いつか花も散る

新元号「令和」発表の日、レッスン後メンバーの一人と近くの公園にお花見に行った。

風は強いは寒いはで、しかも桜もチラホラ咲でちょっと早まったかな。

「令和」の話題で畑岡NASA選手の快挙が薄れてしまったな。一番の被害者かな。

新時代に期待する声もあるようだがどうなんだろう。

少子高齢化が進むとわかっているのに無策でアホな政治家とか外国人に経営を立て直してもらい食い物にされている経営者とか、大丈夫かいな。

母は大正3年生まれ、もうすぐ4代生きたことになるな。明治生まれの父も生きていれば 5代だけど平成2年に亡くなった。明治生まれでまだご健在の方もいるようだ。長生きは良かったとおっしゃるだろうか。

今日は桜も見頃。

sakura05149

sakura05153sakura05148

でもあっというまに散るだろう。

「散りぬべき  時知りてこそ 世の中の  花も花なれ 人も人なれ」

イチローさんもとうとう引退をされた。

脚も肩も健在だけど、目(動体視力)が衰えたのだろうか。

ワンバウンドのボールでもヒットにしたあの感覚が狂いだしたのだろうか。

ご本人はインタビューで「裏で話しましょう」とか言って濁されたが。

物事にいつか終わりがある。

私のテニスも終わりが近いかも。

doudantsutsuji05140yusuraume05141

tulip05131

tulip05133tulip05132

我が家の庭もひと時の春。

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 18:57 | コメントをどうぞ

菱餅の思い出

ひな祭りも終わった。

小さいころは貧しかったし祝い事の記憶はない。娘もできなかったのでここまでひな祭りなど縁がない。(小さな鯉のぼりは上げたけど)

日野町では今年も道路から見えるように雛飾りがされていた。伝統を続けているんだ。

hinamatsuri05103hinamatsuri05102

ニュースでピラミッドのようにひな人形が飾られていたのを見たが、そこまでいかなくてもこんなサイズを家々では飾れないだろう。

普段しまっておくには蔵がいるな。昔なら庄家か商家だけだったろうな。

私のような小作人の家にはどだい無理だ。

ひな祭りといえば菱餅だろう。

菱餅は30年程前、一度だけ食べたことがある。

会社の女性をテニス合宿の帰り自宅まで送っていったとき、ご実家が和菓子屋でその際

お父様からお礼に頂いた。甘さも控えめでとても美味しかった記憶がある。

彼女が会社を辞めても年賀状のやりとりはあったのだが、一昨年お父様が亡くなったとの連絡を頂いていた。

久しぶりに立ち寄ってみて昔話をしてきた。

お父様は10年ぐらい前に身体を悪くされ、お菓子作りは出来なくなっていたそうだ。

後継者もいないので廃業ということらしい。石臼だけが寂しく残されていた。

また仮に後継者がいたとしても経営は難しいらしい。

店頭販売より祝い事や学校の入学式などで紅白の饅頭を配るような量の受注が多かったそうだが、今はそういった慣習、風習もすたれてきて近所の和菓子屋さんもどんどん減ってきているらしい。一般の好みも洋菓子に移ってきていることもあるかもしれないな。

hinamatsuri05105

赤(桃)、白、緑(草色)の伝統のお菓子はいつまで続くのか。

しばらくは三色串団子は食べられそうだが。

 

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 20:04 | コメントをどうぞ

島津全日本室内選手権観戦記(4)

たまにしかテニスネタがないので引っ張っています。投稿回数を稼ぐ意味でも。

懐かしい名前がありました。タマリネ・タナスガーン選手。

引退したと思っていたら、復帰していたんですね。

tanasugarn05075

奈良くるみ選手 & タマリネ・タナスガーン(タイ) vs

エレナ・イナルボン選手(スイス) & ウルリケ・エイケリ選手(ノルウェー)(左)

eikeri05074

eikeri05076

北欧美人だね。リターンがもうひとつだったかな。

tanasugarn05094eikeri05093

タナスガーン選手、現在41歳ですか。長男と同じ歳だな。

伊達公子さんとか杉山愛さんとかの時代だったと思う。世界では強かったセレシュか。

2003年マリア・シャラポアとペアでジャパンオープンで優勝とある。ちょっと覚えていないな。シャラポアが飛躍したのは16年も前か。

ダブルスならまだいけると思ったのだろうか。WCよくもらえたな。やっぱり昔の名前かな。

この試合シングルス優勝のイナルボン相手に6-3,6-4だったから充分通用していた。

昔取った杵柄というやつか。

身体に染み付いた技術は健在。

動けない分はテクニックでカバーする、そうありたいものだ。

 

