13連敗して優勝の芽がなくなったのだから岡本選手を使ってほしかったな。

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 20:29 | コメントをどうぞ