 

 

 

 

カテゴリー: テニス観戦記 | 投稿者ファイブK 13:13 | コメントをどうぞ

島津全日本室内選手権観戦記(3)

この選手はシングルスでもっと上位になってもおかしくないと思う。

穂積絵莉選手。WTAシングルスランク、キャリアハイ144位が今は306位ですか。

2、3年前ここ京都で素晴らしいボールを打っていた印象が残っている。

ダブルス プレーヤーになってしまったのか。

hozumi05027

積絵莉選手&内島萌夏選手 vs  波形純理選手&ピアンタン・プリプーチ(タイ)

hozumi05033

uchijima05036

内島選手は若くてまだ経験が少ないのだろう。(17歳でしたか)

デサイディングポイントは全てアドコートの穂積選手の役割だった。穂積選手が引っ張るというペアか。

namigata05014namigata05039

ピアンタン・プリプーチ選手、髪型といいパンツだし遠目だと男の子と間違いそう。

波形選手は息の長い選手だね。

hozumi05069hozumi05051

Iフォーメーションは時々見るけど、オーストラリアフォーメーションは滅多に見ない陣形だ。

この試合は7-6(5),6-4だったかな。タイブレークを取ったのが大きかったね。1ポイントが勝敗を分けることがあるから、運も必要なときがある。

結局ダブルス優勝ですか。素晴らしい結果だ。

でも穂積選手にはシングルスで良い成績を残してほしかったな。

カテゴリー: テニス観戦記 | 投稿者ファイブK 17:37 | コメントをどうぞ

島津全日本選手権観戦記(2)

日比野菜緒選手はこれまで生でプレーを見たことがなかった是非見たかった選手だ。

第一シードだからQFに残っていて当然だが勝負は何が起こるかわからないものだし見られてラッキーだった。

相手はグリート・ミネン選手(ベルギー)

WTAランク256位で21歳(後から調べた)

ベルギーといえば男子ならダビド・ゴファン。小柄だけどよく走る。

女子はかっての名選手、ジュステーヌ・エナンとキム・クライステルスか。両者とも世界No.1でテニス史に残る選手だね。

エナンの片手バックは超一品だったね。まさに厚いグリップで軟式テニス流で、グリップチェンジなんか必要なさそうだが、それでも厚いフォアから逆厚いバックへとチャンジしているように見えた。小柄なのにGS7回優勝なんて、錦織選手なんて足元にも及ばないな。

それよりサビーネ・アペルマンス選手は可愛かったな。

昔の話ではなかった。本題は今日の試合。

minnen04948

背高いな。(主審が小さいのか)

minnen04961minnen04962

サービス、バンバン入ったら怖いな。

でもこの試合はあまり確率良くなかったな。

minnen04965

日比野選手のほうが遥かに確率も良く、プレースメントも良かった。

エースもサービスポイントもけっこうあったような気がした。

hibino04975hino04976

hibino04971hibino04972

hibino04973

500mmレンズを手持ちで撮るとぶれてしまう。三脚は持って行ったがめんどうでね。雑はいけない。

リターンも良かったし、ダウンザライン、逆クロス気味のバックハンドはきれいに決まっていた。

hibino04992hibino04993

結局6-1,6-1で勝利。

この調子なら優勝だと思ったら次のSFで負けていた。

いつもベストな状態は難しいし、相手との相性みたいなものもあるだろう。

第一シードだし、全日本のタイトルもあるのだし勝って欲しかったが次の大会で頑張ってもらおう。

カテゴリー: テニス観戦記 | 投稿者ファイブK 17:12 | コメントをどうぞ

島津全日本室内選手権観戦記(1)

昨年は行けなかった島津テニス、今年は行ってみた。

もう指導員の資格ポイントも必要ないので純粋にテニス観戦である。

大阪でのプロの大会もなくなったし近くで見られる機会はここ京都ぐらいしかない。

やはり質の高いプレーを見るのは楽しいし、イメージ作りにも役立つはずだ。(無理無理と言われそうだが)

この大会、今年から男子はATPチャレンジャーから格下げで一方女子がITFの大会に格上げになったそうだ。(ワールドツアー$60,000)

男子はポイント稼ぎのチャレンジャークラスが出なくなったおかげで実業団クラスにとってはチャンスだったようだ。

女子は予選からになった選手には気の毒である。

プロの世界は厳しいものだ。

金曜日は女子のQF。

奈良くるみ選手 VS  エレナ:イナルボン選手(スイス)

天才少女と言われるが、ストロークは天才肌だね。もうベテランの域か。

nara04907nara04908

nara04904nara04911

でも小さいからサービスで優位には立てない。

ラリーで何とかしてきたのだろうが、2ndサーブを狙われると苦しいね。

僅かなミスでブレークされ、相手のサービスが良いとブレークも難しいし...。

この試合も3-6,4-6。1回ブレークしても2回ブレークされる。誰やらの試合のパターンみたいだ。

inalbon04899innalbon04901

inalbon04898inalbon04896

スイスの選手といえばかってはマルチナ・ヒンギス、今はベリンダ・ベンチッチか。

イナルボンは初めて聞く名前だ。

WRAランク241位(キャリアハイでも234位)とか。

サービス以外はそんなに差があるとは思えなかったが、勝負どころで攻撃的だったような気がする。

nara04943

19歳ですか!(ビックリ)

勢いだね。わざわざ寒い日本まで来てポイント稼ぎに来ているのだものハングリー精神いっぱいだよね。

結局優勝ですか。どこまで伸びるんでしょうか。私にはわかりません。

 

カテゴリー: テニス観戦記 | 投稿者ファイブK 18:44 | コメントをどうぞ

成功より幸福感ですか

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 19:21 | コメントをどうぞ

勝負は恐ろしくもあり怖い

全豪オープンも終わってだいぶ経ってしまったが印象に残ったことを思い出しながら書き留めてみる。

とにかく時差が少なくて多くの試合がLIVEで見られるのが良い。深夜だとか早朝だとかはもう無理だ。かといって試合結果が判った後ではつまらないし。

大坂なおみ選手は本物になったね。Kaプリスコヴァ戦もクビトヴァ戦も苦しいところを勝ち切った。マッチポイント3本を逃がして流れが相手に行ってしまったが冷静に戻しなおしたね。クビトヴァのアドサイドでのワイドサーに苦しんでいたがタイブレークでダウンザラインのリターエース1本、あの1本が勝利を呼び込んだ気がする。

なおみ時代の到来か。

セレナはマッチポイント4本逃がして負けたとか。いよいよ動きにシャープさが無くなってきたのか。

ケルバーを予想したのだがあっけなかった。体調が悪かったのかな。

ハレプはセレナ相手でアンラッキーだったが動きは悪くなかった。椎間板ヘルニアをどう治したのか聞かせてほしい。

ナダルvsジョコビッチの結果はあっけなかったね。チチパス戦のナダルを見て凄いと思ったがジョコビッチはそれ以上だったんだね。ジョコビッチ時代はまだまだ続きそうだ。

錦織選手はまたインジュリータイムというのかメデカルタイムアウトというのか、身体の弱さを見せてしまったね。サービスキープ率は良かったようだが、サービスゲームはキュウキュウとしている印象だった。随分とエネルギーを消費していては5 セット7試合を戦うのは苦しいわね。

初戦の相手は2セットupからトイレットブレークを挟んで痙攣で一挙にダウン。

身体を冷やしたからだとの解説もあったけど、もう少しだっただけに勝負は恐ろしいというか怖いね。(どちらの表現が相応しいのかよくわからない)

トイレの神様に嫌われたのか。

ズベレフは期待外れだったからチチパスとかに期待しよう。

さて明日は節分、明後日は立春。いよいよ春だ。

スクールの近くに梅が咲いていた。

ume04865ume04868

椿も。文字通り春の木だ。

tsubaki04870

クロガネモチの木に鳥が来ていた。実が食べごろなんだろう。

kuroganemochi04874

我が家にもこの木があるがなかなか金持ちになれない。

当たった宝くじといえばこんなもの2セットだ。招き猫がシンメトリーだ。

nengakitte2019

平成最後のお年玉か。金運を招いてほしい。

 

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 19:15 | コメントをどうぞ

お金の使い方とか使い道

錦織選手の今シーズンの初戦は久々の優勝で決勝9連敗で終えた。先ずはおめでとうである。サービスの確立が良かったね。但し決勝はそうでもなかった。メドベージェフのサービスも悪かったので助けられたような気がする。来週から始まる全豪オープンも期待だが上位の7人相手に最高のパーフォーマンスが出せるかどうか。

さてヘタクシも初打ちでアドサイドからのセンターにエース、リターンでダウンザラインでウィナー、ワイドに振られたボールをアングルショットで切り返しと一通り打てたので満足したテニスだった。今や勝つとか負けるとかより、一本イメージ通りのショットが打てれば大満足な1日になる。

公営コートの張替もなされた。予算上1面/1年のようだがそれも致し方ない。実施してくれるだけでも有難い。

でもなぁ、人工芝の色ぐらい考慮してくれても良いと思う。

coart04857

奥の従来のコートは内側が青色。張替えてくれたコートは周囲と同じ黄緑。

court04860

相手側のベースラインがはっきりしない。色の差異があると、コート深さがイメージしやすいのだが。

施工業者には色の指定はしなかったのだろうか。入札で安けりゃいいと色の確認もしなかったのだろうか。「安物買いの銭失い」か。

court04863

せめてベースラインの幅は2倍の10cmにしてほしかったが、色も見ていないならそんな細かい配慮はできるはずもないか。

さてこのお正月に一人100万円を100人に差し上げるという人がいたとか、いなかったとか。もらった人は「棚からぼたもち」だね。

生活に困っている人とか自分が助けられた人とかでなく、ただの他人に1億円をポンと出せるとはどういう心境なのだろうか。

事業家として自分を売り込む、投資の一部なのだろうか。男を上げたのか、はたまた男を下げたのか。

しかし「金の切れ目が縁の切れ目」とも言うしな。(余計なお世話か)

金の使い方で思い出した。息子が3~4歳頃だったかな。100円までなら何を買ってもよいよと言うと、買い物が終わるまでお菓子売り場で思案していた。

そんな可愛かった子も今は嫁さん持ち。お嫁さんは彼より高学歴で高給取り。でも生活費は半々とか。彼の金銭感覚を安心して婿にしたかもしれないな。

私はというと1億円あったら、札束燃やして風呂を沸かすか資源ゴミに出すな。(出来んことを言うな)

スクールの奥様に100円のメロンパンとか160円の赤飯饅頭を美味しいと言って頂いた。

凄いボールが反って来るので、お相手していただくだけで大きな価値がある。メロンパンは安いと思う。

100万円でメロンパンいくつ買えるかな。

いや100万円で認知症介護施設の入所一時金にしたほうがよいか。

court04864

boke04844

山に雪。平地に・・・じゃなく脳内にボケか。

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 19:15 | コメントをどうぞ

平成最後の年賀状(通算972回目)

新シーズンのテニスが始まっている。プロ選手には正月はないんだ。

オーストラリア、暑そうだね。

ホップマンカップはエキシビジョンなのに選手はみんな真剣だ。ズベレフは脚を引きずりながらでも200km?のサービスを打っている。全豪オープン大丈夫かい。

さて昨日年賀状を投函して本年度の仕事?は完了。

何でも平成最後と付ければ良いわけないだろうと言われそうだが、「平成31年お年玉」と書かれたはがきはこれが最後だろう。

いつものように300字ぐらいの思いと写真を貼り付けた。一枚一枚手書きで心のこもったとは言えないが、定型挨拶だけよりはましだろう。

なにより生存証明にはなったろう。

会社の寮時代に知った方で東京に転勤され、結婚後京都由良から年賀状だけはずっと頂いていたがある時からプツリと音信が途絶えた。どうされたのだろうと今も思うが消息を尋ねることもせず随分立つ。

私も年賀状を出せなくなった時が最後だろう。危なくなったらそう書こう。(どう書くんだ?)

平成最後のクリスマス(またかい)

mokumoku04792

クリスマスといえばケーキ。ケーキといえば苺。

ichigo04827ichigo04828

美味しそうだったが高くて買えない。

イチゴの木で我慢しよう。(食べられるのかい)

ichigonoki04794

ichigonoki04795

花も一緒に咲いている。花はアセビのようで、実はヤマボウシのようだ。

いつか本物を食べたい。

さあてブログ1000回まで後28回。元気なうちに達成したいな。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ファイブK 19:16 | コメントをどうぞ